小吹 伸一 パーソナルログ

小吹伸一と申します。 ここでは、主に個人としての思惟や行動を基準に書いてゆきます。 どなたかの、何かの役に立てばさいわいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

06/24のツイートまとめ

kobukishinichi

終わりなき放射能汚染 じわじわ広がる土壌・海水汚染 食品安全検査は機材も人も足りずにお手上げ(週刊朝日 2011年06月10日号)http://t.co/YgrgQDe
06-24 00:29

6月4日飯舘村放射能汚染調査報告会 今中氏:私は福島とチェルノブイリは、同じような汚染レベルだと判断しています。ただ放射能の種類が違うし、濃淡がある。国は福島はチェルノブイリの1/10と言ってるけれど、ほとんど当てになる話じゃない。(http://t.co/BLRlG5c
06-24 01:37

20mSv/年=3・8μSv/時。公衆大量被ばく容認基準すっかり定着。 蹴立てる土、吹き渡る風、スライディング、横っ飛びのジャンピングキャッチ。内部被ばくせずにすむわけがない。【高校野球福島大会、3・8マイクロ超なら中止http://t.co/MBlTfgS
06-24 02:16

同感。野球以前です。高校生がそこにいること自体、非常に危険。RTこのニュースから、何か言い表わしようのない恐怖を感じる RT@hecto_are @nikkeionline 高校野球福島予選、3.8マイクロシーベルト超で試合中止に http://t.co/aqgTTWw
06-24 02:27

【海底2カ所から微量プルトニウム 福島原発沖合3キロ http://t.co/11iqzx0】①「海で希釈」が本当でも、これだけ沈殿する。②キログラム単位計りでは土を塊りで採取する。海底表土だけの汚染は、もっとひどい。③GPのように海草を調べることをしない。漁業補償回避。
06-24 02:58

日々、日本崩壊の地響きを聞く思いがする。【福島の被ばく調査、全額国負担へ=数百億円補正計上で調整―政府http://t.co/62YMCDj】 「8月から」「問診票に記入し被ばく量を推定」? とっくにホールボディカウンターを多数送り込んでるべきところを、問診票ときたか。 
06-24 03:23

山下俊一の子孫は、出自を名乗れなくなるだろうな。
06-24 03:38

「震災復興が遅れているなんて全然思わない」と抜かした奴を復興相になど据えたら、今度こそ国民の怒りが炸裂すると思え。 【復興相、仙谷氏軸に調整 http://t.co/S7UKBOu 】
06-24 11:27

こんにちはー。Long Train Runnin http://t.co/hKCKaW8 @keiichi__ @Cecilia_0324 @hivere @sakura_tokyo @hanekiyo @anboina @showering00
06-24 11:36

悪夢内閣です。RT@Shinjukudaisy コレは冗談じゃない!ですね。 RT 「震災復興が遅れているなんて全然思わない」と抜かした奴を復興相になど据えたら、今度こそ国民の怒りが炸裂すると思え。 【復興相、仙谷氏軸に調整  http://t.co/S7UKBOu 】
06-24 12:13


今だけでも日常を営んでられるのも、福島第一を大余震がまだ襲わずにいるから。4号機プールが倒壊したら日本壊滅。なのに内閣は手をつけない。電気会社任せ。東北・北関東では公衆被曝が毎日毎時深刻化。それでも菅直人は救済策を何も出さない。これで「菅サマで脱原発」なんて、どうかしている。
06-24 12:28

「一番偉くなるため」に政界に入り、「一番偉かった」と言われるために総理の座にしがみつくイチバン病、菅直人。類友の法則に従い、そういうのばかり周囲に引き寄せる。孫悪辣とか。
06-24 12:52

小沢一郎:「今の原発対応はひどい。このままでは経済の復興はあり得ない」http://t.co/JhB5SgP
06-24 13:14

この人は何度騙されても懲りないな。→民主党の鳩山由紀夫前首相 「菅さんを信じています。退陣が前提の会期延長ですから」http://t.co/04Ex2rt
06-24 13:21

亀井静香が国民軽視の腐れ内閣の延命に協力してるのは、小沢系議員を改造内閣に入れるよう、菅直人にうながすためとの見方。だが、国民防衛を主眼とするなら、菅支持は絶対にありえないと思う。取引で人命を守れるか? できないことだ、と私には思える。 非常時に寝技が通用するだろうか。
06-24 14:00

スポンサーサイト
  1. 2011/06/25(土) 05:58:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<06/25のツイートまとめ | ホーム | 06/23のツイートまとめ>>

コメント

玄海原発は爆発する

ブログ 『eirene’s memories』 より引用~
http://d.hatena.ne.jp/eirene/20110620/1308555942?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

今週の週刊現代(7月2日号)で、井野博満・東大名誉教授(金属材料学)が警告している。現在稼働中の玄海原発1号機は「中性子照射脆化」という現象によって、原子炉の圧力容器が壊れ、爆発する危険が高いという。

一部を引用させていだだこう。


「原子炉は老朽化するにつれ、圧力容器が中性子線によって脆化=劣化していきます。すると、ある条件に陥った場合に、容器がバリン、と割れてしまう危険性があるのです。

圧力容器の破壊は、原発にとって究極の大事故と言うべきものです。圧力容器が割れたら核反応の暴走を防ぐ手立てはほとんどなくなります。原子炉が、福島第一原発でも起きなかったような大爆発を起こすのです。その危険が、いま玄海原発(佐賀県・九州電力)に迫っています。

そう指摘するのは、金属材料学の権威で、東京大学名誉教授の井野博満氏だ。」

(中略)

75年に稼働した玄海原発1号機は、いまや日本一危険な原子炉であるといっても差し支えありません。なぜなら、地震や故障など、何らかの原因で通常の冷却機能が停止し、緊急炉心冷却装置(ECCS)が作動して原子炉圧力容器が急冷されると、その際に容器そのものが破壊されてしまう危険性があるからです。

玄海原発1号機のような加圧水型軽水炉(PWR)は通常、圧力容器内が150気圧、300度以上の高圧・高温で運転されています。もし、この150気圧の圧力容器が壊れ、爆発したらどうなるか。容器内の放射性物質はすべて噴出し、空高く舞い上がり、広大なエリアに降り注ぐことになります。福島第一どころか、チェルノブイリ以上の大惨事になるのは間違いありません。

では、なぜそれほど玄海原発1号機が危険なのかを説明していきましょう。

原発の老朽化をはかるうえで重要な指標に、圧力容器の「中性子照射脆化」というものがあります。原子炉内で核分裂が起きると、炉内に発生した中性子が飛んで、圧力容器の内壁にぶつかり、金属にダメージを与えることになります。年月がたつにつれて、これが圧力容器を脆くしてしまう。それが中性子照射脆化と呼ばれる現象です。

一般に原子炉というと、非常に頑丈で、何か特別な材料でできているように思われがちですが、実はまったくそんなことはありません。圧力容器は鉄にニッケルやモリブデンなどを多少加えた鋼でつくられていて、配管にいたってはステンレス製で、これは家庭用の流し台の素材と同じです。

原子炉というのはそういうごくありきたりの金属でできています。したがって、他の一般的な機械と同様、経年によってガタもくれば、老朽化もする。しかも、その老朽化において原発特有の原因があり、それが中性子照射というわけです。

では、その脆化=劣化とはどういうものなのでしょうか。簡単に言えば、中性子線によって金属の柔軟性・弾力性が失われて"硬く"なり、壊れやすくなる、ということです。

人体にたとえれば、動脈硬化によって血管が破れやすくなるのをイメージしてください。金属の場合、劣化が進むと、「ある温度」(脆性遷移温度と言います)より低くなると、まるで陶磁器が割れるように、小さな力であっさりと割れてしまうようになります。この現象が、玄海原発1号機のような老朽化原子炉では進んでいるのです。

通常、鋼の脆性遷移温度はマイナス20度くらいです。しかし、中性子線を浴びることによってこの温度がだんだんと上昇していきます。

この温度が高いほど、原子炉は危険になります。なぜなら、地震等で緊急炉心冷却装置が作動し、圧力容器を冷やさねはならなくなった場合、この「冷やす」という必要不可欠な操作自体が、危険を招くことになるからです。

玄海原発1号機の場合、この温度が、なんと「98度」になっているのです。

ガラスのコップに熱湯を注ぐと、割れてしまいますよね。これはコップの内側と外側の温度差によって生じる力に、ガラスが耐えられなくなるからです。

原子炉の場合は、これと逆になります。高温の原子炉の中に、緊急冷却のために水を入れる。すると、それによって圧力容器が破壊されてしまう。「脆性遷移温度」が高いということは、その際、より早い段階で容器が壊れる危険性が出てくる、割れやすい、ということになります。

ちなみに九州電力が公表している玄海原発1号機の脆性遷移温度は、76年が35度、80年が37度、93年が56度でした。ところが最新の09年の調査で、それが一気に98度へと跳ね上がりました。

なぜこれほど急激に上昇したのか原因は不明です。ただ、圧力容器の鋼材に銅などの不純物が混ざっていると、老朽化が早く進み、この温度が高くなることがわかっています。以前は関西電力の美浜原発1号機の脆性遷移温度が最も高かった(81度)のですが、ここの圧力容器には銅成分が少なからず含まれています。

玄海原発の場合、単純には説明のつかないところがありますが、どうも鋼材そのものが均一な材質ではない、という仮説が成り立ちそうです。つまり、圧力容器自体が一種の不良品だった可能性も捨て切れません。」

(中略)

「もしも玄海原発1号機が爆発を起こした場合、周辺にどれほどの被害を及ぼすのか。元京都大学原子炉実験所講師の小林圭二氏は、こう語る。

「原子炉の脆性破壊は、いまだかつて世界が経験したことがない、巨大な事故になります。福島第一の事故は深刻ですが、それでも放射性物質の9割は圧力容器内に残っていると思われます。しかし、脆性破壊で爆発が起きれば、圧力容器は空になり、ほぼすべての放射性物質が放出されてしまいます。被害は玄海原発がある九州だけでなく、東は大阪にまで及ぶでしょう。大阪は現在の福島県の一部のように、避難区域になって住めなくなります。しかも、事故の進展が早いので、退避することも難しい。さらに、被害は中国など近隣のアジア諸国はもちろん、欧米にまで及ぶことになるでしょう」


「呆れたことに、原子力安全・保安院は、玄海原発1号機の異様に高い脆性遷移温度のことを、昨年12月に私たち「原発老朽化問題研究会」が指摘するまで、把握していませんでした。

九州電力はこの情報を保安院に伝えておらず、保安院も電力会社に問い合わせる義務がないので知らなかったと言うのです。福島第一原発の事故で、原子力の管理・監視態勢がまったく機能しなかったことが問題になっていますが、ここでも同じことが起きている。

安全性が顧みられないうちに、日本の原発の老朽化はどんどん進んでいます。脆性遷移温度が危険城にあるのは玄海1号機だけではありません。

美浜1号機は81度、同2号機が78度、大飯2号機が70度、高浜1号機が54度と、ワースト2位から5位まで、福井県にある関西電力の原子炉が占めています。

また、6位の敦賀1号機(日本原子力発電・51度)も福井にあります。老朽化原発は一刻も早く、廃炉にする必要があります。玄海1号機のように、本来40年の使用を想定していたのを強引に60年に延長して使おうなどというのは、もってのほかです。」



玄海原発の爆発で、西日本は終わる。こんな危険が専門家によって警告されているにもかかわらず、玄海原発1号機は動いている。休止中の2、3号機も再稼働に向けた準備が進んでいる。

これほどのリスクを冒して、電力の確保のために原発を動かすなんて、正気の沙汰ではない。

玄海原発は、一刻もはやく廃炉にすべきであろう。
  1. 2011/06/26(日) 11:19:53 |
  2. URL |
  3. 片田 清志 #t5k9YYEY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobukishinichi.blog77.fc2.com/tb.php/552-4e61c789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。