小吹 伸一 パーソナルログ

小吹伸一と申します。 ここでは、主に個人としての思惟や行動を基準に書いてゆきます。 どなたかの、何かの役に立てばさいわいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

04/03のツイートまとめ

kobukishinichi

すいません。すっ飛んでゆきたいが、業務過密で動けません。ゆけるときはゆき、できるときはやります。ご健闘祈念します。@RetuTanaka 単純に行こう。行動だぞ。今日午後2時から東電本社(JR新橋駅から第一ホテルへ向かい、徒歩5分)で、抗議のチンチンドンドンを路上開催。
04-03 09:40

スポンサーサイト
  1. 2011/04/04(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<04/03のツイートまとめ | ホーム | 04/02のツイートまとめ>>

コメント

何の根拠もないのですが、輿水さんのブログでは放射能汚染をほとんど原爆使用によるものとしたいようです。3・11の大津波は劣化ウラン弾弾頭の バンカーバスターによる人工地震としています。輿水さんは劣化ウラン弾などは健康増進になるぐらいと言っているぐらいですから、放射能の害などないはずです。とにかくデービッド爺さん命令の人工地震による放射能汚染を強調しているようにみえます。なにを意図しているのか。他人を寸止めとか貶しているわりには自分のことは棚にあげているように思えます。
小吹さんは輿水さんと裏でつるんで敵対関係を偽装していないならば、本当の事情は分かるはずです。最初、輿水氏の説を信じて、世の中のためにやっているのだと信じていただけに、本当のことを教えてほしい。
  1. 2011/04/05(火) 11:54:15 |
  2. URL |
  3. 匿名 #-
  4. [ 編集 ]

匿名さんに同意します。 

小吹さん、正直に暴露しちゃいましょうよ!
  1. 2011/04/05(火) 16:05:18 |
  2. URL |
  3. パーラメント #-
  4. [ 編集 ]

海と空からの警報

注意に越した事はありません。
国は守ってはくれません。
自身と家族、向こう三軒両隣の安全を!

飯山一郎LttleHP
http://grnba.com/iiyama/#TOP
◆2011/04/04(月) 4月5日~7日は,西日本にも死の灰が飛ぶぞ!
◆2011/04/04(月) 4月4日は,放射能で海が死んだ忌念日.
◆2011/04/05(火) 恐いのは,体内被曝!
<緊急掲載!!西日本にも放射能が拡散!>


植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/
2011年4月 5日 (火)
人類史上最悪の放射能海洋汚染が進行している

風評と漁業と食品衛生法→水俣を思い出せ
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/590.html
投稿者 ハッチャーソン 日時 2011 年 4 月 05 日 10:44:16: TrWLQPQ7Wmp4E
  1. 2011/04/05(火) 18:05:37 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

追記

もうすぐ北風が強くなる

大爆発した3、4号機の鮮明な詳細写真!衝撃!2011-04-04
http://bator.blog14.fc2.com/blog-entry-304.html

放水を続ける以上、海の汚染は避けられない2011-04-05
http://bator.blog14.fc2.com/blog-entry-306.html
  1. 2011/04/05(火) 18:27:23 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

追記の追記

本日、何度もすみません。

しかし、震災直後に国外へトンズラした外務省の一部のボンクラたちの話を知ってるだけに、載せないわけにいけません。

【佐藤優の眼光紙背】このままだと日本は「原子力犯罪国家」の烙印を押される
2011年04月05日16時00分
http://news.livedoor.com/article/detail/5468191/

佐藤優の眼光紙背:第100回
 
3月4日(注;4月4日の誤り)、東京電力は福島第一原子力発電所第2号機から海に漏れ続けている高レベルの放射性物質を含む汚染水を集中廃棄物処理施設で貯蔵するために同施設にたまっている低レベルの汚染水1万1500トンの海への放出を開始した。
意図的に放射性物質を含む汚染水を海に排出することは、過失で汚染水が海に漏れることとは本質的に異なる。
今後は日本国家としての責任が直接問われることになる。 
本件に関する日本政府、特に国際法を主管する外務省の認識が驚くほど弱い。4月5日付東京新聞朝刊はこう記す。

放出される水は、低レベルといっても、原子炉等規制法で決められている濃度の最大五百倍の放射性物質を含み、危険時の応急の措置に限り、認められる水準だ。 
また海洋汚染についての国際的取り決めであるロンドン条約では、原則として海洋性廃棄物の海洋投棄を禁止している。
しかし原子力安全・保安院は「ロンドン条約では、船や飛行機からの海洋投棄を禁じているのであって、陸上の施設からの放出は該当しない」としている。
 
ここで言う「ロンドン条約」とは、1972年にロンドンで採択された「廃棄物その他の物の投機による海洋汚染の防止に関する条約」のことだ。
日本については1980年11月14日に効力が発生している。 
そもそも原子力安全・保安院には国際条約を有権的に解釈する権限がない。
日本政府で国際条約の有権的解釈権をもつのは外務省(担当は国際法局)だ。
外務省はいったいどのような解釈をしているのか、親しくする新聞記者に尋ねてみた。

記者「外務省も原子力安全・保安院と同じようにロンドン条約では、船や飛行機からの海洋投棄を禁じているのであって、陸上の施設からの放出は該当しないという説明をしています」
佐藤「それで国際的に通用すると思っているのだろうか」
記者「それは思っていないでしょう。
自国の領海に廃棄物を投棄するような事態はあり得ないという前提だから、ロンドン条約では規定されていないのです。
外務省に当事者意識が薄いのだと思います」
佐藤「ようするに時間稼ぎをしているわけだね」
記者「そう思います。
頭を低くして自分たちに問題が降ってこないようにしているのでしょう」
佐藤「その不作為が国益を毀損する」 
この記者の「外務省に当事者意識が薄い」という指摘が事柄の本質を衝いている。
国際法における義務違反は国内法とは異なる。
いくら日本政府が弁解しても、国際社会が条約に違反していると考えれば、それが真実となる。

「ロンドン条約」第1条はこの条約の目的についてこう規定している。
締約国は、海洋環境を汚染するすべての原因を効果的に規制することを単独で及び共同して促進するものとし、また、特に、人の健康に被害をもたらし、生物資源及び海洋生物に害を与え、海洋の快適性を損ない又は他の適法な海洋の利用を妨げるおそれがある廃棄物その他の物の投機による海洋汚染を防止するために実行可能なあらゆる措置をとることを誓約する。
 
日本政府もこの誓約を行っているのだ。
日本政府(原子力安全・保安院も政府の一部を構成する)が「ロンドン条約では、船や飛行機からの海洋投棄を禁じているのであって、陸上の施設からの放出は該当しない」というような釈明をしていると、国際社会は「日本はロンドン条約の誓約を守るつもりがあるのか。おかしな国だ」という認識を持つようになる。
対外的に日本国家を代表するのは外務省だ。
外務省が窓口になって国際社会にきちんと情報を開示し、日本政府が所与の条件下で最悪の事態を避けるために、低レベルの放射性物質を含む汚染水の排出を余儀なくされているということを迅速かつ誠実に発表しないと、筆者の見立てでは今後1週間から10日で、日本に「原子力犯罪国家」という烙印が押される。 

東電本社2階に設けられた政府と東電の統合対策本部には外務官僚も詰めている。
いったい何をしているのか? 外務省は国際法に通暁した専門家を統合対策本部に常駐させ、必要なアドバイスを行い菅直人首相をしっかり支えてほしい。(2011年4月5日脱稿)
  1. 2011/04/05(火) 19:31:21 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

もう、いいでしょう!そんな話題はもうあきたよ!もっと大事な事がたくさんある。

 匿名さんよ。そんな話題は、もう、あきたよ!そんな事より世の中、もっと大事な事がたくさんあるよ。もう、世の中で起きている大事な事を書くコメント欄になっている。その話題は、もうあきた!
  1. 2011/04/05(火) 22:03:47 |
  2. URL |
  3. 正義の味方・孫小山 #fnsDQPGQ
  4. [ 編集 ]

あるブログで見つけました。拡散希望だそうです。

阿修羅掲示板で見つけました。

http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/872.html

***
三井環氏が皆さまの協力を求めています
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/872.html
投稿者 内田良平 日時 2011 年 4 月 01 日 16:12:39: ce8lhuPxZ7s6.
三井環氏から阿修羅の皆さんに、東京検察審査会への不服申立について次のような要請がありましたのでお伝えします。
阿修羅の皆さま、こんにちは。三井環です。
このたび村木厚子事件などに関連し最高検が不起訴処分をした16人の検事に対し、東京検察審査会に不服申立をしました。その申立書については(http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/828.html)をご参照ください。
本申立書を読んでいただけるとよく判ると思いますが、小沢一郎氏について検察審査会に申し立てられた理不尽な内容に対し、今回の申し立ては誰もが十分に納得性のあるものだと確信しております。
そこで検察審査会が起訴相当の議決をするよう是非、阿修羅の皆さまのご協力をお願いしたいのです。具体的には皆様方の住所と氏名、(可能であれば)ご意見を三井環事務所までメール(info@syowakikaku.com)でお送り頂ければ、賛同者の名簿、意見として検察審査会に提出いたします。是非ご協力のほど宜しくお願いいたします。

  1. 2011/04/05(火) 23:17:10 |
  2. URL |
  3. 正義の味方・孫小山 #fnsDQPGQ
  4. [ 編集 ]

3.11 東北関東太平洋沖地震が核攻撃による人工地震である、とする説はまちがっている、と考えています。

輿水氏は思い込んでおられるようですが、自説の補強に有利な、断片的な情報にとびつき、現実からかけはなれた主張にむすびつけている部分が多すぎます。

きのうかきょうも、襟裳で観測された地震波形が、急速なスパイク状を示しているから、核攻撃による水爆の証拠だとか。

震源からかなり離れた襟裳ではたしかに、急激に大きな波型がグラフにあらわれています。

http://www.sci.hokudai.ac.jp/isv/ev-news-flash/2011311-1.html

しかし、震源に近い観測点では、とくに極度に唐突なスパイク波型が現れたりしてはいません。

紀伊半島沖の強震計による観測グラフ
http://www.jamstec.go.jp/jamstec-j/maritec/donet/tohoku1103/

宮城県栗原市・千葉・新宿および被災地付近での観測グラフ
http://www.kyoshin.bosai.go.jp/kyoshin/topics/TohokuTaiheiyo_20110311/nied_kyoshin1j.pdf

すこし調べれば、論拠として使えないとわかることを、これぞ動かぬ証拠と喧伝している。
拡散した方々ともども、これでは笑われます。

  1. 2011/04/06(水) 02:25:27 |
  2. URL |
  3. 小吹 伸一 #-
  4. [ 編集 ]

単純に、震源地から離れているほど、初期微動が観測されにくく、唐突に大きな地震波型が生じたように、グラフに現れるのだと思います。

南極の昭和基地での観測グラフ
http://www.nipr.ac.jp/info/notice/20110404earthquake.html
  1. 2011/04/06(水) 02:45:39 |
  2. URL |
  3. 小吹 伸一 #-
  4. [ 編集 ]

私も輿水氏のことは、できれば書きたくないのですが。

しかし、「3.11人工地震」説では、福島原発での命がけの冷却作業を「放水ショー」とあざけり、事態はなんら深刻なものではないとか、原子炉生成物から受ける被爆を軽視し、「千倍ぐらいの被爆量になったら少し気にすればよい」など、愚劣というほかない主張があまりに多すぎる。

原発の地下に溜まっている、毎時1ジーベルトの高濃度放射能汚染水が、核爆破による津波の残留水だとか。もしそうなら、冠水した敷地一帯が、相応に強烈な放射能を帯びており、作業など一切不可能です。そこにいることもできません。

誰のいうことであれ、まちがっているものはまちがっているし、おかしいものはおかしいのです。
  1. 2011/04/06(水) 03:40:57 |
  2. URL |
  3. 小吹 伸一 #-
  4. [ 編集 ]

リチャードコシミズこと輿水正。

 小吹さんも質問されたので答えたのであろうが、私は、リチャードコシミズこと輿水正については、語るだけ時間の無駄だと感じる。
 小吹さんもご指摘の通り、輿水の脳内妄想で考えた事に都合のいい事だけを持ってきて
都合の悪い事は無視している。
 それを指摘されれば、B層だの工作員だのお仲間の助けもあって攻撃される。
 それより、私が、リチャードコシミズこと輿水正については、語るだけ時間の無駄だと感じるのは、この妄想大王がブログに書いていることを相当重度な“患者”以外にまともに相手にする人間がいるのかと言う事である。
 本人は、阿修羅に投稿しろとか、ツイッターで拡散しろとか言っているが、阿修羅からは締め出され、ツイッターでも“きちがい”扱いされて相手にされていない。
 本人が言うほどに“影響力”があるとは思えない。もちろん、世間一般は輿水正を知らないし、ネットでもそんなに有名人なのか。
 たまたま、youtubeでベンジャミンを検索してたら、リチャードコシミズの動画が見つかっただけで、最初は、911テロがやらせだと知って、この“リチャードコシミズ”に注目したが、
“似非右翼”についての学習会までが限度で、
その他の講演会とやらは、例えば、日本人のルーツとか満州とか中国とかモンゴルとか、さらに時事解説とやらを見てもネットで集めたもののつなぎあわせで程度が低く感じていた。
 それは副島氏の著作や講演等に触れていたのも理由のひとつだが、こんなものでも勉強になったと“信者”になるのは、本当にまともな本を読んで思考したりしない知能程度の低い人だと思う。
 私が、コシミズを一時応援したのは、“似非右翼”とやらと身を挺しても戦っていたからである。
 ただし、根本的にこの人が持つ差別意識にはついていけないものを感じていた。
 まして、“検察やマスコミの不正を糾(ただ)すデモや小沢一郎氏支持の署名集め”に攻撃の矛先が突如それも“CIAの陰謀”という突飛な理由での攻撃となったら、却って“敵”になったのだ。
 そしてデモ批判の為の個人攻撃が始まったので、こちらも応戦した。
 そして、東日本大地震を人工地震、福島原発の事故を東京で人口地震を起こすためのカモフラージュとか言い出した。
 当初は、“キチガイペテン師”と批判していたが、だんだん、どうでもよくなってきた。
 それは、上記に書いた、「本人が言うほどそんなに“影響力”があるとは思えない。」と言う事である。
 だから、今は輿水正については、狂ったおじさんの事はほっておけばいいという心境だ。
 今後もデモ批判や個人攻撃には応戦するするかもしれんが、相手にしてもしょうがないという気持ちでいる。
  1. 2011/04/06(水) 20:16:29 |
  2. URL |
  3. 正義の味方・孫小山 #fnsDQPGQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobukishinichi.blog77.fc2.com/tb.php/257-78d448cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。