小吹 伸一 パーソナルログ

小吹伸一と申します。 ここでは、主に個人としての思惟や行動を基準に書いてゆきます。 どなたかの、何かの役に立てばさいわいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

12月6日 署名預かり願い

昨日、12月6日(月)の報告です。

【小沢一郎議員の民主党議員としての地位保全を求める署名】のコピー追加分を、民主党の参議院議員会長・輿石東(こしいし あずま)議員にお預かりいただきました。

署名主催の岡本氏にまたひっついて、12時頃、参議院議員会館内の輿石議員事務所を訪問。あらかじめうかがっていたのですが、輿石議員ご本人は不在。秘書の方にお預かりいただくことに。

階につくと、事務所の扉は開けてあって、女性の秘書ふたりに招き入れられました。
岡本氏から、経緯や署名活動の様子を、写真など見せて説明すると、応対の女性の秘書の方は、「そうですか、嬉しいですね。こんなに小沢さんを応援して下さってるのですね」と、しきりに感心された様子でした。
「確かにお預かりいたします」とのこと。またひと安心、と引取りました。

前回、署名2セットをお預かりいただいた、川内博史議員には、党代表・菅直人と、岡田幹事長に、事務所を通じてお届けいただく労をお願いしたのですが、輿石議員には、証人というか、「こういうものが存在する」ということを署名現物を保管し確証して下さることを期待してコピー一部の預かりをお願いし、引き受けていただいた形です。こうしたネット上や街頭での民意を、機あらば有効に利用していただければと念願します。

岡本氏よりの報告はこちら。
【小沢一郎議員の民主党議員としての地位保全を求める署名】 http://j.mp/arRQDy 本日、上記署名のコピーを、中立な立場でお預かり頂ける輿石参議院会長の事務所にお届けいたしました。 輿石議員、有難う御座いました。


その後、前回街頭署名の際に、、併せて署名集めを行った、「東京第五検察審査会が秘匿する情報の公開を求める請願署名」の引渡しにも同行しました。

こちらは、ブログ「一市民が斬る!」の執筆者の提唱で、「小沢一郎議員を支援する会」が署名取りまとめ団体として協力しているとのことなので、街頭で集めた署名のお渡し先は、「支援する会」代表世話人の伊東章弁護士の事務所ということになります。

署名用紙に、伊東弁護士の事務所が届け先として指定されているので、まちがわれやすいようですが、伊東弁護士の「小沢一郎議員を支援する会」は、この「第五検審の情報公開」署名の主催ではなく、「取りまとめ団体として署名用紙の回収と告知の面で協力」を行っているとのことです。念のために。

事務所にて、伊東弁護士としばらく面談。やはりこういった社会運動は、大勢の人が関わるので、大きくなってゆくにしたがって運営がむずかしくなる、けれどそうした試行錯誤もまた、日本に民主主義を定着させるプロセスとして必要なことだから、といったことを語っておられました。
岡本氏の報告。

公園の喫煙所で、岡本氏と、「なるべく早くに機会を作って、また街頭に出ましょう」といい交わしました。
時間や人手の制約もあるけれど、わずかづつにでも確実に、物事は動いている。

社会構造は、確固としているようで、適切な働きかけにもとづくならば、充分に可塑的なものでもある。
数年、あるいは数十年前と現在で、世の中がどれほど違っていることか。社会は、変化しながら存続してゆく。望ましい方向にうながすことができるならば、肯定的な変化が、すみやかにもたらせる。
また、そうしなければこの国は、本当に沈没してしまう。それほど猶予があるとは思えない。

たばこを吸いながら、周囲を見た。無宿者がベンチの大半以上を占めていた。


【小沢一郎議員の民主党議員としての地位保全を求める署名】
http://www.shomei.tv/project-1619.html

【「東京第五検察審査会」が秘匿する情報の公開を求める請願】
http://civilopinions.main.jp/items/%E8%AB%8B%E9%A1%98%E6%9B%B8(%E7%BD%B2%E5%90%8D%E7%94%A8%E7%B4%99%EF%BC%89.pdf

http://civilopinions.main.jp/items/%E8%AB%8B%E9%A1%98%E7%BD%B2%E5%90%8D%E3%81%AE%E3%81%8A%E9%A1%98%E3%81%84%EF%BC%92.pdf

スポンサーサイト
  1. 2010/12/07(火) 21:45:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<12/07のツイートまとめ | ホーム | 12/06のツイートまとめ>>

コメント

本当の民主主義は行動から

前回の川内議員に続きまして
今回は大物議員への訪問、お疲れさまでした。

昨日は鈴木議員が収監されてしまいましたけど、司法権力が暴走している今の時期だからこそ、このような地道な市民活動を大事にしていきたいですね。

今日もいつもの同僚とメシを食っていましたけど、今現在の状況で、事情が分かっている市民が何もしないのは後悔する。たとえ酷い目に遭おうとも権力にパージされようとも、何もせずに後悔するよりかはマシである、と説明させていただきました。

「固定権力」vs「民主主義権力」の
壮絶なる闘争の一環が自分たちの行動なのだと。

そういう意味では
民主党の烈士200人には、大いに期待したいですね。


最後に、オモシロ動画で一服・・・

●「検察対小沢勢力」予告編
http://www.youtube.com/watch?v=vnd5dJLTvgM
  1. 2010/12/07(火) 23:30:20 |
  2. URL |
  3. 片田 清志 #t5k9YYEY
  4. [ 編集 ]

やっぱり小沢さん

小吹さん、岡本さん、
署名の提出、お疲れさまでした。
小沢さんを中心とした政界再編、今のところ日本再生の選択肢として、これ以外は見当たりません。

『自らの行動に酔っている』などと批判する方もいらっしゃいましたが、そんな御仁は無意味な疑心暗鬼で時間を無駄にしていればいいんです。

片田さん
動画「検察対小沢勢力」拝見いたしました。
十分楽しませていただきました。
ありがとうございます。
  1. 2010/12/08(水) 01:01:37 |
  2. URL |
  3. 頼田 浩 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobukishinichi.blog77.fc2.com/tb.php/40-31d95c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。