小吹 伸一 パーソナルログ

小吹伸一と申します。 ここでは、主に個人としての思惟や行動を基準に書いてゆきます。 どなたかの、何かの役に立てばさいわいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

03/02のツイートまとめ

kobukishinichi

おはようございます。なかなかの好天ですね。@srkawamura @showering00 @anboina @sakura_tokyo @kazz006
03-02 10:37

おはようございます。よい一日を! @kokorowokomete1 @yumikofu @Cecilia_0324 @keiichi__ @satoto_m @hanekiyo @katadakiyoshi
03-02 10:38

スポンサーサイト
  1. 2011/03/03(木) 06:57:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<03/03のツイートまとめ | ホーム | 03/02のツイートまとめ>>

コメント

3.19 東京一万人集会の公式サイトhttp://3-19.tokyo-10000-demo.jp/
  1. 2011/03/03(木) 14:15:16 |
  2. URL |
  3. セシリア #-
  4. [ 編集 ]

悪人正機  (今日は(も)長文)

今回のデモを、自分は「同行二人」で歩きました。
傍らにイメージした人物は、今は亡き遠藤誠弁護士。
お世話のになった事のある、大人です。

思いっきり左翼でありながら仏教者であり、任を引き受ける際にはクライアントの社会的地位や思想でなく、徹底して、そこに道理があるやなしを重んじた大物人権弁護士であります。

日頃は市井の名も無き弱者を助け、暴対法の欺瞞性を見抜いては大親分達の懇願を受諾し、「任侠道に帰れ」と説教を忘れない、そんな先生にオウムの青山でさえ泣きついたのは有名な話です。

自らをマルクスとお釈迦様の弟子であると公言し、革マルとシャカを文字って、シャカマル主義と名乗った先生がご存命であったのなら、現状の司法府に対して、どんな物言いをしただろうかと想像しました。

六法と仏法が拮抗した時には迷わず、仏法を採択する先生の事です。
法の精神などと、ぬるい事をいわず、検事に対して「人道に帰れ」と大声を上げた事でしょう。

判例という固定観念が支配する法曹界にあって、とにかく先生の枠の突き破り方は図抜けていました。

思うに、「いざ、鎌倉」の感動と非難の分かれ目は双方にとって通底するテーマ、「固定観念」をどうするか、「粉砕か維持か」にあったのではないでしょうか。

どうやら、我々凡夫が成長する為には、自らの観念に対しても握ったら放す、握ったら放す事の繰り返しが必要の様です。
そうでしか物事を体得し得ない。

国の将来も、大事に大事にこれまでに信じて握り放さなかった自分のお宝を、(そりゃ、ありますよ。それぞれの人生に有形無形で)我々が未来に投じる気概があるやなしやが問われてる。

「子や孫の為」というフレーズは私も好んで使いまが、偉そうにこんな事言って、見方を変えりゃ、こんな失礼な物言いってないんですよ。

裏返しに見れば、
土地があるとすれば、それは子や孫に借りてる。
年金があるとすれば、それは子や孫に借りてる。

て事は、子や孫に対して、我々は債務者であると言う事が出来るわけなんです。
法律上も、債務者が債権者に義務を負う事は自明ですね。(笑)
だから、当たり前の事を当たり前にする事に、殊更、力む必要は無い。
握ったものを手放す勇気があるやなしや、これだけなんだと確信しています。

何でその話かと申せば、デモ前後にあったネット上のつまらない攻撃を見て、人は「親鸞」の時代から何も変わっていないという感想をもったから。

誰もが、われこそは「善人」なんだなーと思った。

そして人間は些細な知識や情報さえも、利得権益の様に握って手放さない。

己を他人との「差別化」を図る商品力にしてしまうんですね。
それを溜め込んで優越感の種にしてしまう。

いつか来た道であります。
傍目八目(おかめはちもく)です、人のやる事はよーく見える。

光さん、今回のデモは横糸の「春と修羅」、縦糸の「アテルイ」、を参加者と応援者とがそれぞれの思いを込めて編んだ織物の様に思えるのです。

私は歎異抄(たんにしょう)における親鸞(しんらん)の悪人正機(あくにんしょうき)の一句「善人なほもって往生をとぐ、いはんや悪人をや」(善人ですら、極楽往生できるのだから、悪人は言うまでもない」の念で織りました。

ご存知の通り、親鸞の説く「悪人」が法律や倫理道徳上のものでない事は勿論です。

ネットのお祭りで、すぐに親鸞の悪人正機説を思い浮かべました。

私からすれば、誰を泣かそうが、傷つけようが、生きる為の殺生をしようが、自分を「善人」と言ってはばからない人種が、より多く集まるエリアが官僚機構なのです。

対照的に本来の庶民は、何かおかしい、これでいいんだろか? 正しくあろうとしても出来ない自分は、もしや「悪人」じゃなかろかと悩む機縁に恵まれてるはずなのに、最近、ちとオカシイ。

デリカシーには縁遠いデリなしーの「善人」が大手を振って幅をきかせる場面が、一般にも随分見受けられる世相になりました。

長い間に世の中は転倒してるんですね、惰眠を貪る「善人」が生きながらえて、全うな「悪人」が自殺する。
人を嘲笑し、罵倒するものが「善人」を名乗る。

極まれば転ず、です。
時代の変革期、ここまで小沢がクローズアップされるのは、決して偶然なんかじゃありません。
時代を糺す為の「悪人」になる覚悟が、小沢以外の他の政治家には無い故なのです。
(だだし、自分を犠牲にしてるなんて解釈は間違ってます。 自分を捨てて、活かしてる人間には、犠牲という概念そのものがありませんから。 世の為とは言え、己の犠牲を唱える者とその集団は、全部偽物というのが私の物差しです。 犠牲=サクリファイス:反対給付を望む条件、そのものが洗脳ですから)

だから、「悪人」よ、出て来い!なんです。(親鸞の意味において)

それを、愚民党さんと小吹さんをはじめ多くの方々が具現してくれた。

歩いてる最中、「泣きそう」だったぜよ、全く。(笑)

「思想の奴隷になるな」by副島隆彦

光さん、ご無沙汰してます。
前にしよう思ってたオモロイ報告は、また業務の合間に、させてもらいます。
  1. 2011/03/03(木) 15:06:20 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

訂正です

×革マルとシャカを文字って

○マルクスとシャカを文字って

毎度すんません。
  1. 2011/03/03(木) 17:05:43 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

 『3.19 東京一万人集会』のご案内

セシリアさんがご紹介になっている 『3.19 東京一万人集会』のご案内 』を私もしつこく載せます。

参加団体には、民主党国会議員の有志の方々も参加している『検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会』の名もあります。

 『3.19 東京一万人集会』のご案内
本会主旨:2009年の夏、民主党支持者を含む多くの国民は、40年余りにおよぶ政治的沈黙を破って政権交代を実現させましたが、わずか1年半後の現在、当時の政権公約はまったく無視されてしまいました。どころか、ほぼ裏返しの方向に向かっていると云っていいかも知れません。
そして、政権交代の原動力であった小沢一郎・鳩山由紀夫両元党代表は、国政の現場から葬り去られようとしています。
そうした状況に心底憤る民主党支持者と言論人が、来る3月19日(土)、東京・渋谷の明治公園で1万人集会を計画しています。
抗議の大テーマ:
 ・こんな民主党なら、いらない!
 ・政権交代の原点に帰れ!であり、
集会に参加するさまざまな団体や言論人の具体的な抗議対象は・・・
・党内論議、国民的議論を経ることなく
 『消費増税』や『TPP参加』といった重要政策が推進されていること
 
・議事録を開示することすら出来ない検察審議会制度の悪用をはじめとする
 司法の不条理、およびそれを利用した政権運営
・記者クラブ制度と、一方的かつメディアスクラムともいえる国内のマスコミ行動
・普天間、辺野古、ヘリパッド強行建設に代表される沖縄基地問題
・民主党の党内規則を無視した、小沢元代表に対する党員資格無期限停止処分
・石川知裕、大久保隆規、鈴木宗男、佐藤優、佐藤栄佐久、植草一秀、三井環・・・といった、理不尽かつ不条理な事案に代表される政治的・行政的冤罪事件の頻発・・・
 
  などなど、枚挙にいとまがありません。
 
 『ねじれ国会』を避けなければいけなかった 2010年参議院選挙直前の唐突な『消費増税発言』、参議院選挙の大敗を受けた今通常国会において衆院の再議決に必要な 2/3 の議席を意図的に崩そうとするかのような『'小沢系'議員の追い出し行動』等々、現在の民主党執行部は、1年半前(=2009.8.30)の政権交代をまるで'意図的に'崩壊させようとしているかのようですらあります。
 一昨年の夏、熱狂を以て55年ぶりの本格的な政権交代に期待した民主党支持者、言論人、そしてようやく覚醒しつつある一部の国民は、この度の現政権・法務官僚・国内マスコミの横暴を絶対に許さない思いでおります。
 ”穏やかで慎ましい”日本の国民も、今回はさすがに怒りに燃えています。
 大人しいと云われる日本人の憤りが、国内外に発信されることを強く望みます。ジャーナリストの皆さん、どうぞよろしくお願いします。
主  催: 『3.19 東京一万人集会』 実行委員会
参加団体・・・検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会・共に生きる日本・市民ジャーナル・火の玉応援団・小沢一郎に日本を託す会・ 立ち止まって考えよう国民会議 ・小沢一郎さんと歩む会 東京・小沢一郎さんと歩む会 名古屋・人権と平和を守る名古屋の会等々(未確定)他団体へも拡散予定
日  時: 2011年 3月19日(土)13:00~
      ※ 雨天決行、集会後、デモ行進予定
集会場所: 明治公園
      ※ 東京都渋谷区千駄ヶ谷一丁目
        JR「千駄ヶ谷」徒歩5分
       地下鉄大江戸線「国立競技場」(E25) 徒歩2分
       地下鉄銀座線「外苑前」徒歩15分               http://www.tokyopark.or.jp/park/format/access086.html
      ※ ワンコインカンパ(=500円: 会場費・設営費・放映放送費等に充当)をお願いします。
      ※ 参加者は天候の如何を問わず【明るい色の服・明るい色の傘】で。
登 壇 者: この政治状況を憂える民主党ほか国会議員および言論人
        
宣言大枠: ・2009 政権交代の原点に帰れ!
      ・『国民の生活が第一』はどこに行った?!   
     ・小鳩を国政の現場に戻せ!
※ 大枠の下の訴求要素は、『検察審査会の疑惑追及』
       『取り調べの可視化による冤罪防止』『小沢一郎救済』
       『TPP参加反対』『日本に民主主義を取り戻せ』
       『普天間・辺野古・高江ヘリパッド』等、
       参加各団体のスローガンによる。

2011年3月 3日 (木)本会主旨:2009年の夏、民主党支持者を含む多くの国民は、40年余りにおよぶ政治的沈黙を破って政権交代を実現させましたが、わずか1年半後の現在、当時の政権公約はまったく無視されてしまいました。どころか、ほぼ裏返しの方向に向かっていると云っていいかも知れません。
そして、政権交代の原動力であった小沢一郎・鳩山由紀夫両元党代表は、国政の現場から葬り去られようとしています。
そうした状況に心底憤る民主党支持者と言論人が、来る3月19日(土)、東京・渋谷の明治公園で1万人集会を計画しています。
抗議の大テーマ:
 ・こんな民主党なら、いらない!
 ・政権交代の原点に帰れ!であり、
集会に参加するさまざまな団体や言論人の具体的な抗議対象は・・・
・党内論議、国民的議論を経ることなく
 『消費増税』や『TPP参加』といった重要政策が推進されていること
 
・議事録を開示することすら出来ない検察審議会制度の悪用をはじめとする
 司法の不条理、およびそれを利用した政権運営
・記者クラブ制度と、一方的かつメディアスクラムともいえる国内のマスコミ行動
・普天間、辺野古、ヘリパッド強行建設に代表される沖縄基地問題
・民主党の党内規則を無視した、小沢元代表に対する党員資格無期限停止処分
・石川知裕、大久保隆規、鈴木宗男、佐藤優、佐藤栄佐久、植草一秀、三井環・・・といった、理不尽かつ不条理な事案に代表される政治的・行政的冤罪事件の頻発・・・
 
  などなど、枚挙にいとまがありません。
 
 『ねじれ国会』を避けなければいけなかった 2010年参議院選挙直前の唐突な『消費増税発言』、参議院選挙の大敗を受けた今通常国会において衆院の再議決に必要な 2/3 の議席を意図的に崩そうとするかのような『'小沢系'議員の追い出し行動』等々、現在の民主党執行部は、1年半前(=2009.8.30)の政権交代をまるで'意図的に'崩壊させようとしているかのようですらあります。
 一昨年の夏、熱狂を以て55年ぶりの本格的な政権交代に期待した民主党支持者、言論人、そしてようやく覚醒しつつある一部の国民は、この度の現政権・法務官僚・国内マスコミの横暴を絶対に許さない思いでおります。
 ”穏やかで慎ましい”日本の国民も、今回はさすがに怒りに燃えています。
 大人しいと云われる日本人の憤りが、国内外に発信されることを強く望みます。ジャーナリストの皆さん、どうぞよろしくお願いします。
主  催: 『3.19 東京一万人集会』 実行委員会
参加団体・・・検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会・共に生きる日本・市民ジャーナル・火の玉応援団・小沢一郎に日本を託す会・ 立ち止まって考えよう国民会議 ・小沢一郎さんと歩む会 東京・小沢一郎さんと歩む会 名古屋・人権と平和を守る名古屋の会等々(未確定)他団体へも拡散予定
日  時: 2011年 3月19日(土)13:00~
      ※ 雨天決行、集会後、デモ行進予定
集会場所: 明治公園
      ※ 東京都渋谷区千駄ヶ谷一丁目
        JR「千駄ヶ谷」徒歩5分
       地下鉄大江戸線「国立競技場」(E25) 徒歩2分
       地下鉄銀座線「外苑前」徒歩15分               http://www.tokyopark.or.jp/park/format/access086.html
      ※ ワンコインカンパ(=500円: 会場費・設営費・放映放送費等に充当)をお願いします。
      ※ 参加者は天候の如何を問わず【明るい色の服・明るい色の傘】で。
登 壇 者: この政治状況を憂える民主党ほか国会議員および言論人
        
宣言大枠: ・2009 政権交代の原点に帰れ!
      ・『国民の生活が第一』はどこに行った?!   
     ・小鳩を国政の現場に戻せ!
※ 大枠の下の訴求要素は、『検察審査会の疑惑追及』
       『取り調べの可視化による冤罪防止』『小沢一郎救済』
       『TPP参加反対』『日本に民主主義を取り戻せ』
       『普天間・辺野古・高江ヘリパッド』等、
       参加各団体のスローガンによる。

2011年3月 3日 (木)
  1. 2011/03/03(木) 21:27:44 |
  2. URL |
  3. 正義の味方・孫小山 #fnsDQPGQ
  4. [ 編集 ]

陣さん、いつもいつもありがとうございます。
鎌倉デモは、周辺事態も含めて多くの事象を照らしだしたようです。それもこれも小沢さんのお母さんの願い
「総理になるより、時代を変える政治家になれ」に通じているようでもあります。
織物とはまたいいフレーズですね。古代ヤマト言葉の世界ホツマツタエの根幹理念に「紋(あや)す」という語があります。
ひらたく言えば「織る」ことです。そして「あ」は天であり父を、「や」は人であり子をあらわします。
つまり「紋す=あやす=天人す=父子す」となりまさに天人合一です。
ちなみに「和(やわ)す」の「わ」は地であり母ですので、「和す=やわす=人地す=子母す」と表記できそうです。
天地人は父母子の関係性であるゆえに、昨今のちゃらいエコとは違い、父なる天を汚す大気汚染は断じて許されない、
母なる地から地下資源を収奪することも許されない、という血脈的自然観が打ち出されます。
真の意味での自然との共生感かと思います。それはさておき、ちょいと陣さんの想いから引っ張られたモノがありますので、
以下に掲載します。長文になりますれば、あいすいません。

『日本でも素晴らしい聖者にお会いすることができました。鎌倉にいらっしゃる太母さんです。お歳は82際の聖女です。
その方は小さい頃から怒りもグチも悩みもない。不調和な思い、悪感情を起こしたことがないという方です。手相を見せて
もらったところ、運命線が中指の第1関節のあたりまで伸びている。感情線と頭脳線と生命線はありますが、他に皺がない。
皆さん、自分の手相をご覧になって下さい。細かい皺がいっぱいあるでしょう。太母さんにはそういった皺がない。
ツルッとしている。太母さんに「どうして皺がないんですか」と聞いたら「わしは悩まんからじゃ」とおっしゃっていました。
悩んだことがない。われわれはいかに、自分で悩んで自分で苦しめたことか。太母さんは仏教の家に生まれたけどあまり戒律に
こだわらない、というよりそれを超えている。自由なんです。自然界から学んで悟ったと言います。本を読んだり、
いろんな人の説法を聞いたりしたんじゃない。虫からも、何からも学ぶ。「人間も虫も草も木も動物もみんな一緒だ。
人類だけがえらいんじゃない。みんな平等だ。人類は人類至上主義で自然界から収奪ばかりしている。このままだと地球が
あぶない」と30何年も前から世界にメッセージを送りつづけています。「わしは人間をとっくに卒業した。自然界の法則に
従って生きとる」と言います。太母さんはかつて緊張したことがない。何があっても緊張しないのです。
おもしろいエピソードがあります。太母さんの若いころというのは実にきれいなんですよ。写真をみたらまるで観音様のよう
でした。その太母さんが昔、痴漢に襲われた。普通の人は、緊張してギャーとか言いますね。太母さんは「あんたわしのことを
好きじゃったんか。もっと明るいところへ行こう」(笑)と言って明るいところへ行ったらしいです。そしていろいろ話をしたら、
その痴漢は心を入れかえたと言います。やはり何事も緊張してかちあったらだめですね。友達に聞いた話ですが、他のお寺に
行ったときのことで、太母さんが「おしっこをしたくなった」と言って、そこの境内で小便をしようとするんです。その友達が
驚いて太母さんに言ったらしいです。「やめて下さい。ぼくは小さい頃から、神社とか寺でおしっこをしたら罰があたると聞いて
います」と。すると太母さんは「何を言っとるんじゃ、我慢するほうが罰があたるわい」と言ってさっさとすましてしまったとの
ことです。白隠禅師が「人間、悟るまでは善悪どっちにしても悪じゃ。悟れば善悪どっちにしても善じゃ」というようなことを
言ってたと思うのですが、太母さんを見ているとよくわかります。普通、私たちは自分がいいことをしようと思っても、案外
悪い結果を招くことが多いものですが、太母さんみたいな方は、心の命ずるそのままを行動に移せばいいんです。これ天人合一
ですよ。「2階に行って私の若いときの写真を見せてあげる」と言われ、ついていくと82歳のおばあちゃん、唐突に私を
抱きしめてくれて、私も思いっきり抱きしめてあげました。太母さんはうんと自然に生きている。いろんな本を読んだり、
話を聞いたり、いい先生につくのもいいけれど、きっと最後は自分で、誰にも頼らず自然界から悟らせてもらうんでしょうね。
太母さんは言います。「みんな宝物じゃ。宝物の中に自分という宝物があるのにその宝を忘れている。みんな輝いているんじゃよ」
と。この世の中は、全て宝物。 (中略) 太母さんは相手をも緊張させません。私がお訪ねしたとき、途中から「横になって
話をしよう」と言って自分からゴロンと横になりまして、話しながら眠ってしまったのかなと思ったら、ちゃんと聞いている。
(笑) 太母さんは「悟るということは、差をとることじゃ」と言っていました。差をとることが悟ることだと言いますが、
これが簡単そうで難しいですよね。太母さんの場合、なにも差がない。人と接するときもみんな自分の親戚、子どもみたいに
思っている。さっきもビデオの中で賀先生が言っていましたよね。「治療のときには、子どもたちをみんな自分の子どもだと
思っている」と。太母さんの差をとると似ていますが、これもなかなかできません。心から自分の子どもだと思うのはむずかしい
ことです。・・・』「中国伝統医学の心の故郷を訪ねて 中健次郎 1992年1月1日 第1刷発行 自然生活 野草社」より

「やはり何事も緊張してかちあったらだめですね」
「宝物の中に自分という宝物があるのにその宝を忘れている。みんな輝いているんじゃよ」
「悟るということは、差をとることじゃ」

ある鍼灸の研究会で中健次郎さんが講演されたものです。
宝のような言葉ばかりなんで、ある箇所なんかは100回以上は読んでるかもしれません(笑)。
他にも武道についてなど、オモロイ情報があるんですが、そこいらへんはまたいつかです。
  1. 2011/03/06(日) 00:00:10 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

陣中見舞い様

<人は「親鸞」の時代から何も変わっていないという感想をもった>

親鸞と現在、読ませていただきました。感銘を受けました。

列車は、瀬戸内海を渡る鉄橋を超え、四国に入る。徳島から高知への山岳地帯に入る。
険しい山をみながら、空海が何故、修行の場所を四国にしたのか、すこしわかったような気がしました。

求道者にとって人生とは永遠の修行であるのかもしれないと、光様の文章を読みながら思いました。
  1. 2011/03/06(日) 13:58:55 |
  2. URL |
  3. 塚原勝美 #4lCymOWY
  4. [ 編集 ]

塚原さん
高知デモ、本当にお疲れ様でした。藤島さんフットワークが軽いですね。誠にありがたいことです。
声をあげる=情報の伝達=イン・フォーメーション=形を与える=世の中の流れが変わる=革命、だと思います。
永遠の求道者でありたいですね。3.19東京デモに向けて盛り上げていきましょう。

『 放伐 ほうばつ

斉(せい)の宣(せん)王が孟子(もうし)にたずねた。
「湯(とう)王は桀(けつ)王を追放し、武(ぶ)王は紂(ちゅう)王を討伐したというが本当であろうか」
「そう伝えられております」
「臣下でありながら、主君を殺していいものだろうか」
「仁をそこなうことを賊(ぞく)といい、義をそこなうことを残(ざん)といいます。残であり賊であるような男、
これはすでに主君ではなく、並みの人間にすぎません。並みの人間である紂を誅殺したという話はきいたことが
ありますが、主君を殺したという話は、いっこうに聞き及びません」
有名な孟子の「湯武放伐論 とうぶほうばつろん」がこれである。「放伐」ということばは、宣王の最初の問い、
 湯、桀を放ち、武王、紂を伐つ。これありや。
ということばが、典拠となっている。
「禅譲 ぜんじょう」ということばがある。人類を治めるのは天であるが、天は手も口もないから、徳のそなわった人物に
その意志、すなわち天命を伝えて代行させる。これが古代中国の理想的な政治のあり方とされた。
そのえらばれた人間が天子で、天子とは文字どおり天の子という意味である。だから、天意にかなった政治をする者なら、
たとい罪人の子であっても舜(しゅん)や禹(う)(いずれも伝説上の聖王)のように、天命がくだって天子になることが
できる。このように、天子にふさわしい人物に、つぎつぎに天子の座をバトンタッチしていく形式が「禅譲」である。
だが、こういう理想的な譲位形式は、伝説ではともかく、実際には行われたためしはなく、多くのばあい、武力による
簒奪(さんだつ)が行われた。その簒奪を正当なものとする主張が、孟子のいう「放伐」である。
すなわち、たとえいったんは天子の座を譲られた者でも、残虐無道な政治をしたとなれば、これは、天意に反したのであるから、
攻め滅ぼされてもしかたがない。徳を失った天子を討伐して放逐すること、これが「放伐」である。
根本には、天子の座は天から仮りに与えられたものとする考えがある。
こうして悪徳の王を放伐した結果、天命が革(あらた)まることが「革命」ということばの原義である。』
                        和田武司 市川宏「中国の故事名言」徳間書店より

天子にふさわしくない「並みの人間」を放伐して、天台(北極星)に守護された政治家、小沢一郎に天子の座を禅譲する。
そのための国民運動を「小沢革命」という。
最先端のニューサイエンスにおける「情報体としての宇宙」という考え方では、すべての人間の意識や思考は、
(実は物理的、精神的に関わらず万物全てが)、Aフィールドとも呼ばれる全体場(ホロフィールド)をとおして、
相互につながり影響しあい進化しているとされています。
一連のデモをとおしてすでに「小沢革命」という情報がAフィールドに「イン・フォーム」されています。
そういう意味からいっても宇宙史的になにかスンゴイことが進行しているという気もします。
それはともかく(笑)、自然体で行きましょう!



  1. 2011/03/06(日) 23:24:21 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

愚民党さん
大変、お疲れ様です!
足のお具合はどうでしょう?
今、ブログを覗いたら、横欄に少食の「西式健康法」とあって、ちゃんとご存知じゃありませんか。(笑)
少し、ほっとしました。
私は、過去に会社をパンクさせて食うや食わずの折、経済的困窮と共に体重も落ち、皮肉な事にグングン健康になる自分を認識した時に、「常識って何だ?!」って疑問を先ず持ちました。
そこから文献を漁り、私見ではありますが栄養学なるもが、病作りに如何に貢献しているか、反面の事実を知るきっかけとなっております。
勿論、これには異論・反論もあり、適・不適がありますので、信頼のおけるアドバイザーの下、順序良く試されては如何でしょうか。
例えば、西式を実践する故甲田光雄医師のお弟子さん達は日本全国にいらっしゃいます。
わけても、光さんと同じ鍼灸師の森美智代さんなどは、一日青汁一杯だけで、かれこれ15年間!元気でふくよかであります。
彼女は、20代に脊髄小脳変性症という治療法皆無の病気で余命5年を宣告されたのち、甲田医師の指導の下、生還を果たした経歴の持ち主です。
研究の価値あり、です。
まるっと健康の上、求道にまい進しようじゃありませんか!

光さん
太母さんのお話、しびれました。
仏教的にいう、無差別智。
修行の末に至る、後得無差別智。
仏教とは、ここに至る為の実践哲学であります。
こののち、人本来の個性が発現されると言われております。
これを、
差をとる=悟る
と、さらりと説かれるところに太母さんの聖人たる真骨頂を見る思いです。
世の中には凄い方がいらっしゃるもんだ。
凄い!
そして中健次郎さんが語られるた、『白隠禅師が「人間、悟るまでは善悪どっちにしても悪じゃ。悟れば善悪どっちにしても善じゃ」というようなことを言ってたと思う』のくだりで、また衝撃が走りましたよ。
白隠さんだったのか!って。

今、20年前のある日、恩人に揮毫して戴いた書面を広げています。
そこには、こう書かれています。

迷中の是非は是も亦、非也。
悟中の是非は非も亦、是也。

ありがとうございます。
  1. 2011/03/07(月) 07:01:29 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

感涙

陣中見舞いさんの文章、いつも溜飲を下げながら拝読しておりますが、この度の「悪人正機」には感涙に咽びました。いつもありがとうございます。しっとりと心に沁みてまいりました。わたくし、鎌倉デモの打ち上げで、隣に座らせていただいた者です。
  1. 2011/03/07(月) 17:00:36 |
  2. URL |
  3. anboina #cRdpnv56
  4. [ 編集 ]

陣さん

迷中の是非は是も亦、非也。
悟中の是非は非も亦、是也。

なるほど、白隠和尚さんの言と同意ですね。白隠さんの書画を集めたのが最初のコレクションであったと先日のギッター展では
紹介されていました。白隠さんのオモロイ掛け軸が出てました。徳のもとの字である「悳」を大きく太く書いた上に
中国北宋時代の儒学者・政治家である司馬温公(1019~86)の家訓が記されていて(全部漢文ですが)、
「金をたくさん子孫に貽(のこ)しても、これを守っていくことはできないだろう。書物をたくさん子孫に貽しても、
これを読むことはできないだろう。陰で徳を積むことこそが、子孫の長い繁栄をもたらすものである」と説いた内容です。
太母(たも)さんのお人柄にも通じるんですが、なんだか笑っちゃう、ゆるんじゃう、見ているこっちが緊張しない、白隠さんの
筆跡ってそんなキャラでした。本当に小声で「なんだかすげえなぁ」って言いながら「ぶはは」って顔になりました。
悟る=差をとる、はじめて読んだ時は衝撃でした。う~ん、なるほどって。でも若い頃に読んでもあんまり身にしみなくて、
多分、これからだんだん体にしみ込んでくるんじゃないかなと思います。宮沢賢治も熱心な仏教徒であったそうですね。
アテルイの草木虫魚を友とする共生感、天台本覚思想、太母さんの自然観、ホツマの血脈的自然観、どれも通底していますね。
最近読了した「叡智の海・宇宙」からも多くの示唆をえました。Aフィールド(アカシック・フィールド)とは宇宙創生からの
すべての情報が記憶された動的記憶(アクティブメモリー)であり、自分が生きた記憶経験もそこにホログラムとして永遠に
残るというような考えです。過去に生きた人の記憶もそこにあるわけで、アクセスさえすれば同様の知見が得られる。また、
Aフィールドを介して、瞬時にすべての思考や想念がレシーバーとして機能を働かせている人には届くとも言われています。
昨今はやりの前世記憶なんてのも、これで説明つくようです。つまり魂が不滅なのではなく、記憶がメモリーされているから、
そこへアクセスできる変性意識状態をつくりだすと、誰でも過去の見知らぬ人の人生の記憶を再現できるってことだそうです。
なんだかちょろっとトンデモっぽく感じる方もおるかもしれませんが、チョーマジで一級の学者が様々な最先端の物理学者や
哲学者、医学者らの知見から導いた仮説です。いわゆる共時性なんて現象もこれで説明つくかもしれません。ある情報を
検索しようと思うと、瞬時にAフィールドにアクセスするがゆえに、パッと取った本が探していたものだったり、来客と
話す内容に驚いたり、って現象が起こるってことです。西式健康法や甲田療法なんかの話題をと思っていたら、なんだか
とんでもない方向へ行ってしまった。ので、また次回にでもします。ちなみに映画「七人の侍」の脇役で印象深い演技をして
いた俳優・左卜全(ひだりぼくぜん)さんも熱心な西式健康法の実践者だったそうです。
で、甲田療法で小脳変性症を克服した森美智代さんのインターフェロンαという免疫物質の血中濃度が通常の人の4倍もあって、
ガン細胞の分裂を抑制するインターフェロンαがそれだけ多いということは免疫力が非常に強い、それで、
腸内細菌が草食動物みたいで青汁一杯(80キロカロリー)の中に含まれる繊維からアミノ酸を作り出し、
タンパク質を合成するがゆえにふくよかである、と世界的な免疫学の権威・安保徹先生の近著に紹介されていました。
今回は話し色々で、いつもながらの長文にて、すんません。
陣さんがお相手してくれると、どうも筆が走ってしまう。白隠和尚なみに(笑)。
では次回は自重しようと思いつつ、どうなるかわかりません(笑)。
  1. 2011/03/08(火) 00:03:34 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

anboinaさん

先だっては、誠に楽しい一時をありがとうございました。
また、飲りましょう!
我々若い世代(ちゃっかりアッシも仲間入り・笑)が機動力です。

光さん

Aフィールドのお話については、思うところ・感ずるところ大です。
しばらくは、出先から携帯での書き込みなんで、つぶやきに始終しますが、なんてったって、Aフィールドの稚拙なパクリの一つが、このインターネットですもんね。
更にお聞かせ下さい!
  1. 2011/03/09(水) 06:05:53 |
  2. URL |
  3. 陣中見舞い #-
  4. [ 編集 ]

陣さん

毎度です!
陣さんの「リアル甲田療法」の経験譚ですぐ思いついたのが、第一次世界大戦の最中、困窮する食糧事情を逆手にとって状況を
180度ひっくり返し、ガンの罹患率を60%、死亡率を40%も下げて、デンマークをヨーロッパ1健康な国へと導いた
ミケル・ヒンドヘーデの功績です。早い話しが、他愛もないカロリー学説などは完全無視して、穀類と野菜中心の食生活に切り替え
豚や牛が食べる穀類を人間が食べ、アルコールにする麦も全粒粉パンに切り替えて、食糧難なのに理にかなった食生活を実現し、
デンマーク人がみ~んなチョー健康になっちゃったって逸話です。戦後は戦前の食事内容に戻るとすぐに、死亡率もガン罹患率も
元に戻ったそうで、そこがちょいと画竜点睛を欠きますが、いい話しですね、これ。ちなみに、ドイツのフォイトとブルネルが
ミュンヘンという町の中等度の労働をする指物職人の食事内容を調べる事で作り上げたカロリー学説は、100年前の当時の日本が
ドイツ医学でなければ夜も日も明けないご時世であったがゆえに、採用されたもので、日本の土地の気候や、風土、日本人の体質、
腸内細菌の質、土壌の酸アルカリの具合などなど、がまったく考慮されていないわけで、かつ、上記の森さんなど、青汁1杯たった
の80キロカロリーで15年間も健康に生きて仕事してる事実に、2000だの3500だのカロリーなければ栄養失調になるなんて
脅す連中はどう答えんだろうね。野生動物を見てみれば、ゴリラなんて笹とか食べてるだけで、人間の2.5倍もの大きさになるし、
パンダだって、丸々してるじゃん。このへんは、アッシを健康、医療の道に最初に導いて下さった栄養学者の故・川島四郎先生が
アフリカにフィールドワークに何度も行って、ゾウのあとをつけたり、ゴリラをストーカーしたりして、オモロイ報告してます。
川島先生って「陸軍兵食論」ってのを著した方で、米軍に負けたと言わしめた1つが兵隊さんの携行した食事だったそうです。
なんだか、へんな方向にまた来ちゃったぞ!ヤバイヤバイ(笑) 閑話休題。

それで、Aフィールドなんだけど、その心は「壁(モノリス)に耳あり、障子にメ【モ】リー」です。(笑)
「2001年 宇宙の旅」と「スター・ウオーズ」をミックスした感じの概念ですねって、これじゃあ、全然わからんね。

陣さんが以前に、「武道や、茶道、華道などの芸事の世界では、極意は横に飛ぶ、と言って、本家ではなく分家に逸材が出現する」
って「ウイルスの水平遺伝」の時にコメしてたと思うんだけど、それってウイルスを介して情報が伝播したんじゃなくて、
レシーブ能力が鋭敏になっている人間に、宗家の伝承者の極意という情報が、Aフィールドをかいして転送されたと解釈できます。

そうした情報の海、物理っぽく表現すると「量子真空」という超流動体があまねく、全宇宙を満たしている。
水槽の魚が我々ひとりひとりで、動けば、全体に情報が伝わる、また、全体である水(宇宙・Aフィールド)があって
自分も生きていられる。相互に影響し合い、かつ相互に進化していくのが宇宙の仕組み、みたいな概念です。

かなり、おおざっぱに要約してますので、本当はもっと細かく正確に言わなければならないんですが、
アルバート・アインシュタイン、ニコラ・テスラ、デーヴィッド・ボーム、カール・プリブラムなど
だいたいオッと思う方々の学説は網羅されてます。
それらを踏まえてまとめて辻褄を合わせて、ニューパラダイムに成りうる「Aフィールド」の誕生といった感じです。

インターネットは陣さんの仰るとおり、利用する者だけに開かれた世界であって、ある意味では閉じた世界ですね。
そんなに、正確な情報ばかりではないし、利用する側のリテラシー如何では両刃の剣でもありますし。
Aフィールドになると、全宇宙の過去、現在、未来の時間と万物、可視も不可視も、エネルギーも情報もすべてを包み、
つなぎあわせる世界観ですから、なかなかオモロイです。インドのブラフマンとアートマン、仏教の悟りの世界なども
かなりAフィールド的価値観のようです。まずは、こんなとこです。
  1. 2011/03/09(水) 23:54:31 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobukishinichi.blog77.fc2.com/tb.php/237-d060aa69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。