小吹 伸一 パーソナルログ

小吹伸一と申します。 ここでは、主に個人としての思惟や行動を基準に書いてゆきます。 どなたかの、何かの役に立てばさいわいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

04/08のツイートまとめ

kobukishinichi

ベランダに水を汲み置きしてるが、雨や埃でバケツが汚れたため洗って汲み直し。作業中に、汚れた水が手にはねた部分に刺激を感じた。妻も手が灼けるような感じがしたといい、急いで石鹸洗浄。新しい水を入れたバケツは、ゴミ用の袋をかぶせて輪ゴムで口を閉じた。
04-08 16:05

スポンサーサイト
  1. 2011/04/09(土) 08:15:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<3.11から 崩壊の時代を生きる | ホーム | 04/08のツイートまとめ>>

コメント

民主(善玉の方)有志ら主催の勉強会

鳩山由紀夫氏と民主小沢派の先生方が上杉隆氏らをゲストに迎え、勉強会を行いました。福島原子炉の放射能漏れ、汚水放出、菅内閣・東電・保安院・マスコミ等の不誠実かついい加減な対応、不十分な情報開示等についての話が主です。諸外国も始めは日本に同情していたものの、海洋放射能汚染を目の当たりにし、海洋犯罪テロ国家扱いする向きも出始めてきたようです。

上杉隆氏ら自由報道協会による「原発事故」取材の報告
http://www.youtube.com/watch?v=vjUrSsWb1Hc

追伸:菅のような自己愛に凝り固まった実力ゼロのビッグマウスではこの国難は乗り切れませんし、諸外国からの信頼も取り戻せません。地元が被災し、ご心労もあることでしょうが、小沢一郎氏に首相になってもらうべき時が来たのだと思う次第です。
  1. 2011/04/09(土) 23:12:14 |
  2. URL |
  3. ワンベア #-
  4. [ 編集 ]

<4.16「脱原発社会を作ろう!」緊急デモのお知らせ>

『<4.16「脱原発社会を作ろう!」緊急デモのお知らせ>


本日4月8日、二見伸明(元運輸大臣)他有志が集まり、下記の要領にて緊急デモを行うことを決めました。

私達、そして次世代の人達が安心して暮らせる日本にしていくため、積極的にデモに参加しましょう。


       4.16「脱原発社会を作ろう!」デモ


冠スローガン

「脱原発社会を作ろう!」

「菅首相は危機対応に失敗した責任を取れ!」

この大きなスローガンの下に、明治公園から、渋谷の町へと練り歩きます。

日時      4月16日(土)

集合       11:30

デモスタート  12:00

集合場所   明治公園

   東京都新宿区霞岳町

   JR「千駄ヶ谷」徒歩5分、地下鉄大江戸線「国立競技場」2分、

   地下鉄銀座線「外苑前」徒歩15分

実行委員長 二見伸明(元運輸大臣)


反原発運動の団体の皆様と一緒に活動していきます。 』  


 3・15、1万人集会とデモは、東日本大震災が起こり中止になりましたが、反原発と無能無策無責任人非人空き菅政権の危機対応に失敗した責任を問うデモが開催されるようです。

 私は、この東日本大地震が無能無策無責任人非人空き菅政権の延命につながっている(つなげようとしている)事が我慢出来ませんでした。また、デモを早く起こさなければならないと思ってました。
 二見先生が発起人になって反原発及び空き菅政権の危機対応に失敗した責任を問うデモが開催されると聞いて大変うれしいです。

 日本にいや世界に原発はもういりません。福島原発の事故で世界の原発推進派(利権屋)は、憤(いきどお)っているようです。
 (原発推進の利権屋の)オバマが空き菅に電話で福島原発の事を何とかしろと怒ったそうです。

それで、この記事にあるような対応になりました。
「首相官邸には、現場を見てきた議員らの報告や被災した自治体から窮状を訴える声が次々と届いた。だが、政府の対応は鈍かった。その原因のひとつは、政権中枢に位置する2人、菅首相と枝野幸男官房長官が原発対策だけに没頭しすぎていた点にある。被災地対策まであまり手が回らなかったのだ。」(フォーサイト「菅政権は機能しているか?
」より)
http://www.fsight.jp/article/10364?ar=1&page=0,1

また、アメリカの原発推進は変わらないようだ。利権屋め!

「『米国が原発推進をあらためて強調、福島原発事故は「教訓に」』 via ロイター通信
 [ワシントン 14日 ロイター] 日本の福島第1原子力発電所で相次いで事故が発生するなか、米政府は14日、国内の原子力発電を引き続き推進していく意向をあらためて示した。

 米エネルギー省のポネマン副長官はホワイトハウスで記者団に対し、政府が目指すクリーンエネルギーの発展に向け、原子力発電は非常に重要な位置を占めていると指摘。米国内の原発の安全性を確信していると強調した。

 日本での原発事故については、今後の技術改善に教訓として生かすと述べた。

 米国では現在、104基の原発が稼動しており、国内電力需要の20%をまかなっている。」

 
 アメリカの忠犬空き菅政権は、こういうアメリカの原発利権屋の事情もあって、「>原発対策だけに没頭しすぎていた」のです。

 それで、「>被災地対策まであまり手が回らなかったのだ。」という事になったのです。

 人命よりもアメリカ様のご機嫌をとって政権の“延命”。

 無能無策無責任人非人空き菅政権は、人名より延命を重視。ゴミ!

 だから、ワンベア さんも仰る「>追伸:菅のような自己愛に凝り固まった実力ゼロのビッグマウスではこの国難は乗り切れませんし、諸外国からの信頼も取り戻せません。地元が被災し、ご心労もあることでしょうが、小沢一郎氏に首相になってもらうべき時が来たのだと思う次第です。」に私も100%同意します。

 余分なつけたしですが、だからデイビットロックフェラーが人工地震なんて起こすわけないのですよ。福島原発事故がカモフラージュにしろ、アメリカにとっては百害あって一理なしですからね。
 まあ、人工地震もカモフラージュも脳内妄想ですけどね(笑)。
 早速、反原発デモに左翼がどうの暴動がどうのってあいも変わらずワンパターンなイチャモンつけてますがね。いままでデモで暴動なんて起きなかったのに、この人どんな脳の構造なんだろうね。
 まあ、いいですよ、イチャモンつけたって、影響力ゼロだからね。
  1. 2011/04/10(日) 18:06:30 |
  2. URL |
  3. 正義の味方・孫小山 #fnsDQPGQ
  4. [ 編集 ]

対応の遅さ!

『福島 広範囲で放射線量測定へ
4月10日 15時5分 NHKニュース
福島県は、放射線に不安を感じる住民が多いことから、県内の住宅や商店街など合わせて2700か所余りで放射線量の測定を行い、住民に情報を提供することになりました。

東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて、福島県では、放射線に不安を感じる住民が多く、県には「地元での詳しい放射線量を知りたい」といった声が数多く寄せられているということです。このため、福島県と国の災害対策本部は、避難指示が出されている福島第一原発の半径20キロ圏内を除く県内の55市町村を対象に、住宅地や商店街など屋外の2700か所余りで放射線量の測定を行うことを決めました。また一部の地域については、土壌中の放射性ヨウ素やセシウムの濃度についても分析を行うことにしています。測定は、12日から4日間かけて行われ、県の職員など70人が各地を回って測定結果をまとめ、住民に情報を提供することにしています。』

 一民間人である副島隆彦氏とそのお弟子さんが福島県に行って、いち早くやっていることを福島県と国の災害対策本部は、今頃になってやるとは、対応が本当に遅いよ!
  1. 2011/04/10(日) 18:38:40 |
  2. URL |
  3. 正義の味方・孫小山 #fnsDQPGQ
  4. [ 編集 ]

最近のメディア全般の復興ムードには違和感を通り越して危機感すら感じます。
確かに復興も大事だが、優先して考えることがあるだろう。と言いたいです。
日本の危機は現在進行形なのです。
なのに政府の会見も東電の会見も保安員だかの会見もテレビでなかなか見なくなりました。
やっているのは復興している被災地の状況や、感動シーンばかりです。
まるで銃口を向けられているのに傷の手当を考えている様な愚かさです。
愚かさだけではなく、これには大きな悪意を感じます。

「今日は南西の風だからランニングできるな」
「でも昨日雨が降ったから水道水は飲めないな…」
「明日は少し気温が下がるからきっと北風だろう。マスクをしていかなきゃ」
そんなことを当たり前の様に考えるようになっています。
放射能を常に気をつけて過ごさなきゃいけない国になってしまいました。。。
いや、本当に体に影響ない程度かもしれない。
でも人は考えてしまう生き物です。
  1. 2011/04/11(月) 00:14:12 |
  2. URL |
  3. 第三者 #MV6sAcYY
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/04/11(月) 03:28:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobukishinichi.blog77.fc2.com/tb.php/260-e02f7134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。