小吹 伸一 パーソナルログ

小吹伸一と申します。 ここでは、主に個人としての思惟や行動を基準に書いてゆきます。 どなたかの、何かの役に立てばさいわいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10/14のツイートまとめ

kobukishinichi

10・16新宿 TPP拒否国民デモ  参加の皆様へhttp://t.co/mD9B0mzM
10-14 02:29

【拡散希望】10・16(日)新宿 TPP拒否国民デモ http://t.co/mD9B0mzM どなたかウェブ中継をお願いいたします。 <(_ _)>
10-14 21:07

スポンサーサイト
  1. 2011/10/15(土) 06:28:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:33
<<10/17のツイートまとめ | ホーム | 10/13のツイートまとめ>>

コメント

光さん
TPP断固拒否デモで陣中見舞いさんとご一緒になりました。デモの後の飲み会は、楽しい話題も含め盛り上がりました。

ここに集う皆様
311の被災からTPPまで尋常ではない事が一挙に日本に降りかかってきました。
原発の放射能問題は、どれくらい長きにわたって被災者達を苦しめる事になるのか見当もつきません。又TPPも、もし野田首相が署名してしまったら、その害たるや、それこそすべての国民に放射能の如く降り注ぎ、取り返しのつかない事態になるでしょう。まさに国難の時です。しかしピンチをチャンスに変えたい。
政治家達は窺い知れない力で思うように身動き出来ない。こんな時は国民が出来るだけ正しい情報でつながらなければ、謀略を仕掛ける側の思うつぼでしょう。私達を騙さないで、私達は多くを知っている。国民の大半がそう言える状態が必要です。一刻も早く、一人でも多くの人に正しい情報を拡散しましょう。

ナオミ・クライン著”ショックドクトリン”について
http://www.nhk.or.jp/r-asa/businesswm10/2b2.asx
  1. 2011/10/18(火) 00:37:29 |
  2. URL |
  3. ワンベア #-
  4. [ 編集 ]

ワンベアさん、
大変、お疲れ様でした。
お後の懇談も、いやー、楽しかった。(笑)

人に歴史あり、で。
様々に政治信条を異にする人達が、
一つの問題に対し合意し、結集する姿に感動しました。
枕には、どーしても、光さんて、
すげーなって話になっちゃうけど。(笑)

デモの企画、運営、参加された皆々様方、お疲れ様でした。
沿道の人たちの、
亡国の協定に対する本能的な危機感を触発するのに、
大変、有効な街頭活動であったと実感しました。

「これ、まずいよなー」という述懐は、
握ったチラシを見つめる、
散会の公園にたまたま居合わせたオッサンのものであります。
かなり多く人々に、デモはこんな機縁を与えたに違いない。

問題は次の言葉に象徴されます。
「でも、分かりにくいんだよなー」

せっかく出掛かった芽が、
忙殺の日常と、目にする、耳にする、
マスコミの偏向報道にかき消される「際」であります。
これを如何に、向こう三軒両隣に、
分かり易く語りかけていくかがデモ後の課題でもあります。

テレビや新聞、マスメディアの力は相対的に、
民衆に対するネット情報を圧倒します。
そんな犠牲者に対し、
電通用語のB層なんて言葉を用いてはいけない。
誰とは言わず、この事は言いたい。
使っちゃったのらしょうがない。
見下し、半ば嘲笑うかのような態度は、
金輪際改めようでありませんか。
ちょっと知ってるくらいが、ナンボのモンかって話です。

人は必ず、上から目線に反抗します。 本能的に。
皆、親、子、兄弟姉妹であります。
その者達に対し、幸せを願う事が主旨であって、
本願であるのに、情報エリートを気取る事は、
物事をややこしくする素因にしかならない。
これが、
心情的に応援していた某団体を、見限った理由でもあります。

どの分野であろうが、斯界のエリートとは何か?
コンプレックスを肥やしにした努力が、
達成した生き物に違いない、というのが自分の持論であります。
一旦はそれで良いが、
自分の中で、それを止揚なり、超克しないとね。
大概は、動機が不純なんだから。(笑)
そこから、ホンモノになってくんじゃないかな。

以上は、分かる人に分かって貰えれば良い話です。(笑)

ところで、ワンベアさんの、
「ナオミ・クライン著”ショックドクトリン”について 」
が接続不能になってます。
こちらで、どうでしょう。

「ショックドクトリン 大惨事につけ込んで実施される過激な市場原理主義改革」 ナオミ・クライン新著を語る 1
http://democracynow.jp/video/20070917-1

オマケに、もうひとつ、おもろいトッピックを。
筋金入りのオッサンが、さらりと語る、とんでもない話。
(デティールについては、反論も多いでしょうが. 笑)
元赤軍派議長 塩見おじいさんの面白い話(1~11)http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/739.html

コメントも含めて、いろんな角度からの俯瞰、鳥瞰て必要ですな。
  1. 2011/10/18(火) 10:24:07 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

ワンペアさん 陣さん

いやいやいや、アッシを枕にって、滅相もございません(笑)
なんか褒められる事はない日常を送ってますんで(笑)なんとも気恥ずかしいっす。
それはそうと姉も隊列に加わっておりました。電車にて不思議な嬉しい出会いがあったとメールにて伝言がありました。
小吹さんに久しぶりに話す機会が持てたと喜んでいました。

ショック・ドクトリンとは火事場泥棒のことですかね。
どさくさに紛れて国家を乗っ取る算段でしょうか。いにしえから戦争やウイルスを仕掛けてやられてきましたね。

中電はこの期に及んで、堤防作って火事場泥・再稼働詐欺、をやらかすつもりです。
冗談じゃないってぇの!震度5クラスでガタガタになってるのに。
「配管のお化け」なる砂「丘」の楼閣。
どんな被害が出るかわかってないのかね。大阪、東京も終わりだよ。
地獄釜が転がってどっちを向くか?お昼の何が出るかな?クイズじゃないってぇの。
ほんと日本のエリートだかって連中は想像力が死んでるわ。

取り急ぎでして、では。
  1. 2011/10/18(火) 13:43:58 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

陣中見舞いさん曰く”光さんは凄い。凄い上に更に進化して行く。”

ナオミクラインについての番組接続は、私の経済評論家、内橋克人さんの早朝ラジオのと陣中見舞いさんのデモクラシィナウのニュースは、ともにつながる時もあれば、つながり難い時もあるようです。

ショックドクトリンとは惨事便乗型資本主義、即ち大惨事に付け込んで実施される過激な市場原理主義改革の事だと本書には書かれています。伝え聞くところ人様の読後感想は”大変面白い。真実を知ってしまったので、もう後には戻れない”です。TPP加盟について、日本が加盟国の草刈場になるべく、この手法が使われている疑いが濃厚です。
後ほどハワイで開かれるAPECに野田首相がどうしても持って行かなければならない手土産について投稿いたします。
  1. 2011/10/18(火) 14:40:34 |
  2. URL |
  3. ワンベア #-
  4. [ 編集 ]

先の衆議院の農林水産委員会において、小野寺五展自民党議員は、日本がAPECのTPP参加交渉に出向くにあたり、米国産牛の輸入月齢制限撤廃(BSE感染が分からない月齢での輸入を認めろ)と郵政民営化を交渉の前提条件(手土産)として要求されており、 この前提条件がすでに飲めるものではないと激しく怒りを込めて発言しました。
TPP断固拒否デモに参加くださったふじふじのフィルターさんのブログ10月16日(日)付を参考にお借りしました。

http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/tpp-2e0a.html

また小野寺氏は田中康夫さんの番組”にっぽんサイコー”に出演して更に詳しく話されています。
  1. 2011/10/18(火) 23:42:32 |
  2. URL |
  3. ワンベア #-
  4. [ 編集 ]

陣さん
B層って言葉を連発するおっちゃんについて、よっくわかりました。
今はじめてこのB層なる言葉をアッシは書き込みました。今まで一度も使ったことない。日常も。
上から目線なこの言葉がほんとイヤでね。元B層って何?って感じ。テメエはA層かい?で、あがりかね?
そんなランキングなんかないっしょ、「食って寝て起きて糞して子が親に子が親に」「座って半畳寝て一畳」、
の同じ人間なんだから、って前から思ってた。あそこにいたのが恥ずかしい。
さんざんカミさんにいじめられる。敏いとうに30万票、はどうなったの?って(笑)
苦笑するしかなくて、苦し紛れに、でも1万票も入ったんだから、それくらいの影響力はあるんじゃない、って弁護してる。
弁護の必要ももうないんだけど(笑)
敏いとうさん、気の毒だったね。当選するって期待してたならほんとかわいそう。
あと自分ちで精鋭集団とかってオモロイよね。自称だから間違いないじゃん(笑)
衆を頼むのはほんと懲りた。誰かを盲信するのもほんと恥ずかしい行為だった。
桜沢如一は「なにものも盲信するな」って言ってたのに。しくじった。まあ、でも小吹さんとこちらでつながっていられるわけだし、
陣さんやワンペアさん、セシリアさん、片田さん、ほか、友と交流が続けられているから、そこは感謝しなければいけないかもだけど。
やべぇ、ちょいと余計な事を口走ってしまったい(笑)

ワンペアさん
「ショック・ドクトリン」について。これ確かに震撼するようなトピックですね。
陣さんご紹介の動画を拝見しましたが、電気ショックを与えてる映像、こわいっすね!
これを社会全体にフラクタルに当てはめると、大災害やテロ、戦争などが電気ショックに相当するって事ですね。
で一般大衆の判断能力が麻痺してる隙に、普段なら合意できないようなトンデモナイ法案に調印させてしまうと。
まるでTPPに参加表明してる野田みたいなテキトーなポチを使って、ってことになりますね。
なかなかナオミさん、鋭いですね。で、今はまさにショック・ドクトリンを利用してのこの国の危機ですね。
我々がどんだけ正常な判断力を保てるかってことが試されている最中ですね。

アッシはずっとホルミってインチキ学説を追ってるんですが、これもこういう原発事故の時用の「仕込み」だと見なしてます。
案の定、311後に速効でイナって変なオヤジがホルミを全面におし出す講演をしました。
福島産の野菜をモリモリ食べて健康になろう、ってトンデモ発言を連発した講演。見てないけど(笑)
これも一種のショック・ドクトリンでしょうね。ポカンって判断力なくなってる時に、放射能はちょびっとなら健康になるよ、
って大嘘を吹き込んで洗脳しちゃう。けっこうこれにひっかっかった人いるようだし。
もっとも端っから完全に洗脳されてる御仁もいるけど。すげぇね。信じる力は偉大です(笑)
これプラシーボ効果ね。普通に効くからね、プラシーボってのは。
意識が変わるってのは、生体の電場が変化するってこと。これがいい方に変化したなら、それにならって細胞もいい方向に変化する。
これが「ルルドの奇跡」などの信仰で病が治る仕組み。意識はエネルギーと同等。だから信じる者は救われるってのも当たってる。
ただ、ホルミを信じたからって本当に放射能が体に有益に作用するかは、どうぞご自由にというしかない。
普通に原発労働者たちは被曝の影響でぶらぶら病になったり白血病になったり心筋梗塞起こしたりしてるから。

アメリカのM・グールドとベンジャミン・A・ゴルトマンら研究者たちのレポート
『1950年から40年間でアメリカの乳がんによる死亡率が2倍になった、という政府の報告に疑問を持ち独自に調査を行う。
その結果、乳がん死亡率が増えているのは、原発から160キロ以内だけだった、ということを突き止め、暴露する』

この調査方法を日本の54基の原発に当てはめると、日本は全部すっぽりと低線量被曝地帯となる。
これが日本で多様な癌が激増してきた原因である。低線量被曝大国ニッポン。
今現在稼働してる原発から160キロ圏内の住民は今現在被曝し続けてる。

早く全部止めろってぇの!

では、またまた話し色々でした(笑)
  1. 2011/10/19(水) 00:29:34 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

政権に、物申すとすれば、
当初、国民にとっての、この欺瞞に対する学習期間は、半年以上あったの。
とっくのとうに、このブログでも、俎上に上がってる。
それが3.11以降のドタバタで、テーブル(おまいらのじゃないよ、我々のね 笑)が、
ガラ空きになってる間に何やってるの? 
シンネコで。(俗でごめんなさい)
(これが、ワンベアさんが警鐘を鳴らす、ショック・ドクトリンの実体であります。)
だから野田よ、踏みとどまって、
最後は、TPP参加、不参加は、国民に聞け!
これが結論であります。
一回、英雄になってみろ!と。

政権奪取以降の民主党の喜劇を、ここまで見せつけられては、
もはや我々としては、永田町に何の期待も持っちゃいないけど。
しょーがないじゃん、我々は、アンタらを交渉の専任に任じたのだから。
しかし、広義な意味において、
国民はこの専任を、いつでも解く自由を自ら有する事を忘れてる。
思い出しちゃったら、どうでしょうね。
政治家は、永田町に対して、外圧との交渉の専任を、いつでも解く自由を有するの。
何、思い出しっちゃたら、やばいって?(笑)
じゃあ、その事実を思いっきり問題せんかい!というのが、
この一年のムーブメントであります。
その真実を、小沢は公言しちゃった。
だから権力に、ここまでシバキあげられた。

私見ではありますが、
小沢の本懐は、国民の目覚め。
これが主旨!
自ら行動を起こすこと。
だから、政権に返り咲く事は、その為の手段であって、
目的となる結果が、ジャンジャカ押し寄せる事象こそが、
願うところ、民の有り方なのです。

頭脳明晰は、山ほど居るが、
小沢、ケンカ強いな、というのは、ここなのです。
見てるエリアの広さが、他の政治家や官僚とは違う。
そのボンクラ達さえも、我が家族と捉える度量と言ったらいいかな。
大義の前に、まず先に、命捨てっちゃった。(笑)

一極を押さえれば、全体を制するという、さもしいエリート脳は、
ゴメンナサイするしかないの。
全細胞を愛おしみ、その活性を喜ぶ全体脳の前で。
  1. 2011/10/19(水) 20:32:52 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

訂正

×政治家は、永田町に対して、外圧との交渉の専任を

○政治家は、霞ヶ関に対して、外圧との交渉の専任を
  1. 2011/10/19(水) 20:55:00 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

粘菌が集まってキノコ型にトランスフォームして胞子を落とす瞬間が来てるってことっすね、陣さん!
あるいは蝶の羽ばたきが竜巻に変わる時期が到来してるってことっすね、小吹さん!
というか、そうしなければこの国も、この世界も滅びていく。滅びの美学ってのもあるかもしれないがいいもんじゃない。
放射能やTPPなんかで滅びるわけにはいかない。黄金の国ジパングなんだから。東のエデンなんだから。
随分汚しちゃったね、この国土を。江戸期に訪れた異人たちは、来日してすぐに熱病にうなされるようにこの国を好きになり
熱狂し、帰国の段階になると水夫たちは自国に帰りたくないって懇願したそうだよ。
それほど素晴らしい国だったの、自然も人も。全然そんなこと教育で知らされない。
対米隷属エリート洗脳奴隷化教育だからね。
できる限りのことをしましょう!B層ではなく普通の民の手で!

東電にもサムライはいます。官邸や東電上層部を震撼させた週刊朝日のフクイチ現場ルポから少しだけ。
【私を内部に招き入れたX氏の思いは明快だった。
「このすさまじい原発事故は、必ず収束させる。これを教訓として二度と同じ過ちを犯してはなりません。
しかし、本社も国もここで起きている本当のことを広報していない。だから、きちんと現場を見て感じて、
それを報じてもらうことが大切だと考えたのです。それによって、国民が知ることができるのですから」
中に入る当日、X氏らとは原発の外で落ち合った。防護服を着た私に、X氏は車のトランクから防毒マスク、手袋、靴カバーなどの
作業員用のコスチュームを取り出し、手渡した。まず、X氏らに手伝ってもらいながら防毒マスクを装着する。
マスクを顔につけて押さえると、X氏がベルトをギシギシと締め付けていく。すごい圧迫感だ。
「痛いですわ」
思わず声を上げても、マスク越しでは遮られてしまう。しかも、重い。首に重石(おもし)をつけられたようだ。
ゴム手袋をはめ、靴の上からビニール製のカバーをかぶせ、ピンク色の粘着テープでグルグル巻きにしていく。
汚染水が入るのを防ぐためだという。これも何重にも巻くため、きつい。血が止まりそうだ。
「放射能を甘く見てはいけません。被曝するよりはいいでしょう」
X氏はそう言って、車は一路、原発に向かった。  (中略)

現場の作業員たちは日々、命を削りながら復旧作業に取り組んでいる。灼熱の炎天下、防護服と防毒マスクの作業は体力を奪う。
ある作業員はこう言っていた。
「ひどいときは、汗が防毒マスクのゴーグルにたまり、水中にいるようです」
いつ事故が起きてもおかしくない状況だ。東電社員らも、免震重要棟に泊まり込み、爆発と放射能の恐怖と闘っていた。
東電は8月30日、現場で作業に携わっていた40代の男性作業員が急性白血病で死亡したと発表した。
被曝量から、「医師の診断で、福島での作業との因果関係はない」とされたが、X氏はこう言う。
「現場での放射線管理をしっかりしなければ、と思いました。正直、これまで事故対応が優先され、作業員のケアは十分
とはいえなかった。作業員が怖がって仕事が滞ることも考えられます。いまも毎日1~2回、救急車が出動しています。
もっと作業員の労働環境を整えなければなりません」

原子炉の冷却がうまく進んでいるのは事実です。これは、循環冷却システムを東芝が中心の装置「サリー」に変えて、うまく
作動するようになったことなどが大きな理由です。循環冷却システムがうまく作動しているので、注水量を増やしても汚染水が
あふれ出すことがないのです。今後、台風の季節も終わり、気候もよくなっていきます。さまざまな環境が改善されていくので、
仕事もはかどる。でも、以前から語っているように、どうなれば冷温停止なのか。
2年後に燃料棒を取り出すのが目標ですが、メルトダウンもあり、燃料棒のある場所すら判然としない。
実は「炉心スプレー系」の冷却でも、さまざまなデータやこれまでの経験をもとにした勘で、「このへんがいいだろう」と
注水しているわけです。しかし、燃料棒は飛び散っている可能性もゼロではありません。
このスプレー系で炉内温度が下がっていくか確信は得ていません。
原子炉建屋は線量が高く中に入れず、様子は十分わからない状態です。
冷却が進む3号機ですが、100度以下に下がったかと思えば、また上昇するという状態が続いています。
そう考えると、年内に冷温停止を実現できると言える状況ではありません。】
                                   週刊朝日9月16日、10月7日号の2誌より抜粋引用

>放射能を甘く見てはいけません
>現場の作業員たちは日々、命を削りながら復旧作業に取り組んでいる
>2年後に燃料棒を取り出すのが目標ですが、メルトダウンもあり、燃料棒のある場所すら判然としない
>燃料棒は飛び散っている可能性もゼロではありません

現場の声こそが真実を語ってると思う。
この三回にわたる「福一スクープルポ」は圧巻です。
たとえば2号機が見た目はまっさらで外観は何も被害がないように見えて、内部はメチャクチャになってるという事実。
これは、地震だけで内部が崩壊してしまった証拠。驚愕の現場写真、内部への潜入ルポ。
週刊朝日、アッパレです。朝日新聞は相変わらず、ひでぇ、らしいけど(笑)

あと、広瀬隆さんが分析してるけど、ストロンチウムが気化して飛んできてたってことね、これメチャ要注意ね。
あのいつか見た海外のニュースに出てたかわいい少女の手首の関節部の痛みがね、多分、ストロンチウムに原因するかもって事。
ストロンチウム対策にはゴマ塩ね、欠かさず食べましょう!
で、クエン酸ね、キウイが手っ取り早いね!
これで大丈夫!
この関連は後ほど、また掲載します。
  1. 2011/10/19(水) 23:51:32 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

【すでに放射能汚染は、福島県から北へ宮城県、南へ栃木県、群馬県、山梨県、長野県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、
神奈川県、静岡県にまで拡大し、ヨーロッパのEUを含む43カ国と地域がこれら12都県などからの農産物輸入を禁止。

ドイツ放射線防護協会 : 乳児、子供、青少年は1キロあたり4ベクレル
                   大人は8ベクレルのセシウム137を含む飲食をしないよう提言。

日本 : 1キロあたり500ベクレルまではダイジョウブ???にしてる!!!???
     499ベクレル以下はすべて安全として、放射性廃棄物なみの食品が流通中!!!!!


茨城県つくば市の気象研究所 : テクネチウムとモリブデンが検出される

                物質が気体になる温度・沸点 テクネチウム4265度
                              モリブデン4639度
                              ヨウ素184度
                              セシウム671度
                              ストロンチウム1382度
                              プルトニウム3228度

※3月に福島の原子炉でメルトダウンした核燃料の温度は2000度を軽く超え3000度から4000度になっていたと予想される。】

参照したのは週刊朝日9月23日号の広瀬隆さんの記事。
横浜からストロンチウムくらい検出されるのは当然のこと。
米騒動なんて起きないわけがわかった。汚染米でも平気で流通させてるってこと。規制値がべらぼうに高いんだから。
すげぇ国だよ、消費者より生産者の利益を優先するんだから、ってどっちも保護するのが国の役目でしょ。
ではでは。梅干しとごま塩は欠かさず頂きましょう!
  1. 2011/10/20(木) 06:48:04 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

ったく、日本人はドイツ人の500倍も放射能に抵抗力がある、わけがないだろ!!!
この国は相変わらず殺人国家です。絶対に信用してはいけない、国の言うことは。

賠償責任をいかに少なくするかしか考えてないからね。フクイチだって「想定外の津波が原因で電源喪失を招いた」、
という結論にもっていけば、賠償責任が少なくなるから、今まで徹底してジャーナリストの侵入を抑えて、
「想定外の津波が・・・」の結論に至る映像だけを小出しにするつもりでいた。
そしたら週刊朝日が「フクイチの現場を誰よりも知る東電幹部X氏」の招きで潜入取材を敢行してしまい、
今現在わかるフクイチの現場の状況を紙面に公開してしまった。
東電上層部隠蔽部隊と政府官邸はカンカンらしいよ。
店頭に並んですぐに週刊朝日に東電上層部からクレームの電話が入ったって。
その前に政府官邸から東電にクレームが入ってる。で、責任のなすり合いみたいな事になってる。

一連の隠蔽報道のキモはサムライX氏によれば、
【「補償に影響があるからです。補償額を抑えるには、事故原因は想定外の津波にしたい。だから、その方向に沿って写真や動画を
公開し、発表を繰り返しているのです」と言って、こうも付け加えた。
「フクイチの耐震性に問題があったとなれば、他の原発の耐震強度も見直す必要が出てきます。自社の他の原発はもちろん、
他の電力会社への影響も考えると、原因は津波でないといけないわけです」
事故原因をめぐる東電の説明は、今後の原発行政を考えれば、大ウソに匹敵すると言ってもいいだろう。】
                  週刊朝日9月30日号 独走スクープ!原発完全ルポ第3弾より

まさに、「ショック・ドクトリン」!

「想定外の津波による」のシナリオに従い各地の原発を抱える電力会社は、
「津波対策で堤防を作るからダイジョウブです」、って歩調を合わせてる最中。
そうやって全体の雰囲気をベクトルを、国民の視点を「津波」に集中させてるところ。
やばいよ、本当に、こいつら堤防作ったら、はい津波対策完了しましたから再稼働しまっせ、って絶対にやりだすから。

あのね、原子炉圧力容器からは80万キロワットクラスで450本以上の配管が出てきてるの。
それぞれの配管についている弁の数は1000箇所以上、総延長は80キロメートル、溶接箇所は2万5千箇所。
そんで、原子炉は運転しだすと熱膨張で伸びるから配管もそれにならい動くわけで固定して設置できないので「宙づり」みたいな
状態で配管は支持されてる。「配管のお化け」と言われる由縁。
だから、地震が来ればこの配管系統がひとたまりもないの。

マグニチュード9の巨大地震が襲ったフクイチでは、原子炉建屋内にいた作業員が、おそろしい音を聞いた。
原発内すべての配管が信じられないほど大きく揺れ、お互いにものすごい音でぶつかり合う音だった。
つまり、大量の配管の亀裂、破損部分から、水が漏れて、津波が来る前から冷却機能は失われていた。

これを知られては困るから現場の状況をひた隠しにしてきた。
【2号機は一見、まったくの無傷のようだった。周囲の瓦礫も、ほとんどない。
だが、この2号機の現状そのものが原子力行政の欠陥を雄弁に物語るとは、皮肉以外の何物でもない。
X氏はこう明かした。

「実は、内部はかなりの被害です。実際問題、津波による直接の被害は少なく、地震だけで大ダメージだったことになる。
地震対策に問題があったと認めざるを得ない。それに線量も高く、作業員が長時間、中に入ることはできない」

〈福島第一原発完全ルポ第1弾 本誌記者が現場で見た、撮った〉 
『原子炉建屋の中は木っ端みじんだった このすさまじさ、政府・東電の「大本営発表」はインチキだ!』】
                                    週刊朝日9月16日号より

ということで「想定内の地震」でアッサリと日本壊滅を実行できるスグレモノのテロ装置が原発でやんす。
こんな「配管のお化け」をこれ以上、野放しにしといてはいけません。
ほんとうにヤバイんだけどね。あんまり危機感ないんだよね、どうも。

あっ、あとプルト対策もクエン酸でよろしくお願いします(笑)
このへんは後日、また。

う~ん、締めにいい一句が思い浮かばん(笑)
                      


  1. 2011/10/21(金) 01:07:56 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

500倍(誤)→100倍超(正)

すまん、すまん、因数分解とか微分積分とかベクトルとか苦手だったもんでね(笑)
  1. 2011/10/21(金) 01:48:42 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

「放射能浴びて健康に」のホルミ組のよい子の皆さん!今日もいっぱい放射能浴びて、ちゃんとホルミシスしましたか?
そうですか、じゃあきっとガン細胞も駆逐されて元気いっぱいの一日でしたね。えらいねぇ~。
さて、低線量被曝をあおる怖いおじさんがきたよ。何を言い出すかな?

「ペトカウ効果、バイスタンダー効果、ゲノム不安定性獲得、カクテル効果、ネイバーフッド・エフェクト、
ホメオパシー的侵襲、生体電場の変異化、などなど、低線量被曝は怖いぞ~」

ほうら、こんなおじさんが来たら、みんなの必殺技、ラジウム鉱石グリグリ作戦だー!

ひぇ~、助けて~!
おじさん、もう怖くてホルミ組には来ません。ごめんなさい。


なぁ~んてね(笑)
また後で!
  1. 2011/10/21(金) 20:02:42 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

長野県に疎開避難した福島県の子供100人の甲状腺を調べた結果、13人の子供からすでに異常が見つかっている。
この程度の被曝量なら子供の甲状腺には何も影響が出ない、などとノンキな事が言えるわけがない。
要注意、要観察、要予防、を講じなければならない。絶対に!
ただ、今の医療は病気を発症してからしか手を下さない、下せない医療だから、はっきり言って今の段階で医者ができる事はない。
これは心ある医師は本心からそう自分で言っている。つまり未病を治すスベを知らないし、その医術を持っていない。
これが現代医学の致命的欠陥。では自衛策として何ができるか?何もできないのか?
いや、できるよ。こういう食養生に気を配れば大丈夫だよ、という事で今までずっと食のアドバイスを勝手にやってきた。
もし、ここを読んで少しでも実生活に取り入れて下さった方がいましたらお礼申しあげます。
そして今後も続けて下さい。食こそ命なり、食は神なり。

ほいで、プルト対策なんだけど。
日本人にとっては忌まわしい記憶を呼び覚ますだけの原爆開発に関わる一連のプロジェクト・マンハッタン計画の中では
プルトニウムを人体に注射するという731部隊も真っ青な人体実験も行われました。
その概要や詳細は知り得ませんが、すでに何らかの疾病で入院している人種も年齢も性別も異なる20人弱を対象に病院で
プルトニウムを注射しています。その後、追跡調査できた者が実験後、いつまで生きたのか。つまり余命年数が記録されていました。
意外にも10年以上も生きた者が数人おりました。
では、これをどう解析するのか。
この実験自体が何を目的にしたのか?ここに着目してみました。

1,単純にプルトニウムの毒性が人体にもたらす影響(注射前後の血液検査や尿鑑査、死語解剖による蓄積部位の観察)
2、プルトニウムを防御排泄する物質の研究(〃)

この2はアッシが独自に想像したものです。
というのはこの実験においては、プルトニウムをクエン酸ソーダの液に混入し注射したと書かれていたからです。
ここから、もしかしたら、クエン酸をプルトニウムと抱き合わせて摂取すればどうなるのか、という発想で実験が行われたのでは、
と想像してみました。もし、一端、原爆が原発が炸裂すれば開発した人間もプルトニウムを吸わざるを得ない。
ならば有効な防護策も研究しておくに決まってる。開発した当人たちが被曝して死んだのでは元も子もない。
ということで、10年以上生きた者に関しては、そんな感じでプルト防護の実験が成された結果と見なす事も可能かと考えました。
あるいは、この実験がすべて最初からクエン酸の効用を調べる目的で行われたとみる事もできます。

以上はあくまでアッシの思いつきです。ですから別に何も正しいとか間違いとかの判定はどうでもいいのです。
そういう実験が行われたと書かれた本の一節からヒントを得てもしかしたら、プルト対策にもクエン酸でいけるのでは、
という提言です。実際に、もしもプルトが人体内に侵入すると最終的には骨か肝臓に蓄積すると言われています。
だから骨と肝臓を補強する食が有効と言えます。骨は単純にミネラル全般、肝臓はミトコンドリアの宝庫だから当然クエン酸。
あとは普通に必須栄養素、酵素、ビタミン類をくまなく摂取。

プルト対策に言及してるのは先の広瀬隆さんの記事にある、フクイチのメルトダウン時の温度(~4000度)が分かったから。
>沸点温度 テクネチウム4265度、モリブデン4639度 、ストロンチウム1382度 、プルトニウム3228度
テクネチウムとモリブデンが茨城県まで気化してガス状になって飛んできていたのなら、それより沸点の低いストロンチウムや
プルトニウムも一緒に飛んできてる可能性は十分ある。現に横浜のマンションの屋上からストロンチウムが検出されてる。
だからプルト対策も講じておこう、ということ。
とは言っても、今まで通りの食でいいって事ですけど。で、特にクエン酸含有食品に注目しましょう、実践あるのみ、って提言です。


原子力村の洞窟に潜む「原発推進原理主義者」のテロ集団「原発アルカライーダ」のフクイチ爆発後の最重要作戦は、

「フクイチは想定外の津波による電源喪失だからと大衆を洗脳しといて、防潮堤作ったからハイ!安心、で再稼働OKね」

かなぁと。でこの作戦を先読みして、そうさせない為には何したらいいかって事なんだけど。
今の時期はみんな「ショック・ドクトリン」でポカンとしてる最中だからかなりやばいっす。
普通にもう地震でフクイチがあんな風になったとは思ってないもん。あれは津波のせいって思ってる。
それだけ情報のコントロールがうまくいってる。さてどうしたもんか。啓蒙って言ったってね、なかなか大勢を対象には
テメエひとりでは無理ってもんで。あ、だからここに書き込ませて頂いてもいるわけです。
皆さん、お近付きの方には、こんな話し機会がありましたらふってみてください。結構、もうみんな津波のせいって思っているのが
わかりますよ。もっともここに集う皆様はそんな事は百も承知でしょう。釈迦に説法でしたかね。

では、ここで一句献上。

ホルミシス 信じヌ者は 救われル
ホルミシス 信じル者は 救われヌ

お後がよろしい、もとい、今イチなようで(笑)では。


  1. 2011/10/22(土) 00:35:19 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

光さん、

ナイス考察!
マッチとポンプは同時、
瓶の栓と栓抜きは同時に作られる。
出先から、一言でした。
  1. 2011/10/22(土) 01:25:22 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

陣さん

ありがとうございます、うんで毎度です(笑)!

出先だと見られないかもですが、またこんなのも見てみて下さい。
すでにご存知かもしれませんが。

気になる症例のまとめ: 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/47851102.html

チェルノブイリでも結局はグラスノチ派の情報公開を徹底して行う医師や学者たちがいたからこそ真実がおおやけになった経緯がある。
もちろん守旧派の隠蔽派との闘争があったでしょう。今の日本がその時期かもしれません。
こういう良心的な医師がいることもありがたい事です。何もこの方はパニックを煽っているわけではない事はマトモな感性があれば
わかりますよね。冷静にあがってきている症例から、どうもおかしいのではと考察しているだけです。

おっ、また一句。

栓抜きを 忘れず作る ひとでなし
微被曝の 蓋する役目 ホルミシス
ホルミシス 信じる者は 殺される

もうね、このホルミインチキ説は、完全に内部被曝と低線量被曝の栓をする役目ってのがわかってきた。
ようは、原発事故では高線量の急性障害は「ショック・ドクトリン」の真っ最中で完全に情報をコントロールしてたとえ
急性障害で亡くなっても絶対に情報が漏れないように封じ込める事ができちゃう。
で、あとで問題になってくるのが内部被曝と低線量被曝の問題。こっちがやっかいなのを分かってるから、
あらかじめホルミインチキ説を仕込んでおいて、「ほうら、実は低線量なら逆に健康になるよ」ってウソ八百を吹き込む算段。
これも「ショック・ドクトリン」の最中にやるから非常に効いてくる。
敵は狡猾巧妙な情報操作のプロ。あなどれない。

では。
  1. 2011/10/22(土) 05:07:55 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

おー、光さん、

この、院長の独り言 、以前からあっしも注目してたんだ。
自ら、福島原発で勤めた事もある、すばらしいお医者さんでさ。
3.11以降、貴重な情報を発信し続けてくれてる。
デタラメな時代だからこそ、ホンモノが際立つようになりやした!
世の中、捨てたもんじゃない。

情報だけだと錯乱させられるけど、発信者が「無私」かどうかの分別は、意外に容易。(笑)

>栓抜きを 忘れず作る ひとでなし
+栓抜きを買う 政府の頭

>微被曝の 蓋する役目 ホルミシス
+珍説に嬉々 学究者

>ホルミシス 信じる者は 殺される
+盲信の民 未来なし

てへ。(笑)
  1. 2011/10/22(土) 06:17:01 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

打ち違い。

七七にならないじゃん。(笑)

+盲信の民 未来なし

→+盲信の民 将来なし
  1. 2011/10/22(土) 06:21:53 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

今日は雨中のデモだったのかしら。雨はあがってましたかね。たいへんお疲れ様でした。

陣さん、下の句がドッキングすると、いいっすね(笑) フェード・イン!って感じ(古っ、ライディーンね 笑)
こんなのはどうでっかね。

珍の者 珍なる説に 魅入られて
配管の お化けあわれや ああ無惨
堤防を 造りて嬉し 火事場泥
原子核 やめたら次は 原始の火

今日、浜岡廃炉裁判の第二回口頭弁論の様子が聞けたんだけど、いや、中電の弁護士がスゲェって。
「津波対策として堤防を造り再稼働の予定のようだが、堤防を造るだけで安全は確保できるのか」
って質問したら「福島第1の調査がすべて終わっていないので答えられない」だってさ。
そいじゃあ、なんでもう堤防造ろうとしてるのかの説明になってないから、なんかそのへんのやり取りで、
こっちの弁護士が熱くなったら「大人の対応をしましょう」なんて抜かしたって。
やっぱ、あなどれない。知らん間に再稼働するよ、阻止しないと、まじヤバイ。

あのさ、何が怖いって、本当に釜が転がる構造なんだよね。
菊池洋一さんの本読むと、よくわかるんだけど、浜岡の1~4は全部、釜のシモの部分がね、スカートって言って
なんていうのか、う~ん、あの仏壇でチーンってやる鐘の台座部分の枕のとこね、鐘が釜で、枕がスカート部分。
この枕の部分の構造ってのが、薄いタイヤみたいな感じのリング状の受けで、しかもなんでだか4つ穴が開けてある。
こんなので耐震強度がOKでてるってのが、本当に信じられないの。だから菊池さんもそこは写真入りでその構造の
解説してる。びっくりするよ、本当に。で、これ下から直下型地震で突き上げられたら、一発で釜はコロン!だって。
物理や土木や機械工学なんか知らないズブのド素人のアッシが想像したって震えが来るっていうか、エー、なんで
こんな設計なのって!慨嘆するしかないもん。みんなエンジニアは知ってるんだよね、これ。
池田整治さんが講演で「釜が転がる」って言ったときは、うんな事ないっしょ、って思ってたけど、もうこれ見ると
絶対に転がるな、って。いや、知れば知るほど、トンデモナイ物件でやんす(笑)

ではあっても、男たちが命を削って築いたプラントだってくだりは泣けたよ。
なんだかポンコツ発電所なんて小馬鹿にしてたのが申し訳なくてね。
それでも菊池さんは、何が何でもすべての原発を停止させ廃炉にしたいって懇願し運動してる。
けっこう必読の書です。わかりやすいし。
もうちょいで読み終わる。

つうことで、またね。
  1. 2011/10/22(土) 23:52:20 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

ほい、毎度です!
本日はちょいと、視察(笑)&保養に行ってきました。
こちらです。

キウイフルーツカントリーJapan
http://www.kiwicountry.jp/

わが国で最初にキウイ農園を手がけたパイオニアのオーナーご夫婦とも少しだけお話する事ができました。
靴はもしかすると、かわいい山羊さんからフォールアウトする非放射性廃棄物を踏む危険性がなきにしもあらずなんで
踏んでも後悔しない靴を用意して下さい。ウチは雨上がりだったんで子供っちは長靴持っていって履かせた。
大人はスニーカー。で、2歳児以下の子連れだとベビーカーが必須なんだけど、ここは無理かも。
ほとんどが傾斜地でボコボコの路面だから。

これ以上は言わないでおく。意外性のある施設だから、それを楽しんでもらいたいから。
キウイは何個もいけるよ。1個が小さいから。今から旬。変わったのも食べられる。

道友のみなさん、ここ7ヶ月間の放射能騒動の憂さ晴らしに機会がありましたらご利用下さい。
1ヵ月後くらいに、またこのネタで盛り上がりましょう!
  1. 2011/10/23(日) 17:04:46 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

もしかして本当に行く人がいるかも(笑)だから補足しときます。

紅鮮(こうせん)という中心に赤い部分がある品種が食べ頃になってて一押しです。甘い! でもサイズは小ぶりだから数がいける。
遠方から訪れるならバーベキューを予約しとくとノンビリできるし楽しいと思う。お弁当持ち込みもオッケー。
ウチはあとでうどん屋に寄る予定だったから、そうしたけど、やっぱ娘がバーベキューしたかったって言った。
大人数ならそれもいいんだけどね。また、計画しますかな。あとは、売店だけでも立ち寄り可能なんで、贈答用の詰め合わせを
買いに訪れてる人もいました。エントランスだけでも雰囲気味わえます、おっと、これ以上は言わない方がいいかな(笑)

シナサルナシ(羊桃)を改良したのがキウイと言われてて、そんな話しをオーナーの平野さんにふったら、
「ひつじもも? ああ、ヨウトウですか。中国では猿桃なんて言い方も含めてたくさんの呼び名がありますよ」
とご教示下さった。ロマンとスケールを感じる壮健なお人柄でした。
HPにない部分ではこんな哲学を持っている方です。

【新しいことを始めるには、反対が多い。もちろん、平野さんの親も大反対した。親の留守中にみかんの木をチェーンソーで
切ってキウイを植えたことも。しかし、1984年には父が亡くなり、父の残した茶園などの農場をどうするかという大きな岐路に
立たされる。茶園を続けていけば安定した収入は得られる。しかし、平野さんはお茶の栽培をすべてやめてキウイに賭けた。
そしてどん底へ。テレビCMへ投資して大失敗。年末に、少しだけ宝くじを買ったこともあった。

・・・。そこで平野さんが提唱するのが、体験学習農園である。価値観や人生観を変える体験がなければ、人は変わらない。
たとえば、おいしい柿は食べごろになると70%以上が野生動物に食べられてしまう。それを100%人の手にとどめようとして
野生動物とたたかうのか、それとも30%を大自然からおすそ分けしてもらうことで満足するのか。これからの生き方は。
その中間にあるような気がする。それを大自然の中で一緒に考えること、それが体験学習農園の狙いである。
平野さんの新しい夢は、まだ始まったばかり。今がいちばん食べごろのキウイカントリーで、スローな自然をぜひ体験してください。

掛川通信 AUTUMUN 2005〈これが遠州のスローライフだ!第2弾〉 不思議なフルーツ、キウイを日本で育てた男、平野正俊。】

>これからの生き方は。その中間にあるような気がする。それを大自然の中で一緒に考えること
これって故・高木仁三郎さんや田中三彦さんが推奨しているA.T〈オルタナティブ・テクノロジー〉と通底します。
なんとかの一つ覚えの自然崇拝エコでもなく、ガチな科学技術カルト信者でもない。
どっちにも片寄らないで「間・マ・アイダ」を取る。
こういう事も含めて身体全体で感じ思考する場としては最適です。

そりゃそうと、サルノコシカケ、シナサルナシ、「猿の惑星・ジェネシス」と猿づいてきてますな(笑)
なんだろ、これ?自然回帰?人類の退化?いや進化?
ぜんぜん人類は進化してなかったって気がする。とっくに退化してしまっていた。
多分、縄文から弥生になった辺りから悪いと思う。
あれがグローバルのファーストコンタクト、で、律令制が敷かれてしまった第一次TPP!
で、キョウビのTPPは第四次接近遭遇ですかな。
阻止しないとグローバルに完敗、日本壊滅ですな。
  1. 2011/10/24(月) 00:32:02 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

リアル汚染ゾーン!

【西ドイツ放送】 死の地域に生きる - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=bevc_YG_cbE

かなりキツイ映像。
やっぱ松の木が枯れてた。
レッド・フォレストに人は住んではいけない。
かの国で、かつてそこで遊んだ子供は、後に狂い死にした。

人間の呼び名。

「ホモ・サピエンス(知恵のあるサル)」リンネ
「ホモ・スツルツス(愚かなサル)」シャルル・リシエ
「狂ったサル」セント・ジョルジュ

「人間、それ自らに背くもの」ガブリエル・マルセル
「人間、この未知なるもの」アレキシス・カレル

「考える葦」パスカル
「教育され得る動物」ランゲフェルト
「理性をもった動物」ソクラテス


今求められてるのは「現実を直視するサル」!!!


  1. 2011/10/25(火) 01:04:14 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

今どき話題のホルミシスバブルのしんがり服部ちぇんちぇい登場!

http://www.ustream.tv/recorded/17862990

ちなみに前半40分くらいしか観てない。
内部被曝とかって言葉は出てこないよね。
実は、内部被曝と低線量被曝の2語が原発推進派にとってのタブーなの。
被曝労働の実態を知る元GE技術者の菊池洋一さんの本でも、この2語の部分に焦点あてて一章さいてる。

けっこう山師っぽいじゃん。
面相も賢しらな脳である前頭葉の発達を示す額は広いけど、眉間が随分狭い。口元が妙にいつもニヤケタ感じ。
となりの異人さんも似た顔相。
いちいち「大論文」とかってヘンに強調するとこなんか、かわいいもんじゃん。

まあ、そろそろホルミバブルも終焉かね。ご愁傷様。
  1. 2011/10/25(火) 06:34:04 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

アッシもキウイの里をたずねたり、金魚にエサやったりと、311後は妙に忙しいんですが(笑)

陣さんとの交流でひとつ大きなヒントを頂きました。
今の医学界を俯瞰しますと大別して次のように分類できることに気づきました。

1,病前医学(びょうぜんいがく): 病気になる前に(いまだ病ならざる病の段階で)、何らかの手を打ち
                  自分の力で健康を手に入れる医学。身体自治ともいう。
                  グローバル製薬メジャーには一銭の利益ももたらさない。

2,病後医学(びょうごいがく): 病気と言えるデータが揃い医師が病名というラベルを貼ってから始まる医学。
                 基本的には主体は医療の供給側にある。
                 グローバル製薬メジャーには莫大な利益をもたらす。

東洋医学と西洋医学、現代医学と古典医学という「くくり」では決してもう医学界は進歩しないって思えてきた。
今後は1の「病前医学」の研究、普及、啓蒙が必須。
この範疇に放射能禍から救われる身体自治も含まれる。

311後の課題、目指すモデルが少しづつ見えてきた。
キウイの森の精霊に出会ってきたからかも。
あそこには、311後の日本のひな型があった、そんな気がした。

以上、極めて個人的な中間報告でした。
  1. 2011/10/25(火) 13:52:45 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

光さん
全編、見ちゃいなかったけど、聴いちゃいましたよ。

出たな、トーマス・D・ラッキー。(笑)
御茶ノ水博士に似てるな?モデルじゃないか。(笑)
非常に危険な動画ですな。
放射線ホルミシスの・仮・説・、これ正当化する為の人体実験だったのかよ、
広島・長崎は?って気がしてくるね。
横に居る、アワヤスカ飲んで得た体験だけで、真理を語る異人さん、
こいつ邪魔。
これじゃ、放射線様々。
神に祀るんだよ、今に。
そりゃそうなんだよ、医療のみならず放射線がどれほど深く、現在の産業に食い込んでいるか!
先行(潜行)するリアルの後追い、正当化や。
服部センセみたいな話し方する学者さん多いよー。(笑)
徹底的に権威と名誉に弱い。
現に身内に居る。(笑)天敵や。(笑)
こら、バカセ!ってクンロクいれたら、それっきり離縁だけど。(笑)
この話、
以下と、どーしても切り離せない。

活躍する放射線【工業1】
http://www.youtube.com/watch?v=Orxc_k5GYOg&feature=related
活躍する放射線【工業2】
http://www.youtube.com/watch?v=3Pc4vHnmUQs&feature=related
活躍する放射線【医療】
http://www.youtube.com/watch?v=DAPZFdpcYlI&feature=related
活躍する放射線【農業】
http://www.youtube.com/watch?v=43nP2bMKU-M&feature=related
活躍する放射線【その他】
  1. 2011/10/25(火) 14:37:37 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

追加

活躍する放射線【プロローグ】
http://www.youtube.com/watch?v=0NAz2fq2Bc4&feature=related
活躍する放射線【エピローグ】
http://www.youtube.com/watch?v=DqoDKuRvw6I&feature=related
  1. 2011/10/25(火) 14:40:25 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

機関車トーマス+ラッキー池田ね(笑)ついでにケーシー高峰も忘れずにってなもんよ(笑)

がんばって60分まで観た。たしかに危険な動画ですな。
マウスとショウジョウバエでしょ。しかも瞬間照射の外部被曝。で、マウスの血液はまったく人間とは違う。
たとえば血液のナトリウム、カリウムの比は人間がNa5対K1、マウスはNa10対K1。
スゲェ塩っ気が強いのがマウスの血液。それだけ放射能に抵抗力がもともとある動物。
ショウジョウバエは問題外。アホか、あんなのと人間の生理現象をどうやって一緒にできるんだっての。
人間以外の生物と人間を比較するのがそもそもナンセンス。科学でもなんでもない。ただのでっち上げ実験。
ラドン温泉の内部被曝の話しをいきなり挟んできたけど、それって人間での実験ってこと?
それともマウスなの?よくわからんが、こういう話し方は非常に良かないぞ、服部センセ!
まあ、もともとインチキだから無理がどっかにでる。続きはおいおい観るから、よろしくね。

エハンは鍼灸師の資格を日本で取得してるらしいが、灸治療の白血球に及ぼす作用と
放射線が細胞を焼くのをまさかゴチャマゼにしてないだろうな。
灸治療ってのは皮膚のもっている免疫機構に働きかけてるんであって、皮膚には熱刺激を受容するレセプターが数種類ある。
熱の温度の違いで異なる受容体が反応するようになってる。だから温度帯によって免疫系に違う信号が送られ適切なプロセスを
経て白血球が造成されたりマクロファージが活性化する。温泉の熱と灸の熱とは反応してるレセプターが違う。
だから出来てくる物質ももちろん違う。もっと細かいメカニズムが作動してる。
ダメージを受ける、傷を付けるという側面だけでは捉えられないよ。DNAを傷つけてるわけでもないだろうし。
ちっと古い理論だぞ、その灸の一般作用と特殊作用についてなんてのは。
お灸博士の医師・故・原志免太郎によって、白血球や赤血球にお灸が及ぼす影響が研究されたけど、それだってウサギが実験動物。
でもこの先生が偉いのは60年間も自分に灸し続けて108歳の長寿を達成し、何度か日本の男性長寿者の最高齢を記録したこと。
ホルミ教のセンセ達も是非とも原先生を見習って自分の身体でそのホルミ効果を立証してみせて下さい。
もし原先生の年齢を超えたらカブトを脱ぎます。

ホルミシスが疫学的に証明されていれば、そのデータを出せば一番、説得力がある。
たとえばチェルノブイリで25年間も毎時3~20マイクロシーベルトの汚染ゾーンに住んで、汚染された食品を食べて
外部も内部も被曝し続けてるサマショールたちの健康調査を精密に行えば、ホルミシスの真実が浮かび上がる。

アッシが少ない雑誌や本などの情報などから判断するに、サマショールの年寄りたちからは、原志免太郎なみの壮健さを
感じる者はひとりもいない。
右足に原因不明の腫瘍ができた婆さん、骨が痛むという自給自足の夫婦、見るからに不健康そうな灰色の顔色、やせさらばえて
死に神でも取り憑かれたような容姿、パッと見、生気が感じられない爺さん。こんなのばっか。まさに「墓穴を掘る身死す」
この人っちは、住み続けようと決意した時に既に40過ぎてたはず。若い衆はもちろん非汚染地帯へ避難した。
年に一度だけ、墓参りに来てお祭りやる時にだけ若い避難民もここへ戻る。
短時間、半日居ただけですぐに汚染ゾーンからはいなくなる。

まあ、そんなこんなで今に日本の福島にも同じくサマショールが出現するでしょうね。
そうなればいろいろわかることがでてくる。
ただ、ドイツTVのレポートにあるとおり南相馬の子供たちは明らかに人体実験の対象になってるとしか思えないし、
汚染地区に住むすべての子供や若い人も同様に実験材料にされてるとも言える。
ホルミなんて悠長なこと言ってられないわけで、非常に腹も立つ。

続きはまた、大センセと異人さんの続きを観てから。
  1. 2011/10/26(水) 01:14:45 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

サマショールについては英国BBCの汚染ゾーン潜入特集にでてきた声のやたらデカイ元気な婆さんがいたっけ。
あの婆ちゃんね、どっちの目か外斜視になってた。左目がもし後天的にそうなったのなら糖尿病になってる。
これはストロンチウム90が体内でイットリウムに変化して膵臓に蓄積しランゲルハンス島のβ細胞内のミトコンドリアが廃絶した
結果と診ることができる。もっとも年取ると、外斜視になることはよくある。陰性肥大というか中心部に締めておくチカラが失われて
いくから。ガン患者の方はガン化が進むと、両目が外斜視になる。分裂エネルギーの解糖系が異常亢進してるから。
分裂拡散とは中心から外方へのエネルギー。黒目が外方へ寄ってきたら、ちっとご用心。これ余談でした。

そうならないための食ってのが、ようはカルシウムをはじめとするミネラル類の補給だったり、ミトコンドリアを活性化する
クエン酸だったりする。で、キウイがマイブームなのはアッシぐらいで、
カミさんに、いい加減にしろって馬鹿にされてるんだけど(笑)
なんでキウイかっていうと、古くは漢方薬として使われてたなんて興味深い史実もでてきたんだけど、簡単にかなり有効な
成分が摂取できて、子供に抵抗なく食べさせられるから。
キウイの里の売店に何気なく効能が掲示されてた。
いわく、腸内の善玉菌を増やす、クエン酸が細胞を活性化、ビタミンC、ビタミンEが豊富、などなど。
注目したのはポリフェノール、オリゴ糖、多糖体によってマクロファージが活性化するなる文言。
まあ、そんなこんなで311後の身体自治にとっては、とっても良さげなフルーツでやんす(笑)
これから国産が出回る時期です。道友のみなさん、是非、ご賞味下さい。
  1. 2011/10/26(水) 06:41:44 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

何があっても生き残る、そうすればその先に明るい未来が待ってるかもしれない。
そう思って身体自治に励みましょう。

チェルノブイリの汚染ゾーン(毎時2~20マイクロシーベルト)に居残っているサマショール、現在270名。
ほとんどは老境にさしかかった70代以降の方達。逆算すると居残り決意は50代くらい。
この人たちの精密な健康調査をすれば、高年齢の低線量被曝の害がはっきりする。
少ない情報からでも十分に悲惨さは伺い知ることができる。

重複&細かい数字の訂正(3→2)を兼ねて。
  1. 2011/10/26(水) 13:42:07 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

ふぇ~、やれやれ。やっとこさ服部センセの講演を全部観たわい。
けっこうキッツイね、後半は。どうしましょ、これ。トンデモナイのが出てきたね。
エハンも後半はけっこう苦笑してるじゃん。対談相手を選びなよ、いちおう同業者だから忠告。
中丸おばちゃんに、服部センセじゃさ、スピ系の衆にも今に相手にされなくなるよ。

要点を言えば、「DNAは限りない修復力があるから何ミリシーベルト浴びようと絶対にガンにはならない」

じゃあ、チェルノブイリで公式に被曝して亡くなったとされる31人の消防士はどうなるの?何で亡くなったの?
何ミリ浴びてもガンにはならないけど、急性放射線障害にはなるから?わけわかんねぇな。
ようは放射線を浴びても人間は死なないって言いたいの?
DNAがヘンにひん曲がって切れちゃってるデータなんかチェルノブイリの病院には普通にあるじゃん。
NHK特集「チェルノブイリの子供たち」で、みんな見て知ってるよ。

浜岡原発で被曝労働に携わった嶋橋さんって青年は、わずか年5ミリシーベルト弱で累積50ミリ強の外部被曝で白血病を発症し
わずか29歳の命を絶つことになった。労災認定されている。国が被曝が原因で亡くなったと認めてる。
ホルミ服部センセ、よ~く、この青年の無念を、この青年の母親の慟哭を慮ってくれ。

菊池洋一さんは検査に入ったメンテ中の炉内の配管を徹底的に拭き取りピカピカにさせたそうだ。
なぜだかわかるかい?炉が再稼働しだすと、このホコリが全部、放射性物質に変わるからだそうだ。
そして次ぎにメンテに入った労働者がそのホコリを吸えば必ず内部被曝する。
それを知ってるから、上の連中がもういいにして早く済ませてくれって言っても、絶対にピカピカにさせた。
これが現場を、被曝労働の現実を知っている生の人間の声だ。
そのくらい放射能は恐ろしいって現場を知ってる人間はわかってる。無用な被曝はさせまいと思う人情も持ち合わせてる。
東電のX氏も同じだろ。放射能を甘くみてはいけない、って仰ってる。

低線量であれ高線量であれ、内部被曝によって人体の水分子はイオン化し過酸化水素に変化する。
この事実だけでもう十分、放射性物質の、放射線の、内部被曝の恐ろしさはわかる。電離の意味はここにある。
7~8割ある水が変化したら、すべてのバランスが崩れる。
静菌作用のあるオキシドールが体内に発生すれば、白血球は減弱し死滅していき、免疫システムは破綻する。

これだけにとどまらず、ミトコンドリアに一時貯蔵されるストロンチウム90をはじめとするすべての核種は
ミトコンドリアに貯蔵された時点でミトコンドリアを破壊し、ホルモンも体温もATPの産生も停止させてしまう。
その結果、細胞のガン化を促進する。
鼻粘膜、口腔粘膜、腸管上皮の粘膜に放射性物質が付着すれば、その粘膜上皮を壊し、粘膜にいるマクロファージが壊滅する。
体内に侵入した様々な核種は、それぞれが適当な位置に収まりその付着した部位や周辺細胞を被曝し続ける。
ペトカウ効果、バイスタンダー効果、ゲノム不安定性、カクテル効果、隣人効果、などは既に実験などを通して立証された
低線量被曝の害。

疫学的には前記のチェルノブイリのサマショールたちがもっともわかりやすいホルミの反証となる。
顔色ひとつで、すべてがウソであることに気づく。65歳の修復力が放射線を当てると7歳の修復力によみがえるのなら。
加齢は起こらずに、見た目は驚くべき若さを保っているはず。見てみ。スゲェ、老け込んでるから。
72歳のガーニャさん、もうほとんど童話の魔法使いのお婆さんだぞ。しわくちゃで、鼻がこけてね。見るのもつらいくらい。
で、右足に腫瘍ができて歩くのが不自由。この婆ちゃん、ひとりでもう十分、ホルミがデタラメだってわかる。
他の爺さんも婆さんも見られたもんじゃない。やせちゃってね、年老いてね。

もし、ホルミが正しければ、この約270名のサマショール達が、今後はいきなり元気になり出し、若返り、
世界一の長寿地帯と言われるまでになれば、みんながホルミに注目するだろうね。
多分、ないと思うけど。

もっともこの服部センセ、「低線量被曝の脅威」のカモフラージュ役かと思ったら、
ほとんど「放射能のミコト」を祀る放射能教の教祖状態。
とにかく、けっこう驚いた。S島センセクラスのインパクトがあった。
いい刺激になりました(笑)

最後にガン抑制遺伝子P53が放射線を当てると活性化し増えるってのは、はやい話しが、身体中がガン化に向かう過程だから、
それを防ごうとそのP53なるものが活発化し増えてるだけとちゃうかね。
なにも、ガンを抑制するチカラが高まってるわけではない。ガン化が加速するから、急いで抑制のシグナルを発してるってこと。
もっともそんなのじゃあ、追いつかないから、子供の甲状腺ガンなんて、とてつもない稀な症例が異常に高率で発生するわけで。

なんとなくカラクリが見えてきた。
「悪いのは活性酸素。放射能より怖い」って刷り込みたいようだけど。正しくは
「放射能は怖い、活性酸素の発生源」だからね。もうそんなに騙される人はいないと思うよ。

あ~、長かった。アッシも今回はちょいと驚いて応えたわい(笑)
じゃあね~!


  1. 2011/10/26(水) 23:49:49 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

ホルミ信者が錦の御旗みたいに、あの物質が出ただの、あのホルモンが、体温も上がっただのと言ってるけど、
これも全部、早い話しが、生命力が低下する方向へいく過程だから、それを補うために必死に抵抗してる人体が
そういう作用をしているということに過ぎない。

活性酸素を除去する酵素とされるSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)が分泌されるのだって、活性酸素が放射線照射によって
大量に体内に産生された結果、それを消すためにSODが大量に産生されてるだけ。

体温が上がる?半致死線量である4シーベルト浴びても、体温はわずか「1000分の1度C」しか上がらないけど!
もし、上がったのなら、それは白血球が危機を察知して、体温を上げるように指示した結果でしょう。
実は白血球自体が体温を上げる物質をだせるなんて記述も見かけた。

DNAの修復力。これもアッシ的にはなんだかヘンな言葉。
ただのデータバンクのDNAにそれほどの仕事なり意味があるのか?
居眠りしてるDNAが9割?別にただのデータだもん。居眠りもヘチマもないじゃん。
細胞や生命現象はすべて連続した動き、プロセスの中にある。
DNAにそのプロセスの主体があるわけではない。
細胞膜にも、細胞質にも、小胞体にも、リボゾームにも、ミトコンドリアにも、その他の細胞内小器官にも、
全体を統合する青写真であり生命の設計図である動電場(経絡系)という微細エネルギー構造にも、
すべて主体があり、つながって連動しているのが生命体。
DNA原理主義者がいかにチンケな発想しかできないかもよくわかった。

つうことで、補足でした。
これにて服部センセの分析お~しまい(笑)
  1. 2011/10/27(木) 06:38:54 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

またまた追加(笑)

ガン化ってのはDNAは関係なくてミトコンドリアと解糖系のエネルギー産生バランスで決まる。
だから、ガン化が加速する放射線障害によって、それ以上ガン化させないために後追いで
ガン抑制遺伝子P53とかってのが活性化する。
ただ、これだけの話しでしょ。ガンを抑制するチカラが増すわけじゃあない。
児玉教授がそういえばP53がどうのって言ってたね。う~んと、膀胱上皮の細胞においてP53が活性化してるだったかな。
それがガン化のシグナルって見当でしょ。合ってるじゃん。

まあ、こんなとこで、では。
  1. 2011/10/27(木) 14:13:09 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

путешествия оаэ журнал путешествия

путешествия на автомобиле <b>работа и путешествия </b>
<a href=http://hutravel.ru/category/%D0%B3%D0%B5%D1%80%D0%BC%D0%B0%D0%BD%D0%B8%D1%8F>интернет путешествия </a> путешествия на велосипеде путешествия по испании путешествия италия
  1. 2011/12/16(金) 01:43:48 |
  2. URL |
  3. weaksLoarkise #BarHUouo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobukishinichi.blog77.fc2.com/tb.php/651-f90e73e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。