小吹 伸一 パーソナルログ

小吹伸一と申します。 ここでは、主に個人としての思惟や行動を基準に書いてゆきます。 どなたかの、何かの役に立てばさいわいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

05/24のツイートまとめ

kobukishinichi

週刊現代は3・11以前は好きじゃなかったけど、今はだいたい毎回買う。「正義のエロ新聞」日刊ゲンダイも。http://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/article/110523/top_01_01.html
05-24 10:52

どもー。 ( ̄ε ̄〃)b 揶揄keiichi__">http://p.tl/fO5R@keiichi__ @Cecilia_0324 @hivere @sakura_tokyo @hanekiyo @anboina @showering00
05-24 10:59

日本のために菅辞めろ!デモ 参加の皆さまへのお願いhttp://p.tl/YXh5
05-24 12:55

うまいから大丈夫であろう。【期限切れソーセージ入りオムカレーどん\(^ー^)/ http://twitpic.com/51s5aj
05-24 13:53

福島県内で、チェルノブイリでの「居住禁止区域」相当の汚染が、東京23区の広さと同程度、チェルの「農業禁止区域」相当の汚染が、さらに同じぐらいかそれ以上、県境を越えて。核発電サイドのNUMOのフェローによる推計。http://p.tl/-VcP
05-24 21:17

民主党有志の「増税によらない復興財源を考える会」参加、川内博史・松野頼久・大久保勉・森ゆうこ・辻恵・前田武志・藤田幸久・・・。「菅を下ろして誰にする?」あれよりましな人材はいくらでもいる。若いだけだ。そのことさえ、危難の時代には強みだ。
05-24 21:41

がっくりくる知らせが多い。【原発の地下建設推進、議連発足へhttp://p.tl/Iv7K】鳩山由紀夫、亀井静香への期待これにて終了。残念だがしかたない。愚劣なものは愚劣なんだから。「政治家はだめだ」と小出先生が吐き捨てる気持もわかる。
05-24 22:10

明言しとくが、これ以上原発を推進しようなどという態度を示したら、小沢一郎その人であろうが敵に回る。「これまで」などいっさい関係ない。3・11以降、すべては変わってしまったのだ。文明の転換を伴わない復興など、ありうるわけがない。
05-24 22:17

何を考えてるか、今のうちに言っておかないと、かえって嘘になると思うのです。@patrasche_dog 今、語るべきことなのか?
05-24 22:20

3・11まで、ごく一部の人々をべつにして、原発とは折り合ってきた。「反原発の連中はおおげさに言いすぎる」と思ってた。私自身がそうだった。とんでもなかった。絶対に受け入れてはならないものを受け入れてきたのだ。以前と同じ麻痺状態には、絶対に戻らない。
05-24 22:32


「清濁併せ呑む」ということばがある。それは必要なことだ。が、核発電は、清とか濁とかいう問題ではない。これは「毒」だ。呑んだ自分は平気でも、子孫が斃れる、おそるべき猛毒だ。このようなものを容認する権利が、自分にはない。
05-24 22:52

震災と原発事故以降、意外なことがいろいろ起きた。心から尊敬していた人間が、愚昧をさらけ出した。ろくなもんじゃないと思ってた人間が、堂々の正論を述べる闘士に変わった。
05-24 23:34

スポンサーサイト
  1. 2011/05/25(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<05/24のツイートまとめ | ホーム | 05/23のツイートまとめ>>

コメント

既出かもしれませんが、以下は読む価値あります。
管がサルコジとネンゴロなのは、こういった事情があるからなんですね。
金沢大学の粉末は使わないで、アレバに委託するのも、そういう理由からですね。

原発を廃炉にする気がまったくないのは、もう気が狂ってるとしか思えないけどね。

ちなみに、オレのカミさん、10年間、原発の近くの工場で働いてた。
で、結婚後、妊娠してからいろいろ異変があって、極度の貧血とか、もろもろ。
まあ、被爆してたんだろうね。緑の野菜、味噌汁、ご飯をしっかり食べさせて、普通に子ども授かることができた。
だから、今まで食の情報、めいっぱい、提供した。
そのくらい、食って力がある。
あきらめないでほしい。被爆=すべてが終わり、じゃない。
そこから、どうにか、健康体にもっていくこともできる。もちろん程度にもよるだろうけど。

脱原発派の科学者、尊敬する。でも、被爆から脱する方法は知らない。言わない。
もし知ってるんなら、言ってほしい。影響力がある人間が言わないと世間は振り向かない。
科学的データは確かに少ないだろうけど、こういう例もあるくらいなら言えるはず。
知らないでは困る。代替案を提示しなければ、被爆してるって事実だけつきつけられたら、みんな困るだけ。

秋月辰一郎博士、平賀佐和子さん、肥田舜太郎・内科医、みんな真実を語り、経験からものを言っている。
おおいに生かすべき。


原発がどんなものか知ってほしい(全)
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html
【日本のプルトニウムがフランスの核兵器に?

もんじゅに使われているプルトニウムは、日本がフランスに再処理を依頼して抽出したものです。再処理というのは、
原発で燃やしてしまったウラン燃料の中に出来たプルトニウムを取り出すことですが、プルトニウムはそういうふうに
人工的にしか作れないものです。

そのプルトニウムがもんじゅには約一・四トンも使われています。長崎の原爆は約八キロだったそうですが、一体、
もんじゅのプルトニウムでどのくらいの原爆ができますか。それに、どんなに微量でも肺ガンを起こす猛毒物質です。
半減期が二万四千年もあるので、永久に放射能を出し続けます。だから、その名前がプルートー、地獄の王という名前から
つけられたように、プルトニウムはこの世で一番危険なものといわれるわけですよ。

しかし、日本のプルトニウムが去年(一九九五年)南太平洋でフランスが行った核実験に使われた可能性が大きいことを
知っている人は、余りいません。フランスの再処理工場では、プルトニウムを作るのに核兵器用も原発用も区別がないのです。
だから、日本のプルトニウムが、この時の核実験に使われてしまったことはほとんど間違いありません。

日本がこの核実験に反対をきっちり言えなかったのには、そういう理由があるからです。もし、日本政府が本気で
フランスの核実験を止めさせたかったら、簡単だったのです。つまり、再処理の契約を止めればよかったんです。
でも、それをしなかった。

日本とフランスの貿易額で二番目に多いのは、この再処理のお金なんですよ。国民はそんなことも知らないで、
いくら「核実験に反対、反対」といっても仕方がないんじゃないでしょうか。それに、唯一の被爆国といいながら、
日本のプルトニウムがタヒチの人々を被爆させ、きれいな海を放射能で汚してしまったに違いありません。

世界中が諦めたのに、日本だけはまだこんなもので電気を作ろうとしているんです。普通の原発で、ウランと
プルトニウムを混ぜた燃料(MOX燃料)を燃やす、いわゆるプルサーマルをやろうとしています。しかし、
これは非常に危険です。分かりやすくいうと、石油ストーブでガソリンを燃やすようなことなんです。
原発の元々の設計がプルトニウムを燃すようになっていません。プルトニウムは核分裂の力がウランとはケタ違いに
大きいんです。だから原爆の材料にしているわけですから。

いくら資源がない国だからといっても、あまりに酷すぎるんじゃないでしょうか。早く原発を止めて、
プルトニウムを使うなんてことも止めなければ、あちこちで被曝者が増えていくばかりです。】
  1. 2011/05/27(金) 00:48:58 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

原発がどんなものか知ってほしい(全)
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

【日本の原発は今までは放射能を一切出していませんと、何十年もウソをついてきた。
でもそういうウソがつけなくなったのです。

原発にある高い排気塔からは、放射能が出ています。出ているんではなくて、出しているんですが、二四時間放射能を
出していますから、その周辺に住んでいる人たちは、一日中、放射能をあびて被曝しているのです。

ある女性から手紙が来ました。二三歳です。便箋に涙の跡がにじんでいました。
「東京で就職して恋愛し、結婚が決まって、結納も交わしました。ところが突然相手から婚約を解消されてしまったのです。
相手の人は、君には何にも悪い所はない、自分も一緒になりたいと思っている。でも、親たちから、あなたが福井県の敦賀で
十数年間育っている。原発の周辺では白血病の子どもが生まれる確率が高いという。白血病の孫の顔はふびんで見たくない。
だから結婚するのはやめてくれ、といわれたからと。私が何か悪いことしましたか」と書いてありました。
この娘さんに何の罪がありますか。こういう話が方々で起きています。・・・】


随分前の話だけど、カミさんが勤めた会社と同じ地区に住む若い奥さんが、乳がん手術後に来院した。
子どもさんを既にひとり小児ガンで失っていた。
その後、旦那さんともうひとりの子供さんを残し、この奥さんも亡くなられた。

やっぱり、同じくらいのあいだ勤めた会社の同僚も第1子目を流産した。

重たい内容になるから、こんなとこにしときます。
ホントはこんなことコメしないほうがエエのかもしれませんが、あまりに管とか文科省とかが狂ってるんで。

カミさんの体質改善には、東洋医学も十二分に活用しました。
温灸ね。HSP(熱ショック蛋白質)を分泌すると、身体中の傷ついたタンパク質が修復されます。
核内の遺伝子も、まずは細胞質のたんぱく質合成が正常に行われてこそ、うまく複製がおこなわれます。
内部被爆によって、遺伝子が切断される前に、細胞質内の物質も変性します。
細胞膜はカドヘリンというカルシウムタンパクで接着されています。
これも被爆によって、分裂され傷つきます。
だから、HSPをうまく分泌できれば、このような傷は修復可能です。
細胞内のタンパク質成分も修復されていきます。
温熱療法、そういう意味でも内部被爆には有効です。

ナントカのひとつ覚えの半身浴も、まあ、この場合は有効です。
放射能泉はダメです! 絶対に!
でも、汗は出せばいいってもんじゃあ、ないんです。
汗はミネラルが出ていってしまうんで、汗かいたらミネラルを補給しなければなりません。
まあ、梅干しでも食べればいいでしょう(笑)


「真理とは仮説である。その仮説によって現に知られているすべての現象を説明できれば、その仮説が真理である。」
                                            ポアンカレ
  1. 2011/05/27(金) 06:20:31 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobukishinichi.blog77.fc2.com/tb.php/305-2a5b0d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。