小吹 伸一 パーソナルログ

小吹伸一と申します。 ここでは、主に個人としての思惟や行動を基準に書いてゆきます。 どなたかの、何かの役に立てばさいわいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

06/16のツイートまとめ

kobukishinichi

疎開支援はできます。内部被ばく調査もできます。密集地除染も、海域汚染の防護も。菅内閣は必要なことを何もやっていないのです。@sayuriasaoka どの議員でも無理です!!原発は誰も止められない!!原発造った自民に言ってください!!@gerokarina @batako555
06-16 01:25

今、政権にあり、権限を持っているのは菅内閣です。人命救済サボタージュを、自民のせいにはできません。ならば政権に就くべきでないのです。@sayuriasaoka 原発造った自民に言ってください!!@gerokarina @batako555
06-16 01:26

どんなに汚い人間でも、非情な人間でも、あえて誉めそやすことが、本当にいいのでしょうか。そのような、建前と腹の中がまったく違う世の中で。@nasukoB 自分たちの望む方向に動きそうな政治家を、褒めることでさらに加速させるために「敢えて」菅さんを持ち上げるのは十分アリだと思う。
06-16 01:35

@hitorimoii まだしも人命を守ることを優先する、ましな誰か、です。菅政権は、それをいつまでもやりません。最悪、論外です。
06-16 09:18

@hitorimoii 私が最適任と思うのは、小沢一郎氏ですが(http://t.co/InfSghK)、彼が首相になることはできません。菅一派と検察の仕組んだ冤罪により、党員資格停止中。小沢氏の影響が強い岩手が、もっとも復興が早いのです。http://t.co/nvB61tt
06-16 09:54

人々が困っているのに、早く助けることに問題があるのですか。他の自治体に合わせて、ゆっくりやればよろしいのですか。@hitorimoii もしもあなたが考えるように小沢さんの力ならば、企業と癒着があり、あえて岩手だけ助けたのでしょうか?
06-16 10:34

福島県選出の参院議員、森まさこ氏のこの動画の主張について、いかが思われますか。http://t.co/0coUAFy @hitorimoii 福島にも地元の政治家はいらっしゃいますよ。
06-16 10:40

@hitorimoii 党員資格停止中、無役の平議員が、災害直後に内閣のやることに容喙したら、よぶんに混乱します。権限外のことはできないのが道理でしょう。内閣にある菅直人は、なぜ、助けないのでしょうか。
06-16 10:48

小沢一郎氏は、69年以来、岩手で選出されており、隅から隅まで知悉しているのです。地図にない道まで知っているそうです。地元の協力者にこと欠くことはないそうです。@hitorimoii なぜ岩手だけ?
06-16 10:53

原発推進側に丸めこまれてきたのは、3・11以前は、ほとんどの人間が大同小異で、私自身も同じです。しかし、実際に苛酷事故は起きたわけで、対応責任は第一に、政府内閣にあります。国が国民を守らなくなったら、その国は終わりです。@hitorimoii 問題は国だけではないのでは?
06-16 10:58


小沢一郎と同じことができる政治家は、ほかにいないでしょう。能力は群を抜いています。比較しても気の毒です。@hitorimoii なぜそういう議員が福島にいないのですか?ツイッターされている議員に直接尋ねてみられては?
06-16 11:06

@hitorimoii 原発は、私も停めたいのです。断固全廃すべきだと確信しています。ですが、被ばくの拡大・放置状態を容認すべきではないと言っているます。民間のレセプションで景気のいい話をぶちあげる前に、菅直人にはただちにやらなくてはならないことが、山ほどあるはずなのです。
06-16 11:13

@hitorimoii あなたのお気に召す方法ではないかもしれませんが、この一連のデモを主催しました。主旨をお汲みいただければさいわいです。  国民の生命が第一! デモ 開催お知らせブログhttp://t.co/hi2XWW8
06-16 11:18

@hitorimoii 私は、菅直人の退陣を求めるデモを行いましたが、実施に先立っての考え方は、以下の通りです。まちがっているとお考えでしたら、ご指摘ください。http://t.co/nyKi16g
06-16 11:22

@hitorimoii 「国」、「政府」でなければ、これほどの災害には充分な対応はできません。災害への独自対応が可能な分権国家では、まだないのです。ご指摘の方向で動くべきではないか、私も悩みました。ですが、国をあてにしないということは、私には、国を見捨てることになるのです。
06-16 11:29

それは素晴らしいことです。ぜひ見習いたく思います。@hitorimoii 私は病気療養中で動けませんが、ツイッターと電話で実際福島の方のSOSを解決しましたよ。
06-16 11:30

@hitorimoii 政治活動に協力して下さいとは申しません。私自身、やりたくてやっているともいえません。菅直人を支持するということは、彼の被ばく隠ぺい・放置の方針を併せて支持することになりはしないか、ご深慮いただきたいと思うのです。
06-16 11:38

@hitorimoii 私が今、とても気になっているのは、被災者の視点から、昨日のエネルギーシフト云々の喧伝は、どう映るのだろうということです。「反原発」と「被ばく被害者」の間に、疎外感や葛藤が生じかねません。優先順位を「今」の「生命」におかなければ、そうなるように思うのです。
06-16 11:45

そうです。被災地へは行っていません。何かいけないでしょうか。@hitorimoii あなたは東京で被災者のことをつぶやいていたのですか?
06-16 13:06

@hitorimoii 被災現地へ行くお金があったら寄付してきました。寄付金がろくに配分されないことにも、非常な憤懣を抱いています。
06-16 13:09

被災者は、私の想像の産物だとおっしゃるのですか。@hitorimoii あなたの頭の中の想像の被災者のお話でしたか。
06-16 13:14

いいえ。九州の出身でして、東北には直接の知人はいないのです。被災地情報は、報道、ネットの情報や意見からとりいれています。@hitorimoii 被災者の方に電話やメールで話をきかれましたか?
06-16 13:18

報道にもネットにも、正しいことを伝えている部分はあります。被災者目線とおっしゃいますが、被災者の境涯や利益を考えようとしては、いけませんか。被災地訪問は、そのための条件か何かなのでしょうか。@hitorimoii 報道、ネットが真実ではないことが今回の人災では?
06-16 13:33

@hitorimoii これは誤解を招く言い方かもしれませんが、被災地へゆくということは、当然、被ばくします。仲間には、被災地へ行って、体調不良を被り、放射能の影響かどうか悩んでいる方がいます。ゆくことは、いいことではあるのでしょうが、「ゆくべき」なのかどうか。
06-16 13:37

@hitorimoii 私の調べた範囲では、たとえば妊婦や乳幼児を連れてということであれば、ここ東京も安全とはいえません。「まし」にはちがいありませんが。妊婦は、ここにいてはいけないと考えています。国政に抗議するということも、喜んで誰かにお任せしたい心境です。
06-16 14:00

申し訳ありません。が、私はご質問に答えているまでです。@hitorimoii 中途半端なやっちゃなあ!
06-16 14:01

やはり誤解を招いたようです。私は、一般論を言ったのです。「怖くて近づけない」と申したおぼえはありません。行っていないのは、業務都合があり、また交通費や宿泊費ぶん、寄付したほうがいいと個人的に思ったまでです。@hitorimoii 怖くて近づけないなんて言う人が信じられる?
06-16 14:11

@hitorimoii かならずそうする、とは約しかねます。ですが、そのようにつとめます。
06-16 14:28

@hitorimoii 被災地で、被災者で、あってもなくても、誰しも命が一番大切なのではないでしょうか。人命最優先で、現内閣が対応していると思われるでしょうか。エネルギーシフトには賛成します。脱原発には大賛成です。「今」は、被ばく防護が第一のはずだ、と言っているのです。
06-16 14:31

@hitorimoii こちらこそ、ご意見ありがとうございます。被災地の方の幾人かをフォローしているのですが、まちまちですね。山下俊一のトンデモ安全説を信じたい方、「みんな逃げろ!」という方。ひどく冷笑的になった方。
06-16 22:02

幾人かの、「菅首相のエネルギー政策に期待」という意見の人々と対話していて。現在進行している、公衆被ばくの深刻化や汚染の拡大状況について、自分と認識が異なっているような。私は、このままでは日本全土が居住不適地になる、今が瀬戸際か、またはそうなることがすでに確定したかもと思ってる。
06-16 22:10

仮に、「反原発・菅支持派」と便宜的に呼ばせていただくが、この人々は、「世の中をよくしようとしている」のではないか。だとしたら、私と話が噛み合わないのも道理。自分は、進行中の、とてつもない惨害を、できるだけましな、犠牲の少ないものにしようとしている。
06-16 22:16

本当の「脱原発」はおそらく、政府が被ばくや、原発事故の実態を「ありのまま」に公開することだ。過小評価や粉飾をいっさいせずに。福島第一原発と、汚染地域・海域の影響を率直に声明したら、こんなものを続けようなどと誰も言えなくなる。それほどひどい事態だ。
06-16 23:23

スポンサーサイト
  1. 2011/06/17(金) 05:35:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:36
<<06/17のツイートまとめ | ホーム | 06/15のツイートまとめ>>

コメント

放射能パニック係の光です(笑) 冗談通じない人がマジで反応しそうだけど(笑)

まあ、好きにして下さい。絶対に大丈夫って言えない状況で、安心です、なんて言うのは命取りになる。

30過ぎた大人なら、勝手にすればいいけど。 アッシの常連さん、3月20日~24日にたまたま東京に滞在し、

帰ってきたら、ノドが乾いてヒリヒリして声が出なくなって咳が出るようになった。なんでかわからんって言ってたけど、

よくよく考えたら3号機爆発のあと。この方は70歳代ですよ。それでも、こういう症状は出る。

いまだに咳止めの薬を飲み続けてる。最初にノドに来るのかもね。 季節の変わり目だから? 

いい方に考えたい人はご自由に。

脱原発の前に脱管して権限を奪還しないとね。 オレも絶望の淵にいるって感覚ある。

かなり、もうまずいと思う。 

だから、どうにか生き延びる方策考えてるの。

全部、杞憂ならそれほどありがたいことはない。
  1. 2011/06/17(金) 13:02:24 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

小吹さんは独立党を辞めたことだから、創価に入信しましょう。
お題目を唱えましょう
  1. 2011/06/17(金) 16:35:13 |
  2. URL |
  3. 田中 #-
  4. [ 編集 ]

もう、完璧にあれだね。
国は、我々が支える。
国からどうにかして貰おうなんて、幻想もいいとこ。
と言うのはケネディの超意訳だけど。(笑)
その領域も軽く超えてる現状を踏まえれば、
国がしでかした未必の故意に関してキッチリ責任とらせる為、
社会的弱者救済をさせる為には、
あなた頼みばかりじゃなく、
自らする合法的ケンカしかないかも知れない。
的は国、自治体、経産省、文科省、
電力会社を含む日立、三菱、東芝等の企業、
御用学者個人とそれらが属する病院.大学やそれらを輩出した大学etc.
に対する幾百、幾千のバラバラな個人訴訟攻撃だな。
因果関係の証明が困難故の敗訴だろと頭から決めてかからず、データの齟齬や瑕疵は、
立派な不実の告知なのですから。
なんぼでも穴はありますよ。
弁護士も使っちゃダメ。
  1. 2011/06/17(金) 19:37:57 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

放射能の味方するような、生物には放射線も必要だ、って論陣を張る連中って一体なんなんだろう?
さっぱりわかんねぇ。 だってこういう状況で、そんなこと言ったらどうなるのか? あきらかにそれも未必の故意だよ。
その一言で、防御する気が失せる→ノーガード生活→放射性物質を目一杯吸い込む、食べる→徐々に体調悪化→疾病の現出
この流れがわかっていて、言ってるのなら完全に犯罪、わからんでそんなこと言うのは、ただの??
高濃度に被爆している地点は明らかにあるんだし、その中ですでに様々な症状もでている。
でも、オモテのメディアが触れないだけ。完全に戦時中と一緒。どさくさに紛れて、自然エネルギー利権も動いてる。
こんな状態なんで、絶望感があるんです。はい、陣さんに教えて頂いた「かけはし」さんとこ。
現況がリアルにわかります。

チェルノブイリへのかけはし  人類始まって以来の新しい形のヒバク
http://www.kakehashi.or.jp/?p=3509

たしかに、35億年前にはバンバン放射線が飛び交う中で原始的な生物は生活していたんだろうけど、
進化するにつれて地球の放射線の量は減ってきた。だから進化できた。ウランが今の放射線量になるまでに7億年も
かかってる。もう7億年どころかずっと眠らせとけば良かったのに、アホなヤツラが原爆造りたいから掘り出しちゃった。
本当はこの連中に責任とらせりゃいいのかもしれんがね。

すんごく、しつこいんですが、低線量被爆の影響に関してはこんな見解も出てきています。

【 LNTモデル=「直線、しきい値なし」モデル   LNT(Linear Non Threshold)
  どんなに少ない被爆量であってもそれに比例した影響がでる、という見方

  LNTモデルが出てきた背景。
  広島、長崎に原爆を落としたアメリカは、1950年から被爆の健康影響を調べる寿命調査(LSS : Life Span Study)を開始。
  広島、長崎の近距離被爆者約5万人、遠距離被爆者約4万人、さらに比較対照のため原爆が炸裂した時に広島、長崎に
  いなかった人(非被爆対照者)約3万人を囲い込んで被爆影響の調査を進めた。
  半世紀にわたる調査の結果、年間50ミリシーベルトの被爆量でも、ガンや白血病になる確率が高くなるということが
  統計学的に明らかになった。

  LNTモデルを採用していない国際放射線防護委員会(ICRP)の見解
  「生体防御機構は、低線量においてさえ、完全には効果的でないようなので、線量反応関係に、しきい値を生じることは
   ありそうにない」

  保健物理学の父であり、ICRP委員も務めたK・Z・モーガン氏
  「私たちは当初、あるしきい値以上の被爆を受けなければ、人体の修復機構が細胞の損傷を修復すると考えていた。しかし
   その考え方が誤りであった」と認める。
  「低線量での被爆は、高線量での被爆に比べて単位線量あたりの危険度がむしろ高くなる」という研究結果が出た。
  「非常に低線量の被爆では、高線量での被爆に比べて1レムあたりのガン発生率が高くなることを示す信頼性のある証拠すら
   あり、それは『超直線仮説』と呼ばれる」と結論。

  バイスタンダード効果
  被爆した細胞から被爆しなかった周辺の細胞に遠隔的に被爆情報が伝えられる現象。

  遺伝子(ゲノム)不安定性
  被爆の損傷を乗り越えて生き残った細胞集団に「遺伝子不安定性」が誘導され、長期間にわたって様々な遺伝的な変化が高い
  頻度で生じ続ける現象。

  「低線量での被爆では細胞の修復効果自体が働かない」というデータすら出始めている。】

                                       参照 小出裕章「原発のウソ」扶桑社新書
で、こちらもお忘れなく。

かくされてきた被曝「ぶらぶら病」-JanJanニュース
http://janjan.voicejapan.org/government/0702/0702090742/2.php
【ペトカウの発見
 重要なのはアブラハム・ペトカウ(カナダ)の1972年の発見です。ペトカウは放射線で、細胞膜が破壊できるのかを
 実験していました。牛の脳細胞で実験していましたが、高線量を瞬時に照射するのでは、なかなか細胞膜は破壊されないのです。
 ところが誤って、試料を低線量の溶液に落としたところ、細胞膜は低線量で破壊されました。微量の放射線、低線量なら
 細胞膜は容易に破壊できるのです。しかも、照射が長時間になればなるほど、細胞膜には穴があきやすくなります。

 ペトカウはノーベル賞級の大発見をしたのですが、米国政府や勤務先の圧力によって狂人あつかいされ、論文は印刷も
 出来なくなりました。しかし、ペトカウの説は、彼の知己を通じて、じわじわと拡がっていったのです。
 低線量・長時間、というのが内部被曝の健康被害として恐ろしいのです。】

普通に考えて、たとえば1個のプルトニウム239が、ストロンチウム90が体内に入りこんだ時の挙動を想像してみれば、
とてつもなく危険であろう、とうことぐらい察することは可能でしょうに。
細胞に付着して放射線を放射し続けるんだから。細胞膜に穴が開くに決まってんじゃん。
穴が開けば、なんでも入ってきちゃうじゃん。いいものだけじゃないよ、血行性に回遊してきた細菌でもいれば細胞内に簡単に
侵入されちゃう。そうして、そこで細菌が増殖したりすれば、もしそこが、膵臓のランゲルハンス島のβ細胞だったら、そこの
ミトコンドリアの活動が障害されインシュリンが出なくなる。結果、糖尿病になる。
もし、心筋細胞の細胞膜に穴が開き、やっぱり細菌が侵入して心筋細胞内のミトコンドリアが障害されれば、心筋が動くための
ATPが出なくなって心筋梗塞が起こり、ヘタすると死んじゃう。
だから、放射性物質が体内に取りこまれてもガンにもならないし、白血病にもならないけど、膵臓がおかしい、腎機能が低下、
肝機能が低下、心臓がおかしい、って事もあり得る。
つまり「あらゆる疾病」に罹患しやすくなる。

『放射能は万病の元』

放射線を浴びて健康に? なるわけねぇって、絶対に!
  1. 2011/06/17(金) 22:31:37 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

東洋医学の聖典である『素問』という書物の中にある一節

「聖人は未乱を治め已乱を治めず 未病を治して已病を治せず」

人類が未経験の被爆によって一体、何が起こるのか?

もうすでに未乱や未病の段階を過ぎてしまったかもなんですが、打てる手はなんでも打つべき。

政府には、何も期待できないのが一番つらいし、不幸。

自衛と言っても、高濃度地区に住んでいる場合、何が出来るのか?

孫さんと代エネ談義なんか、してる場合かってぇの!ったく!

肥田舜太郎さんや菅谷昭さんを政府のアドバイザーにしてくれ。

震災復興会議だかって、わけのわかんねぇメンツそろえたって、しょんねぇだろうが。

こいつら、タダで会議参加してるの? まさか日当を税金で払ってるって事はないよな?

こんな事態で被災者にまだ、生活資金が配られてないのに、涼しい顔して、会議出席代なんか貰ってたら・・・・

以上、毎度の独り言でした。

  1. 2011/06/18(土) 06:22:12 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

>  「低線量での被爆は、高線量での被爆に比べて単位線量あたりの危険度がむしろ高くなる」という研究結果が出た。
  「非常に低線量の被爆では、高線量での被爆に比べて1レムあたりのガン発生率が高くなることを示す信頼性のある証拠すらあり、それは『超直線仮説』と呼ばれる」と結論。


これについて補足。
http://list.jca.apc.org/public/cml/2011-April/008665.html
【低線量放射線による慢性的な被曝は、 同時には、ほんのわずかなフリーラジカルが作られうるだけであり、これらのフリーラジカルは血液細胞の細胞膜に非常に効率よく到達し、透過する。そして非常に少量の放射線の吸収にもかかわらず、免疫系全体の統合性に障害を与える。それと対照的に、瞬間的で強い放射線被曝は、大量のフリーラジカルを生成し、そのため互いにぶつかり合って、無害な普通の酸素分子になってしまうため、かえって細胞膜への障害は少ない。
チャールズ・ワルドレンンと共同研究者たちも、極めて低い線量の放射線の場合、高線量を用いた通常の方法やエックス線装置からの瞬間照射よりも200倍も効果的に突然変異が生じることを発見した(体内摂取されたベータ線による持続的な被曝は、外部からのエックス線瞬間被曝に比べて細胞膜への障害が千倍も強い。)。彼らのデータは、線量反応曲線は直線であり、低線量の影響についても高線量のデータによる直線の延長線上で評価することができるとしてきた伝統的な化学的ドグマと対立している。】
  1. 2011/06/18(土) 09:53:09 |
  2. URL |
  3. 小吹 伸一 #-
  4. [ 編集 ]

なんかまた変なこと言ってるらしいので、あちらの記事を久しぶりに見てみましたが、だめだこの人。

放射線量パニック症候群の罹患者の方へ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201106/article_66.html

「自然放射線と人工核生成物をひとしなみに見なしている」

「内部被ばくの危険をいっさい考慮していない」

「核実験で健康被害なし、とする核発電・核兵器産業に有利な俗論記事を受け売りしている」

以上の点だけでもアウト。
微量の放射性各種の内部被ばくが人間をガンやさまざまな疾病で殺しても、因果関係は証明されえない。「被害がない」んじゃない。あったって証明されないの。

この人、もう、まともな世論からは、けっして認められることはないでしょうね。
トカゲ星人の侵略を主張する人とかと、同じ程度にしか見なされないだろうね。

いろいろ言ってくれたほうが、かえってありがたい。今のこの人が主張してるってことは、「間違い」ってことなんだから。
  1. 2011/06/18(土) 10:09:44 |
  2. URL |
  3. 小吹 伸一 #-
  4. [ 編集 ]

今いちばん心配なのは妊婦の方々。出生障害続発のおそれ。

ものすごい速度で胎内での細胞の分裂生成を経て、新生児になる、その過程で被ばくの細胞損傷があれば、修復されないままコピー、再コピー。危険は成人の100倍とか。

妊婦は九州以南へ逃げなさい、としかいいようがない。東京でも安全じゃない。
  1. 2011/06/18(土) 10:26:13 |
  2. URL |
  3. 小吹 伸一 #-
  4. [ 編集 ]

小吹さん、良質なページからの補足、まことにありがとう。

低線量被爆の影響、この理論が一般化されれば、原発立地周辺の不妊症、乳がん、出生障害、白血病、小児ガン、
「心臓病」などの多発の因果関係が立証されるから、あえて、放射線ホルミシスなるトンデモ学説をひねり出したんだね。
それにしても、すさまじい事態が進行中ってこと。低線量被爆地帯って事は、ヘタすりゃあ全国区もとい北半球全部。
悪魔はさぞ喜んでるでしょう。

>「核実験で健康被害なし、とする核発電・核兵器産業に有利な俗論記事を受け売りしている」
これ致命的にアウチッ! だって最も忌むべき敵として追及してた連中なんだから、核発電・原爆コーポレーションは。

せっかく頂いた大切な命ですから、他の養生法を学ぶ方がいいかと存じます。

「医術の良拙は人の命にかかれり」貝原益軒 養生訓より
  1. 2011/06/18(土) 13:34:35 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

>「小吹さんは独立党を辞めたことだから、創価に入信しましょう。 」

あんたとはもー、よーせんわっ。( *゚∇)/ペシッ☆(ノ゚⊿゚)

  1. 2011/06/18(土) 20:18:08 |
  2. URL |
  3. 小吹 伸一 #-
  4. [ 編集 ]

小吹さん、恐れ入ります。 乗りかけた舟なんで、ヒツコク行きますけん(笑)、ご了承のほど、よろしくです。

なんてたって日本民族の存亡、いな、地球上の生物の明日がかかってますから! ホントにホント、冗談抜きで。

だって、医学的にどうなのか、いかに核分裂生成物が危険なのかって事が理解できれば、原発なんてポンコツ機械を

今後も使おうなんて思う人間はいなくなる。まあ、海江田って野郎が本性あらわして、続行するって言ったらしいが、

これも日本人を原発ヒステリーにするための策謀だとかなんとか言いそうな御方がおりますね。

で、放射線ホルミシスなるトンデモ学説の出てきた背景はこちらに簡単にまとまってます。

原発業界御用学者リスト @ ウィキ - ホルミシス
http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/302.html

気になった箇所はここ
【1985年には、低イオン放射線は、人体に有益であるという論調が強められていく。
その中心的人物らは、電力会社の調査機関 ( The Electric Power Research Institute ) にスポンサードされた
レオナード・セーガン Dr.Leonard Sagan 
シェルダン・ウォルフ Dr. Sheldon Wolff
セーガンらは、より踏み込んで低放射線が『実験動物の寿命を延ばした。遺伝情報上の損傷効果。免疫システムへの効果・』
について言及していく。
以上、これら米国御用学者の主張が科学的根拠と論文的形式を備えていたかというと、それはまったく御粗末なもの。
よって良識あるアメリカの科学者らに妄想だと批判されているわけです。】

>電力会社の調査機関 にスポンサードされた
>米国御用学者の主張
>良識あるアメリカの科学者らに妄想だと批判されている

すごくない? 妄想だってさ(笑) 

あのね、ホルモンってさ、ミトコンドリアで作るんだけど、ミトコンドリアを障害する因子が放射線なの。
核分裂生成物が細胞にくっついて穴開けながら、ミトコンドリアを痛めつけて廃絶させてしまう。
だからホルモンも出なくなる。ホルモンって生体維持に必須の情報伝達物質。
それと、危険でしかない核分裂生成物を同列のように呼称する。いかにもな詐欺手法。
ホルモンなんかと一緒にすんなってぇの!

正直に告白するとアッシもちっとそういう事もあるのかなって思ってた時期があります。
世界的な免疫学の権威の方の著書にも放射線ホルミなる学説に触れたくだりがあったので。
今では恥ずかしい思い出です(笑)
その方は素直な方なのかもしれないし、そうではないかもしれない。わからん。微妙な感じかも。
心酔してるわけじゃあないんで、特になんとも思わんけど。
やっぱり西原克成先生はツボをしっかり押さえてて、かつ、隙がないです。
自分にとっては大師匠です。面識はまったくございませんが(笑)

アッシも今、最も心配してるのが、周産期のトラブル。
卵巣に溜まりやすい核種
ヨウ素131・8日  コバルト60・5年  クリプトン85・10年  ルテニウム106・1年  亜鉛65・245日
バリウム140・13日  カリウム42・12時間  セシウム137・30年  プルトニウム239・2万4000年

核分裂生成物って200種類もあるらしいんですが、卵巣にはいろんな核種の生成物が集まりますね。
だから、卵巣で放射線を発してれば、卵子や胎児が照射されてしまう。
また、子宮は筋肉組織だからセシウム137とカリウム42が蓄積する危険性が濃厚、で胎児を直照射、たぶん。
半減期が短いから安心?なんてことは全くなくて、むしろ半減期が短いものは、半減期の長いものよりも短時間で猛烈に
放射線を照射するので、逆に余計に危険!!!
ヨウ素131、カリウム42なんか、要注意ですね。
もし自然に食物から摂れるもので飽和しておけばいいのなら、ヨウ素やカリウムを含む食材を選択するのも一つの手かも
しれないですね。日本食がベストかも。ヨウ素は海苔とか、カリウムは野菜類全般、果物など。

【チェルノブイリ原発事故の後、ある雑誌に、私はこう書きました。
「これから何が起きるか、まだ誰も気づいていない。がんの潜伏期間が始まった」。
 20年後の被害者は実に700万人に達しました。
 それとまったく同じことが日本で進行しているのです。
 いまだにメディアを通して安全論がふりまかれていますが、5年、10年たって大量のがん患者が出てきてからでは
 手遅れです。今まさしくその時期に突入してしまったのです。】 広瀬隆 週刊朝日4月15日号

海老蔵は妊娠中のカミさん連れて九州まで、311後に、すっ飛んで逃げた。
ナイス判断かもしれんね。
  1. 2011/06/18(土) 23:22:16 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

海老蔵って、たまたま謹慎中だったんだね。カネもあってヒマもあるから自由に博多まで逃げる事ができたんで、
まあ、この野郎!ふざけんな!って気持ちはあります。簡単に避難とか疎開はできないからね、庶民は。

でも、九州の佐賀県には玄海原発が4基、鹿児島の川内原発には2基の原子炉時限爆弾が、稼働し鎮座ましましてるわけで。
玄海の3号機は国内初のMOX燃料使用のプルサーマル様で、プルト君が飛び出す危険が大あり。

プルト君と言えば、青森県の大間原発で建設がすすみ、14年の運転開始をめざしているのが、なんと世界初の全炉心に
プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を装荷する「フルMOX原子炉」! かっこいい~(冗談だからね 笑)
ウランよりも毒性の強いプルトニウムのかたまりを大量に使うのが、この原発。
大間のマグロで有名なこの土地は、西側と東北側に海がある下北半島の先端に近い場所。で、どちらの海底にもそれぞれ
長さ50キロと45キロの活断層が存在する。しかもこの地域は火山地帯。こんなとこに、フルMOXって狂気の沙汰!
ちなみに、キカイダーもといフランケンじゃなくて岡田が、福島ボンのあとに、建設をほぼ終えた大間原発を視察し
「すでに出来上がったものを、みすみす使わない手はない。稼働を念頭に進めていく」旨の発言をしてます。
管内閣は、はなっから原発止める気なんてないですな。海江田発言と合わせて、よ~く考えよう、です。

部品ボチャン無発電ただの冷却装置と化した「もんじゅ」なんかも、超ヤバイ物件だけど、ここの若狭・原発銀座には
なんと14基ものゲンパチが林立してるんです。で、若狭湾一帯は無数の断層群が存在する。
全長100キロの巨大活断層では、M8クラスの地震が想定されている。深刻な問題は老朽化原発がそろっていること。
若狭湾全体を揺るがす大地震が起これば、一挙に14基全滅という破局が待ち受けている。
そんな事態になれば、NYやスイス、ロンドンあたりだって影響受けるだろうに。連中の思考がわからん。

ほいで、新潟県の柏崎刈羽原発は、07年の中越沖地震で致命的ダメージをおってる。
多くの科学者や技術者が危険であるから運転してはならないと叫ぶ中で、十分とはいえない検査をしただけで、
強引に運転を再開している。地震が起きなくても、いつ大事故が起こっても不思議ではない状態。

浜岡はもう誰でも知ってるように超危険。東海地震が待ったなし状態で来ると言われてるし、
廃炉になってる1、2号機の地盤。古地図を見ると、ここにもとは川が流れてた。ちょっとでも強い地震が来れば
液状化の危険がある。1、2の中ではいまだに燃料棒が1000本超もプール遊びしでます。
2年前のM6.5の地震で、想定を越える揺れを記録して、運転停止になる。
5号機のタービン建屋はひび割れ、最大10センチの地盤沈下が確認された。敷地に複数の断層がることが確認されている。
直下型地震に直撃されれば配管の大破壊が起こって一瞬で炉心溶融、さらにそれが落下するメルトダウンへ突入する危険性が
きわめて高い。激しい揺れで制御棒が挿入できないと原子炉を緊急停止できず、核分裂の連鎖反応が続く「臨界事故」に至る。
制御できなければ核暴走が起きて爆発する危険性もある。「原子炉の原爆化」というチェルノブイリ原発事故と同様の
大惨事が起きる。

以上は広瀬隆さんの記事を参考にしました。「管直人政権・原発推進宣言」を記念しましてのコメでした。
狂気の沙汰です。なんでドイツ、イタリアに続け! とならないのか? アホ過ぎる。
高レベル放射性廃棄物の処理が、どこでも出来ないのがわかってるのに、これ以上、その汚いゴミを増やす気なのかい。

放射能はいらねえ♪ 長生きしてえなあ♪ by キヨシロウ

おまけです。
核分裂生成物=ナノテク原子爆弾=体内に埋め込まれた死の同心円。
ウランを掘り出さず、原水爆実験をおこなわず、原爆を落とすこともなく、原発もなかったら、
世界のみんなは、今よりも、もっともっと健康であったであろうって事。
放射性物質がたとえ微量であっても大気中に放たれるようになったから、あらゆる疾病が蔓延するようになった。
核発電・核兵器利権によって生み出される放射性物質は、世界支配国際金融製薬軍事共同体にとっては、利益を生む温床。
特に人口削減と製薬利権の一挙両得にはもってこいの物質。
インボーネタでした。
  1. 2011/06/19(日) 23:57:35 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

54基。ぜ~んぶ、超危険なんだよ。
だから、原子炉時限爆弾!
プレートが4つも重なる地震多発地帯である日本。
こんな特殊な地帯に、原発なんてものを建ててきた責任は、きっちり中曽根とかにとらせるべき。
65年間、与党やっってた自民党も当然、さらし首級の罪を犯してるわけ。
現民主党の中枢も同じ穴の狢かね。核発電・核兵器産業の手下。

原発推進には、製薬産業も一枚かんでるかも。
なんせ、四六時中、放射性物質をまき散らしてきたわけだから。
風下・かざしもに住んでる周辺住民の大規模なエキガクテキ調査でもすれば、とんでもないデータがあがってくるはず。
原発に勤める下請けでない電気会社の幹部連中は風上・かざかみに住んでるか、風上の都市部から通ってる。
製薬会社の工場周辺もヤバイなんて聞いたこともあるけど。
原発は医薬産業界にとってはカンジャ様が増える打ち出の小槌!
NWO陣営にとっては、ヤクさばいて儲かって、ついでに人口も削減できる。
風下住民の不妊症なんて他地域と比較すれば、かなりの差がでるかも。
もっとも、身体症状はいろんな因子が介在するから、立証はできない。

オレも原子力に関する基礎的な事、特に放射性物質が体内に入ってどんな振る舞いをするのか、なんて事は全く知らなかったに
等しい。でも、311以来、ネットや本で情報に触れた。普通に常連さんと会話してても、何の苦もなく放射性物質の危険性に
ついて、それなりに伝えることができる。

民主党や自民党のまともなヤツラは、全員、広瀬隆さんの講義を受けなさい。
一日かけてもいいから。

牧村しのぶのブログ様より転載。
http://d.hatena.ne.jp/pinsuke/201106

【★広瀬隆さんより

 現在の反原発運動についてひと言申し上げます。
 みなさんにもこれを広めてください。

 電力会社の原発はほぼ5000万kWだが、今夏のピーク時には、福島第一が廃炉になり、福島第二、東通、女川、
 東海第二が全滅し、浜岡が停止、柏崎刈羽が3基再起不能で停止、さらに全土で定期検査中の原発が運転再開不能
 のため、事実上1300万kWしか稼働しない状況にある。

 この頼りない原発より、資源エネルギー庁が公表している産業界の保有する
 自家発電6000万kW(昨年9月現在、添付ファイル)のほうが、はるかに大きなバックアップとしての発電能力を持っている。

 「原発の代替エネルギーとして自然エネルギーに転換せよ」という声が圧倒的に多いが、日本人が“快適な生活”を
 するために使っている電気の大半を生み出しているのは、現在は火力発電である。この火力発電は、日本においてきわめて
 すぐれた世界最高度のクリーンな新技術を導入しているので、何ら問題を起こしていない。決して原発が、電力の大半を
 になっているのではない。原発は事故続きで、4分の1も発電していない。

 自家発電をフルに活用すれば、このすぐれた、クリーンな火力だけで、「まったく現在のライフスタイルを変えずに、
 節電もせずに、工場のラインを一瞬でも止めることなく」電気をまかなえる。これは、将来、自然エネルギーが不要だと
 言っているわけではない。多くの人が抱いている「自然エネルギーで代替しなければ原発を止められない」という現在の
 反原発運動の固定観念は、まったくの間違いである。

 将来のエネルギー構成をどうするべきかについてはここで論じないが、原発を止めるのに、選択肢の一つである
 自然エネルギーは、今のところ特に必要ではない。つまり、産業界を味方につけて自家発電をフルに活用し、原発を止める
 ことのほうが、もっと重要である。

 週刊朝日6月10日号で私が特集したように、週刊朝日の記者が各電力会社に取材した結果、興味深い電力需給について
 裏の構造が明らかになった。全国で、電力会社が他社受電の発電能力を秘密にして、取材にも答えようとしなかった。
 特に九州電力だけは、「発電設備ごとの能力の内訳は公開していない。経営戦略情報なので教えられない」と、
 火力・水力・他社受電(自家発電からの買い取り)・原子力の内訳さえも答えないというトンデモナイ非常識な態度をとった。
 この九州電力が、原発を動かせないので夏に電力不足になる、と言い立てている。

 なぜ電力会社は、これら当たり前の事実を隠そうとするのか、という疑問から、ここで重大なことが明らかになった。
 それは、「電力会社が自家発電をフルに利用すれば電力不足が起こらない」、この事実を国民に知られると、
 産業界からも、一般消費者からも、「送電線を自家発電の民間企業に解放せよ!」という世論が生まれる。
 そして制度が改善されて、誰もが送電線を自由に使えるようになると、地域を独占してきた電力会社の収益源の牙城が崩れる。
 送電線の利権だけは、何としても電気事業連合会の総力をあげて死守する必要がある、と彼らは考えている。
 九つの電力会社にとって、福島原発事故を起こした今となっては、原発の確保より、送電線の確保のほうが、
 独占企業としての存立を脅かすもっと重大な生命線である。そのため、自家発電の電気を買い取らずに、
 「15%の節電」を要請するという行動に出てきたのである。

 したがって日本人は、「自然エネルギーを利用しろ」と主張する前に、「送電線をすべての日本人に解放せよ!」と
 いう声をあげることが、即時の原発廃絶のために、まず第一に起こすべき国民世論である。何しろ、送電線が解放されて、
 安価に送電できなければ、自家発電ばかりでなく、自然エネルギーの自由な活用もできないのだから。

 原発廃絶は、反原発運動の自己満足のために実現されるべきものではない。

 産業界も含めた、すべての日本人のために進められるべきである。  広瀬隆】


リアルなツメもしないで、自然エネルギーって騒ぐのはいかがなものか。
利権を狙ってるとしか思えん。
  1. 2011/06/20(月) 06:13:23 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

激するソエジーに、
あっしも、おおーっと思ったけど。
光さんの見立てで合点がいった。
心の臓がやられてるのか!
自分の吐いた言葉に、自分で更に激高するという、
おっさんやおばさんのスパーエキセントリックなパフォーマンスは、
最近の下町でも見かけなくなって、ある意味懐かしくもあるんだけど。
ご指摘の通り、宣伝挿入するあたりは計算が働いていて、勝負に出てるな。(笑)
田中角栄を嵌めた検事を電柱に吊るせと吠えて、画面から消えた小室直樹を、
30年前のTVであっしも目撃してるけど。
表面を真似てもダメだよ。
事実の蓄積が弱い上に思い込みが強すぎて、後ろ向きにホームランかましちゃってるな。
ホント、何やりたいんだろね。
良識ある医師等は、やはり脱会してたね。

この3ヶ月間に露呈した事は、
あらゆる権威はシステムを擁護するものであって、大衆を守る道具では無いという事実。
我らがヒーロも、人間である限り、道は誤るという事実。
どんだけ高邁な言説がそこにあろうとも、
むしろヒロイズムにこそ、依頼心を助長する種が棲んでいるかも知れないという事実。

自らの判断で道を行くという覚悟と
依頼心からの独立こそが民衆のひとり一人に突き付けられてる時代に突入という事か。
  1. 2011/06/20(月) 07:20:54 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

中国においては、北宋時代には盛んに人体解剖がなされており、罪人の一族を使って生体解剖までしていました。
それゆえに、人体内部についても欧州よりも早くから、正確な解剖図ができておりました。
にもかかわらず、その後、解剖学は発展しなかった。なぜか? 皮膚への物理刺激と腸管内壁への食薬刺激によって、
たいはんの疾患が治癒せしめる、という見解に至ったがゆえであったと推測されます。
外科学よりも内科学が重視された。我が国においては、江戸期には内科学を本道(ほんどう)と呼び貴んだ。
ブラックジャックはお呼びじゃなかった。 余談でした。

その東洋医学においては、心臓には神(シン・かみ)が宿るとされます。
今でいう精神的活動のこと。それゆえに、副島さんの状態は神の喪失、もしくは錯乱と診ます。
舌は心の状態を診るところ。
東洋医学は脳については、それほど重視しません。そこが、また面白いとこ。

筋肉組織という事でいえば、血管も腎臓も筋肉組織。京都大学医学部を卒業され世界の心臓外科の第一線で活躍された
福増一切照さんは、晩年にはメスを捨て、独自の指圧法を開発し、人々の救済に尽力された。
その彼いわく、心臓だけで血液循環をおこなっているのではない。全身の筋肉がその原動力である、と喝破した。
つまり、セシウム137を取りこむ事の恐ろしさが身にしみます。

ペクチン含有食品、積極的に頂きましょう!

>自らの判断で道を行くという覚悟と 依頼心からの独立こそが民衆のひとり一人に突き付けられてる時代に突入という事か。
陣さん、実にすばらしい! まさにこれですね。依頼心からの独立こそが喫緊の大事なり。

神仏は貴し 神仏に頼らず by 宮本武蔵
  1. 2011/06/20(月) 14:06:47 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

煽る気はさらさらありませんが、なかなか良質なコメを発見しましたよ。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201106/article_75.html#comment
反米さんという方の投稿です。
【自分は祖父が漢方の店を営んでた関係で、甲田先生の療法で色々な病気を治してます。
が、甲田先生が亡くなった途端に石〇なにがしという出たがり医師が甲田理論をパクリまくって毎月のように
本を乱発販売しています。この人物はよほど儲けたらしく、2010年には選挙に立候補しました。B層主婦が夢中に
なる低俗な昼の健康番組で売名に成功し、調子に乗ってます。この人物は某都知事の親戚縁者らしいですが、
古代からある民間療法の絶版書をそのまま引用したりアレンジして、『石〇式』と名付けて売名するような
パクリ商売は最低です。】

これ、代表者が心酔されていた医師原先生のことですな。
ちなみに、アッシはこの方について、今まで一言も触れてません。なんでかって言うと、著書を一度も読んだことも
ないし、まったく興味がわかなかったから。代表の「体温と健康」の際に、身体を温める食材にリンゴやみかんを
挙げていて、たいへん違和感を感じたのが懐かしいです。漢方の常識的な陰陽観から言っても果物全般は陰に属する
わけで、つまり、身体を冷やす食材。その中でも比較的に中庸に近いものは、あえて言えばリンゴくらい。
ただ、子供が耳まで真っ赤になる高熱を出している時に、リンゴのおろし汁を飲ませると解熱できるのをみれば
わかるように、基本的に身体の熱を取る、身体を冷やす力があるのが、リンゴなどをはじめとする果物類。
みかんは、陳皮と称し、魚のあぶら成分を分解するのに漢方では使ってきた。日本の本州以西の沿岸地帯では
だいたい蜜柑が栽培されてるのは、魚を食べる民族の知恵であったし、もしかしたら空海や中国に留学した坊さんや
中国から帰化した坊さんなんかが、漢方的教えを啓蒙したのかもしれない。 閑話休題。

石?先生ってなんだか、中途半端な陰陽論ふりかざしててアヤウイなぁ、おまけに生姜ブーム作ったとか、
生姜紅茶かどうの、あと、何だっけ、よく知らないけど、とにかく、ちっと胡散臭いって思ってた。
結局、こういう、なにか単品をずっと毎日摂取させるような健康法って実はかなり危険なんです。
最初は、意外にガラッと体調変わったような気がして効いてるように感じる、
でも、長く続けていくと、本当に体質が変わってくる、いいかどうか別にして。人それぞれまったく体質は違うので、
もし、もともと血行が良く、血が濃いタイプだったりすれば、逆に高血圧になったりするよ。
朝鮮人参がいい例。これは極度に貧血した末期的な衰弱状態の患者なんかに服用させれば、霊験あらたかに効くんですが、
そうじゃない普段から元気な多血質の人が養生のために飲んだりすれば、心拍数が上がってきて心臓がくるしくなっちゃう。
人参は極端に寒い北朝鮮や中国北部のような所で5年~7年も土中で地球のコアに向かって求心的な力を蓄えて成長する
から、ものすごく陽性。身体全体を引き締める力が非常に強い。拡がっていた組織を引き締める。心臓もしまってくる。
だから苦しくなっちゃう。でも、上手に他の生薬と組み合わせれば、たいへん素晴らしい薬剤ができる。たとえば、
十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)ね。これは、放射線障害にも効く。なんでか? 放射線って身体のあらゆる組織、細胞を
糜爛させ、ゆるめてしまう。だから、反対の力をもった十全・・などが効力を発揮する

長くなってなんですが、漢方、東洋医学を使いこなすってそんなに簡単なことじゃあない。
なのに、ちょいと聞きかじって、生姜ブームなんてぇのは、きわめて粗雑かつ粗忽。
そりゃあ、それなりに効くでしょう。でも根本的に必要なのは漢方とは何なのか? 日本における歴史的俯瞰を踏まえて、
近代医学の伝来が何をもたらしたのか、そんな事まで考えさせるのなら、少なくとも譲歩するがね。
ただ、医者が漢方の考えもできる、わぁ、素晴らしい、なんて思考じゃあ、まがい物をつかまされる。
漢方を甘く見るな、って事。アッシも漢方薬につては何度も触れてるけど、患者に使えない立場なんで控えめ(笑)に
発言してきた。今は我々は漢方薬は使えない。130年前に「事業仕分け」しやがったもんで。
おかしいんだよ。医者や薬剤師なんて漢方観や陰陽論、「素門、霊枢、難行、傷寒論」、なんか理解も読んだ事もない人が
漢方薬を使うって。まして、それぞれの生薬は、どの経絡に作用するかって明確に決まってる。つまり、この薬材は
足の太陽膀胱経に入っていき、他の薬剤の先導役をする、なんて細かく決まってる。ちなみにこれは桂皮。
こういう考えを「引経報使」というんですが、これは経絡が、つまり気の流れが体感できていなければ、とても
使いこなせない、ってことを意味するわけで、今、漢方薬を使える方々が経絡まで把握して病状を捉えてるとは、とても
思えない。だから、小柴胡湯を肝臓障害の患者に使って逆に状態を悪くする、なんて事件が起きる。
これは、誤治(ごち)といって、医者の使用法のミスであって、漢方薬に副作用がある、という事ではないのです。
使い方を知らない人間が使えば、ヘタすると人を殺すよ、って事なんです。
多分、そういう例は数え切れないでしょう。殺すまではいかなくても、漢方薬飲んでもちっとも良くならない、なんてのは。

たいへん長くなってすいません。
今時、緊急の話題である、体内被曝による周産期のトラブル。古来より安産の名薬とされてきたのは当帰芍薬散です。
たいへん有名な薬ですので、聞いたこともあるかもしれません。トウキシャクヤクサンね、聞いたことないか(笑)
医師でありながら、漢方薬も鍼灸も使いこなした故・石野信安先生もご著書の中で推奨しています。
今、現在、妊娠中で、どうしても体内被曝によるトラブルが不安な方は、漢方薬を飲むのも一考かと思います。
ただ、いい漢方医でもいればこしたことなないですが、今は先に言ったように、純粋な漢方医は絶滅していませんので。
自分で薬局行って、買うのも手です。まあ、当帰あたりにも多糖体が含まれていて、つまりネバネバの力も加味されて
ますんで、ならば、里芋、山芋、長芋、オクラ、ナメコ、納豆、などでトラブルを回避しようとする方策も引き続き有効
かと存じます。

けっこう、健康関連では、ドジってますね、かの御仁は。
原子力村制作原発推進プロパガンダ子供だまし洗脳仮説の放射線ホルミシスの推奨。
?原式けっこうアヤウイ陰陽論による健康法の受け売り。
マイナスイオンを浴びて健康に、発言。

唯一、言っちゃっても問題ないのが、半身浴。
こんなのは、健康道の初歩だからね。でも、深く考察すれば、いろいろ気をつける事が、なきにしもあらず。

以上は、ご縁があった時には、とても言えない内容かも、でした。
けっこう、オレも在籍中はヨイショ発言ばっかしてたから(笑)
批判的な意見って、言えない雰囲気だったし、自分もそんなに思考能力を使ってなかったのかもしれませんが。

今回のガン関連の記事に限って言えば、コメの中には鋭いコメや感心する体験談も寄せられていて、
勉強もさせて頂きました。代表には、感謝申しあげます。

あ~、だらだらとたいへん長くなって、本当にすいませんでした。
  1. 2011/06/21(火) 00:13:52 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

くどくてスンマセン。

陳皮とは、正確にはミカンの皮を干したものです。七味唐辛子に入ってます。
皮だけに、人間の外皮である皮膚と1兆の皮膚常在菌、内皮である腸管内壁と100兆の腸内細菌に有益な影響を
与えると推測されます。

肉桂の皮も、同様に、肌の循環を良くし発汗作用を促します。

ちなみに、リンゴ、ミカンは今後、セシウム137の除去に重要な食材となりますので積極的に頂きましょう!
あと、キウイ、夏みかん、桃、ブドウ、干しブドウ、干しあんず、バナナ、など果物類は、ペクチンやクエン酸、植物酸、
カリウム、セルロース、繊維などが豊富です。新鮮な果物、野菜には酵素もたっぷり含まれています。

では。
  1. 2011/06/21(火) 13:41:11 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

くどくてスンマセン2。

ちょっと気になるコメがあったので、軽くいなしときます。

漢方薬も西洋薬も微量な毒を使う、なんてことを言ってはる方がおりますが、これいかが。

トリカブトや朝鮮アサガオあたりを単品で盛れば、それは毒として作用するかもしれない。

でも、なにゆえ、こういう薬剤を使えるのかと言えば、その刺激量を緩和する薬剤を一緒に使うことに長けてるから。

そして、それこそが、漢方薬5000年の奥義。 薬理学の教授さんが、必死になってどの化学物質が効いてるのか

実験してもまったくお手上げという。その理由は、体内の消化酵素によって化学変化され、一つの物質が似た10にも20にも

の数の物質に変化してしまうのを発見。 つまり、消化酵素と漢方薬と腸内細菌のコラボによって、摩訶不思議に作用する。

これが漢方薬のスゴイトコ。 本ちゃんの漢方医が生きてれば、片足半、棺桶に足つっこんだ患者だって生き返らす事が可能。

多分、もういないね。 130年前に絶滅してるから。 とてつもなくもったいないことされたんだけど。

ほとんどの日本人は自覚ない。 自分ちの国の医療がその昔といっても、けっこう最近に撲滅されたこと。

だから、ちょっと書いてみた。 では、では。
  1. 2011/06/21(火) 14:01:30 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

くどくてスンマセン3 まとめ。

よく体温を上げればいい、って言う意見が正論ぽく語られるんだけど。
じゃあ、なんで体温を上げればいいのか、って事が今イチ伝わらない。
免疫が上がる、っていうんだけど免疫の本質の理解も、とぼしい。
免疫の本質は細胞新生ね。 ようは、あんまり深くわかってない。

だから、ちょっとしたマガイモノに引っかかる。
石?先生のことね、見識ある先生は、ちゃんと見抜いて喝破してるよ。
漢方の理論を聞きかじって、体温を上げれば健康にいい、なんて言ってるのがいるけど、そのメカニズムを明確に
示してない、って。  ちなみに、オレも石?理論を読んでなくて、こんな事いうのもなんだけどね(笑)

体温が上がるとHSPが分泌される。 HSPは身体中のタンパク質を修復する。
HSPはガン細胞内のつぶれたミトコンドリアを復活させる。 HSPは白血球内のミトコンドリアも復活させる。
白血球が元気になると、くたばった細胞の細胞膜のほころびを見つけて、そのくたばった細胞を近くに控えている
未分化幹葉細胞と置換する作業がスムーズにいく、つまり細胞新生が正常化する。
そして、ガン細胞内のミトコンドリアが再起動すると、解糖系は沈静化し、ガン化していた細胞が正常化する方向へすすむ。
さらに、ガン細胞の細胞膜もほころんでいるので、元気になった白血球がそれを見つけて、細胞新生を促す。
こういう体温があがると起こる一連の好転反応を一切説明しないで、体温をあげるといい、なんて言うのは粗忽。

くどいけど、単純なのが受ける、ってのはわかりますがね。

HSP(ヒートショックプロテイン)ってあんまり注目されてないけどね。 これが、体温を上げると健康にいい、って
理論のカギを握る物質。 あんまり注目されないのは、薬の消費量が減るから。 体温上げればいいのなら
解熱剤もいらない? あれ、おかしいな、身体って治すために、いろんな反応するのかな、って「身体の真実」を知って
しまう人が増えると困る人がいるから。 バンダナ先生って呼ばれてる伊藤要子さんという女医さんが、このHSPの権威。
まあ、抗ガン剤と加温療法を組み合わせるっていう現システムの中での苦肉の策で今はしのいでいるだけだけど、それでも
まあ、それなりに成果は上がってる。 

ホルミシスなるトンデモよりは余程コッチの方がいいね。
ラドン抜き温泉なら放射性物質も吸い込まなくて、体温上がってHSPも分泌されていうことなし、じゃないの。

ちなみに、オレは風呂はカラスの行水。 すぐに湯当たりするタチなんでね。 半身浴も長くやりすぎて腰が抜けた事ある。

体質は各個人まったく違うから、ある療法、ある健康法なんて、万人に適用できる万全の方法はない。
各自が常に手探りで健康を獲得するしかない。 

依頼心を捨てて身体の声に耳を傾ける。身体を信用する。そういう心境でいろいろ楽しむといいかもね。
  1. 2011/06/23(木) 06:17:16 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

くどくてスンマセン ネオ。

ちょこっと補足。

日本の医療で衰退著しいのが、灸治療。
じつは灸によってHSPが分泌される。
だから、灸は万病予防に一役かってきた。 
戦後GHQが、鍼灸は野蛮だ、というインチキプロパを広めたがゆえに、急速に衰退した。
それゆえに、癌が増大したとも言える。

半身浴もけっこうだがね。我が国の医療の歴史を俯瞰しないと観えないことも多い。
あと、体温が上がるとなぜ健康にいいのか、ってちゃんと説明する事。
じゃないと、飽きられるよ。 ここ余計なお世話の部分ね(笑)

癌ネタももうダイブ使い古しの感があるね。 言ってることもあんまり進歩ないし、
インフルエンザに罹患する方がいいとか、けっこう繰り返しが多い気が。
セシウム137が蓄積して、早発老化がすすんで、軽く認知症状態かしらね。
そういう、オレもかなりクドイから、似たようなもんか(笑)

では。
  1. 2011/06/24(金) 00:51:16 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

くどくてスンマセン ネオ2

ウイルスとの共同作業なんていうトコ観ると、まあ、あれだね、いわゆるウイルスの水平遺伝あたりがその根拠みたいな感じ
なんだろうけどさ。 あんまり下手物に手出すと、また失敗するで。 ウイルスが人間の進化の原動力たり得るかどうかは、
大いに疑わしい。 ウイルスの遺伝子が組み込まれても、ジャンク遺伝子といって、まったく使われない遺伝子もある。
だから、ウイルスと進化は、まったく関係ない可能性もある。

あと、じゃあ、ウイルスを殺すために熱が上がる? ってぇのも論理的にちっとヘン。
ウイルス殺すことないじゃん。 仲間ならさ。 基本敵にウイルスは味方でも敵でもないでしょ。
熱がでるのは、ウイルスでちょっと傷ついた細胞膜なんかを修復したいから、HSPをだすため。

ウイルスは浮游しているゴミみたいなもの。 取るに足らない存在。
そんなウイルス連中に付加価値つけてんのが製薬メジャー御用達医学。
なにしろ、それらしい敵がいないと、成り立たないからさ。

「 医は善。 原因物質は悪。 」
「 原因を取り除く医師は神様 」という洗脳。

どっかに原因を作りたい。 本当は原因なんてない。
ほとんどが、命をつなげる一連のプロセス。 その一部分だけを切り取れば、あっ、これが原因? って錯覚するけど、
もっとその過程がすすめば、そうではなくて、ただの過程であったと気付く。 
ヒポクラテスは、その命の過程を見つめよ、 味わえ、 すすめよ、 と訴えた。
それこそが、『自然治癒力』という思想の誕生だった。
「 症状を見つめ、味わい、その過程をへることで、人はその前よりも、もっと健康になり、賢くなる。 」
病気とは、人がよみがえる機会であった。人がより賢くなる場であった。
ナイチンゲールも同様の思想の持ち主だった。 別に西洋医学が悪でも、劣ってるわけでもない。

近代、現代の医学の中で、「ある特殊な連中」が利をむさぼり、人を不健康にし、うまくすれば人減らしをしよう、などと
画策しているがゆえの、医学の迷走でしかない。
ただ、医療に関しては、今、現在は西洋医学、近代医学崇拝、お医者様信仰、が根強く植えつけられてしまっている。
洗脳完了状態。 よって、なかなか、身体自治の思想は復活しない。
身体は誰のもの? せっかく自分のものなんだから、簡単に人にその命の運用権をゆだねてはイケマセン。
自分の身体は自分で守る。 これが基本。 すぐにビビッて医者に飛んでかない。
ほとんどは治癒過程。 こういう発想になると、自然に健康になる。 ここがミソ。
不安にさせるとね、ろくなことない。あっ、放射性物質はどんなに不安になってもいい。
「ニコニコしてると放射線障害にはならない」なんていうヤマ某さんという立派な方のいうようには、絶対にならないから。
あくまで、徹底防御しかない。

以上、早発老化過程の光でした(笑)
  1. 2011/06/24(金) 06:36:36 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

くどくてスンマセン ネオ3

わりぃね、普通に老化+セシウム137他による内部被爆で老化加速中なんで、ドトーの連投、お許しを(笑)

ちなみに、何ミリシーベルトなら大丈夫、みたいなインチキな言い方はもうやめましょう。
「安心被爆」なんてものはない。
0ミリシーベルトでなければ、安全ではない。これだけの話し。

そもそも、安全な放射線量は、はなっから無いんだから。 レントゲンだってX線だってCTだって全部「危険被爆」。
累積していけば、当然なんらかの病症を呈する。それも込みの検査地獄でしょ。現代(乗っ取られ)医学は。

自然放射線がどうのこうのは、こういう事態の時に持ち出すもんじゃあない。
もちろんトンデモホルミシスも、もう背景がばれちゃったから言わないほうがいいよ。

原発オタクの提灯持ちなんかやって何が真相究明だい! ??か! 
だましだまし原発を使って、次世代の発電システムを待つ?
冗談じゃあないってぇの! その間にデカイ地震が来ればへたすりゃ即死の事態だってあり得るって。
なんでこんな認識しかないのかね。 空恐ろしい。
それで、大勢の人をひっぱっていったら、まさにハーメルンの笛吹だって。

まあ、錯乱してるのは随分前からだから、今更、何言っても通じないけどさ。
ただ、大恩ある御仁だから惜しいと思うだけ。 覚醒させてもらったことは事実だから。
つらかないけど、こんなことは言いたかない。でも、国民の健康がかかってるから、まがりなりにも医療に携わってるから
言ってる。 閑話休題。

ほいでね、ちっと、突っ込むとさ、癌と闘ってる時に熱を出す、なんて見解も見かけたんだけどね。
癌って闘う相手チガウで。 ガンは命をつなぐシステム。 それをやみくもに敵と捉えるのはいささか早計ってなもんです。
今から約80年前に、オットー・ワールブルグ博士が「ガン細胞内における解糖系の亢進」という現象を発見してます。
すでに、この時にガンの真実は発見されていたんです。つまり、「ガンは命をつなぐ一連のプロセスの過程である」と。

意図的か、はたまた、ただの??だったのか、後世の人間がこの事実にほとんど着目してこなかった。
だから、「ガン性悪説」のみが今まで語られ、洗脳されてきた。本当は「ガン性善説」が真実。
というか、「善悪は身体システムになし、反応のみがある」とも言える。

という事で、ガンなんかと闘っちゃあダメよ。そのガンちゃんは自分自身だよ。
自分の命をつないでくれたるんだよ。慈悲深い細胞なんだよ。神さまかもよ。

ミトコンドリアがうまく機能しないのを、補うシステムが解糖系の亢進=ガン化。
エネルギー供給をどこで行うかって問題のみ。 メインエンジンがイカレタから、サブエンジンをフル稼働してるだけ。
メインエンジンを修復すれば、サブはサブらしく元通りの5%のみの糖分解のみで、のんびり過ごすとさ!

だから、普段からミトコンドリアの活性化を意識した生活、食事をしてれば、解糖系は大人しいままでいる。
大人しいままのほうがいいじゃん、ってこと。

マクロファージがガンをバリバリ喰う? んなわきゃないわな!
実は、マクロファージがガン細胞にすり寄っていき、なんだか知らないが、そのガン細胞と仲むつまじくし、なんと
その成長を助けている、なんて驚愕の映像まで撮られているらしい。
つまり、敵だと思ってたら、なんと仲間らしい、ってこと。
どうよ、免疫なんて、言ったって所詮は人間の浅知恵で勝手にそう決めてるだけかもしれないんだよ。
ガン細胞の細胞膜は、ほころんでしまってるんで、マクロファージはそれを直しにいってたのかもね。
だから、ガンがあって体温が上がるのは、マクロファージ(白血球)の中のミトコンドリアを起動するため。
起動する物質がHSP(ヒートショックプロテイン)。これが体温上昇にともない身体内に分泌される。
そして一連の修復、新生(細胞のリモデリング)が始まる。こうして、知らぬ間にガン細胞も壊されて、新しい細胞に置換される。
それが、丹毒にかかり40度近い熱が1週間以上続くと、3センチ以内のガン細胞が自然消滅するメカニズム。

つまり体温が高いと、細胞のリモデリングが正常に行われる。
これが、体温と健康の核心。
動的平衡、ホメオダイナミクスの維持こそが健康になる秘訣。
たいして、難しいことはしなくていい。
いいもの(贅沢ではない 腸内細菌が喜ぶようなもの)を食べて、よく寝て、普通に身体動かす。
こんなとこじゃない。

じゃあね。健康道の行者より(爺むせぇ 笑)
  1. 2011/06/25(土) 13:54:09 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

くどくてスンマセン ネオ4

さてと、セシウム137にちょっと焦点を当ててみる。

石塚左玄という「化学的食養長寿論」だかって著書を著した日本の食養道の創始者である軍人さんがおりました。
彼は、ナトロン塩、カリ塩、という表現を用いて、身体、細胞の収縮を司るのがナトロン塩、つまりナトリウムイオン。
身体活動の拡張、弛緩をもたらすのがカリ塩、つまりカリウムイオン、と定義しました。
むすん~で♪ひら~いての、「結ぶ」役がナトリウムイオン、「開く」役がカリウムイオン。
だから、カリウムイオンは人体にとってたいへん重要な働きをする必須ミネラルってこと。

それで、セシウム137を自然界に存在する野菜や果物に含有される天然のカリウムと勘違いして
身体が取りこんだ場合、カリウムが働く場所にセシウム137が蓄積してしまう。
通常、カリウムは細胞内に98%存在する。

     細胞内  細胞外  骨内
カリウム 98%  2%
ナトリウム10%  50%   40%

ということは、セシウム137が細胞内に入りこんでしまう危険性がある。
そして細胞の内側からガンマ線を30年間も放射し続けたとしたら、考えるだに、恐ろしい!
当然、細胞膜も細胞質の小器官も細胞質自体も、核も核内のDNAもガンマ線を浴び続ける。

天然のカリウムは、【生体内での情報伝達に関与. 浸透圧の調節. 高血圧の降圧作用. 酸塩基平衡の維持. その他】の働きを
担っていて、これら重要な活動のすべてがセシウム137によって狂わされる結果、おそらく「原爆ブラブラ病」と呼ばれる
奇病を発症したりするのではないかと推測されます。 他の核種も同様に、本来の天然のミネラルが働く場所へ侵入し、
異常活動の原因物質として作用するのでしょう。ストロンチウム90が猛毒と言われる由縁は、もっとも重要な働きをすると
思われるカルシウムイオンと置換されてしまうからでしょう。

単純に言ってみれば、筋肉の収縮や弛緩を円滑に機能させているカリウムがセシウム137に置換されれば、
筋肉がうまく働かなくなる、その結果、血液がうまく回らない、うまく身体に力が入らない、うまく動かない、
虚脱感、極度の疲労感などが現れて、老人のような肉体に変貌してしまい、あらゆる疾病の下地ができてしまう、
ということかもしれない。

ないにこしたことはない人工放射性核種。これ以上、増やしたくないですね。

参考サイト
カリウムの効能
http://vitamine.jp/minera/kari.html
情報伝達とミネラル
http://vitamine.jp/bitat/colam24.html

冠状動脈や心筋の中にセシウム137が入りこんだりしたら、「心停止」かしら。
やだねぇ、まったく!

癌より何より、おっかないのが、こういう一連の健康被害でしょうね。証明のしようがないナノレベルの現象ってのもまた、
やっかいですな。

オチに救いがやってこない(笑) まあ、指圧したりすれば、NOが分泌されて血管が拡張されて、血流は改善されますから、
いろいろ試してみるといいでしょうね。 やれやれ、こんなサゲかい(笑) 

では。





  1. 2011/06/27(月) 22:45:25 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

くどくてスンマセン ネオ4補足

天然のカリウムを摂取して、身体内のカリウムを飽和状態にしておけば、セシウム137の障害を防止できる、と推測します。
チェルノブイリ原発事故では、ヨウ素剤を子どもたちに配った村では、小児甲状腺ガンの発祥は皆無だった。
人工の原発爆発由来の放射性物質に対抗するには、天然の微量元素の摂取がカギを握るでしょう。

それから、身体の一連の生理現象は、よくいわれるように酵素というものが介在して成立しています。
その5000種類ある酵素のうち、3000種類は腸内細菌が作り出します。
だから、腸内細菌の健康状態によって、身体の生理現象も左右されます。
腸内細菌との共存共栄、共生も重要なカギです。

飯山さんが既に指摘されてるように、腸内細菌がタンパク質合成やミネラルの原子転換などの作業もしています。
有名なハナシですが、パプアニューギニアの方々が、乏しいたんぱく源の食事でありながら、ふくよかな肉体を保持できるのは
実は、タロイモなどを食べて、腸内細菌が空中窒素固定という現象を起こし、植物性食品のみから、タンパク質を作り出せるから
なんです。だから、動物性タンパクを摂らなくても、生理現象は正常におこなわれます。
これも、腸内細菌の偉大なチカラです。

そして酵素が活性を維持し機能するためには、一定の温度、pHなどの諸条件が必要です。
温度ということで言えば、体内温度36.5~38度が適温でしょう。
ただ、こういう考えも、絶対に体温が高くなければならないのかは、はっきりいってわかりませんが。
身体のことは、絶対にこうだ、とは言えない部分が非常に多いので。
低体温でも、そういう状態に適応して働く機序も存在するかもしれません。
長生きしてる医者のH原さんという方、よくメディアに露出されてますが、彼は低体温だそうです。
だからといって、彼の身体状態を一般化するのは早計ですね。うつぶせ寝がイイ、なんて吹聴して回ってるそうですし、
(うつぶせ、って自分の吐いた二酸化炭素が鼻の周りに滞留して、酸欠になるので危険という意見の方がまっとう)
それ用のうつぶせ寝用マクラまで、ご丁寧に商品にして、売ってくださるそうです。なんとも、算術なり。
だいぶ、おかしな方向にハナシが進んだかな(笑)

卵巣には、セシウム137ほかヨウ素131、コバルト60、クリプトン85、ルテニウム106,亜鉛65、バリウム140、
カリウム42、プルトニウム239などが溜まる、と言われてます。だから、原発立地の風下地区の住人に不妊症が多いのです。

子宮の筋肉組織にセシウム137が蓄積しないためにも、天然のカリウムをはじめ様々な必須ミネラルの摂取が有効かと存じます。

以上から、天然のミネラル摂取、腸内細菌の維持促進、を眼目にした食事法を組み合わせてみたらいい、と提言します。
で、今まで通りの食のアドバイスを参考にしてみたらいいかと思います。
特に、棡原村の守り神だった古守先生の食のアドバイスは至言であり、日本の財産、宝です。
大いに参考にして下さい。

ふ~ぅ、これで一安心。まあまあな、サゲになりました(笑)
希望は常にある、と思ってます。
  1. 2011/06/28(火) 05:41:45 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

>【パプアニューギニアの方々が、乏しいたんぱく源の食事でありながら、ふくよかな肉体を保持できるのは
実は、タロイモなどを食べて、腸内細菌が空中窒素固定という現象を起こし、植物性食品のみから、タンパク質を作り出せるから 】

若き日の本多勝一さんが、「ニューギニア高地人」というルポルタージュで、現地人のものすごい健脚にびっくりして、「イモしか食べていないはずなのに、どこから湧いてくるのだ、この『イモぢから』は」と記しています。

なるほど、腸内細菌パワーだったのかー。
  1. 2011/06/28(火) 22:03:26 |
  2. URL |
  3. 小吹 伸一 #-
  4. [ 編集 ]

>若き日の本多勝一さんが、「ニューギニア高地人」というルポルタージュ

なつかしいっす! 思いだしたけど、たしか、ニューギニアの人っち、かぶと虫の幼虫を食べるって本多さんが言ってたような。
あれは、たんぱく源って言えるのかも。かぶと虫の幼虫とかも、繊維を消化する腸内バクテリアと共生してますので、それを
食べると、その消化において昆虫の持っている腸内細菌の菌体成分が、食べた人間の腸内に作用し、何か有益に働く可能性も
あるかもしれませんな。しかし、かぶと虫の幼虫、たしか生で食べたような! うろ覚えですが。

エスキモーのルポも強烈な印象があります。こっちは、ほぼ100%獣肉食に適応して、いたって健康って人達。
アザラシなんかを、生で食べて、血も内臓もなにもかも確か生で食べ、道具に使える皮など、とことん利用する。
カリブーの解体においては、寄生虫のヘンテコな虫まで食べたような。それこそ20年以上前に読んだ本だから記憶がおぼろです。
心疾患、動脈硬化が皆無だった人達。ヘンチクリンな栄養学や缶詰製品などが入手できるようになると、とたんに病気が
発生するようになるのが、どのネイティブにも共通する事象。もちろんエスキモーも例外ではない。

アフリカのバンツー族の人たちは、ほぼ100%植物性食品。繊維ばかりの食事。それで、癌の罹患率が世界で最も低い。
このへんも、飲食によって吸い込む空気中の窒素を利用して腸内細菌がタンパク質合成をするから、タンパク質というか
肉類をたべないのに、健康で癌にもならない、という事なのでしょう。

かすみを食べる仙人、の「かすみ」が実は空気中の窒素では、と腸内細菌の権威である光岡知足博士は仰っています。
なかなか、面白い見解です。気功や太極拳における呼吸法、座禅などの腹式呼吸、なども同じような「かすみ食」(笑)の
方法かもしれません。

さて、毎度の放射線障害なんですが、どうも、エージェントさん達は、「癌にかかるか、どうか」「癌の発症時期」
「癌の罹患率」こればっかり強調するようですね。「放射線障害=癌」と刷り込んでいる最中かしら。
放射能による、ガン以外の疾患、疾患とは言えない不定愁訴などには言及しませんね。
ガンが大きくなるには、かなりの年月が掛かります。それを放射性物質に基因するもの、と立証するのは困難か無理。
それがわかってるから、やたらガンについてだけ注目するように洗脳中とも考えられる。
ガンはガンでそれなりの役目があってガンになってるわけで、そういう本質的な事はさておいて、
相変わらずの「ガン性悪説」の再生産、補強。どうも胡散臭い。
癌にならないものは、放射線障害なんかであるわけがない、となると、様々な不定愁訴も見過ごされる危険がある。

原発オタクのジジイっちが、30年後に何らかの症状を発症してもどうでもいいんだけど、次世代にとっては死活問題。
そこんとこが、ジジイらにはまったく理解も想像もできてないようだ。
日本のオヤジどもの民度が問われてるわけだけども、いかんともしがたい。
高度経済成長、バブルなんかを経験した連中が一番悪い。いまだにこの世界がそのまま永続するであろうという
幻想を捨てられない。しがみつく。東電、中電の株主総会があった、って記事読んで呆れた。
まあ、銭ゲバのカブヌシなんて連中には、なんの感慨もわきませんが、浜岡の早期再開だけは、キチガイ沙汰だから、
やめとけ、と言っとく。あそこはな、泥岩層っていって、メチャクチャ岩盤がモロイんだわ。
震度7で一発で中部日本が壊滅。あんたらカブヌシも住み家を追われるハメになる。
ちったあ、想像力を働かせてね。

おっと、また口汚い感じになっちまったい。

腸内細菌や食についてが、やっぱ、書いてて気持ちいいね。
では。
  1. 2011/06/29(水) 00:25:12 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

小吹さんはパニック醸成者か否か?

本日のRKブログより以下引用
反原発デモの主催者には、RK独立党誹謗中傷ご担当者さんがおり、例の裏社会にリクルートされた粉吹きさんのミニ集団も今では放射能パニックを煽るご担当のようです。つまり、放射能パニックの黒幕はやはり世ゴロ協であると見ます。

RKは自説が論理破綻すると第三者を世ゴロ認定する・・・なんか悲しくなりますね。

小吹さんが世ゴロ?
元の同志を・・・不思議だね
RKは完全に乗っ取られてますね、確信しました。

  1. 2011/06/29(水) 12:33:24 |
  2. URL |
  3. 不思議だね #-
  4. [ 編集 ]

ああ、いいですよ。言わせておいて。認識障害なんだから。

だいたい、粉吹きって誰だよw。
  1. 2011/06/29(水) 13:34:51 |
  2. URL |
  3. 小吹 伸一 #-
  4. [ 編集 ]

痛切なことですが、ここまでの被曝だけでも、かなりの犠牲者が出るでしょう。

福島住民の少なからぬ人々が、山下俊一や、「国」を信じたい、その心境を察すると、とうてい責められませんが、物事は自然法則に沿って生起する。これは動かせません。

内部被曝は、ICRPのリスクモデルの少なくとも100倍は危険。

個々の発症者をいくら検診しても、それが放射能のせいだという証明は不可能。たばこを吸っていたとか、もともと癌の家系だとか、「因果関係は証明できない」ということにされる。

核発電と軍需産業の利権に組み込まれた放射線医学は、人間を守ることを目的とした発達を遂げていません。疫学の視点から見直すと、まったく異なった現実があらわれてきます。
  1. 2011/06/29(水) 13:49:59 |
  2. URL |
  3. 小吹 伸一 #-
  4. [ 編集 ]

原発好きな連中って、もう地球から降りて欲しいわ。 ほんとわけわからん。
ほれ、これでも観て、ちっとアタマ冷やしてね。カブヌシとか東電とか中電とか九電とか経産省とか管直人内閣とかモロモロの方々。
アメさんとこも、かなり危険でっせ。

http://zanmai768.blog67.fc2.com/blog-entry-3779.html

5:55 あたりから要注目! なにかと有名な「トリチウム」が登場しまっせ。
「奥さんは癌を発症しました。 ただ因果関係は立証できません」
この言葉が原発利権の体質をすべて現してるでしょう。
だから、枝野に「直ちに健康に影響がない」と言わせて逃げきれる、と思ってる。

通常、漏れてるんだって! その健康被害をぼかすために、あんなヘンテコなホルミシス仮説をひねり出したんだって。
あっ、また言ってる(笑)いい加減にしないと、パニック醸成係とかってレッテル貼られるぞ。あっ、もう貼られてる?(笑)

そいで福ちゃんのモクモクぶりもとくとご覧あれ
http://www.youtube.com/watch?v=pGLjjPd3Y4M

軽く爆発起こってない? ヤバ過ぎ。

以上は全部、独り言で、自己責任の発言です。


では、好みの話題で、「かすみ」の補足

【1970年、オーストラリヤのバーガーセンとブスレイは、サツマイモを常食としているパプア族の糞便をしらべ、
窒素ガスからタンパク質を合成(空中窒素固定)する細菌として、クレブシェラ、エンテロバクターなどを分離しています。】
                                     光岡知足「腸内細菌の話」岩波新書より

ということで、「かすみタンパク転換」を起こす細菌も特定されてます。
棡原村の昔日の人々が常食した里芋も、腸内細菌によって「かすみタンパク『イモぢから』転換」してたんですね。
それが長寿健康の秘訣だった。うちの雑草だらけの畑の里芋も、やっと少し大きくなってきました。

ちょっくら、つっこむとさ、たとえば、卵巣に溜まったセシウム137ほかヨウ素131、コバルト60、クリプトン85、
ルテニウム106,亜鉛65、バリウム140、 カリウム42、プルトニウム239などが、どんなメカニズムでいったい
ホルモンのように人体に有効に働いて、免疫を上げたり、健康に寄与するのか、どうしてもわからん。
もし納得いく説明ができる方がいたら、お願いだから、おせ~てね!

「問い」
【人体内に取りこまれると、細胞内に入りこんで、電離放射線を放射して、DNAを不安定にし、切断し、
細胞の再生能力を失わせ、狂わせ、ミトコンドリアを廃絶させ、ホルモンを作ることも、ATPを作ることも、
体温を生み出すこともできなくさせて、リボゾームでのタンパク質合成も消失し、活性酸素を大量に作り、
細胞膜に穴を開ける。また、体内のミネラルバランスをメチャクチャにして、筋肉の協調運動がおかされ、
情報伝達が阻害され、酸塩基平衡が乱され、血圧が一定にならない、などの様々なトラブルを引き起こす強烈な
「死のエネルギー」を放射しまくる放射性物質が、なにゆえに、ホルモンと同じような働きを成して、結果として
健康に寄与するのか?】

「答え」、待ってま~す!

ないとおもうけど(笑)

  1. 2011/06/29(水) 23:22:57 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

>痛切なことですが、ここまでの被曝だけでも、かなりの犠牲者が出るでしょう。

福島の子どもの尿からセシウム 仏のNGO「調査を」
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201106300554.html

尿から微量の放射性物質 福島市の子ども10人から 仏研究所「内部被曝の可能性」
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/570.html

プレスリリース:2011/6/30 <共同プレスリリース>「福島市の子供たちの尿からセシウム検出」
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/press/pr20110630/

本誌が独自調査 日本全国隠された「放射能汚染」地域 全国民必携これが本当の数値だ 
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/9839


山下俊一をはじめ、政府の罪は計り知れない。
なぜ、逐一、データを公表しなかった。さすれば、このような事態は防げたのに。
返す返すも、無念! 
ここからできる事は、内部被爆という「細胞被爆」、「DNA被爆」、「細胞膜被爆」、「ミトコンドリア被爆」という
「内部地獄」、「体内地獄」をいかに軽減し、速やかにセシウム137、134をはじめとする放射性核種を排泄できるか、
が喫緊の課題となる。

まず、子どもには、毎日リンゴを食べさせる。おそらく、これだけでもかなり体内残留量に差が出るだろう。
うちは、ずっと食べてます。311のはるか前から。というか、リンゴが入手できる時期は毎日、朝食に。
このへんは、ドクター新谷の見解を大いにリスペクトした上での実験を兼ねてました。
イギリスの諺にも「1日1個のリンゴで医者いらず」みたいなの、あったよね。

積極的にペクチンを含有する果物類を摂取させる。私はキウイなどに注目してます。実際に子どもに食べさせています。
南半球のニュージーランドは汚染の度合いは限りなく0に近い、という推測のもとです。
昨年収穫されたカリフォルニア産のブドウで作った干しブドウも毎日、食べさせてます。
その他、クエン酸を含む食品はストロンチウム90の排出能を高めますので、酸っぱい果物も大いに食べさせてます。
キウイ、すもも、桃、グレープフルーツ、オレンジ、メロン、夏みかん、梅干し(笑)など。
梅干しは、ペクチンもクエン酸も含み、つけ込む塩が厳選されたものならば天然のミネラルも豊富です。
だから、ずっと、有効食品としても推奨してきました。311以来、毎日食べてきました。

あとは、ネバネバ食品は細胞膜の保護、腸内細菌の育成に効果ありの大プッシュ食品!
あんまり注目されてないけど。オレの勘込みだから、絶対に効果ある(笑)

という事で、今までの食のアドバイスでけっこうリスク軽減はできてると思う。
毎日、食に注意して自分なりに続けた方、おめでとう。もうじきあれ以来120日が経過します。
赤血球の寿命は120日と言われています。身体中の血液が一巡するサイクルが来ました。
つまり、新たな食習慣により身体の細胞がすっかり入れ替わったことになります。
信じて努力されたかたには、それだけの差が出ます。

マジで言わせてもらうと、オレはパニックにならない為に、食のアドバイスを書き込み続けた。
危険性を認識して、はじめて、それに対する対策が立てられる。
対策がわかれば、人は安心してそれを実行する。だからパニックにならない。
ただ、福島の汚染度の高い地区の方はむしろ正常なパニックを起こし、即断即決しなければならなかった。
それを、させなかったのが、山下たちの「安心安全デマ」だった。意図的に、モルモットを増やすために!

事態はまさに深刻ではあります。でも救いも希望も常にあると思ってます。
子どもたちを守るのは大人の役目です。全国のママさん、パパさんたちの奮起あるのみです。

子どもと楽しんでフルーツを美味しく頂きましょう!(笑)

  1. 2011/06/30(木) 23:45:10 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

http://nucleus.asablo.jp/blog/
【一つ一つの枡目は、アメリカにあるすべての郡を示しています。黒く塗りつぶされている部分(郡)は、
二つの特別な意味を持つ場所です。
1. 黒く塗りつぶされた約3000郡は、なんらかの原子力施設(原発・核兵器工場・核廃棄物貯蔵所)から160km以内にある。
2. 1985年~89年までの間に、アメリカで死亡した乳癌患者の2/3は、黒く塗りつぶされた約3000郡から出ている
(=黒塗りは、乳癌による死亡の多発地域)。

おおむね1mSv/年以下だったと思われます。ほとんどの場所で、放射線量は一度も基準値を上回ったことはないはずです。
原子力施設から出ていた核分裂生成物(放射性物質)は、今言われている常識からすれば、「ごく僅か」であり
「微量」でした。しかし、この地図は、統計的に見ると、その「ごく僅か」な放射性物質が、乳癌死亡率を引き上げている
ことを如実に語っています。

さらに、アーネスト・スターングラス博士(ピッツバーグ医科大学名誉教授)によれば、長期間にわたる低線量の
内部被ばくは、実際には、「直線モデル」以上の放射線障害(分かりやすく言えば、発ガン)を起こしていると言います。

5月20日衆議院科学特別委員会における崎山比早子さん(元放射線医学総合研究所主任研究官、医学博士、現高木学校)の
発言をもう一度思い出しましょう。
「放射能には安全値はありません。年間1ミリシーベルトの許容も、そうしないと原子力産業が成り立たないからであって、
生物学的学問から決められたものではない」】


つまり。『生物学的学問から決めたなら、とうてい原発は容認できるものではない。』が真実でしょうね。
  1. 2011/07/01(金) 06:12:32 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

「僕と核」
http://www.e22.com/atom/page08.htm
http://www.e22.com/atom/page09.htm
http://www.e22.com/atom/page10.htm
http://www.e22.com/atom/page11.htm

こちらのレポート並びに論考、提言はまことに素晴らしい。 要熟読!

ちなみに「モレ女史」に関しては今、現在は保留とします。なんせ、色々と勘違いや粗雑なトコロが多々ある御仁が
エージェント認定してるんで、そのまんま信じるわけにもいかなくなってきたからね。

原子力産業にとって不利になる低線量被爆の真実を啓蒙する立場にある方が、実は原子力産業のまわし者だった?
う~ん、けっこうヒネってるねぇ、あちらさんも。むしろ、トンデモホルミシスの推奨役をかって出そうなものだけどね。
エージェントならね。モレさん、実はゼンゼン普通の感覚の持ち主で、背景は一切無くて、ただの善人ってこともあり得る?
いや、まったくわからないけどね。こういう事いうと、必ずほれみたことか、ってサカリがついちゃう方達がいるんで
あんまり言わない方がいいのかもしれんが、たまたま、こちらの論考にモレさんが出演してますんで、あえて触れたまで。
あんまり総帥の仰る1次情報を鵜呑みにしてはいけないかもって事で言ったまで。
よくよくテメエの思考でもって判断しなければダメよ、という自戒の意も込めて。

で、自分はあくまでモレさんに関しては、保留。劣化ウラン弾による低線量被爆の脅威を語ったから、
それがそのままイコール、イラクでの核兵器使用のカモフラージュである、とは即断できそうもない。
やっぱり、劣化ウラン弾による微量な放射線被曝であっても、いや、むしろ微量であるほど危険である事がわかったから。
逆に言えば、モレさんが啓蒙している事はその一事に関しては極めて真っ当という事になる。
でも、やっぱり核兵器使用を隠蔽するために劣化ウラン弾の放射線障害を大げさに言う役、という見解もまあ、そうかも
しれない、そうじゃないかもしれない、わかんねぇ、なんで、やっぱ、保留、クドイね、相変わらず(笑)

【S博士「良いかい。基本的に原子力発電所が自ら検出して発表しているデータはそこまで信用しない方が良い。
電力の生産があがるほど、放射性物質の排出はぜったいに免れられないのだ。それに、原子力発電所がどのくらい排出して
いるかを心配したり論議するよりも、人間にどのくらい入って来ているのかを検出する方がずっと早いのだ。
私たちの90年代の研究で分かったことは、アメリカで原子力発電所の近くに住んでいる子供たちの乳歯から
検出されたストロンチウム90は、かつての核実験の時代と同じくらい高くなってきているということだ。
これは原子力発電所が放射性物質を出し続けている確固たる証拠だ。このプロジェクトもアメリカの政府がデータを
公表しなくなったために、独自で始めたのだ。ストロンチウム90の値は、すでに胎内で蓄積されていることが分かることと、
ストロンチウム以外の放射性物質も入って来ていることを裏付けるから大事な訳だ。これらはすべて、
いわゆる通常の運転で起きていることだよ。」

それは日本にも言えることですか。

S博士「繰り返すが、日本の八割はアメリカ製の原子力発電所であるからして、まず間違いないだろう。
原子力発電所の放射性ガスや放射性物質の粒子は、日本の美しい山脈に降り注ぎ、それがきれいな湧き水に混入して、
田んぼや畑、飲み水に入って行ってしまうのだよ。風がどっちに吹いていようが関係なく、これがいちばん起こりうる
被ばくの方法で、私はこれが日本でがんが急増している要因のひとつだと考えている。ちなみに、ロレン・モレーが
日本で集めた乳歯のサンプルからもストロンチウム90が充分なレベル検出されている。これはどこで産まれたか、
どこで育ったかによって大きく異なるし、もっと大規模な研究が必要だが、アメリカと同じような状況であると予想される。
小児がんを主に、健康な発育が妨げられる確率が数割は高くなるということだ。もちろん、放射性物質による害は成人にも
あてはまることだ。」】

>いわゆる通常の運転で起きていることだよ
>風がどっちに吹いていようが関係なく
>日本で集めた乳歯のサンプルからもストロンチウム90が充分なレベル検出されている
>放射性物質による害は成人にもあてはまることだ

子どもの問題症状のADHDやLD、老齢化に伴う認知症の増大も、大気中に放たれた原発由来の微量な放射性物質に
起因するのかもしれませんね。放射能は「あらゆる疾病」を引き起こす、は間違いない。

「放射能は万病のもと」

「パンドラの箱」を開けやがった野郎どもに鉄槌を!

悪意や虚偽らの魑魅魍魎が急いで出たあとには、のろまな「希望」だけが「パンドラの箱」の中に残された。
我々は急いで、箱から出たもの達を箱に封じ込めて蓋をして、かわりに「希望」をそっと取り出さなければならない。

  1. 2011/07/02(土) 01:01:39 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

55基の原発で囲い込まれた低線量被爆大国・日本!

この国で健康を獲得するのは至難の業。

原発は医療産業にとっては飯のタネ。 

音もなく、匂いもなく、色もなく、人体に侵入し、ひそかに病気の種を植える。

知らぬ間に芽が出て花が咲く。 こんな、気色悪い花咲ジジイはいらねぇ!

オセロなら一面クロで埋められたって感じかな。ここっから、シロ増やすにはどうしたもんだか?

想像力を使うしかねぇね。まずは全廃に持ってくしかないけどね。

世界中に400基超の原発。どこも同じ問題を抱えてる。

世界原発廃炉革命(仮名)のスタートや!
  1. 2011/07/02(土) 13:55:27 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

「僕と核」
http://www.e22.com/atom/page08.htm

【ウランの利益を受けている人たちは、過ちを認めないどころか、それを絶対に隠したいのだ。ウランは核分裂以外には
役割がないから、それがただの粉末のゴミになることを本気で危惧しているのだ。世界中の政府や企業、イギリスの皇室などが
所有しているウランは、原子力発電所が他の燃料で動くようになったら困るのだ。」

日本企業もかなり先行投資していますよね。他の燃料と言いますと?

S博士「天然ガスだ。天然ガス発電に切り替えれば、なんと、設備投資の7~8割は無駄にならない。天然ガスはあと数十年は
持つと言われているから、その間に自然エネルギーを開発すれば良いのだ。
コロラド州のフォート・セイント・ブレイン (Fort St. Vrain) は、すでにこの成功例だ。原子炉だけを閉じて、
天然ガス用のボイラーを横につくって、タービンの建物など、ほかのものはそっくりそのまま使えたのだ。
そう、原子力はお湯を沸かしているだけだからね。原子炉の中の水も放射能を持っているために、
配管が錆びて出てくる鉄、マンガン、コバルトなどにも中性子がぶつかって、普通の元素まで放射性になって大気に
飛び出てしまうのだよ。これが体内にも必要な物質の場合、放射性の鉄分だって血液に入ってしまう訳だ。」

原子炉を解体しただけで、その付近は大丈夫なんですか?

S博士「そうだ。その証拠にコロラド州は、あらゆるがん、小児がんの率が全米でいちばん低いのだ。解体すれば、
新しい核分裂や放射性ガスを止めれば、燃料自体は、まだ残っているが隔離することはできる。それが素晴らしい点だ。
もちろん、完全に廃棄するにはたいへんなコストがかかるよ。これはもっと大変な問題だ。だから、原子力産業は、
古くなった発電所を解体する巨額のコストを考えていなくて、将来のコストを少なく見積もりすぎているのが、大問題だ。
でも、運転を止めることさえすれば、せめて新しい放射性ガスが発生することは抑えられるのだからね。」

環境的には、それがいちばん良い訳ですね。】


>放射性の鉄分だって血液に入ってしまう
これは貧血の原因になる。ヘモグロビンのヘムは鉄ってこと。
赤血球に放射性を帯びた鉄がくっついたら、確実に赤血球のたんぱく質は破壊されてしまう。
だから極度の貧血になる。赤血球が不足すれば、栄養も酸素も全身に供給できなくなり、身体がおかしくなる。
妊娠してたら、胎児に供給する血が不足し、流産や不育の原因になる。
もちろん不妊の原因のひとつは貧血。

>天然ガスはあと数十年は持つと言われている
あらたに見つかったシェールガスなんかを加えると200~300年分は十分ある、いや無尽蔵だという説すらある。

>原子炉だけを閉じて、天然ガス用のボイラーを横につくって、タービンの建物など、ほかのものはそっくりそのまま使えた
これを何で日本でも進めないのかね? 原発労働者もそのまま雇用できて言うことなしじゃん!
わけわかんねぇわ。 政治家とか電気屋は?ホなのか。 多分ア?だよね。 っていうか国民も同じく??なんだろうね。
自然エネルギーだのソーラーだの節電だのってウルサイのぉ。こういう方法があるのに何で誰も気がつかないんかね。
これ、広瀬隆さんが川内博史議員の勉強会でおっしゃってた方法だよね。最新鋭の三菱製のガスタービンコンバインドで
ガンガン電気作ればいいじゃん!で、どんどん廃炉モードに、はいろー、未来は薔薇いろー、いいだろー(クドイ 笑)


世界中の原発が全部廃炉になれば、地球上の人類の8割は健康になる、かもしれない。
日本だけに限って言えば、日本のすべての原発が廃炉になれば、日本のガン罹患率は激減するはず。
もっとも今すでに出来ているガンはもうしょうがないけど、これから出来る確率は減る。
原発やめるだけで、日本の医療費30兆円がどれだけ減るかミモノではある。

しかし、うっかりしてる間に、いいようにしてやられたって感じ。
どうも、放射性物質の恐ろしさを知ってて、日本中を囲ったんじゃないだろうか。
あいつらなら、やりかねない。

もし、そうだとしたらまさに、未必の故意。 というか犯罪である。
他民族がどれだけ苦しんでも屁でもないヤツラなんで、こんなのは朝飯前でしょう。

まあ、インボーはこのくらいにして、とにかく再生エネルギー法案だっけか?
くだらん代エネ狂想曲には付き合っちゃあいられねぇ。
さっさと、ガスタービンで行きましょうや!


  1. 2011/07/02(土) 21:26:21 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

すでにメディアは風化モードみたいなんで、しつこ~く、キョーチョウしとく!

【今回の事故は法律的に言うと「未必の故意」に該当します。
 つまり、起きる可能性が高いと予見できながら、それを放置して起きた大事故です。
 放射能をばらまき、子供たちが殺されつつある、ということです。
 これは殺人と同じではないか、と私は考えています。
 有毒物をまき散らしたという点では、オウム真理教によるサリン事件と同じような意味を持っている、と思っています。

 事故を起こしたのは東京電力です。事故の可能性を知りながらゴーサインを出してきた経済産業省の原子力安全・保安院、
 内閣府の原子力安全委員会の責任もきわめて重大です。電力会社と国を追及して、彼らの姿勢を改めさせなければ、次の
 重大事故は100%起こる、と断言できます。】       
                         広瀬隆 週刊朝日4月15日号

子供たちの尿からセシウムが検出されている。この事実をどう受けとめるのか。
もう体内を循環してるし、幼い子供の甲状腺に筋肉に骨に腎臓に膀胱に肝臓に卵巣に核分裂生成物が
蓄積してしまったのかもしれない(涙 涙 涙 ・・・)

血も涙もない大人たちによって、なにゆえに子供の健康が、未来が、夢が奪われなければならないのか。
もう十分に生きたジジイやババアが放射線障害でどうなろうが知ったこっちゃない。
ただ、子供たちだけは、守らなければイカンだろうが!
こんな簡単なことすらできないのが、今の管直人内閣であり、この国の大人なんだ。
もし、福島原発が爆発したあとに、すぐに、ヨード剤なりを風下地区の子供たちに配布し、投薬できたなら、
ほぼ100%、甲状腺ガンの発症は防げただろうに、それすら、しなかった。

管直人は??し。枝野も??し。閣僚どもは??し。
言ってもせんないけど。

1963年8月28日、黒人に公民権を与えるよう求めるワシントン大行進が行われ、全米から28万人の群衆が集まった。
その時、マーティン・ルーサー・キング牧師は熱くこう語った、

I still have a dream
「たとえ今日も明日もわれわれが困難に直面しようとも、私にはまだ夢があります」

子供にだって、いっぱい夢がある。
それだって命あってのもの。
涙を忘れた現代人は夢も希望も想像力も忘れたようだ。
  1. 2011/07/04(月) 11:09:03 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobukishinichi.blog77.fc2.com/tb.php/544-209305f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。