小吹 伸一 パーソナルログ

小吹伸一と申します。 ここでは、主に個人としての思惟や行動を基準に書いてゆきます。 どなたかの、何かの役に立てばさいわいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11月28日(日)の小沢氏支援の署名活動・個人報告。

(この記事は、11/29(月) に、不具合のためアップできず、旧記事コメント欄に掲載していました。)

私が参加したのは、これが4回目。妻と一緒に協力させていただいた。

(妻は、私が所用で加わることができなかった、11月14日にも参加している。たしか皆勤のはず。)

12時ほんのちょっと前に現地に着くと、久しぶりの岡本氏や、いくつかの、署名やデモを一緒に行った方々のお顔があって、安堵感がわいた。誰からも、何の屈託も感じなかった。同じ目的に携わっているもの同士の、風通しのよい心安さで受け入れらていることで、このところ執拗に続いていた鬱屈が癒される思いだった。

はじめてお目にかかる方も数名。それから後も増えた。Twitter で知って来たと、一人からうかがった。

駅の南口改札を出てすぐのところに、甲州街道を渡る大きな横断歩道がある。向かって、岡本氏らほとんどの方々は左側に、私と妻は、右側に配置をとった。久しぶりなので、第一声を出すまでが緊張する。

日曜なので、人は多い。署名集めにはいいことだが、大勢の、休日でさえ気ぜわしい流れに圧倒される。

呼びかけは、前回と同様にした。

「小沢一郎議員を『応援』する署名をお願いしています。小沢一郎を『支援』する署名です。小沢一郎頑張れ、の応援のご署名をお願いしております。小沢一郎さんの、民主党での議員地位の保全を求める署名です。ご協力お願いいたします」

一語を、なるべく短くするようにしている。長く喋ると、その間に人は通過してゆくから。
そのぶん主語の、「小沢一郎」をたくさん言うようにする。好き嫌いは別として、この名を知らない人はいない。

署名がじゃんじゃん集まる、とはとうてい言えない。目を剥く人、嘲笑を浮かべる人、眺め、振り向きながら去ってゆく人、どうしようかという表情の人、不思議なものを見るような目で眺める人。

五十がらみの男性が、少しためらってから近づき、署名用紙の文言を、指で一行づつなぞって確認してから署名した。携帯電話を取り出し、用紙に表示されている、企画者の岡本氏の電話番号に、その場で電話した。
「新手のサギだといけないからな」
岡本氏が電話に出た。
「ああ、あなた、今、署名活動やっておられる人ね?」と確認する。横断歩道の向こう端で小さく見える岡本氏が手を振った。男性は、「わかりました、どうも」と言って電話を切り、われわれに、じゃあ頑張って、と掌をかざして歩き去った。

「小沢さんの応援? 珍しいねえ。俺は小沢さんファンだから」といって、嬉しそうに署名した、中年の男性。

身なりのいい、ブリーフケースを携えたビジネスマン風の男性。「はっきり言ってさあ、小沢一郎しかいないんだよな。菅直人なんか、ありゃあどうしようもない。何もできやしないんだから」

夫婦揃って署名してくれた方。「小沢さんでないとダメですよ。ああいう、実力のある人でないと。人を見た目で判断してはいけません」

三十歳前後と見られる、カジュアルな服装の男性。「写真とって、ブログに上げてもいいですか」ええどうぞ。

片田氏が、加勢に来てくれた。私につきあう形で、署名やデモに参加したため、彼も、私と同じく、裏切り者だとか工作員だとかの、完全に事実に反する扱いを受けるようになった。ちょっと中断し、喫煙所で一緒にたばこを吸うが、話題はこれはもう、互いにボヤキしか出てこない。

配置に戻る。三十分ほど、まったく応じてくれる人がいないときもある。珍しげな目で見られるだけで、空回りのように思えてきて、なんか調子落ちたね、とか妻といい交わしていると、また誰かが寄ってきて署名をくれる。
あきらめかけたときに、また玉が出だすパチンコの心境。やる気が上がってきたりする。

ところで。この街頭署名活動をはじめた10月初旬には、「小沢一郎支持」の呼びかけに反感を示す人や、難癖をつけてくる人がそれなりにいたのだが、この日、そうした反応が、全然なかった。

当惑や苦笑、眉をひそめ首をかしげる、といった、不賛同の様子を示す人々は、まだまだ多くいるのだが、犬を追い払う仕草で手を振ったり、悪態をついたり、小沢は悪人だと喰ってかかってくるような露骨な反発には、この日、私は遭遇しなかった。

小沢氏に対する、一般の印象が変わってきたのかなと思う。即断はできないが、とにかく、いやな思いはいっさいせずにすんだことは事実なのだ。これはよいことだ、と思うことにしました。

たしか前々回の、とても暑かった日に、冷たい飲料を差し入れて下さった女性が、この日またお越しになり、暖かい飲み物を提供してくださったので、ありがたくいただいた。夕方になると、急に気温が下がっていた。
また、直接、私はお目にかからなかったけれど、甘いお菓子の差し入れや、カンパの提供もあり、深く感謝申し上げます。
おこころづかいをありがとうございました。

署名活動を何度も一緒にやり、親しくなった方と立ち話をしていると、自転車に乗った若い男性が、きゅっと前で停まり、「ちょっと、さぼってちゃダメだよ。小沢さんのために頑張ってよ」と言って署名をくれた。その通りだった。人の流れは速く、誰が賛同をしめしてくれるかは、声をかけてみなくてはわからないのだから。

予定の16時で終了し、集めたすべての署名と用紙を、岡本氏が回収した。
この日、私と妻で、4時間で35名分ほど集めることができた。

岡本氏の報告によると、この日全体で、小沢氏支援の署名は、127名分とのことなので、参加者が十数名いたことと考え合わせると、われわれ夫婦の成績は、わるくはないと言える。

その代わり、同時に協力して行っていた、「第五検審の可視化署名」、こちらは、私ども夫婦の成果は、かんばしくなかった。主旨を理解していただける方に、署名用紙を渡し、家族や知人の方の賛同署名を集めて郵送していただけるようお願いすることはできたのだが、署名そのものをお願いしても、「そっちはよくわからないから、いい」というような反応ばかりだった。とはいえ、この日全体で、97名分が集まっているので、言い方の工夫が足りないのだろう。今後の課題とします。

また、この記事をお読みになった方で、主旨賛同し、署名を取りまとめられる方には、ぜひご協力お願いいたします。

『小沢―郎議員強制起訴議決」を行つた東京第5検察審査会が秘匿する情報の公開を求める請願
署名取りまとめ団体「小沢一郎議員を支援する会」

用紙ダウンロード

http://minshushugi.net/activity/data/upfile/45-4.pdf

http://minshushugi.net/activity/data/upfile/45-5.pdf

その後、皆でチェーンの居酒屋へ行き、互いをねぎらって乾杯となったのだが、私は夜勤業務のため、暖かいウーロン茶でがまんんし、30分ほどで、お先に失礼しました。

この日に関する、岡本氏のツイッター上の報告。
https://twitter.com/#!/keiichi__/status/9034117140193280
https://twitter.com/#!/keiichi__/status/9039337987510273

【小沢一郎議員の民主党議員としての地位保全を求める署名】
http://www.shomei.tv/project-1619.html

は、オンライン上でも、街頭にても引き続き行われます。

ご協賛よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/01(水) 13:16:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<12/01のツイートまとめ | ホーム | 11/30のツイートまとめ>>

コメント

やっとアップできました。何だったんだろう?
  1. 2010/12/01(水) 13:22:40 |
  2. URL |
  3. 小吹 伸一 #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした。

ツイッターで知って行った者です(^O^)署名提出時のあなたのブログを読んで感動しました。今回お話できず残念でした。小吹さんほどきちんと書けませんが、私も署名活動の記事を書きました^^;http://blogs.yahoo.co.jp/satomikimuraoffice/21579259.html頑張りましょう!
  1. 2010/12/01(水) 14:17:03 |
  2. URL |
  3. mushin1967 #mS5zEKmM
  4. [ 編集 ]

今回の出来事で人が信用できなくなりました。
インターネットの匿名性を悪用し、他人を罵倒、誹謗、中傷する輩には呆れます。

善意で動いていた事も全て工作と見なされる。

  1. 2010/12/01(水) 21:16:30 |
  2. URL |
  3. 匿名きぼう #-
  4. [ 編集 ]

人に幸あれ、きっといいことある

駆けつけたのはいいんですが
前回より声が出なかったのが無念です。
内なるパワーを引き出すことが出来ませんでした。

いつものメンバー、いつか見たひと、初めて見るひと。
すごく真剣。 がんばらなきゃ。 自分は二回目なんだし。

デモにも参加されていた、ウチの隣の選挙区の男性。
テンション高めで、すごい張りのある声でがんばっている。

私は、彼の大声に唱和するかたちで発声練習。
「ご協力くださ~い」が、どうしても難しい、舌が回らない。

若く見える男性が近づいてきました。
「あの、ネット見てます。 僕は民主党員です。」
「ありがとうございます。 どのサイトをご覧に?」
「え~と、阿修羅とかです。」
「そうですか、今の中心的なサイトですよね。」

一票ゲット!
あ! 検審情報公開署名に署名してもらうの忘れてた!
お願いお兄さん! どうかネットで探して署名して下さい!

若い女性も近づいてきた。
社会問題意識が高そうな女性は大好きです。
今度は、二種類の用紙に署名をいただきました。

ありがとう、みなさん。
二時間ばかりでしたけど、6人くらいから頂きました。 (少ね!)


いろいろあった40日間でしたけど
人生の転換期に道を誤らずに済んだことは幸福です。

ありがとう。 小吹さん、セシリアさん、岡本さん。
この活動は本当に地味ですけど、自分の魂に共感します。

それと、光さんからの癒しの言葉・・・
こんなにも魂が癒されたのは久しぶりでした。
本当に、ありがとうございました。

それからkuriさん・・・
セシリアさんの喜ぶ顔が見えてくるようです。
とても、とてもうれしいです。 ありがとうございます。

孫小山さん・・・
今のほうが読み応えがあります。
本当に分析家でいらっしゃって、面白いです。

瀬田さま・・・
いつもいろいろありがとうございます。
今後も、忠告してくれたり、勇気付けてくれたりをお願いいます。


全ての人に幸あれ、きっといいことがあります。
  1. 2010/12/01(水) 22:15:56 |
  2. URL |
  3. 片田 清志 #t5k9YYEY
  4. [ 編集 ]

>mushin1967 様 お疲れさまでしたー。
またご一緒に。大きな岩を、力を合わせて、せーので弾みをつけて、転がし始めるように。

>匿名きぼう 様

ああいうやり方は、自分自身を傷つけ、損なうのです。
たとえ素性が知られなくても、「卑怯」という事実は変わらない。その痕跡が、本人の精神に刻印される。ろくなことができない人間に、自分を仕立ててしまう。
そういう言行に他人を煽り立てる人間も、同じ水準に影響力を固定してしまいます。
  1. 2010/12/01(水) 22:58:03 |
  2. URL |
  3. 小吹 伸一 #-
  4. [ 編集 ]

片田さーん、うちのが、あなたのそのコメントがいいって喜んでるよー(爆)。
  1. 2010/12/01(水) 23:06:57 |
  2. URL |
  3. 小吹 伸一 #-
  4. [ 編集 ]

ありがと~!

うちの家内も、RK理論はさっぱりダメだけど
今回ばかりは大注目で追っかけてますよ~!

岡本・矢野会談も、無事に終わったようでして
なんだか、いまどきの政局以上の注目度でした。


毎朝早起きなのでして、今夜はこれにて・・
おやすみなさいの、グッド・ナイトでございます~^^

http://www.youtube.com/watch?v=SeqN-uqahI8
  1. 2010/12/01(水) 23:34:29 |
  2. URL |
  3. 片田 清志 #t5k9YYEY
  4. [ 編集 ]

高圧的な態度で一部の人たちから非難されたあなたが、今回RKの被害妄想で工作員認定されて人生を悟ったようなことを自分のブログやツイッターに書くだけでおとしなくしてるのがすごい違和感を感じる
RKのいう被害妄想をすべて論破してやれよ
それとも人には高圧的な態度しながらも、自分には甘いのか?
事なかれ主義なのか?
  1. 2010/12/02(木) 00:22:13 |
  2. URL |
  3. 小吹さんへ #-
  4. [ 編集 ]

泥仕合はごめんですね。
論破など必要ない。現実が証明する。
  1. 2010/12/02(木) 00:34:37 |
  2. URL |
  3. 小吹 伸一 #-
  4. [ 編集 ]

名前違うよ

片田さん!
瀬田(せた)ではなくて頼田(よりた)です。
この間違いは慣れてるけど…。

むこうのブログでは『フォンすう』なる人と勘違いされたみたいだけど、この人、どんなコメント書く人?
気になります。
どなたか、教えてください。
  1. 2010/12/02(木) 00:40:41 |
  2. URL |
  3. 頼田 浩 #-
  4. [ 編集 ]

コシミズブログに書いたけど表示されませんでした

以下、コメントが表示されませんでしたので、小吹ブログに書いておきます。
-----
コシミズ先生、物事をきちんととらえることのできない信者ばかり集めて、何を被害者ぶってるの?

至極真っ当な意見を主張した人を、ユダヤとか草加だの統一だの、6フェラの手先とかに認定していくと、魔女狩りと同じで、デマを流された瞬間に有罪判決みたいな話なんですけどね。

せっかく911がユダ金の核兵器で自作自演とか、草加と統一と鸚鵡がお仲間って説が有力になってきたのに、言ってる本人が基地外で、集まっている連中もバカ信者ばっかりってなったら、今までの全てがオジャンとちゃいます?

そのうち、エイリアンとかゾンビとかUFOにFBIのXファイル・・なんて話にならないかい?

そばにいる人、本気でサポートする気があるなら、コシミズ先生が統合失調症になっている可能性があるので、きちんと治療するよう、勧めてあげてください。

西村修平たちとやり合っていた時のコシミズ先生が好きだった、6フェラ男でした。
  1. 2010/12/02(木) 00:51:43 |
  2. URL |
  3. 6フェラ男 #-
  4. [ 編集 ]

>頼田 様

「フォン・すー」さんはTwitterユーザーです。
たまにやりとりするけど、実際どんな方だか存じません。

https://twitter.com/#!/stk029
  1. 2010/12/02(木) 00:56:50 |
  2. URL |
  3. 小吹 伸一 #-
  4. [ 編集 ]

「フォン・すー」さんのツイログこちら。

http://twilog.org/stk029
  1. 2010/12/02(木) 01:00:28 |
  2. URL |
  3. 小吹 伸一 #-
  4. [ 編集 ]

制限かけられたかw
すいません
小吹さん
これを最後にしますね
  1. 2010/12/02(木) 01:04:45 |
  2. URL |
  3. 小吹さんへ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobukishinichi.blog77.fc2.com/tb.php/32-7486de54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。