小吹 伸一 パーソナルログ

小吹伸一と申します。 ここでは、主に個人としての思惟や行動を基準に書いてゆきます。 どなたかの、何かの役に立てばさいわいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

07/22のツイートまとめ

kobukishinichi

菅直人が総理就任した昨年6月。職場のTVで、例の「奇兵隊内閣」とかの就任挨拶を聴いて、実にいやな感じを受けた。目線がまっすぐでなく、言葉に芯がなく、共鳴するものを何も感じない、と。印象で判断すべきでない、と当時自戒したが、残念ながら実態は、そのとき感じたよりはるかにひどかった。
07-22 00:24

3・11に先立つ3週間前、ニュージーランド大地震。この頃から菅直人の人命軽視の態度は、みごとに一貫している。当時、私はブログに「人命を何だと思っているか」と怒りにまかせて書いた。http://t.co/otecNrJ 人はめったに変わらない。状況が変化するだけだ。
07-22 00:44

【菅直人は人殺し!地震学研究者からの怒り!http://t.co/4Yc21GD 】これ、311震災の対応についての批判じゃない。その前のニュージーランド地震に際して。「緊急時に人命よりも自らの政治生命が優先するような利己的な頭でっかちにこの国を任せておいてはいけない」
07-22 00:52

【菅直人は人殺し!地震学研究者からの怒り!http://t.co/4Yc21GD 】予言的記事につきぜひ御一読を。が、予知能力など必要ない。自分の都合しか考えないやつを最重要の公務に留めたらどうなるか。考えるようなことかと思いますね。
07-22 01:02

夢遊病者かお前は。 「マニフェストに掲げたからというだけで実現を目指すものではなく、改めて必要性を検討する必要がある(岡田克也)」http://t.co/DKK8kx4
07-22 01:16

政党は政策の実現を目指すとは限らないそうだ。役割放棄宣言。政治家の発言として、こんなおそろしい言葉は聞いたことがない。「マニフェストに掲げたからというだけで実現を目指すものではなく、改めて必要性を検討する必要がある(岡田克也)」http://t.co/DKK8kx4
07-22 01:31

@catal3 政府の最重要課題は危機管理。海外の危険発生情報は、大至急、総理に伝達されます。これに対して総理が救援命令を出し、官僚(内閣危機管理監)が従わないなどということは考えられません。菅直人が、邦人救助措置を「あとまわしにした」のです。
07-22 01:51

菅直人=脱原発ではないし、菅降ろし=原発推進でもない。脱原発の加速をひたすら願う人々の心情はわかるが、菅直人には達成できない。原発依存を減らしそうな言辞を弄しつつ、何も動かせず、政府の対応機能をすべて鈍磨させ、あれもこれも手遅れになるまで悪化させることはできる。それだけだ。
07-22 02:35

菅直人の人格など関係ない、というご意見も見る。冗談じゃない。首長の人格がもっとも重要な判断素材になるということは、国際政治では常識だ。信用ゼロの卑劣なエゴイストが首相であるということは、そういう者が率いる、そういう国だということになる。他国とまともな関係が結べなくなるのだ。
07-22 02:51

「脱原発エゴイズム」と呼ぶべき思考形式があるように思う。脱原発が促進されるなら、被曝被害の深刻化もやむをえないという考え方だ。菅内閣が続くかぎり、みずからの責任に直結する東北の公衆被曝に正面から取り組むことはない。それを見過ごすのはなぜか。理念のためか。「自分の」子孫のためか。
07-22 03:17


http://t.co/lLw5GzN)今後、公衆被曝の深刻さが明らかになるにつれ、「被曝被災者」と「脱原発運動家」のあいだで、深刻な相互不信が発生しうることを懸念する。東京の大規模デモの推進者と、故郷を失い被曝児童を抱えた人々は、同じ立場に立ち、利害を共有しているのだろうか?
07-22 03:27

有志の皆様よろしくご参加ください。  小沢一郎支援デモ実行委員会のブログ http://t.co/43F0bSR 7・31(日)小沢一郎氏の名誉回復と復権を求める街頭行動を実施します。
07-22 23:37

スポンサーサイト
  1. 2011/07/23(土) 04:29:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<07/23のツイートまとめ | ホーム | 07/21のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobukishinichi.blog77.fc2.com/tb.php/575-07bda7c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。