小吹 伸一 パーソナルログ

小吹伸一と申します。 ここでは、主に個人としての思惟や行動を基準に書いてゆきます。 どなたかの、何かの役に立てばさいわいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

05/03のツイートまとめ

kobukishinichi

おはようございますー。光朝http://p.tl/24n_ @keiichi__ @Cecilia_0324 @hivere @sakura_tokyo @hanekiyo @anboina @showering00
05-03 09:49

おはようございます。よき日を。@toyo_00572
05-03 09:54

そりゃーいい、伸ばしなさい、できればやめなさい。日本みたいになりたくなければ。【タイ、原発計画を3年延期 天然ガスへの依存高まるhttp://p.tl/Gi2s
05-03 10:32

面目なか。 「文明が進めば進むほど天然の暴威による災害がその劇烈の度を増す。いやが上にも災害を大きくするように努力しているものはたれあろう文明人そのものなのである」寺田寅彦http://p.tl/Z2mT
05-03 10:49

また思いつきでテキトーなことを。 【東日本大震災:仮設「お盆まで」発言、菅首相「私の見通し」 具体策なしhttp://p.tl/Z1SP
05-03 11:42

どうぞお骨休めを。土の匂いはいいですね。@sakura_tokyo
05-03 14:35

スポンサーサイト
  1. 2011/05/04(水) 08:22:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<05/04のツイートまとめ | ホーム | 05/03のツイートまとめ>>

コメント

少々、乱暴な言い方になるが、
WHOとIAEAは同じ穴の狢、これを悪魔の別名と、あっしは呼ぶ。
つまり、医療利権と原発利権は同根で、地表にコングロマリットの花を咲かせる同一の勢力と言うこってす。

抗癌剤を有する医療医薬産業にとって、放射能は打ちでのこつ゛ち。
放射能というキーワドは、軍産複合体と医療医薬複合体、それに食品産業複合体の何処にも顔を出すお化けですよ。
光さんのコメントを読み、あっしはこの認識を強めた。

公式には終戦以来、日本政府はこれらの勢力の下に組み敷かれている以上、今後もしばらくは、人命と環境に特効ある処方を無視し続けるでしょう。
卓効ある処方は全て、認可という権威の前で足踏みしているのが現状です。
市町村単位でこれらを認める英断はあるにしても、国が実行する事は向こう十年無いでしょう。

もはや自衛は、我々個人の意識に委ねられている。

突破するぞ、との飯山さんの見解と、
順を踏まえて、との比嘉さんの見解に、
あっしは何ら矛盾を感じない。
二人とも、自主独立でしか、この難局を超えられないと言ってるじゃないか。

参考

http://grnba.com/iiyama/
第42回 EM技術による粉塵、及び放射能対策
http://dndi.jp/19-higa/higa_42.php
  1. 2011/05/05(木) 06:49:36 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

追伸

だから、小沢が言うとおり、予算をそのまま地方にぶん投げて、使い方任せりゃ、こんな時にいち早く蘇生出来るんだ。
  1. 2011/05/05(木) 06:56:32 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

陣さん

小出さんが、悪魔の手先と闘っている姿です。すげえわ。こんなのがいるんだから、原発無くなりっこないわ。
「格納容器は壊れないしプルトニウムは飲んでも大丈夫」
http://www.youtube.com/watch?v=VNYfVlrkWPc

いや、ここんとこ正気たもつのが、たいへんで(笑)
これ、本気で民族浄化(ジェノサイド)、ホロコーストを日本民族に仕掛けてきてるんじゃないかって。
もちろん、原発事故の収束処理が難しい局面であり続けているのは確かなんだろうけど、
長引くほどに、健康被害は甚大化する可能性がある。そして。それはそのまま、製薬利権の莫大な収入源になる。
ようは、原子力利権がたとえ一足こわれても、二足目のわらじである売薬でこれからモウケる算段。
第二次世界大戦後に自然放射線が増加したことにより、それだけで、あらゆる退行性疾患が激増しているんですが、
それに加えて石油化学物質と重金属のミックスで、すでに病気の前駆状態の土壌が作られてしまってます。
臨界点に来ているのを、今回のほんの少しの放射性物質が一押ししてガン化が激増、となる危険性もあります。

ロシアの専門家あたりには、原発事故の処理に精通してる科学者なんか、いそうだけど、ムネオさんは別荘に
行ってしまってるし、日本の中にドクみたいな、マッドサイエンティストいないのかな?
お~い、ドラえもん!(また、言ってるよ 笑)
  1. 2011/05/05(木) 13:38:27 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

光さん

EM研究機構の比嘉さんとも協力関係のある、NPO 法人チェルノブイリへのかけはし代表の野呂美加さんが、このように語ってるんですね。

『チェルノブイリでも、「これは放射能のせいじゃないよ、風土病だよ」とヒロシマの医者が言えば、国連の医師たちは納得した。』
『そして、チェルノブイリで止められなかったことがまた始まっている。今、日本のフクシマで、ナガサキの医師が、「放射能はぜんぜん怖くない」と安全を振りまいています。ここまでこの日本でやるのか。しかし、多くの福島県の方々が「安全を信じる根拠」になってしまった 』

人生の意味
http://www.kakehashi.or.jp/?p=2819
もう二度と後悔したくないから
http://www.kakehashi.or.jp/?p=2816

御紹介のビデオで、小出さんの言説にヘラヘラしてる一群のパネラーや、大橋の言説に拍手をおくる聴衆の中には、このチェルノブイリの人たちへのプロパガンダに一役買った広島長崎の医師と同じ類の者達がいるのかもしれない。
白い巨塔を構成する、真っ黒な人達が。
何て事はない。
これらは、どこでも出掛けて行って、真実の火を消す、「火消し」役なんですね。
その後には、お約束の政府発表「安全宣言」。 ワンセット。
  1. 2011/05/05(木) 15:37:47 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

なるほど、パンドラの箱は開いてしまったんですね。
日本風に言えば、大きいツヅラから魑魅魍魎が出てきたって事ですね。
正直、世界支配権力なんて、ホンマかいなって、どっかで思いたい気持ちがあったんですが、
今回の一連の過程をつぶさに追っていて、悪魔がいることを確信しました。
IAEAがヒロシマの名をそんな形で利用しているなんて、知りませんでした。
もう驚きませんが。

現在の世界は、「ロックフェラー研究所&製薬メジャー公認医学」しか、正当とされていません。
ヤツラに、生薬、和漢薬、漢方薬は、かっぱらわれて久しいんですが。モトはうちら東洋医学を実践する者の大事な道具でした。
現在は扱えませんが、知識はほんの少しあります。
今から始まる未曾有の事態には、何か策になるかと今、練っている案があります。
薬局で手に入る漢方エキス剤の顆粒の一粒を毎日、口に含む、というホメオパシー的方法です。
十全大補湯、補中益気湯、人参湯、加味帰脾湯、八味地黄丸、このヘンの薬方が使えそうです。
とくに、十全大補湯が、貧血や衰弱の激しい状態に効きます。
ただ、漢方は基本的に、望、聞、問、切の四診を駆使し、患者の身体のデータを、術者の身体で取りこむことで、
その患者にあった薬方を導くんですが、今回の事態は、そんな悠長なことをやってられないんで、
適当にみつくろって、ホメオパシー的な方法もあり、かと思ってます。
添加剤の無い、生薬のエキスだけで構成されたエキス剤が手に入れば試してみる予定です。
もうどこも安全なとこなんてなくなってしまった感があります。
子供には、それなりに今まで通り、梅干し、すっぱ~い! 海苔バリバリ、でいきます。

微量な放射性物質は実は微量ゆえに、ホメオパシー的に甚大な被害をもたらすと思ってます。
だから、こっちも微量なホメオパシー的方法で、毎日、一杯の味噌汁、2個の梅干し、3枚の海苔、四粒でもゴマ塩(笑)
で対抗します。

なにか、良策を思いつき次第、コメします。
陣さん、いつも、ほんとうにありがとう。
  1. 2011/05/05(木) 23:10:28 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

NPO 法人チェルノブイリへのかけはし代表の野呂美加さん、大乗の心を持った慈悲深い方ですね。

それにひきかえ、安全宣言を平然とする悪魔のような医者がいるとは、なんたる恥さらしでしょう。

長崎はその昔、出島があり、ヤツラの使いっぱが情報収集に来ていた本拠地でもあります。

長崎薬学史の研究~第一章 近代薬学の到来期(2.出島三学者(ケンペル、ツェンベリー、シーボルト)
http://www.ph.nagasaki-u.ac.jp/history/research/cp1/chapter1-2.html

すべてをコントロールしている。そんな気がします。

個人でできる防衛策を編み出すしかないですね。

  1. 2011/05/06(金) 06:11:42 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobukishinichi.blog77.fc2.com/tb.php/279-4cc935a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。