小吹 伸一 パーソナルログ

小吹伸一と申します。 ここでは、主に個人としての思惟や行動を基準に書いてゆきます。 どなたかの、何かの役に立てばさいわいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ねこに説教される反原発動画。

家内が@kunitoshiinaiさんから、 ツイッターで教えてもらった動画。
これはわかりやすい。

源八おじさんとタマ001
連続再生URL http://www.youtube.com/watch?v=OzGnBFNU1bI&feature=autoplay&list=PLFCB320D4FB827AAA&index=1&playnext=6

スポンサーサイト
  1. 2011/04/21(木) 23:50:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<04/21のツイートまとめ | ホーム | 04/20のツイートまとめ>>

コメント

小吹さん、セシリアさん、
源八おじさんとタマ、ありがとうございます。
これ作った人、偉いね。
タマを、全国の小中学校に派遣しないと。
文科省とのバトル必至だ。(笑)

光さん、
長編動画なのに、ご苦労さんでした。
宇宙連合の件は想像を超えてる世界なんで、あっしもコメントのしようが無い。(笑)
活性酸素害悪説が喧伝されたのは、私が知る限りここ10年ですよね。
現代医療のロジックは体内に生まれた変化を異変として犯人に特定する様ですね。
ガン細胞発生の前にフリーラジカル有り、の発見で小躍り。
解剖学的なエビデンス重視である限り、現状これが限界でしょうか。
その度に、医療にぶらさがる莫大な産業が生まれる。(笑)
既にドル箱の30兆円産業(10年前の認識)である、医療にぶらさがる健康産業もしかりです。
さすが光さんだなーと思うのは、人体と自然を一如と捉える生命観であります。
>因果の図式ではなく、生命を永続するための全部つながったプロセスと捉えたほうが、生命現象は把握しやすい
これが本来の「統合」で、細かく微分していって結論付けたモノ同士を足し算していっても、統合もどきが出来上がるだけでしょうね。
で、医療はずーっとこっちに向かってる。
その因果の図式から、毎年うじゃまんと生まれては姿を消す新薬の効能を覚えるだけでも、お医者さんは大変だなーと思います。
素人見にも、ベルトコンベアーの上を逆向きに走るような真似、皆でやめようよと言いたくなる。
エコノミクスに基盤を置く医療関係の講演者が、この無駄をつついたら、自分と聴講者のほとんどは明日からの生活が成り立たない。(笑)
(ましてや経営コンサルタントを生業にしておる方が講演者の場合、尚の事です。)

今でこそ「原発村」なんて言われてますが、それは氷山の一角であって、放射能や利権をキーワードに水面下に広がるのは、医療、健康食品、農業、etc、の巨大な岩山の裾野です。
そのロジックを基に教育プログラムも作られている。
マンガの世界でさえ、我々の小さい時から、ヒローは鉄腕「アトム」で、その妹は「ウラン」でした。
すると海底は全部、エコノミクスの手の上と言えるかも知れない。
このエコノミクスの正体こそ、竹原信一氏が例えた、尻尾を喰う大蛇。
正しくは、海、山、空、森羅万象、この世界を食い尽くして、飲みつくした後に、己の尻尾を喰いだす中国伝説上の魔物、トン(獣偏に貪)。
問題の根本はここにこそ、なんですね。
  1. 2011/04/22(金) 17:13:31 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

タマかわいい!おもれぇ~!最高!わかりやすい!
うちの常連さんに説明しやすい。小吹さん、セシリアさん、ありがとう!

陣さん
ゴメン。抜け駆けしてクエンティンさんに連絡とって、宇宙連合に入会しちゃったよ(笑)
矢追さんじゃあないけど、ロマンがあっていいっすね。まあ、宇宙人になんとかしてもらうってのは都合良すぎるんで、
自前で解決しないとね。地球自治の精神です(笑)

既にご存知かと思いますが、こんなの開発されてます。
http://jp.wsj.com/japanrealtime/2011/04/22/化学者が「福島原発の汚染水を浄化できる粉末を/

あと、池田整治さんが何回か仰ったプラズマというキーワード。気になります。
ようは、核分裂(陰)の反対の核融合(陽)のエネルギーを使うってことですかね。
そんなのを照射したら、アッという間に、核分裂反応がストップして、放射性物質が原子転換されて一掃されてしまう、
なんて技術が既に開発されてたらいいのに、と夢想しました。

医療に関しては、イワン・イリイチという方が、医療の究極の目的は医療の無力化である、と言ってるそうです。
早いはなしが、医療に従事している者がすべて失職して廃業するということ。
つまり、医療が発達すれば健康な人ばかりになり、医療産業が成り立たなくなる。
ところが現実は、医療の進歩を喧伝しながら、医療費は年々右肩上がりというパラドックスです。
医薬産業にとっちゃあ、患者がどうなろうと儲かればいいんであって、あんまりココラをつついてもしょうがないんで。
やっぱ、身体自治=自分の身体は自分で守る、を一般化させたいです。
統合医療って言葉、久々になんか思い出しました(笑)鳩山首相の時、イイ感じでスタートしたかに見えたんですが、
その後、音沙汰がありません! 西洋医学と東洋医学のいいとこ取りなんていうと、いかにも耳障りはいいんですが、
なかなかどうして、これは水と油、月とスッポン、くらい隔たりがありますから。
ヒポクラテスの生命観と、江戸前期の打鍼術集団、多賀法印流の邪正一如観なら、くっつきます。
ヒポ多賀では、医薬産業はもうかりまへん。
自分も以前は、うまい具合に東西両医学が融合すればなんて甘い考えを抱いていましたが、最近はもう全然そんなの吹っ飛んで
ガチに鍼灸指圧道を貫きゃあええんだわ、に変質してます。
この態度が、いいか悪いかはわかりせんが(笑)
アメリカの医師が書いた『バイブレーショナル・メディスン』という本があって、これはなかなか面白いです。
鍼灸も含めたカウンター・メディスンの動きです。
終わらん(笑)

本当に、エコノミクスという化け物は、あらゆるものを、人間の良心までも食い尽くしていきますね。

だらだら長くなると何なんでこの位で。
  1. 2011/04/23(土) 00:06:52 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

今後目指すべきテクノロジーは『ハイパー縄文&シュル江戸文明』=クリーンテクノロジー
帰るべきスピリットは『バック・トゥー・ザ・逝きし世の面影』=共生社会

って事で、希望が少し見えました。日本発の第4次産業革命の生みの苦しみ期、が今なのかもしれません。
どっちも未来志向のサイトです。
http://ski.vitaljapan.net/?eid=1283042
http://www.recycle-solution.jp/shinki/dai3/05.html
  1. 2011/04/24(日) 09:15:52 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobukishinichi.blog77.fc2.com/tb.php/270-89eb7752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。