小吹 伸一 パーソナルログ

小吹伸一と申します。 ここでは、主に個人としての思惟や行動を基準に書いてゆきます。 どなたかの、何かの役に立てばさいわいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

12/11のツイートまとめ

kobukishinichi

事実は、頭で判断する。真実は、胸で判断する。
12-11 01:42

「たとえあなたが地獄に堕ちても、愛はあなたのために、地獄を破壊するであろう」- ベーメ
12-11 02:05

無血・非暴力の、完全に平和的な、誰も犠牲にしない、人民民主革命。 できる、できないの問題ではない。やるかやらないかだ。
12-11 03:16

ずずず。えのきが好き。【 Cecilia_0324 セシリア 大野菜ラーメンw http://twitpic.com/3exms2 】
12-11 21:59

気にしていたらきりがない。Joshua Radin - Brand New Day http://www.youtube.com/watch?v=AkF51KDtGQ8&feature=fvw
12-11 23:58

スポンサーサイト
  1. 2010/12/12(日) 07:04:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<12/12のツイートまとめ | ホーム | 12/11のツイートまとめ>>

コメント

管仙石を見下ろす小沢

http://lamsect.blog112.fc2.com/blog-entry-546.html
↑笑った
  1. 2010/12/12(日) 10:06:24 |
  2. URL |
  3. 頼田 浩 #-
  4. [ 編集 ]

負けなければ勝てる

『日々坦々』より、名コメンテーターの言葉・・・


負けなければ勝てる

APF通信の山路徹氏による現場レポートで、収監直前の鈴木宗男さんが取り囲む記者たちに向かって国策捜査の要点を語っている姿を私も見ました。

「私は間違った権力と断固闘う」と言った後に、「マスコミの皆さんも権力に使われている。特に検察に」と剛速球を投げ掛けました。

鈴木さんの発言は「現在進行形」で語られます。つまり今ここで、この検察庁の前でもマスメディアは間違った権力、特に検察に使われながら質問をしていると言外に言っているわけです。

これはマスメディアへの皮肉や揶揄ではなく、鈴木さんから国民への警告だと思います。油断せず、これから起きることを考えて欲しい、という注意喚起だと思いました。

「シンボルをめぐる闘争には妥協はない」と言います。国民の代表と役所の官僚の「どちらが国家の主人なのか」という闘いで、国民(社会)の側に立ったシンボルとして鈴木さんは闘い、パージされました。
この構図は、国民の代表である鈴木さんが断罪されたということですから国民自身が断罪されたということです。国民の民主主義が「間違った権力」によって否定されたのです。公務員試験に受かれば選挙の洗礼も受けずに定年(天下り先)まで権力を握り続ける国家官僚によって、社会の側に立つ鈴木さんと国民が断罪されたのです。権力は民に由来するという民主主義の大原則が露骨に潰された「シンボリックな事件」になったわけです。
鈴木さんは国民の民主主義を守るために闘う英雄なのです。

国家と資本とマスメディアという権力機構の中で、自分は疎外された弱者であり泣き寝入りさせられて来たのだという「自己意識」を持っている人は、鈴木さんを自分と重ねて見ています。鈴木さんの悲劇を自分の境遇として「疎外されたシンボル」だと思い、共感しています。

しかし「シンボルをめぐる闘争」は目を曇らせます。曇った目で判断すると誤ります。自己の決断を過剰に崇拝してしまう決断陶酔の罠にはまります。熱くなり過ぎると結果がどうなろうと気持ちがすっきりすれば満足だ!という落とし穴にはまります。つまり天の声を聞くという謙虚な気持ちが崩れてしまう。
謙虚さを失うと身近な同志に八つ当たりをして、小さな差異で対立するようになり内部分裂を起こします。その崩れを官僚機構はじっと待っているのだと思います。崩れたところで強権を発動するのです。

官報も含めて官僚機構の内在論理は2つです。虎と蜘蛛です。強権でトラのように襲うやり方とクモのように罠を張って待つやり方の両方を混ぜて使います。
恐怖と不安を煽って変化(動揺)を起こし、精神を崩してから優しい顔で手当てをします。つまりマッチポンプによる統治です。それが体制の維持と営業的利益になります。

怖くて優しい人に人間は依存します。官僚機構への物神崇拝です。ストックホルム症候群と同じで恐怖と愛情は双子の感情です。密室で監禁されて調書を取られると怖い検事が味方に見えてくる現象と似ています。
トラの奇襲とクモの罠、どちらに飲み込まれても恐怖と愛情の胃液に浸かります。危険な調教方法だからこそ権力は常用します。鈴木さんはそのことを熟知していますから「現在進行形」で油断するなと警鐘を鳴らして検察庁の建物に入って行ったのだと思います。

鈴木さんはシンボルの向こう側にある「何か」をいっしょに考えよう、と言っているのだと思うのです。シンボルを乗り超えて行こうと。

鈴木さんはその「何か」を「大地」という表象で一旦受け止めます。「大地」を経由して「何か」に近づこうとしている。大地の上には人が生活し、人が生活する大地の頭上には天がある。大地、人の生活、天の感覚は繋がっている。そこで見つけたのが国民への感謝と畏敬だと思います。

頻発する地震を考えても「大地」には暴力が潜在します。同時に大地は恵みをもたらします。苦しみも喜びも切り離せないパッケージになっていることを鈴木さんは経験的事実として知っている。だからあれだけ堂々と検察庁に入って行ったのだと思います。苦難も必然だという自信です。

塀の内側と外側に分かれるのは因果応報の違いでたまたま分かれているだけです。どちらの人も此岸にいる生者です。
政治は具体的な生活を扱うので此岸の声は大事です。しかし鈴木さんが言い続けてきた「声なき声を聞く」とは此岸の声と同時に彼岸の声を聞くことなのだと思います。
鈴木さんの体が見えるものと見えないものを繋ぐ蝶番になっているように思います。

今生かされている者も何故自分が生かされているのかを説明することは出来ません。先立った者も何故逝ってしまったのかを根源的に説明など出来ない。病気や自殺は最後に現れた現象の一面であって、それまでどれだけ多くの因縁(複数の原因と条件)が積み重なって来たのかを人知で捉えることは不可能です。ただし誰もが少なからず加害者になっていることは確かだと思います。

鈴木さんはそういう因果を分かっている人だと思います。だから彼を本物だと思うのです。

彼は人を商品として見るのではなく人間として見ます。均一なアトムではなく一人ひとりが多様に変化するモナドとして見ています。だから寛容なのです。
人付き合いを商品交換として捉えず、贈与と返礼の絆として捉えます。バラバラにされていた人々が絆の意味を再発見する。だから彼の闘いに感化されて連帯する気持ちが起きるのだと思います。

返礼は贈与してくれた人にではなく別の人に返すことでぐるぐる回って社会という群れが安定します。それが自然な流れです。鈴木さんから頂いた勇気は隣の人に返します。その人はまた隣の人に返礼します。このような流れが起きているので上から動員をかけなくとも横のネットワークで国民運動が広がって来たのだと思います。

鈴木さんは人間を商品として見てしまうと人間が疎外されることを知っています。人間関係を商品交換するような新自由主義の消費の原理で捉えません。犠牲に対して感謝はしても使い捨てるという発想を忌避します。

(やまりんからのお祝い金がワイロに見えてくるのは検察官の頭がすべての交換関係を商品交換の観念で見る新自由主義に染まりきっているからです。人間を商品化されたアトムとして見る観念に呪縛されているので「贈与と返礼」という社会の相互扶助が理解出来ないのです。検察官には収奪と保護という交換関係と、商品交換という新自由主義の視座しかないのです。)

贈与と返礼の絆をさらに発展させて、人智を超えた「お陰様」を発見した人が鈴木宗男だと思います。
「声なき声」とはお陰様のことです。陰の中の光です。痛みの中の希望です。だから彼は強いのだと思います。

彼の強さ、勇気を贈与された国民は同胞に返礼します。これが社会の側から国を強くしていく道筋だと気づいた人々が寛容で多元的なムーブメントを起こしている。

鈴木宗男や小沢一郎となら一緒に平成維新を闘えると確信が持てる理由です。

良心とは自分の信じる正しさを分かってくれない人が存在することを認めたうえで、それでも決してあきらめない心です。鈴木宗男には良心がある。だから鈴木さんを支持する人は本物だと思います。
負けなければ勝てます。    インナーマザー

http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-784.html


至誠は天に通じ、与えられるべき人に降り注ぎます。
お金の援助も「至誠」のひとつで、お金は全て黒いとしか見なかった権力。

地球上で、この人だけは潰れて欲しくないと思った人に
企業が援助するのは「白い金」だとは思うのでありますが

至誠も信念も解さない硬直野暮天脳も現存します。
「固定権力」の人々は、それを理解できる教育を受けてはいません。

「王道」に権力を与えるのがそんなに怖いのか?
「王道政治」こそ未来に付託した「愛」そのものなのに・・・

彼らが恐れるものは、我々にとっては愛なる幸福なのだ。
  1. 2010/12/12(日) 12:45:24 |
  2. URL |
  3. 片田 清志 #t5k9YYEY
  4. [ 編集 ]

ここまで曲解出きるっていうのも一つの才能です(笑)

 私が小吹さんのブログで書いたコメントを箇条書きにまとめた中道右派と称する人がいます。

①日本人は、近隣諸国に比べて劣っている!また、日本を優秀と語る者は右翼で差別主義者!

②日本は、中国、朝鮮半島のためだけに貢ぐべし!

③日本は、中国、朝鮮半島に非があろうとも悪口をいってはいけない。+旧ソ連も…?

大まかな主張はこんな感じでしょうか(笑) 


 私がいつ以上のような主張をしましたっけ?
さすが、コシミズ信者の方々は、教祖同様、でっちあげ、捏造がお得意で、妄想好きでいらっしゃる(笑)。

 私は、日本人が劣っているって一言も書いていませんよ。
 すなわち、中国や韓国及び中国人や韓国人を見下げて、蔑視(べっし)して、日本はすばらしい国なんだ、日本人は優秀なんだって言っているのは、保守・右翼オヤジやネトウヨと同じになっちゃうよって言っているのです。

 それと中韓に貢げって、どこに書いたでしょう。ただ、かつてコシミズブログに「中国へのODA(6兆円)を問題にして中国批判をしている人がアメリカにぼったくられた800兆円は一切問題にしないのはおかしい」とは書きました。 

 中国や韓国の批判はしてもよろしいですよ。
でも取り上げる話題自体がネトウヨが題材にするネタで、最後には、彼らの悪口言って日本人は、優秀ですで終わりでしょう。

 じゃあ、結局は中韓を山車(だし)にして日本はすばらしい国だ、日本人は優秀だって言っているですよね。

 この中道右派の人(たぶん、中道の意味も判っていないと思うけど)、コシミズブログをよく読んでみなさい。
 幇間(ほうかん)、太鼓もちのようにコシミズに“よいしょ”して、そんなに気に入られたいの。
 まあ、私の書くコメントを読んで判る読解力をコシミズ信者に期待しても、しょうがないか、ガハハ・・・・・大笑い。

(引用開始)
「危機に強い日本産業。否、危機があるから日本は強くなる。逆境こそ、最大の飛躍のチャンス。(中略)中国は外交上の切り札、「レアアース禁輸」を行使できなくなる。余り頭のいい対応ではなかった。中国は、駆け引きや脅しよりも信用や誠意がビジネスの極意であることすら知らないのだ。」
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201012/article_25.html

(引用終わり)

なぜ、このブログに貼ってある写真が「ゼロ戦」なの?

中国を圧倒的軍事力で侵略した事が誇りなの?大日本帝国陸軍、海軍万歳って事?
さすが、民族派の真の右翼。在日朝鮮人が偽装している似非右翼じゃありません(笑)

レアアース」を外交上の切り札って、貴重な鉱物資源だから、前々から輸入は制限してたって知らないのね。
 中国だけが保有しているんじゃなくて、世界にたくさんあるのでしょう。それで外交上の切り札になるの?
 中国は駆け引きをし、脅しをかける国?信用も誠意も無い国?
 それなら、当然、東アジア共同体なんてつくれません。じゃあ、なぜ鳩山総理が「東アジア共同体構想」を歌い上げた時に、コシミズは、それに賛同して講演会や学習会で「東アジア共同体、東アジア共同体って何度も言ってたの?
 あの時も胡錦涛体制でいまでも同じだよ。
別に習近平政権になったわけじゃない。
 習近平政権になるまで、あと1年以上あるよ。

韓国の歪みきったナショナリズム、なんとかならないですかね?
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201012/article_11.html

(引用開始)
「我が国は、気違いじみたナショナリズムに陥ることなく成熟した大人の国家として、おおらかな気持ちで国際問題に対処したいものです。まかり間違っても、リバホ●の薬物中毒似非右翼と一緒に日の丸を振りまわして排外デモをやったりしないようにいたしましょう。」
(引用終わり)

このブログの写真は、なんで韓国ガールスグループのKARAなの?

そうしたら、コメント欄にはネトウヨよろしく、韓流批判の嵐。チャンネル桜社長の水島同様、
これはNHKと電通とが組んだ仕掛けで、日本人を洗脳するためだ云々。

こんなネトウヨとおんなじことを書いているから次元が同じだよって批判しているの。

他国民(韓国人)には「気違いじみたナショナリズム」と言う侮蔑(ぶべつ)した事を書いて、

「(我が国は)成熟した大人の国家として、おおらかな気持ちで国際問題に対処したいものです。」って日本は持ち上げている。

“おおらかな気持ち”ね(笑)。

本当に気が狂ったように人権侵害までして個人攻撃をしてたのは誰でしたっけ?

それと「リバホ●の薬物中毒似非右翼と一緒に日の丸を振りまわして排外デモをやったりしないようにいたしましょう。」って、

 リバとかホモと言う言葉を出して批判しているのは、同性愛者に対する差別ですよ。
 この人、石原慎太郎のお仲間?

都青少年健全育成条例改正案:PTA団体など、都に成立求め要望書 /東京
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20101204ddlk13010267000c.html
 ◇反対派も会見
「石原慎太郎知事は「子供だけじゃなくて、テレビなんかにも同性愛者が平気で出るでしょ。日本は野放図になり過ぎている。使命感を持ってやります」と応じた。」

石原都知事:同性愛者「やっぱり足りない感じ」
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20101208k0000m040122000c.html

「7日の石原知事は、過去に米・サンフランシスコを視察した際の記憶として、「ゲイのパレードを見ましたけど、見てて本当に気の毒だと思った。男のペア、女のペアあるけど、どこかやっぱり足りない感じがする」と話した。同性愛者のテレビ出演に関しては、「それをことさら売り物にし、ショーアップして、テレビのどうのこうのにするってのは、外国じゃ例がないね」と改めて言及した。」

 さすが右翼同士、“同性愛者”がお嫌いなようだ。
  1. 2010/12/12(日) 13:19:39 |
  2. URL |
  3. 正義の味方・孫小山  #fnsDQPGQ
  4. [ 編集 ]

物事の善悪にかかわらず、いわゆるお山の大将ってやつはああゆう末路を辿る様だな。
さて、あんたはどうかな?
  1. 2010/12/12(日) 13:31:06 |
  2. URL |
  3. 匿名投稿 #-
  4. [ 編集 ]

>『日々坦々』

読めてよかったと思う内容でした。

私は物語に隠れているなぞなぞを解くことが好きです。
シンボリックなものに非常に興味を持っているし、この引用文に書いてある
>しかし「シンボルをめぐる闘争」は目を曇らせます。曇った目で判断すると誤ります。

というところは、すごい共鳴しました。

それと、ここもスゴイなと思いました。
>鈴木さんはその「何か」を「大地」という表象で一旦受け止めます。「大地」を経由して「何か」に近づこうとしている。大地の上には人が生活し、人が生活する大地の頭上には天がある。大地、人の生活、天の感覚は繋がっている。そこで見つけたのが国民への感謝と畏敬だと思います。

これは「シンボル」でいうなら大地と天は丸と四角です。
日本のハタは、丸と四角なのです、おもしろいなー。

片田さん、引用どうもありがとうございました。

違うコメですけど、光さんの皮膚のおはなし、興味深いです。ありがとう。
「顔色」っていいますやん。つまり皮膚に出るというか、暑いと赤くなるし、具合悪いと青くなるし、
病んでるとくすみます。脳以上!という意味が、わかるような気がします。

孫さん、分析コメ(といえばいいのかな・・)、ありがとさんです。
石原知事の「ニュース」は、ほかのスレとかで読んでたんですけど、あのお人はどこに向かって行ってるんでしょうかね。
あの人の小説は、読む気がしないなぁ。知らなくってもいいわ、って(笑)

皆さんのコメント、熟読してます。感謝。
  1. 2010/12/12(日) 13:55:13 |
  2. URL |
  3. kuri #-
  4. [ 編集 ]

自分の言葉で自己主張しよう!

片田清志さんのコメントを読んで思った事。

 私も時々読んでいるブログ 『日々坦々』から引用しても、最後は自分の言葉で結論づけている。
 決して○○○○理論という根拠も無く陰謀論ですべてを結論付けてコメントを書いていない。

 我々は、報道や知識人(官房機密費をもらっている下卑(げび)た奴らじゃない人)から得た知識を活用して自分なりの意見表明をするしかない。

 そういう一人一人が、実際に検察批判や小沢一郎支持の集会に参加したり、デモに参加している。

 これは、参加している人々の意思表示なのだと思う。
 すなわち、マスコミが垂れ流すデタラメの報道に騙されないぞ!マスコミが捏造する世論調査なんてインチキだぞ!
 こいやって市民が、小沢一郎を支持しているぞ!検察はおかしいぞ!マスコミはおかしいぞ!って声を上げた事がすばらしいのです。
 黙っていては、不正が世の中を通ってしまう。
 でも、そういう事の意義がわからないのが、コシミズやそのシンパなんです。

 コシミズの講演動画をネットで流す事で世の中変えられると本当に信じているのか?
 そのネットの動画再生回数が1千万を超えるとブログで誇っていたけど。

 ネットは確かにマスコミがこれだけ腐敗しきっていたら、真実を伝える重要な媒体である事は間違いない。
 ただ、そこにとどまっていていいもんか。実際に運動を起こしたりする事の重要性は無いのか、感じないのか。

 いや、実際にRK独立党も小林興起議員や国民新党の選挙応援をしたり、各地で講演会を開催しているけど、じゃあ、RK独立党だけで
どれだけの事ができるのか、私が皮肉まじりに“RK孤立党”って書くが如く。

 そういう識者や市民が立ち上がった運動に対して黙って静観していれば良いものを、
CIAや統一教会の陰謀だと言ってみたり、小沢一郎はもう終わった政治家なのに、焦点を小沢一郎にあてて、次の芽をつぶす策謀だとか、こんなデモやってもしょうがないとか、一過性なものだとか批判している始末。

 これで私はあきれ返ったわけです。
なぜなら、私は、いろんな人の話、いろんな集会や講演会の動画を見て、その内容を知っているからです。
 けっして一つの孤立した運動じゃなく、すべてが連動してます。それにそれが大きくなっている。
 国会議員と知識人と市民が一体となって検察及び官僚の不正、マスコミのいい加減さを糾弾(きゅうだん)し、そして小沢一郎の支援をしています。もちろん、その背後にアメリカがいるという事は皆、知っています。
 だから、究極的にはアメリカからの真の独立です。
 この“独立”というのは、何もリチャードコシミズ独立党の専売特許じゃありません。
 植草一秀氏の新著「日本の独立」という題名をコシミズの影響だなんてトンチンカンコメントを書いていた人がいますが、これは、副島隆彦氏の「属国論」が背景にあって、そのアメリカの属国からの“独立”という意味です。

 今、日本の真の独立の為には、小沢一郎とそのグループの力が必要です。その政治家をあと推ししていくのが我々有権者、大衆です。

 だから、大衆はもう立ち上がったのですよ!
  1. 2010/12/12(日) 14:11:38 |
  2. URL |
  3. 正義の味方・孫小山  #fnsDQPGQ
  4. [ 編集 ]

返信ありがとうございます

孫小山さん、
返信ありがとうございます。どうなんでしょうねえ。南朝関係なのでしょうか。
宇野氏の説明によると、京都に原爆が落ちなかったのは、その「京都の実力者」が米国側に頼んだからで、
国境を越えて支配者層のコネクションがあるんだって。京都だけだとあからさまなので、ついでに奈良にも
原爆投下しないことになったそうで、教科書に書いてあるような、日本の伝統の支柱である京都奈良を温
存するため、「米国側が配慮した」のではないそうです。

宇野氏は、80年代から実際に米国に出向いて取材し、本を書いたり、TVにも出ていたそうです。米国でも
相当な大物とインタビューしていたらしい。そして、やはりRKと同様、その筋から「こっち側に寝返らないか」
という打診があったって。でも、もちろんそんなの断ったそうです。そしたら、ぴたっとTVからの出演依頼が
なくなったそうです(笑)。今でもお元気で、最近のビデオでは少し太り、声も低くなっていますが、滑弁は
相変わらず。RKより10年くらいは年上のはずなので、RKも原点に戻って、やり直して欲しいと思いました。

でも、宇野氏は敬虔なクリスチャンなので、今では「花とお話しする」のが楽しみだそうで、共生の境地に
達しているようです。また、海外で取材する場合は、このクリスチャンとしての聖書の知識が非常に役立ち、
そうとう上の支配層まで食い込むことができたそうです。

「日々坦々」さんのサイトもよく見ています。あそこの右側にあるサイトのリストを出発点に、いろんなサイト
を覗くことができて、とても便利です。

ところで、話は飛ぶのですが、菅政権は小沢さんのいびり出しにかかっているみたいで、独立して新党結成
してくれた方が応援しやすいというサポーターの意見があります。でも、与党でないと出来ないことがあるそう
です。官庁に情報を要求しても、野党だと断られるとか。独立するなら、よっぽど「準備が整ってから」なのでは
ないでしょうか。うっかり飛び出すと、向こうの思う壺のような気がする。
  1. 2010/12/12(日) 14:43:01 |
  2. URL |
  3. デモに行った者 #gG9pNGfs
  4. [ 編集 ]

京都とユダヤとの関係

 デモに行った者さん、どういたしまして!

 ずっと前にリチャードコシミズ講演会で、京都の祇園(ぎおん)祭りとユダヤとの関係を取り上げてたテレビ番組を使って日本人のルーツの講演をしてましたが、

 これ、日本人のルーツと絡(から)めちゃうから辻褄(つじつま)が合わなくなっちゃうので、
京都とユダヤとの関係とかの話だったら面白い話です。

 日本人のルーツに関しては、今やDNAの研究等もあって、そちらを参考にしてお話すればいいのです。

 さて、宇野正美氏も確かユダヤの話に詳しいようですね。それと京都との関係があるのでしょうかね。良く判りません。

 それと確かに小沢一郎が民主代表戦に出馬した時にも、まだ早いという意見もありました。今、離党すべきかは判断に迷うでしょうが、岡田幹事長が離党勧告とか強硬な手に出れば決断してもいいと私は思います。
  1. 2010/12/12(日) 17:59:48 |
  2. URL |
  3. 正義の味方・孫小山  #fnsDQPGQ
  4. [ 編集 ]

良心の連帯こそ愛

決して、物質とはなりえないもの。
目には見えない、『調和性浮遊空気感』
それがエモーショナルであり、愛なのでしょう・・・


>kuriさま

『大地』とは
神と人とをつなぐアクセス・スポットだったのですね。
そこで耳を澄ませて、『肌』で何かを感じ取る力を付けよと・・・

シンボリックに振り回されるな。
シンボルの見つめるものを共に見つめよ・・・

気が付かなかったことも書いてありました。 
一連の有志議員への攻撃に、自暴自棄状態でデモったりもしました。

反省してしまいます。


>孫小山さま

独立党の活動を通じて
いろいろな経験をさせてもらいました。

今だから申し上げられるのですが
小林興起さんへの応援活動が実を結びまして
晴れて議員に復職できた彼から、お礼を頂きました。

支援活動に参加された有志の皆さんを招待して
国会議事堂見学ツアーに誘って頂いた事は、今でも忘れられません。

案内人は、動画でも登場した上野秘書でしたけど
とても丁寧に案内していただいたので満足できました。

最後は、議員食堂で小林議員との会食もご一緒させて頂きました。
いろいろ縛りのある議員さんの、精一杯のもてなしだったと感謝しています。

彼のHPでも、大文字で記された『お陰さまで』
きっと彼も、見えない連帯を肌で感じる本物なのでしょう。

これからも、以前とは関係なく応援したい議員のひとりです。


>デモに行った者さま

デーブ・スペクター氏に関する面白い動画。

http://www.youtube.com/watch?v=QFK9ihpEOkQ&NR=1&feature=fvwp

宇野正美氏に対する痛烈な言及が
彼なりの、謎めいた日本での活動を象徴しています。

後半には、911追求の藤田議員をバッシングしていますけど
その昔、それをかの大島渚監督にもやらかしてしまった伝説もありまして
番組の真っ最中に、監督から「貴様、CIAのエージェントだろう!」
と、名指しで怒鳴られてしまったと言うのは、都市伝説なのかしら?


宇野正美氏の、最も古い動画と思われるもの・・・

●宇野正美1989_(1/14)
http://www.youtube.com/watch?v=o04ntAi4uAM

だいたい、140分くらいの大作講演動画ですけど
最初の10分だけでも、本当に見応えがありました。

彼の得意技でもある、例の【マシンガン・ボード・マジック】(黒板殴り書き芸)も当時から健在でして、引き込まれるようなライブ&パフォーマンスですね。

一度、本物の講演を聴いてみたいものです。
  1. 2010/12/12(日) 18:58:30 |
  2. URL |
  3. 片田 清志 #t5k9YYEY
  4. [ 編集 ]

RK独立党の危うさでも述べて事ですが。

 ずっと一ヶ月前に
「リチャードコシミズ独立党にみる危うさ」というコメントを書いた。
http://kobukishinichi.blog77.fc2.com/blog-entry-22.html#comment

 このコメントをしたブログ記事には155ものコメントが来ている。

「こいつもユダヤ人、こいつも在日朝鮮人や在日韓国人と、よくネットに登場する芸能人に対するレッテル貼りが如くリチャードコシミズ独立党にみる諸悪の根源はユダヤ人や韓国朝鮮人みたいな“ユダヤ人、朝鮮人狩り”は、在特会と紙一重(かみひとえ)な民族差別感を感じる。

 また、似非ウヨをホモとかリバとかいう批判も同性愛者に対する差別感を感じる。

 これでは、一部のネット住民には受け入れられても一般大衆は付いてこない。

 リチャードコシミズは、日本人が世界で一番だと思っている“真の民族主義者=右翼”なんだね。

 なんでも日本及び日本人が一番なんだ。だから、主権なんやらや在特会を朝鮮右翼=似非右翼と攻撃するんだな。

 いや、彼らは、純然たる排外主義を持った日本人だ!日本人にも多くの人間のクズがいる。

 悪い奴らはすべて外国人で日本人じゃないんだって思いたいのかね。

 立派な“右翼”だ事、だから他の右翼は“似非右翼”呼ばわりしているんだ。

 “右翼”だからこそ“左翼叩き”もしているんだね。確かに小沢一郎支持デモにも左翼傾向の人もいるので、それで気に食わないのかな。

 国民新党指示も、この政党はチャンネル桜御用達(ごようたし)の在日外国人地方参政権付与反対の民族派の“真の保守政党”だからだね。

 “としいとう”なんて担(かつ)いでどうするつもりだったの? 政治の話なんて出来ないで昔のとしいとうとハッピーブルーの活躍してた頃とかの話しか出来ん年寄りを担いでね。

 自分のところの講演会に来てくれれば誰でもいいんかいな。節操がないな!

 何かパラノイヤ症状がさらに進行して、新しい妄想小説を長々ブログに載せているようだけど馬鹿らしくて読む気にもならん。

 お風呂に入って体だけじゃなく“頭”も治した方がいいね。まあ、彼の言う健康法など心臓病でぶっ倒れているんじゃ信用しないがね(笑)。

 妄想による小沢一郎支持デモや小吹氏らに対する個人攻撃をやめたほうがいいよという忠告もどうもパラノイヤ集団の耳には届かないようだ。

 いやはや、つける薬もないか。ああ、哀れな奴ら!
2010/11/18(木) 10:25:03 | URL | 正義の味方・孫小山 #fnsDQPGQ 」


 このコメントとは、また違った角度から、RK独立党の危うさを述べたい。

 それは、敵を作って団結せよと言う主張は危ういと言う事である。
 これは、ナチスドイツのヒットラーがユダヤ人を敵視してやったことだし、中国でも韓国でもやったことだし、戦争中のアメリカのやったことだ。
 その方法は、とにかく相手に憎悪(ぞうお)を向けさせる為にプロパガンダ(宣伝)を行うことである。
 まあ、平たく言えば、あること無いこと悪口のオンパレードという手法だ。
 戦前の日本も鬼畜米英とやったし、今でも嫌韓流とか反中本とかでやっている。
 鬼畜米英の裏返しが“大東亜共栄圏”というものであろう。
 亜細亜を植民地にしている米英蘭(オランダ)に対して“大東亜共栄圏”という発想である。
 しかし、実際は天皇を中心として日本が亜細亜を支配するというのが実態だ。
 すなわち“八紘一宇(はっこういちう)”と言う事である。

ウィキメディア
※八紘一宇(はっこういちう)とは、『日本書紀』巻第三神武天皇の条にある「掩八紘而爲宇」から作られた言葉で、大意としては天下をひとつの家のようにすること。転じて第二次世界大戦中に大東亜共栄圏の建設の標語のひとつとして用いられた。

「概要」
日中戦争から第二次世界大戦まで、大日本帝国の国是として使われた。1940年(昭和15年)7月26日、第二次近衛文麿内閣は基本国策要綱を策定、大東亜共栄圏の建設が基本政策となった。基本国策要綱の根本方針で、「皇国の国是は八紘を一宇とする肇国の大精神に基き世界平和の確立を招来することを以て根本とし先づ皇国を核心とし日満支の強固なる結合を根幹とする大東亜の新秩序を建設する」ことと定められた。」

 すなわち皇国日本が(天皇を中心にして)亜細亜を一つの家にするというものだ。

 結局、日本中心、天皇中心の思想の元、亜細亜を支配すると言うものだ。

 その当時の日本人は中国人や韓国朝鮮人を見下げていた事は常識だ。

 台湾の日本びいきのお年寄りでさえ、こう述べている。
 一番優秀なのは、日本内地人、2番は琉球沖縄人、3番は、台湾人(チャンコロといって差別した) 4番目は朝鮮人(バカチョンといって差別した)、五番目は台湾の先住民(当時は土人といって差別した)。

 未(いま)だに日本人に、この差別心は残っていないか。

 どうもRK独立党には、中国・中国人よりも韓国、韓国人よりも“日本が一番、日本人は一番優秀だ”と言って、東アジア共同体構想も

 鬼畜米英に代わってアメリカユダヤ金融資本に対抗する為の大東亜共栄圏に代わって東アジア共同体という発想なのではないか。

 すなわち、

 八紘一宇・皇国を中心⇒日本中心

 鬼畜米英⇒アメリカユダヤ金融資本、在日朝鮮人、等々。

 大東亜共栄圏⇒東アジア共同体

という発想だ。

 排外主義の右翼ごろつきを似非右翼と呼んでいるのも、あいつら日本人ではありません、朝鮮人です、日本人はあんなに下品ではありませんって実際にコシミズは述べているでしょう。

 でもね暴力団の構成人員も在日コリアは3割にすぎないのだよ。その暴力団が右翼団体を作って活動しているし、また、暴力団から資金提供を受けて活動している偽装市民団体もある。

 全員が“朝鮮人”じゃない。

 そして、リチャードコシミズの講演やブログの随所に中韓を山車(だし)にして、我々日本人は優秀ですって言うのが顔を出す。

 これ、副島隆彦氏が馬鹿右翼と言っている政治家、学者、評論家やその影響を受けたネトウヨのたぐいと重なるのですよ。

 違う点は、反米だと言う点が違う点です。

 彼らが左翼嫌いなのは、左翼陣営は、日本の侵略戦争を謝罪し、賠償を行い、その前提のもと中国や韓国、北朝鮮までとも友好に付き合わなくちゃならないというからでないですか。

 私のコメントを曲解して
①日本人は、近隣諸国に比べて劣っている!また、日本を優秀と語る者は右翼で差別主義者!
②日本は、中国、朝鮮半島のためだけに貢ぐべし!
③日本は、中国、朝鮮半島に非があろうとも悪口をいってはいけない。+旧ソ連も…?

こんな事を書くのもそういう心理ですね。

 私は、そんなのは、はっきり言って馬鹿なんだと言いますよ。

 考え方はネトウヨと大差ないと思いますよ。

 隣国を見下して我々は優秀なんだ、あんなおかしな奴らとは違うんだんて馬鹿なんです。

 アメリカ帝国がつぶれたら、次は中華帝国の時代が来るのですよ。これが現実です。

 その中で日本が生き残っていく為に良好な日中関係が必要であり、東アジア共同体が必要なんです。

 そういう私のコメント読んでも良く判らない人がいるのです。
  1. 2010/12/12(日) 19:19:37 |
  2. URL |
  3. 正義の味方・孫小山  #fnsDQPGQ
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/12/12(日) 21:01:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

孫小山さんに敢えて一言

『ごもっとも、すべて、あなた様のおっしゃるとおりです』では○○なので、今回は、孫小山さんのコメントに対する私の率直な意見を…。

RK独立党をいろいろ批判されていますが、
その内容につきまして以下の3つに分類しようと思います。
①批判はあたらない
②大目に見ても良いのでは
③そのとおり、許せない

まずは①批判にあたらない
・参議院選挙で国民新党を支持、敏いとうさんを担いだ。
  自分たちの思想に近い政党を支持することに批判はできない。
  自分たちの支援がなければ当選できず。自分たちの力を示すのにちょうどよいと考えた。(どう考えようと勝手)
・健康法
  健康法は個人の好み

次は②大目に見ても良いのでは
・『日本人が1番』発言
  one of the best peoples ぐらいの意味の方便でしょう
・妄想小説
  フィクションとことわってますし…勝手に事実と誤解する人もいてもしかたがない(わざと誤解を招いているなら許せませんが)
・外敵の脅威をあおって党員を団結させる
  正しいと信じていればしかたないでしょう。

最後は私たちが最も強く言いたい③孫小山さんの言うとおり、絶対許せん。
・小沢一郎支持デモ批判
  批判だけならまだしも陰謀よばわり
・小吹さんたちへの根拠のない中傷
  『疑わしい』だけで好き勝手に批判

以上です。

お気に障りましたら、爺の戯言と聞き流してください。
  1. 2010/12/12(日) 23:12:30 |
  2. URL |
  3. 頼田(サンズイなしよ) 浩 #-
  4. [ 編集 ]

宇野正美はフォトンベルトとかオカルトチックな人ですね。でも話が面白いから動画は結構見てます。飛鳥昭雄も面白いから好きです。話半分で聞いています。

それにしてもRKの911は純粋水爆を使ったアメリカ内部犯行やオウムは統一協会=北朝鮮の手先という言説まで陰謀論だの妄想だのって悲しいなぁ
  1. 2010/12/13(月) 00:39:07 |
  2. URL |
  3. ポクテー #-
  4. [ 編集 ]

立つ鳥跡を濁さず

とんでもない言いがかりをつけているRKなど相手にする必要などありません。
でもあえて言うけど、小吹さんもピョンさんもちょっと前までは証拠もなく他人を攻めていた加害者だったのも事実。 ちゃんと過去を清算してから、新たなスタートを切ってほしいです。
できれば皆さんの意見も聞きたいです。
  1. 2010/12/13(月) 00:47:02 |
  2. URL |
  3. 元心情党員 #n4jaW67w
  4. [ 編集 ]

進歩

元心情党員さんへ
一言で言えば、どんな知性や精神も、身体感覚を乖離して存在しない事なんだろうと思います。
誰にとっても自己を省みる為には、一旦、熱病の坩堝(るつぼ)から自身を解放し、此れまでと此れからを俯瞰(ふかん)する作業が不可欠です。
今、小吹さんは、このブログで様々な意見に触れながらも、「生活者」としての視点から、社会との関わり合いを再度、模索してるのではないでしょうか。
何事も醸造発酵の為の時間が必要です。
私はそう思います。

かつての連合赤軍がメンバーに突き付ける「総括」がそう、任侠の徒が構成員に突き付ける「ケジメ」もそう、高度成長期に企業が迫る社員への「詰め腹」がそうであった様に、限られた選択肢の中から、相手の喉もとに匕首(あいくち)を突き付けては選択を迫る「権力」の手法、その愚を、我々が真似てはなりません。
権力を指弾する者が、権力維持の為の暴力装置を行使してはならんのです。
個人を特定した誹謗中傷は、この範疇にはいります。
このカラクリを根底から理解しなければ、加害者が一夜明けたら被害者、被害者が一夜明けたら加害者という図式は改善しません。
早急に形だけの禊(みそぎ)をしても同じ事です。
自分の身に置き換えて、ゆったり、仲間を見守りましょうよ。
我々は、等しく被害者であると同時に加害者でもある事の認識を深めたら、大変な進歩じゃありませんか。
  1. 2010/12/13(月) 06:42:45 |
  2. URL |
  3. 基本 #-
  4. [ 編集 ]

リチャード・コシミズ分析です。

片田清志さん及び 頼田(サンズイなしよ) 浩さんへ、コメントをいただきありがとうございます。

 リチャード・コシミズ独立党というのは、結局、リチャードコシミズの後援会ですよね。
 だから、独立党という名はついていても政党のような政治グループじゃない。
 よって、小吹氏らが、コシミズの許可も得ずに独立党ブログでお知らせをして小沢一郎支持の署名集めの活動やデモに参加したら例の如くバッシングの嵐なわけです。
 もし、これが政党なら、この政党の党首は、完全な独裁者です。すなわち、ヒットラーかムッソリーニかスターリンのような独裁者。
 だから、コシミズの意に沿わない奴は、粛清(しゅくせい)される。
 さて、というわけでリチャードコシミズ研究と言う事も私の文集の中に含まれています。
 なぜなら、コシミズのものの考え方、政治嗜好(しこう)等が判らないと批判するにしても批判しようがない。
 なぜ、(排外主義の右翼、ごろつきである)彼が言うところの似非右翼に対して在日朝鮮人認定をして、「あいつらは日本人じゅない、日本人はあんなに下品ではない」という言動を吐くのか、なぜ、左翼嫌いなのか、そういう事を研究する一環として、
 応援した人物や政党の名を挙げました。
小林興起氏を支持したり、国民新党を支持するのは、 頼田(サンズイなしよ) 浩さんが述べているように「自分たちの思想に近い政党を支持することに批判はできない。 」
 また、片田清志さんの述べられているように小林興起議員の選挙運動に携(たずさ)わった事が悪い事だなんて一切ありません。
 小林興起議員も郵政民営化に一貫して反対してて、すばらしい人です。
 ただし、リチャードコシミズは、少しでも統一教会や創価学会等とのかかわりがある人間や関わってた前歴のある人間がその仲間か工作員扱いして叩きますよね。
 例えば、かつてチャンネル桜を壁に十字架がかかっていたり、チャンネル桜のデモにキリストの幕屋が参加してて、キリストの幕屋=統一教会として統一教会と関係があるってブログ等で槍玉に挙げましたね。
 また、過去にセシリヤ氏が創価信者だったのを今でも関連付けて攻撃しますよね。
 でも、小林興起議員だって週刊誌に統一教会と関係があるってリストアップされていたり、
国民新党だって多くの議員がそのチャンネル桜の常連ですよ。
 亀井静香も「外国人参政権反対」や「夫婦別姓反対」のチャンネル桜及び日本会議の主催する大会に出席して演説してますよ。
 また、応援した敏いとうも暴力団とのつながりが噂されていましたよ。
 そういうのは、いいんですか、言っている事とやっていることが違っていて、ちょっといい加減じゃありませんかって思います。
 結局、コシミズが良いと言えば良い、駄目と言ったら駄目なんですね。
 すなわち、RK独立党の性格って、そういうものなんですよって言うための、あくまで一例にあげたまでで、小林興起議員や国民新党を応援しちゃ駄目だと言う事ではありません。
 
 「次は②大目に見ても良いのでは
・『日本人が1番』発言
  one of the best peoples ぐらいの意味の方便でしょう
・妄想小説
  フィクションとことわってますし…勝手に事実と誤解する人もいてもしかたがない(わざと誤解を招いているなら許せませんが)
・外敵の脅威をあおって党員を団結させる
  正しいと信じていればしかたないでしょう。 」

ここは、 頼田(サンズイなしよ) 浩さんとは、見解が違いますね。

 日本人が一番ってまあ言いたい気持ちは判ります。どこの国の人間でも自分の国が一番って、そう思いますね。
 要は、韓国や中国を山車(だし)にして言っている点ですね。
 こういう風に未だに他国や他国の人を見下して自分達はこんなんじゃないんだ、一番優秀なんだって言っている事が幼稚なんですよ。
 根本的な心理は、保守オヤジや小林よしのり漫画の読者やネトウヨ等々と同じでしょうね。私からしたら批判すべき内容ですね。
 日本が本当にアジアの一員とか東アジア共同体を作っていく時に未だに、こんな考え方じゃ駄目なんですよ。
 見下してちゃ同じ仲間にはなれません。
 もし、中国や韓国なんかより日本が何でも一番、あんな中国人や韓国人なんかより日本人は上品で優秀だと言うのなら、EUのように東アジア共同体を作る事はできないし今後も日本だけで東アジアからは孤立して生きていけばいいのです。
 東アジア共同体って単なるシステムを作る事じゃないですからね、政治経済交流、文化交流等、あらゆる分野で人的交流すなわち人と人との交流がより頻繁に密度の濃いものになっていくのですから。
 それと「・妄想小説
  フィクションとことわってますし…勝手に事実と誤解する人もいてもしかたがない(わざと誤解を招いているなら許せませんが) 」も
 「わざと誤解を招いている」のですよ、というかフィクションと言いながら、もう、それが真実だと言っていますよ。
 「・外敵の脅威をあおって党員を団結させる
  正しいと信じていればしかたないでしょう。 」これについても問題ですね。

 要は、その“敵”ですよね。なぜ、小吹氏やセシリア氏、片田氏、O氏それにピョンヤンギャング氏、小沢一郎支持の運動が“敵視”されなければならないのでしょうか。

 本当に、無いこと無いことを捏造して妄想小説をフィクションとか言ってても、それは嘘で、さもそれが真実の如き言動じゃないですか。
 そうやって、自分の気に入らないものを排除する。いや、排除するんじゃなくて徹底的に個人攻撃をそれも無いこと無いことを捏造して行いRK独立党の結束を図る手法ですよね。

 だから、これ私が言う前にもう他の方がコメントで書いてた事ですけど、独立党ならず孤立党だって言うんです。

 いや、RK孤立党でも構いません。好きにすれば。でも無実の人に対する個人攻撃、人権侵害の誹謗中傷は許せないので反撃しているのです。
 それと前々からRK独立党に対する共鳴するところと違和感がありました。
 その違和感を分析して書いています。
 
 今回のように頼田(サンズイなしよ) 浩さんも述べられている、
「最後は私たちが最も強く言いたい③孫小山さんの言うとおり、絶対許せん。
・小沢一郎支持デモ批判
  批判だけならまだしも陰謀よばわり
・小吹さんたちへの根拠のない中傷
  『疑わしい』だけで好き勝手に批判 」

この部分ですよね。これが無ければ私の違和感も抑えられていたでしょうね。
 
 批判を書くことも無かったでしょうね。

 結局、リチャードコシミズって、日本が景気のいい時、バブルの時に中小企業で海外で営業をして年収も1千万円以上を得ていた「ジャパンアズナンバー1」の時代のオヤジなんですね。だから、夢をもう一度、日本が一番になるんだって思っているのでしょう。
 それは別に構わないのですが、911事件があって以降、ネットジャーナリストと言っているように英語も出来るから海外の情報もネットで集めて911事件の真相を語り、陰謀論家の一員になり個人活動だけじゃなく後援会組織も作って活動する事になり、あらゆる分野にまで裾野(すその)を広げて講演会や学習会を開いて講演するようになったら、すべては、コシミズ理論とやらに当てはめて考える。ネットから拾ってきたネタをつなぎ合わせたものになってしまう。というようにホコロビが見えてしまう。
 そして、今回もコシミズ理論に当てはめて攻撃するんですよね。
 だから、私は、そのコシミズ理論の批判もするんです。小沢一郎支持のデモや署名をコシミズ理論で斬って、小吹氏らを工作員扱いしていいのかってね。
 本当にコシミズの言う裏の社会、すなわちCIAや統一教会、(創価学会も出て来ました)がそれらは、つながっていてRK独立党つぶしとコシミズ暗殺の謀略なのかってね。それを実行しようとしたのが工作員扱いしている人達なのかね。それ悪意に満ちた妄想でしょうって思うわけです。
 それで、そもそもRK独立党って何?
政党、政治グループ?いや、リチャードコシミズの個人後援会、だからコシミズの考え、意見が唯一のものだと言う事。
 じゃあ、リチャードコシミズの言っている事ってどうなのかって言う事ですよね。
 それを評価する部分と批判すべき部分があると、もちろん私の視点ですけど、このブログに頻繁に長々書いたのです。
 それで自分自身でも考察を加えて判りました。
 リチャードコシミズは、既存の保守と言うのとは違っていているけど、反米保守かソフト右翼だってね。何でも犯罪の影に在日朝鮮人がいるっていっているのを聞いても、そう思います。
 根本は、民族派なんですよ。だから、左翼嫌いでもある。ただし、思想性は一切なし。
 難しい本を読んでいるわけでもなさそうだし、巷(ちまた)にいる陰謀論好きで政治好きなオヤジなんですね。それが、飲み屋で周りの人に話しているような内容を、RK独立党という後援会組織を自分で作って各地で講演会をネットジャーナリストと称して催(もよお)している。
 それが今まで聞いたことがなく、それも難しい事も一切なく、簡単に頭に入ってくる内容だから、惹(ひ)かれるのでしょうね。それも社会悪と戦っているしね。
 そう思ったら正解じゃないですか。

 今回のようにトンチンカンな個人攻撃が無ければ、別に実害があるとは思えないです。
 少数の人を集めて講演会をしてネットで流す。別にそんなに実害があるわけじゃない。
 だから、RK独立党の活動自体好きなようにすればと思いますが、コシミズやコシミズ信者の言っている事でおかしな点があったので、
批判と言うより評論してみました。
 もちろん批判すべき事もあります。
  1. 2010/12/13(月) 12:03:10 |
  2. URL |
  3. 正義の味方・孫小山  #fnsDQPGQ
  4. [ 編集 ]

コメントを書いてて気づきました。

 コメントを書いてて気づいたのは、私も一時はリチャードコシミズシンパだったと言う事です。それで、講演の動画もよく見てたし、ブログも読んで良くコメントを書いていました。
 でも途中から、考えが合わないなと感じるようになったのです。
 それは、どんな点かを自分なりに考察して書きました。
 第一、自分が一時は魅(み)せられえた、RK独立党って何?リチャードコシミズの言うコシミズ理論って何?という疑問から始めました。

 よく判んないままにRK独立党をなんとなく応援していたのです。

 私が長々書いているのは、その分析と批評と批判をごちゃまでに自分の視点で行っているんだって事ですね。
 だから、もちろん評価すべき事もありますから、全否定じゃないと書いてます。
 もし、RK独立党を知らなかったら、熱心に動画を見たり、ブログを読んだり、コメントを書いたりしなければ、また、今回の件が無ければ、こんな事をそれも他人のブログで書く事もなかったでしょうね。
  1. 2010/12/13(月) 12:26:36 |
  2. URL |
  3. 正義の味方・孫小山  #fnsDQPGQ
  4. [ 編集 ]

純粋批評

孫小山さんへ、

RK批評について、総論同意です。
彼について、これ程純粋な批評を、私は他に知りません。
何故、純粋かと言えば、ジャーナリズムとは公正中立であるべきという大前提に立って、論評を加えているからです。
要するに「ジャーナリストRK」を前提に批評してるのですね。
RKが真にジャーナリストを目指すのであれば、(私は彼をジャーナリストと認めていません)孫小山さんの様な人を、三顧の礼をもって、側近に迎えるでしょう。
憤慨しながらも、孫小山さんのRK論を読み、最終的に感謝の念で腑に落とす事が出来るのなら、本物の始まりです。
ただ、この可能性は低いと思わざる得ません。

ライターで終わるか、ジャーナリストとして花開くかの分岐点は政権交代時期から、この二年弱にあったと思います。
ドキュメント(書類、ネット情報も同類)からのみの情報取得者が、青雲の志を持ってドラスチックな時代の変化に、多くの者を巻き込みながら、少なからぬ寄与したのです。
バーチャルからリアルへ踊り出た瞬間です。
ここからは、より多くの有名無名の人物たちと会い、生の声を拾う、そして下衆な言い方をすれば、顔を売る時期でもあったでしょう。
しかし、他流試合ですね、出稽古、これを怠った。
参院選前での読み違いをカバーして余りあるくらいの、不正選挙糾弾も尻切れトンボ。
選挙は公正に行われるという前提が崩れたのなら、次の選挙に向けての知恵の構築を継続しなくてはなりません。
阿久根の講演では、仙波氏に「人物」を見切られてしまった悔しさからか、自ブログでの仙波バッシングを容認し、氏の御子息の事件も含めて仙波祭りがどれ程続いたでしょうか。
言い分があっても、してはならん事です。
自ら、他流試合の弱さを露呈した事になります。
残念だな、と思いました。(911鮮烈デビューを知ってるだけに)

このブログへは、アンチ、元支持者、現支持者、殆どがRKブログから来た事を鑑みれば、今回のRK分析は意義あると思います。
(業務があるので、本日はここまで)
  1. 2010/12/13(月) 15:17:15 |
  2. URL |
  3. 基本 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobukishinichi.blog77.fc2.com/tb.php/46-7d9e68f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。