小吹 伸一 パーソナルログ

小吹伸一と申します。 ここでは、主に個人としての思惟や行動を基準に書いてゆきます。 どなたかの、何かの役に立てばさいわいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10/26のツイートまとめ

kobukishinichi

@KagiyaIzumi 百円ショップとの関係はわかりませんが、あれも激安居酒屋同様、デフレビジネスですよね。金がないから安くすませる、するとますます社会に金が回らなくなる。商品の供給元は中国とか東南アジア。日本製品は価格競争で淘汰。
10-26 05:27

おはようございますです。@sakura_tokyo @keiichi__ @Cecilia_0324 @hivere @hanekiyo @anboina @showering00
10-26 09:27

スポンサーサイト
  1. 2011/10/27(木) 06:16:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24
<<10/27のツイートまとめ | ホーム | 10/25のツイートまとめ>>

コメント

光さん、
怪しい世界からのご帰還、お疲れ様です。(笑)
拷問にも等しい視聴だったでしょうが、珍説の欺瞞性を論理的に把握する為に、光さんの考察を復習!って感じで、こちらとしては大変有益でありがたかったです。(笑)
見事な論破、そして感謝!
>DNAにそのプロセスの主体があるわけではない。
この一言に尽きますな。
けだし名言!
影を追い、真理と捉え、神に祀る。
偶像崇拝するなと、キリストさんも言ってるのにね。
イマージェンシー・ウエイク・アップ・コールの事なら、あっしも知ってる。
喫煙ホルミシス。
飲酒ホルミシス。
寝不足ホルミシス。
借金ホルミシス。
まだあるけど、もう言わない。(笑)
火事場のばか力、万歳! 
精妙なる生命の働きを感じる事無く、こんだ、借金を神に祀ろうかい? あほらし。
根本はここなんですね。

ワンベアさん、
小林よしのりの講演、良かったすよ!
これは、若い奴らに最適。
産業や雇用がやられる、文化がやられる、地域がやられる、家族がやられる、命がやられる。
TPPの末尾Pはパトナー、パートナーの隠れた意味は多国籍資本の奴隷の事。
これを知らしめましょう。
何で、パートナー「シップ」か?
シップやシップ、船や船や、海賊が乗ってる船の事や!
TPPホルミシス?(笑) ふざけろよ、ヒラリー乙。
  1. 2011/10/27(木) 15:03:15 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

追加の一発

ヘコヘコ野田と経団連に捧げよう。

メディアは毎日、エイプリル・フール。

足すくわれてからじゃ、もう戻れねんだよ。

IRONY 24-L-VOKAL Prod by I-DeA
http://www.youtube.com/watch?v=sxR26ZWToAc&feature=related
  1. 2011/10/27(木) 17:05:02 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

陣さん

えらく風通しの悪い面相の学者に、ケルトの血をひく元祖アセンション鍼灸師、とエハン信者のスピ系のお姉様、だもん。
夢見が悪くて寝不足だってぇの(笑)軽く拷問だったよ、ほんとに(笑)

アッシも復習になって試験に向けていい感じの仕上がりです。放射能○×資格試験ね(そんなんあらすか 笑)

ちっと訂正すると、あの7歳児のうんぬんは、DNAの修復力じゃなくて、膜の透過性のことだったと思いだした。
もう1回見る気はないから確認しないけど。それでも65歳から7歳の膜の透過性に変わる、ってのが若返ると勘違いしては困るね。
そうしなければならないほど切迫した状況になってるだけでしょ。本来、通してはならない物質まで通るほど膜の透過性を
あげて、物質の流入速度を加速し、事態の収拾を計ろうとする細胞の自発的はからい。
そうして、活性酸素なりを消化する酵素や身体中を賦活するホルモンを回して必死に命をつないでる姿でしょ。
エハンよ、「万歳!」なんて相づち打ってる場合じゃないぞ、ったく。
それか、単にペトカウ効果が出て膜に穴が開いてるのを、7歳児うんぬんってごまかしてるか。
まだまだ、ヘンな事言ってそうだけど、もういいにする。あんまり関わり合いたかない(笑)

終わり頃に、「放射線を浴びてガンなんかには絶対にならないのに、なんでチェルノブイリでは甲状腺ガンなんかでたのか。
そんなことは起こるわけがない。」なる言葉を服部センセが吐いたときは、軽くS松Y下の生き霊が乗り移ったかに思えて
ダークサイドに引っ張られそうでした。この発言はトンデモナイっす。勝間の「甲状腺ガンなんてたいしたことない」に
匹敵する問題発言。同じ穴の狢でしょうね。ムジナばっか(笑)

そんなに放射能浴びたければ、フクイチのあの「デッド・スポット」の前にいけば軽く毎時10シーベルト浴びることができて
バンバンザイでしょ。行ってきなよ、ほれ。人間は「7シーベルト」を浴びれば、100%が死に至るとされる。
でも服部センセのような勇者は多分死なないんでしょ。むしろ元気になると。どうぞ、それを自らの身体で立証して下さい。

この「デッド・スポット」は1号機と2号機の間にある排気筒につながる配管がある場所。
ここあたりで作業してた方が案外、夏に急性白血病で亡くなったりしてるのかもね。まったく想像だけだけど。
こんな線量がベラボウに高い場所がいきなり出現するのがフクイチの現場。
ガレキの処理って言っても、ガレキも線量が高くて簡単に手が出せない。
すさまじい現場だって。

そんな話しもこちら、岩上さんのインタビューで聞けるかもです。アッシはちょろっと見ただけ。
お時間のある方はお先に拝見して下さい。

iwakamiyasumi2: 111021川俣町東電説明会主催者佐久間氏インタビュー
http://www.ustream.tv/recorded/18010289#utm_campaign=synclickback&source=http://enenews.com/report-fukushima-reactors-no-5-6-now-in-crisis-cesium-outside-release-points-up-1000-in-recent-days-local-says-hitachi-engineers-coming-to-help-video&medium=18010289



  1. 2011/10/28(金) 00:09:16 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

推進派・東大の伊藤元重、彼の名前は覚えておこう。
地獄の一丁目への高速直行バス、TPP。
What is fucking TPP ?
The way of slave
T・rap  P・ull down  P・eople of Japan  (as slaves)
(とっさに浮かんだフレーズなんで、間違いは、ご容赦!)
私はテレビを見ないが、相変わらず、庶民をバカにしてんな。
中野剛志が切れた。
当たり前よ。
経産省にも、勿論、農水省外の官僚にもサムライは居るという事だ。
外務省北米局とは違ってね。
まだの方、見てね。
tpp 1/2 高画質
http://www.youtube.com/watch?v=uo8NjoGi-Xk
tpp 2/2 高画質
http://www.youtube.com/watch?v=5_vc8igGMfQ
  1. 2011/10/28(金) 06:14:36 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

>メディアは毎日、エイプリル・フール。
足すくわれてからじゃ、もう戻れねんだよ。
IRONY 24-L-VOKAL

これええね!軽快で(笑)
もう2回足技喰らってるのにね!
もう1回蹴倒されてから気づいても遅いってぇの。
  1. 2011/10/28(金) 06:42:53 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

〔続報〕クモ膜下出血により急死した岩手県一関市の女子中学生 : 低気温のエクスタシーbyはなゆー
http://alcyone.seesaa.net/article/232487023.html

これはたまたまニュースになった例。

秘密裏に処理された事案がゴマンとあるとみた方がいいのではないかとも思う。
たとえば、フクイチ瓦礫処理に携わった方々など。10シーベルト超えの現場があったんだから確実に被曝が原因で死んでるはず。
行方不明になったとかってのは、死んでても知らないっていうか、死んでるのを知ってるって言ってるのと同じ。
あとは岩上さんのインタビューで、最後の方でチョロッと話題になった「警察官の方も大勢死んでる」発言。
これは裏は絶対に取れないかもね。国家機関だもん。隠蔽のプロではないの。
でも十分あり得る。猛烈にセシウムが降り舞う中で交通整理に立たされたのなら、大量の核種を吸い込んでしまう。
プルトもウランも猛毒。どうあっても太刀打ちできないだろうね。

河田昌東(まさはる)氏が本日の中日新聞・朝刊でも指摘されてる通り、ガンではなくその他の疾患がまずクル!
こちらブログに詳細あり引用。

チェルノブイリの8倍酷い福島 こんなに長期間に亘って放射性物質が外に出続けるのは人類史上例がない
http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/026fc4baedf9b8f257561f27e8ffd84b
【河田氏によると、放射性物質のうちのセシウムは、細胞にとりつき、エネルギー器官であるミトコンドリアの機能を破壊する。
ミトコンドリアの機能が放射性物質で破壊されると、脳や心臓の毛細血管に悪影響があるという。
「心筋梗塞、脳梗塞、脳溢血、クモ膜下出血などの血管系の病気です。
これまでは、広島・長崎で放射線を浴びた外部被曝系の患者のデータしかなかった。よく専門家がテレビで、
『100ミリシーベルトまでは大丈夫』なんて言っているのは、広島・長崎のデータをもとにしているんです。
しかし、実際にウクライナ政府の発表したデータによると、全被曝者の7~8割が低線量領域にいた、内部被曝なんです。
ICRPやIAEAが設定している基準は、低線量領域の内部被曝には本来、当てはまらない。
もちろんがん患者もいますが、実際には心臓や、脳の疾病が問題なんですよ」】

血管の中壁は筋肉組織。この中壁の筋肉細胞内のミトコンドリアにセシウム他の核種が侵入すると、
その部位のミトコンドリアは死滅し、中壁の筋肉を動かすATPが産生されなくなり、血管は動かなくなる。
血管自体が動くことで左心室から出た血液は全身を約22秒もの高速で回ることができる。
血管が動かない→血管壁の脆化加速→血管がもろくなりやぶれやすくなる→毛細血管からの出血、脳血管障害、冠状動脈の梗塞など。

ホルミの反証がすでに大量発生中!
フクイチ爆発後に、心ある専門家が指摘されてたことがようやく明るみに出てきただけ。

道友のみなさんは、しっかりクエン酸を摂取してるから大丈夫!

梅干しパワー、ハンパない!キウイも、ミカンもハンパない!
ごま塩、クルミ、アーモンド、味噌汁忘れずハンパない!
レーズン、ワイン、レスベラトール、ポリフェノール ハンパない!
(え~、いちおう、ラップ風  笑)

  1. 2011/10/29(土) 00:33:30 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

見えざる敵(放射性核種)との闘いは始まったばかり。
闘い方は、生理学でも、病理学でも、診察概論でも教えてもらってないし、教えることもできない領域。
だから自分で探すしかない。

「ミトコンドリアを守る」ならけっこう分かる。
必要な栄養素を供給し、太陽光線を当て、体温を36.5度より上くらいに維持する。
多分、この3点だけでイケルはず。

中学生まで大事に育てた親御さんの無念を思うと何とも言えない。

自国民ジェノサイド国家ニッポン。

いってもせんないけど。

できる限りの対策はとっていきますか!
  1. 2011/10/29(土) 06:47:39 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

原子炉の配管が内部を通過する中性子を帯びた蒸気で照射脆化されて配管破断につながる現象と
血液中に侵入した放射性核種がわずか22秒の高速で全身を巡回しながら、くまなくあらゆる部位を被曝し、
特に血管壁をビームしながら痛めつけるがゆえに、血管内のミトコンドリアが壊滅し血管壁の老化が加速し、
動脈硬化が起こり特定の部位で、または、すべての血管での破裂出血が起こりやすくなる現象が非常に似ている。

「配管」と「血管」がフラクタル構造を成している。

血管系を補強する食か。マグネシウムとカルシウムのバランだな。「天然の塩」がいい。
ウチの金魚もヘンなウイルスにやられて尾腐れ病になったけど、「シチリア産の塩の錠剤」なるものを入れてたら、治ってきた。
別にシチリアじゃなくてもいいのにさ(笑)イタリアン・マフィアじゃあるまいし。
ミネラルの補給ってことだから、今まで通りの食でいい。特にこれって追加はない。だいたい抗放射性核種の食材は網羅カキコ済み。
あっ、キクラゲはいいっすよ。カルシウムが骨に沈着するときに必要なビタミンDの含有量がキノコ類でトップクラス。
ウチで最近人気のメニューが「キクラゲの卵とじ中華スープ」。子供もかなり好きです。

ほんとにヤバイ段階に来てる。
これ未経験の領域だから何が起こっても不思議じゃない。用心しましょ。
311後8ヶ月っていうと、311後に摂取した食を材料に新生赤血球が作られて、その新しい赤血球が2サイクル目に入ったって事。
赤血球は120日で寿命を終えるから、大体4ヵ月で赤血球は総入れ替えされてることになる。
この赤血球が新しい細胞に置換される。これが千島学説。
汚染食品ばっか食べてたとすると、もうそれで全身の細胞がリモデリングされてしまったって事。
普通、2ヵ月で全身の細胞は新しくなるとされる。とすると4サイクル、全身はリモデリングしてる計算。
かなりヤバイのがわかると思う。まして運動場の粉塵に含まれる大量の核種を常時、吸い込まされていた危険性も見逃せない。
疎開避難を国がバックアップして断行していればこの娘さんは死ななくてもよかった。
ひでえ国だぜ。言ってもせんないが。

言ってもせんない、ってことで言えば、ホントにもう何にも放射能なんて意識してない人の方が多い。
特に300キロくらい離れてくればみんなもう完全に無頓着。
でも、食品はかえって地方へ遠方へと流通してきてる。うっかりすると福島産のキュウリが地元産のと並んで売られてる。
ウチでは以前、間違って福島産のキュウリをぬか漬けに仕込んで、ぬか床を全とっかえって事件があった。
別に生産者を、売ってる場を非難するつもりはさらさらない。
国が怠慢を決め込んでるだけ。むしろ生産者と消費者を対立させて離反させてるとしか思えない。
補償額うんぬんじゃない。命の問題。まったくわかってねぇ。

では。
  1. 2011/10/29(土) 13:58:18 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

なぜなら私はアメリカ合衆国大統領だからだぁ

日本人が想像したとてつもない米国が出てくるゲーム

http://www.nicozon.net/watch/sm4994424

主人公のマイケル・ウィルソンと呼ばれるアメリカ合衆国大統領がパワードスーツを着て悪の副大統領率いるクーデター軍と戦うお話し、アメリカの大統領もこんなのなら面白いよね。

悪の副大統領の名前はリチャード・ホーク(笑)。
  1. 2011/10/29(土) 17:33:33 |
  2. URL |
  3. メタルウルフカオス #-
  4. [ 編集 ]

ホルミシス 信じるバカに 踊るバカ

これ、とっとと「珍説Xファイル」にぶち込まないと、またぞろヘンなのが出てくるで!
発禁もののラッキー本もリリースされるようだし。ゲットできる貴方はとってもラッキー!(笑)
もっとも、もうそれほど影響力があるとも思えんがね。

そもそも「内部被曝における放射線ホルミシス効果」とかってデータは取ってあるの?
ラドンガスを吸って有意なデータが人間で取れてるの?温泉じゃなくて。ラドンガスのみを吸った場合ね。
そんなのないよね。肺癌の原因物質なんだから。おまけにタバコとチャンポンになった場合がさらに肺癌リスクが
高まるってんだから。肝に銘じといたほうがいい。

で、キモなんだけど(笑)これが腫れると心臓を圧迫して心筋梗塞や狭心症になる。
昨今、いろんな意味で話題の某大学・東大の榊原っていう心臓が専門の医師がだいぶ前にそんなことを言ってる。
膵臓が腫れても、腎臓が腫れても、肺が膨れても周辺の他の臓器や血管への影響はあるに決まってる。

「臓器における腹腔内スペース占有率」みたいなものがけっこう重要だったりするってこと。

東洋医学では、よく五臓六腑ってのをワンセットで考えさせる。心臓と小腸が陰陽のセットで、これが亢進してヒートすると
胃や膵臓、腎臓や膀胱に影響を及ぼすみたいな考え。「臓器間の生理ダイナミクス」を重視する医学とも言える。

まあ、いいやこのへんで(笑)こんなのを話し出すと延々と続くことになるから(笑)

そいでここまでの話しのキモは、1,単純な物理的要因でも心臓をはじめとする臓器に病変とおぼしき現象が生ずるということ。
               2,放射線ホルミシスは前代未聞の珍説であるということ。

あっと思いだした!

何を言おうとしてたかっていうと、TPPという「対米隷属植民地政策完了作戦」が何をもたらすのかという点。
これね、一番わかりやすいのがウチの業界。

明治8年に西洋医学の試験科目のみによる医術開業試験実施の件が発布。
当時の和方医(漢方医)の数は2万3千人、洋方医の数は5千2百人。
この医術試験が施行された後に和方医は絶滅。鍼灸は盲人への福祉政策の継続という名目でかろうじて存続することになる。
和方薬(漢方薬)の部門は鍼灸から切り離されて、後には薬剤師なる者ならば扱える形となる。
ここにわが国の民を1400年の長きに渡り見守りその術を洗練させ錬磨し世界一の伝統医学へと昇華せしめた古人の努力が
水泡に帰す契機が生まれた。

そして150年経過してどうなったか。鍼灸は戦後のGHQによる「刈り取り」の危機をも逃れてなんとか現在も存続している。
が、実態は見る影もない。もはや民の心性は完全に西洋医学に惑乱され、東洋医学に対しては蒙昧で野蛮な医学というイメージしか
もちあわせていない。卑屈でもヒネクレでもなくこれが厳然たる事実。
一国の伝統ある業界がグローバルの介入による法改正という手段をもって徹底的に葬り去られた前例が生まれることとなった。

我が業界の、東洋医学界の現状を知れば、TPP参加後にこの国の未来に何が待っているのか、よくわかると思う。
誇り、自尊心、アイデンティティー、それらも失うことになる。
鍼灸師になって心底良かったと思える人間が何人いるか。人から胡散臭いなどと揶揄され、それでもマトモにテメエの仕事に
誇りを持てる者がどれだけいるか。医療ではない、サービス業だと言われて嬉しい鍼灸師がいるのか。
そんなことはない?けっこう鍼灸を信頼してる人もいるって?
まあ、ほんの一握りね。二言目には客観的なデータを取らない、取れないのに何いってんの。科学的でないじゃん。
こんなのばっか。

ほんのちょいと言わせて頂くとさ、では癌を見つけたとしましょう。で、その癌なる細胞が今から大きくなるのか?
そうではなくて今まで大きかったものが小さくなるところなのか?わかるのかね、西洋医に。
これひとつとってもわかると思うけど、別に科学的とかって言っても機械が打ち出すデータ見てモノ言ってるだけだよ。
生命現象の点をとらえて、ああでもない、こうでもない、ってやってるだけだよ。
で、なぜここまでなるまで放っておいた?なんて凄むんだけどさ。そこまでなるまで放っておいたから生き長らえてたじゃん。
もっと早く見つけてたらもっと早く殺されてた、なんてことになりかねないのが現代医学なの。
じゃあ、病気にならないためには、癌にならないためには何をしたらいいのか?って聞くと、なんにも答えられない。
だって健康になる方法を習ってないから。病気の専門家、治せるかどうかは知らないけど、だからさ。

これ問題発言だけどね。
こういうこと言うと、スグにカリッとして切れるヤツ・西洋医が出そうなんでフォローしとくと、
近代、現代の感染症に対する効果なんかは素晴らしい部類に入るであろうってのは一目瞭然。
あとはたしかにデータを取る機械ってのは発達したし、機械を上手に使って侵襲の度合いを少なくする手術なんかも進展目覚ましいし、
救命救急なんかも進んできていていいんじゃないかなと。畑違いなんで、あんまり知らないんだけど(笑)

まあ、西洋医が何やってるのかはハッキリ言ってよく知らない。
無論、現状に問題意識をもっているサムライもいるのはわかってる。
アッシの尊敬する故・間中善雄博士だって外科医でありながら鍼灸の研究に生涯を捧げて下さった御方。

おっと、長くなってきそうだ。西洋医とか東洋医なんて呼び名はあっても対立する者ではないのは当たり前。
それぞれの道で精進すればいいことだと思う。

外科医ブラック・ジャックと鍼師・琵琶丸が同じ刀鍛冶にメスと鍼を研いでもらう。
その研ぎ師はその回のラストで遺書を残しで亡くなる。
盲人の琵琶丸がブラック・ジャックに「何と書かれているか」と尋ねる。
「天地神明に恥ずべからず。傲るなかれ。医の道は他にあると知るべし」
琵琶丸はこの意味がわかった時にまた逢いましょうと言い、去る。
ブラック・ジャックは「私には永遠にわからないだろう。切るだけが人生だから」と言う。

こんな話しがあったと思う。手塚治虫はけっこう鍼灸に好意的だったのかもしれないなと思ったりする。
生前、作品を構想する過程で呻吟しながら自己按摩用の棒で肩の辺りを揉んでいた映像を見たような気もする。
古今亭志ん朝師匠も鍼を打った年は調子がいいと言っていた。

話し色々でスンマセン。昨日はデモでしたね。いつもありがとうございます。
  1. 2011/10/31(月) 00:43:00 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

なんだか身内(笑)が皆様と接近遭遇されたそうで、今後ともよろしくお願い申しあげます。

ちょいと補足ですが、タバコとラドンガスのちゃんぽんってのは、別にタバコ害悪説を補強しようなんて気はさらさらありませんので。
タバコは古代からメディスンマンも使用する聖なる道具でもありますから、近年のタバコバッシングも大いに疑問があります。
アッシなんて温灸器から立ち上がるモウモウとした副流煙を大量に吸い込むような仕事ですから、そのへんのヘビースモーカーも
ビックリの吸入量かもしれません。普通の灸ならいい香りなんですが、16種類の薬草入りの棒灸を燃やすと、すんげぇ、煙ったい!
慣れないうちは、仕事を終えて帰宅しても軽く酩酊状態というか頭痛がした時期もあります。
今はそれなりに慣れた。もっともたまにクル時もある。

英国のアパートで温灸をやったら大家が「大麻をやったな」って激怒して怒鳴り込んできたなんて実話もあって、
なんでその大家は大麻の匂いを知ってたの?ってその鍼師は言ってた。大麻なんてもちろん混入してませんがね。
ただ色んな香りがミックスされてる。まあ、焦げたカレー粉みたいな香りを、もうちょい複雑にした感じ。

余談全開でした。では。
  1. 2011/10/31(月) 10:42:38 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

ネットゲリラ: 汚泥処理施設でセシウム突然死か?
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/10/post_3b35.html

フクイチ被曝=何が起こっても不思議じゃないレベル。

けっこうゲリラさんとこのコメはレベル高い。わかってる人が多い。
ミトコンドリアに言及してるコメも散見される。これポイント高い。

総務省か厚生労働省あたりに問い合わせれば、3月以降の上半期での死亡者数、県別、月単位、年齢、死因なんか把握できるはず。
昨年以前と比較したチャートでも見れば一目瞭然。
東北を除く、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城、東京、あたりの詳細も知りたいところ。
乳児死亡率なども。

アメリカの調査 : 1987年から1997年に閉鎖した全米7箇所の原子力発電所の周囲80キロ圏内に住む0~1歳児の調査。
         閉鎖前の死亡率と閉鎖2年後の死亡率を比較。
         地域によって差はあるものの、最大で54.1%の減少を見る。

フクイチ由来の核種による内部被曝が原因で亡くなってる人がかなりの数に上ると予想されるけど、なにかマジックを使って
騙されそうな気がする。フクイチ作業員なんかはアヤシイ。警察官、自衛隊の実数は多分、オモテには出ない。
そうなるとそのへんは推測しかできない。チェルノブイリにおいては実数は失念したが、たしか5000人分かと思うが、
急性放射線障害と記録されたカルテが盗まれて紛失してる。
日本も医療機関をコントロール下におけば、盗みなどせず同じことが可能。医療機関における実数もオモテには出ない。
医師が急性放射線障害なんてカルテに記入するわけがないし。心不全、くも膜下出血、脳出血、脳梗塞あたりは内部被曝を
疑うべき。もっとも病理学的には立証できない。
だからバズビー博士いわく核発電屋にとって「都合のいい死に方」。

よく生物学的半減期がセシウム137では90~120日なんて言われて、代謝されるから安心だ、みたいに思ってる
御仁もおるようだけど、どっこい、それだけの期間、細胞内に侵入されただけでもミトコンドリアは壊滅的損傷を受ける
でしょうに。おまけに、120日前のセシウム137が今日のションベンで出たって、119日前に取りこんだセシウム137は
明日また膀胱を通過するんでしょ。そうやって毎日、セシウム137が膀胱を通るから膀胱上皮のガン化が促進するわけで。
児玉教授が仰った通り。まして今回のフクイチ被曝の特長は岡野さんが言うようにセシウムの量が甚大。
よって内部被曝においても、その点を考慮して対策とらなければならないし、ならなかった。
今からで、後手の対策でうまくイケルかはわからん。
311後にすぐ食を内部被曝対策に切り替えて続けるのがベストだったし、こちら小吹さんブログの士気は高かったから、
けっこう、実践してた人は大丈夫のはず。
あと飯山さんの乳酸菌もイケルと思う。豆乳はカリウムが多いからセシウム対策としては非常に有効だったはず。
乳酸菌は言うまでもない。たとえ胃液で消化されても乳酸菌の菌体成分が腸内へ届き、もとから腸内に棲みついてる
自前の乳酸菌群を活性化する。腸内有用バクテリアが元気になれば、ちっとやそっとでは体調はおかしくならない。

つうことで、宮本武蔵は「枕をおさゆる」なんて表現してるけど、「後(ご)の先(せん)をとる」つもりで
早め早めに対策を立てて、順次、食材を追加し、繰り返し繰り返し、カキコした成果がでれば、これ幸いです。

セシウム以外の核種もご用心。水溶性のストロンチウムあたりは要注意。
もう対策はできてる。カルシウムの摂取、クエン酸の摂取の2点をまず、「おさゆる」。これでいいはず。
あとは、なんと言ってもミネラル類の上手な摂取もカギ。
放射性核種ってのは通常のミネラルと同様に扱われてミトコンドリアへと納まってしまう。
ミネラルとは、どこで必要とされるかと言うと、やっぱりミトコンドリア。
だから内部被曝においてミトコンドリアが真っ先にやられる。
ミトコンドリア・クライシスのその先は、血管のクラッシュを始めとし、ありとあらゆる疾病、症状のオンパレード。

すっぱ、しょっぱ、ネバ、カル、乳。
クエン酸、天然塩、「ムチン・ペクチン・多糖体・ナットウキナーゼ」、カルシウム、発酵食品。

こんなん、311後、よく言ってたけど、良かったわ、続けてきて。
これからも続けましょ。
  1. 2011/10/31(月) 23:21:32 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

あとね、ヨウ素131は皮膚からも吸収されてしまう。ヨウ素の量も今回、非常に多い。
これも半減期が8日だからって、それが8日で身体から抜ける、抜けたってことを意味しない。
半減しながら残存してる。

「甲状腺ホルモンは、血漿の100億分の1『10のマイナス10乗』という濃度で血中に存在しているが、
 それだけで 全身の代謝をつかさどる。」    
                       間中善雄・板谷和子「体の中の原始信号」地湧社より

この恩師、間中博士のたった一行の文章でホルミの正体を理解できる。
放射線ホルミシスとは『人体内部に取りこまれた微量の放射性物質がホルモンのように全身の代謝を狂わせる』こと。
微量だから、この程度なら、そんな甘い認識はとても通用しない。

膀胱対策(笑)で少し思いついたこと。
単純に利尿促進作用のある食材の選択もある。ネギはいいです。漢薬名・ソウハク。効能・利尿あり。
で、キクラゲもいい。これね、カミさんいわく戻したときに「おしっこみたいな匂いがする」そうで、こういう原始感覚が大事(笑)
おしっこみたいな匂い=おしっこ関係に効く、こういう風に考えるのが象形薬理という漢方的考え。
実際にキクラゲはミネラルが豊富だし、腎臓も膀胱も筋肉組織、というかほとんど駆動系、循環器ふくめて身体中が筋肉で
動かされてるから、セシウムなんか入りこむとヤッカイなの。カリウムってのは筋肉を広げる、弛緩するほうの役目。
弛緩できなくて収縮だけでは筋肉は動かない。だから心筋梗塞、つまり冠状動脈が動かなくなって突然死する、とも言える。

象形薬理で言えば、配管、血管に似た構造の食材は血管系に効く。
たとえば細ネギ!これ見たとおり、パイプ!
だから血管に効く。あとフィトンチッドという香気物質もあって免疫系を刺激する。
フィト・ケミカルなんていうカテゴリーもあるらしい。
フィト(植物)のケミカル(化学物質)という意味。
トマトのリコピン、紫芋のアントシアニン、生姜にもなんか見つかってる、今思い出せない(笑)、ショーガオールだったか?

では、キクラゲ、ネギ、生姜、野菜全般(テキトーな言い方 笑)なども適宜、頂きましょう!





  1. 2011/11/01(火) 06:32:10 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

たいへんお世話になっている独行道の大先輩へ。

ここに例の白隠和尚とか徳川家康ゆかりの黒いブツが売られています。
遠鉄ストア [ 店舗情報 / 掛川中央店 ](遠鉄ストア フードワン 営業時間 地図)
http://www.entstore.co.jp/shop/kakegawa.html
お近くにお越しの折には、のぞいてみるのもいいかもしれません。
くだんのパイオニアのアドベンチュリストのさる御方の施設と方角は反対ですが、車ならわけないです。

個人的連絡でして、あいスンマセン!
  1. 2011/11/01(火) 13:50:06 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

おー、宝のありかはそこでっか?
欲しいでっせ、黒いブツ(笑)

切なる声の訴求力の効果は、沿道から隊列に駆け込んで来てくれた、お嬢ちゃん達の明るい笑顔に感じる事ができた。
改めて動画を見ると、小吹さんの沿道への誠実な語りかけがすばらしい。
コールを張り上げる事に精一杯で、現場に居ると分からない。(笑)
そして、246や表参道を歩く人々は、この光景をどう捉えたろうかという視点で動画を見直した時に、渾身の声であって怒声じゃない、共感を呼びかけるのであって独りよがりじゃない、この大事な際がピシッと保たれてるデモが目に映った。
一味、違うぜ。(笑)
いやはや、参加された皆様、エール送ってくれた皆様、お疲れ様でした。
そして、いつもながら動画配信の労をとって頂いた方々に感謝です。
政治的な無力感を感じつつも、チマチマしたセクトや世代をクロスオーバーしところの交流と共鳴、そして感動的な出会いがあったりと、むしろここにこそ、日常の場に持ち帰り、開花させるべき種がありなんと思ってます。
事態は、いよいよ深刻でありますが、覚悟をもって事に臨む事になるでしょう。
それについては、また書きたいと思います。
  1. 2011/11/01(火) 21:01:14 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

干しブドウ!!!

子供用には、こっちの黒ブツがイイっす!
もしかしてホントにこれ宝物かもしれん。
汚染地帯に住まわざるを得ない子供たちも救えるかもしれない。
チリ産のブドウを使った長野製の干しブドウなんて普通にスーパーで売ってるし。

ブドウの保健成分
http://www.bl.mmtr.or.jp/~shinjou/budo.htm

含有成分のレスベラトロールは、今めっぽう話題のようで、なんでも長寿遺伝子サーチェインをスイッチオンする、とかなんとか。
まあ、こういう遺伝子とかDNAがどうのって話しは、アッシがケチつける役なんですが(笑)、とりあえず、今回はおいといて、
プロアントシアニジンなるポリフェノールが抗酸化作用においてトップクラスの実力という点も魅力。
あとは鉄分が豊富。これウランやプルトなんかの鉄と間違えて取りこまれる核種の対策にもなる。
鉄はヘモグロビンのヘムであって、だからプルトなんか侵入したら血液がやられる。

アッシは胃液で溶かして天然酵母にして腸内細菌に刺激を送ろうかって算段で、311後に毎日、少量の干しブドウの摂取を
心がけてきたんですが、最初は勘のみ。スルメもキウイも最初は勘の同じパターン。
あとで、効能情報を知って「へェ~」となること多し。
今回もそう。効能がテンコモリで驚いてる。
でも、干しブドウに着目したのは、江戸期の神医・永田徳本翁がブドウの効能を熟知していた、というのを知ってたから。
この人、なんと118歳も生きた。スゲェよ、当時としたら。そいで、はは~ん、多分、年がら年中、
干しブドウを食べてたな、もしかして赤ワイン造って飲んでたかも、なんて以前から想像してた。
それで、よっしゃと、徳本翁を見習って、ここぞとばかりに賭けに出たんです(笑)
当たりだと思う!ビッグ・ヒット!

子供のおる御家庭の皆様、なにぶんこのご時世ざんす。どこでホルミ定食をかっ喰らわされるかわかったもんじゃありません。
ですから、日常的に子供には干しブドウなどを食べさせて、養生に努めようではありませんか。
大人も同じくそうしましょう。あっ、大人には赤ワインの方がいいっすかね。
アッシはまるっきり今は下戸でして、余談でした。

まあ、あれです、あれ、あれ、あの、あれ、(惚けたか 笑)
あ~、ア~、アボガドね。これも酵素だの、不飽和脂肪だの、ビタミンEだのが豊富で抗酸化食品らしい。
アッシは普段はほとんど食べたことないんですが、お好きな方にはこれも朗報ですな。
もうすでに知ってる方には、釈迦に説法ってことで。
アボガド、これもニュージーランド産が今から旬だそうです。
核種対策になる食材でしょうね。

いちにのさんしで、ごま塩さん、こちらも何気に忘れずに!

ブドウ糖だもんね。これが解糖系というエネルギー産生の着火燃料となる。
なかなか、熟考の余地あるトピックです。
また、何か気づいたら、追加します。
  1. 2011/11/01(火) 23:14:10 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

ホルミシス効果だかっていうワケガワカラン珍説が真実ならこれから汚染ゾーンに住む3000万人、いな、
日本全土が今後、多かれ少なかれ、瓦礫の受け入れ、汚染食品の流通、などを通して外部、内部とも被曝していくわけだから、
この微量もしくは微量以上の被曝をした日本人はみ~んな健康になるってことだよね?
するってぇと、医療費が今、年間30兆円もグローバル製薬メジャーにかっさらわれているわけだけど、それが激減する。
3分の1くらいになる。または0になる。万歳!20~30兆円もの財源が生み出せる。なんてことになるわけだよね?
ぜんぜん増税する必要ないじゃんってことになる。万歳!エハンの真似(笑)
なんねぇか、やっぱ!(笑)期待してんだけどさ。そうなりゃあ、ホルミ信者も大手ふっていばって歩けるじゃん。
早くそうなんねぇかなぁ(クドイッ 笑)

干しブドウに含有されてるレスベラトロールって成分はミトコンドリアを増やすらしい。

まあ、こういうある成分がどうのこうのって話しはね、あんまり好きではない。
これも「影を追い、真理と捉え、神と祀る」愚に陥るパターン。

漢方薬の薬理作用を研究してる大学の研究者が漢方薬のどの成分が効いてるのかは「まったくわかりません」と応えていた。
いわく「ひとつの薬理成分、化学物質を取りだしてこれが効いてるなどとは決して言えない。なぜなら、その成分が身体に
入ってどうなるのかを追っていくと、最終的に似た17種類の物質に変化することが証明された。もうお手上げである。」と。
つまり消化されていくと、物質はどんどん変化していくから、消化のプロセスにおいて。もとの物質ではなくなってしまう。
そして「その抽出されたひとつの薬理成分の他の成分、つまり残り99%の中に触媒となる有効成分や未知の物質がある事も
見落としてはならない」と。つまり、この残り99%の闇の部分こそが、人体に有益な作用をもたらしているかもしれないという事。

明在系=単離した薬理成分。
暗在系=残りの99%の成分。

自然物から薬理成分を単離してクスリという製品にする西洋医学。
長年の経験と実績を元に術者の五感+六感で診断して病状にマッチングする薬方を選び出し、
何種類もの生薬が醸し出す混沌とした薬液を身体に浸透させる漢方薬を使う東洋医学。

こんなのを考えると、栄養学とか食品の成分がどうのって話しもどうでもよくなってくる。
アッシがいつも思うのは、長生きした人を見習えばいい、ってこと。
だから、永田徳本翁は、原志免太郎は、秋月辰一郎は、グルジア共和国の長老は、棡原村のお年寄りたちは、
ってそんなんばっか、考えてる。そうするといろいろヒントが出てくる。

徳本翁が干しぶどうを食べてたって資料はないし、もちろんワイン飲んでたなんてのもタダの想像に過ぎない。
でも、グルジア共和国の長老たちは、自家製のワインとタバコを欠かさない日々を過ごし軽く120歳まで生きた。

普通に手に入るモノで、子供っちが救えるなら、これほどありがたいことはない。
今回はこんなとこ。

あっ、枝野とか水飲んだヘンなのには感謝してる。
多分、宮崎産のお米に、コンビニで買った天然水でしょ。
じゃないとしても、あんたっちは、いい歳してんだから、そんなパフォーマンス意味ないの。
やればやるだけ、あぁ、やっぱヤバイんだな、かなり深刻なんだな、って思えばいいだけだから。

ほんと「Vフォーベンデッタ」の世界だよ。





  1. 2011/11/02(水) 23:57:22 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

ホルミシス効果だかっていうワケガワカラン珍説が真実ならこれから汚染ゾーンに住む3000万人、いな、
日本全土が今後、多かれ少なかれ、瓦礫の受け入れ、汚染食品の流通、などを通して外部、内部とも被曝していくわけだから、
この微量もしくは微量以上の被曝をした日本人はみ~んな健康になるってことだよね?
するってぇと、(ここまではコピペです 笑)

出生率がウナギ登りになるね。妊娠可能年齢の女性たちの血行が良くなって冷え性が治って下半身があたたまってきて、
子宮や卵巣の調子が良くなる。そんで野郎どもも無論、調子が良くなるから、昔の棡原村みたいに、軽く10人くらい産んじゃう。
おまけに65歳が7歳に万歳する(笑)から、今、認知症で施設入ってる老人たちがホルミ定食を毎日食べてると。シャキッと
してきて、なんだかハッキリとモノを言うようになって、認知症じゃなくなってしまう。治っちまう!万歳(クドイ 笑)
それで、当然、新たに認知症になる人が激減するから、施設なんか増設する必要がなくなるし、介護保険料も納めなくて
よくなる。少子高齢化から多子壮健化がアッという間に実現できてしまう。
健康な人間ばかり。子供はそこら中にウジャウジャ遊んでて、キャッキャラした歓声が町中にコダマする。
元気な年寄りがいっぱいいて、子供のお守りしをてくれて、介護なんかこれっぽっちも考えなくていい。
だから家の心配もしないでバリバリ働けるから、父ちゃん、母ちゃんもみんな笑顔。
これこそが、ホルミシス効果によるリアルアセンション!
アセンションはやってきた!万歳(もういいにしろ 笑)

ってことになるのかね?う~ん、なんだかそんな気がしてき・・・、くるわけねぇじゃん!
まあ、アセンション男はやってきたよね。エハンってアセンションの言いだしっぺでしょ。
だから、そんなのがホルミシス教の教祖とコラボ対談するって事は、この2名は同じ穴のムジナってこと。
アセンションを批判してホルミを擁護って大いなる矛盾じゃね、つうこと。
多分、仲間だよ、エハンとセンセは。

あ~つまんね。こんなのに引っかかってたのかよ、ってことさ。馬鹿らしい。
ラジウム鉱石とパワー・ストーンを売ってるの同じ胴元じゃね。そんな気がするだけだけど。
なんか石にパワーってすんげぇわかんね。そりゃあ、アトランティス文明だかってのが本当にあって水晶を使った高度な科学技術が
なんてムーな話しもあるにはあるけど、オレは石にジッと手を当てるよりも、温灸に当たってる方がダイレクトに気持ちいい。
石って冷たいでしょ。あぁ、あっためれば、温石(おんじゃく)になって遠赤外線が出てきて、それをお腹に当てた医療行為が
懐石(かいせき)という言葉の語源ではある。でも、あの安っぽい宝石みたいな石っころは、あっためるのが目的じゃないわね。
まあ、石で救われるのもご愛敬で、大きなお世話だな。失敬。

どうせ信心するなら、残り99%に長寿健康の秘訣が含まれてるであろう干しブドウでも信じて、
毎日おいしく頂いてノンビリ生きましょう!
  1. 2011/11/03(木) 22:41:27 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

うまい! 食べたい! おいしい! こういう感覚が大事。
成分や物質を食べてるんじゃねぇの!

栄養学者の故・川島四郎博士は「食べ物さんありがとう」という著書をものしていた。
こういう心が大事なわけで。科学ってのは野暮だね。

ほい、ほんでこちら「病膏肓に入る」の方々。
ホルミ信者の合宿所ができるようで、いっぱい放射能浴びて7歳児に万歳アセンション!

[健康ランド]副島隆彦氏が『ホテル放射能』を建設する意向を表明 « Merx
http://merx.me/archives/13232

もう万歳するしかないね(飲んじゃいないけど最近クドイなぁオレ 笑)
  1. 2011/11/04(金) 06:40:21 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

おっと、上の記事に〈※ 閲覧注意〉入れるの忘れてた!
見てしまった方、あいすんません(笑)
驚かれたでしょ?センセってのも、こうなるとなんだか哀れを誘いまんがな。

ちょいと昼食休憩の合間に、ぶどうの効能・漢方編を掲載。

『ブドウ。味わい甘、平。毒なし。筋骨、湿痺(しつひ)を主どる。気を益(ま)し、力を倍し、志を強くし、
 人をして肥健ならしむ。風寒に忍(た)え、久しく食すれば、身を軽くし、不老延年ならしむ』

「平・ヘイ」ってのは、ニュートラルな気ってこと。陰にも陽にも傾いてない中庸なエネルギーってこと。
「湿痺(しつひ)」は関節リウマチ。
あとは普通に理解できるかな。

アンチエイジングになる、って古代人も見抜いてたってこと。レスベラトロールなんて知らないのに、身体智で感得してた。
偉大なるかな原始感覚。
これを錬磨すればサバイバル体質になれる。
  1. 2011/11/04(金) 13:45:23 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

おーっ、おとこソエジー、何処へ行く!
大胆を演出をしてみせる彼は、こう見えて細心な男ですよ。
ケツモチは誰かって話だよね。
何も直接的な意味ばかりじゃないですよ。
巧妙に「地雷]を避けながら、原発周辺の国有占拠を阻止してるつもりと、深読みも出来るが、
彼は、国があって人が守られるという発想から、守るべき「命」を弾劾し始めちゃったんだ。
これを、倒錯という。
だから、言論の人は、これを生業にしたらダメ。
ダメは言い過ぎか知らんが、市井の人間じゃないと難儀だ。
  1. 2011/11/04(金) 19:19:06 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

ホルミシス 大風呂敷の 畳み役 かって出るほど 物好きなオレ

最近は、愛しのホルミちゃん、状態で~す〈笑〉
けっこう、はまり役かも、オレって。

もし、本当にラドンガスが癌の予防や治療になるのなら、ラドンガスを癌患者に吸わせればいいじゃん。
そんで本当に治れば、たしかにホルミシス効果があったってことになるでしょ。あんの?そういうデータ。

ほんと珍無類の説でね、いわゆる通常の放射線治療において、何を目的に癌細胞にX線を照射するかっていうと、
ガン細胞のDNAを壊すため。こ・わ・す・た・め。アーユーオーケー?(笑)
それでDNAを壊されてもガン細胞は最強細胞だから健気に細胞分裂をし続けるんだけど、
結局、DNAがおかしくされてるから、あるところで分裂がストップする。それを治療とかって言ってるの。
治療でもなんでもない。ただのガン細胞の殺戮殲滅。野蛮極まりない非医療行為。
これが放射線治療の正体。すげぇよ、近代医学ってのは。細胞を殺す=医療、と錯覚してるんだから。

そもそも何でガン細胞に変化したのか。そのメカニズム、その意味、そのメッセージ、を読み取らないし、
わかろうとしない。医師たちをも洗脳し、癌=悪、という価値観を徹底的に植えつけてるんでしょ、よく知らんが。
だから、一般人に至っては、もうどうしようもない。癌ってね、実はエネルギーを生み出すための仮の姿なんだよ、
なんて言った日には、「アンタ、アタマ、ダイジョーブ?」って言われちゃう。

あっ、癌の意味、ってのはもう随分、くどく説明してるから省きます。
簡単に言えば「癌も身体の粋なはからい」、ってこと。
よっ、ガンさん、いつも粋だね~、なんてね。

話し戻って、いわゆる放射線治療の目的が理解できれば、服部センセの言う、「放射線がDNAの修復を促進する」なんて
言ってるのもどうかと思うよ。ほんまかいな、って思っちゃう。
そもそも、細胞分裂ってのは、普通の状態では起こらないってのが千島学説の立場。
細胞をシャーレなんかに移した場合、つまりトンデモナイ危機的環境に細胞をさらした時に限って、分裂をする。
だからガン細胞が異常に分裂するのは、その細胞がトンデモナイ危機的環境にさらされたってこと。
たとえば放射線を照射すること。放射線を照射するとミトコンドリアが死滅する→解糖系の亢進→ガン化の流れ。

つうことで、まあ、アレだね、奇特な御方しかちょっと理解できない珍説ってのがホルミだね。
いっぱい放射能浴びて健康になって下さいね。本当になるかは知~らね。

オレは徹底的に防御するけど。
どう考えてもホルミなんて信じられないからさ。

ホルミシス 夢は染め野を 駆け巡り(ヘタクソ~ 笑)
  1. 2011/11/04(金) 22:04:36 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

てやんでぇ ホルミシスなぞ クソ喰らえ

たまには、ぶっ飛ばしとかないと、いい気になるといけないんでね、ホルミちゃんが(笑)

ほんとは、スンゲェ頭に来てるんだわさ。こんなデタラメな珍説をこさえやがったってね。
ホルミシスの語源?というか捏造語の由来が「ホルモンのように人体に有益に作用する」なんだよね。
冗談もほどほどにしろってぇの!アホか!
ええっすか、よくお聞き。あのな、ホルモンってのは細胞内の小器官であるミトコンドリア様が作るの。
そのミトコンドリア様(また始まった、クドイぞ 笑)が真っ先に内部、外部の被曝によって機能を狂わされ、あげくの果てに
滅殺してしまうんだよ。だから、どんなことがあっても放射性核種がホルモンの替わりになるような働きをするわけが
ねぇじゃん。ただの放射性核種なんだから。インチキミネラルなんだから。ふざけんな!

ホルモンってのは、必須栄養素やビタミン、ミネラルを材料にミトコンドリアが合成する。
だからもし放射性核種が細胞内に到達したら、それはミネラルと同様の扱いを受けるから、ひとまずミトコンドリアに貯蔵され
吟味される。で、どうなるか?ミトコンドリアが内部から被曝し壊滅する。
ミトコンドリアの数も減るし、機能がおかしくなるのもでてくる。全体で見たらトンデモナイ緊急事態。
物質合成、体温の産生、ATPの合成のすべての機能を失う。その先には全機能停止→死が待ってる。

子供たちの甲状腺に蓄積されたヨウ素131が何をしたか?
8日目の半減期における崩壊エネルギーが猛烈な勢いで甲状腺内のミトコンドリアを照射し、おそらくほとんどのミトコンドリアが
死滅したか機能異常を起こした。その状態でこれまでの半年を過ごしてる。全身の代謝を司る甲状腺ホルモンがでない替わりに、
身体中の内分泌器官や腸管上皮、皮膚などで全身の調整をおこないカバーしているのが現状。非常に無理があるってこと。
疲労しやすいだろうし、今までのように身体がいうことを聞いてくれない。そりゃそうだよ。
カバーするために必死なんだから。全身の代謝を調整するホルモンがでないんだから。
わかるでしょ。どんだけ酷な事態か。なんにもこういう説明がないの。
医者っちがもっと声あげればって思うけどね。アッシが鼻息荒くしたって屁でもないからさ(笑)
もっとも、ちっとフォローしとくと肥田舜太郎先生はじめ、それなりの数の良心的な医師たちが声をあげてはくれてる。

そいでよく細胞分裂の激しい髪の毛、腸管上皮、骨髄幹細胞の部分がもっとも被曝の影響を受けるって言うけどね。
これもアッシ的にはちょいと違う解釈で、細胞分裂というより細胞増殖、細胞新生のほうがシックリくる。
分裂してるんじゃなくて、新生赤血球がそこに集まり、新たな細胞が生まれてるということ。
これがいわゆる千島学説。だから問題となるのは新生赤血球を作る場所である腸管上皮の機能。
ここさえしっかりしてれば、ここで新しい良質な赤血球が作られていさえすれば、なんとかなる。
髪の毛も爪もその他のすべての器官の細胞も、良質な赤血球が配給されることで、数を増やし生長することができる。

前に平賀さんという少女時代に広島原爆の爆風で飛ばされた経験をお持ちの女性について触れたけど、
この方が仰ってたキモは「血液の総入れ替えをすればいい」。

腸管上皮を消化産物が通過する瞬間にできるのが新生赤血球。

とすると、
1,まずその良質な赤血球を造れる腸内環境の維持。
2,良質な赤血球を造れる素材選び=食材の選別。
3、全身へ赤血球を送る原動力となる血管壁の柔軟性の維持。

こんなとこに気を付ければいいと思います。

ということで、ホルミちゃんにはスコブル感謝してます!
ホルミちゃんの相手してるおかげで放射能対策がいっぱい沸いてくるから。

汝の敵を愛せよ、とはよく言ったもので。では。
  1. 2011/11/05(土) 13:34:56 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

今日の中日新聞・朝刊に福島県の子供の内部被曝についての記事があった。お昼にはまだ読んでなかった。
野呂美加さんや矢ヶ崎克馬博士の声を拾ってた。
いちように公式発表には疑念を抱いていると。
つまり、このレベルでは安全という言い方しか言わない、ということに対して不満だと。
これは裏を読むと、そういう数字のみデータとして公式発表するというマニュアルがあるか、そうさせられてるって読める。
そんなとこでしょう。実際には長野県に避難した子供130人のうち10人の子供の甲状腺ホルモンの分泌量が減って基準値を
下回っているとのこと。チェルノブイリの例でいけば甲状腺が萎縮する現象も出るはず。
ヨウ素131がもたらした影響は計り知れない。

甲状腺ホルモン : 成長分化の促進、基礎代謝の維持。

ヨウ素131の被曝により甲状腺ホルモンが正常に出ない状態になると、

1,成長分化が遅れるか、できない。
2,代謝不全により、必須物質が届かない、老廃物が出て行かない、体液全般の流動性がなくなる。
  身体がよどむ、曇る、キレがなくなる。シャキッとしない→老化。

子供たちがサマショールの老人みたいになる。
生き地獄。
そんな風に子供をしていいわけがない。
子供は本来、玉が弾けるようにハツラツとしてるもの。

では、未病の段階で何ができるか?
できることはないのか?
ありまっせ!
「血液の総入れ替えをする」
これに尽きる。これしかない。

新たな良質な赤血球が甲状腺に到達すれば、その被曝して機能しなくなった細胞を置換して新しく造り替えることができるはず。
リモデリングの促進。これをやれば大丈夫のはず。賭けてみるしかない。やりましょう。
ウチはすでに、干しブドウは習慣化してます。ごま塩もほぼ毎日、朝食のご飯に、ほんの少しだけ、かけて頂いてます。
子供は好き嫌いがあるし、気まぐれだから、毎日、絶対にそうする、とかってのは窮屈になってしまうから、そのへんは鷹揚に。
あとは、カリウムや酵素やビタミンやペクチンの宝庫であるフレッシュな果物は適宜摂っています。
キウイは一押しだけど、そればっかだと飽きるから、今なら柿が旬だし、リンゴもおいしい。
栗も滋養があってすごくいい。好きならばってくらい。
まあ、そんなに心配してもせんないが、できるだけの養生は心がけましょう。
食・ショクってのは毎食だから積み重なると大きな影響力を及ぼすことができる。

つうことで、なんか微妙に説教くさくてジジイっぽいな、今回は(笑)
            
  1. 2011/11/05(土) 22:41:28 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobukishinichi.blog77.fc2.com/tb.php/661-523d9563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。