小吹 伸一 パーソナルログ

小吹伸一と申します。 ここでは、主に個人としての思惟や行動を基準に書いてゆきます。 どなたかの、何かの役に立てばさいわいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2・27 鎌倉デモ開催について

2月27日(日) 小沢一郎氏支援の鎌倉デモが行われます。

主催者ブログはこちら:

2月27日(日)鎌倉デモ
【 国民の生活が第一!小沢一郎を総理大臣へ! 鈴木宗男応援!】
http://blog.goo.ne.jp/kayaman55/e/4fe2dee1780bc539f933b2127b481cab

主催者の塚原勝美氏とは、【小沢一郎議員の民主党議員としての地位保全を求める署名】の街頭活動を通じて知り合いました。

その後、「検察・検審糾弾デモ」にて再会し、また、先1月10日の「国民の生活が第一! デモ」には、私からお願いしスタッフとして参加していただきました。

1・10デモ直後から、地元の鎌倉でのデモを宣言しておられました。

2月27日(日)鎌倉で「国民生活第一」「小沢一郎氏支持」のデモを予定しております。本日、鎌倉警察署に相談に行きました。
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/304.html

塚原氏は以前は、小沢一郎が嫌いで、小沢氏に批判的な記事の転載を、何度かネット掲示板に投稿したとうかがいました。
その後、大きく考えをあらためられたとのことで、このたびの鎌倉デモの大テーマは「小沢一郎を総理大臣へ!」ですから、たいへんな心境の変革を経験されたのでしょう。

私自身、小沢一郎氏の真価がわかったのは、鳩山内閣が退陣した後のことですし、さらに新規参入の小沢支持者が、今後も増えてゆくものと思います。

このデモには、私も参加させていただきます。

また、デモ実施前に、鎌倉商工会議所にて「国民の生活が第一! 学習会」が催されます。
その際、参加者の皆さんで実演する舞踏「アテルイ」を行うとのこと。
塚原氏は舞台演出を手がけてこられたとのことで、この「アテルイ」は、観客参加型パフォーマンスの一種なのでしょう。面白そうですし、またデモの準備運動にも適当かと思います。

その後、新潟デモや埼玉・入間デモの主催の方々に続く形で、私から10分ほど話をさせていただくことになっています。しゃべることは得意でありませんが、よろしくお願いいたします。

観光地でのデモですから、行楽にこられた人々に話題を提供することになるものと思います。
また当地鎌倉で、「国民の生活が第一! 小沢一郎を総理大臣へ! 鈴木宗男応援!」の機運が根づき、広がるよう念願します。

デモのあと、「親睦会は小町通りの一番安い居酒屋で」とのこと。
さらなる出会いや再会があるでしょう。楽しみにしています。
どうぞお気軽にお声がけください。

この日、共に並び立ち、心と声を合わせ、よりよい未来のために呼号しましょう。

「国民の生活が第一!小沢一郎を総理大臣へ! 鈴木宗男応援!」

この呼びかけに、全面的に賛同いたします。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/13(日) 00:47:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<02/13のツイートまとめ | ホーム | 小沢氏支援 街頭署名ひとまず一段落>>

コメント

小吹さん。ご紹介、ありがとうございました

小吹さんの励ましがなければ、ここまで来れなかったと思います。

鎌倉デモの許可も下りました。

なにとぞ、2月27日(日)鎌倉デモ、最後までよろしくお願い申し上げます。
  1. 2011/02/17(木) 02:13:00 |
  2. URL |
  3. 塚原勝美 #4lCymOWY
  4. [ 編集 ]

鎌倉の舞

「アテルイ」の舞踏、楽しみにしております。
それと、小津安二郎も愛した鎌倉を歩くのも楽しみ♪

早く来い来い、27日。。。
  1. 2011/02/17(木) 19:49:31 |
  2. URL |
  3. 片田 清志 #t5k9YYEY
  4. [ 編集 ]

片田様 ありがとうございます

片田様 ありがとうございます。

鎌倉商工会議所地下ホールでの集会におきます、舞踏「アテルイ」は時間的に困難になり変更になりました。
申し訳ありません。集会会場の片付け、デモ出発への準備などに、余裕をもって15分ほどの時間が必要になってきたからです。それで鎌倉商工会議所地下ホールでの集会内容と時間が変更になりました。ご了承をお願い申し上げます。


スタッフ12時50分、鎌倉商工会議所に集合

13時から地下ホールでの準備


 1、鎌倉商工会議所正面に看板を出す。看板に貼る表題は塚原がつくっていきます。
 
2、ロビーに長テーブルをふたつ出す。
   長テーブルに置くもの、各署名用紙、カンパ箱(塚原が持っていきます)

 3、横断幕を舞台正面や客席両側の壁に貼る。
   (横断幕と両面テープ)は塚原が用意します)

13時15分開場
  オープニング 音あり  舞台の緞帳が開く。
     アテルイとして宮沢賢治詩集から「春と修羅」朗読  斉藤吉彦

    1部

  デモ参加者、思いを語る。(20分) 13時20分~13時40分
      「私にとっての小沢一郎」
      「私にとっての鈴木宗男」
    ひとり5分で、4名ほど。

   2部 各地からの発言 (50分) 13時40分~14時30分

    1、「新潟からの報告」 小池さん

    2、「埼玉入間からの報告」 田中さん

    3、「東京からの報告」 小吹さん

    4、「高知からの報告」 藤島さん

    5、「大阪からの報告」 石原さん

  集会の最後に塚原がデモの注意事項を話す。


休憩、地下ホールのバラシ片付け、デモへの準備 14時35分~14時50分

14時50分から鎌倉商工会議所外で、3列縦隊 1てい団を、先頭からつくっていく。

15時、鎌倉商工会議所からデモ出発

16時20分 若宮大路公園にて流れ解散

-----------------------------------------

流れ解散地点の若宮大路公園では、無音のなか、若宮大路公園の中心地で、天と交信する静かな舞を、17時まで決行いたします。これが舞踏「アテルイ」になります。片田さんもどうかおどってください。振りは2点です。1、腰をすこし落とす。2、両腕を上下に動かし海にそそぐ大河の源流たる「小沢」を表現する。
  1. 2011/02/18(金) 01:00:53 |
  2. URL |
  3. 塚原勝美 #4lCymOWY
  4. [ 編集 ]

「アテルイ」という言葉、どっかで見たことがあるなぁと思い、「脳という端末」のデータバンクを検索しましたら、
以下の記述に到達しました。


【東北各地に残る坂上田村麻呂伝説。 英雄 坂上田村麻呂の影で、悪事百般の王 悪事王と語り継がれてきた「アテルイ」。

 しかし、それは真実ではなかった。 「アテルイ」を悪事百般の極悪人に仕立てたのは、ヤマト朝廷側の政治的ねつ造。

 自らの残虐性を隠すために「アテルイ」達東北の民を未開野蛮凶悪と呼び、ヤマト朝廷側の歴史書に記録した。

 そして、それが真実として語り継がれてきた。 「アテルイ」達東北の民は、ヤマト朝廷の記録とは全く逆に、

 草木虫魚とともに生きる平和の民であった。 歴史の闇から「アテルイ」の真実の姿を浮き彫りにし、

 その生き方から学んで、行きづまった現代文明を越えて生き続ける知恵を提案する。】 自然食通信より抜粋

今の政治情勢に照らせば、ヤマト朝廷側=固定権力、アテルイ=小沢一郎さん、の構図になってしまいますね。
ヤマト朝廷は渡来人とのハイブリッド人種、アテルイはプロトタイプの古モンゴロイド=原縄文人でしょうか。



【 天が下 和(やわ)して巡る 日月(ひつき)こそ 晴れて明るき 民の親(たら)なり
 
まことに情緒の深い歌です。天下の政事(まつりごと)を和しておこなってこそ、はじめて民の親たる神となれるのである。
荒金(あらかね)の血脈を和しなさい、という教えです。もちろんこの「和して」は広義に解釈すれば、心を和すことに
よって、天地宇宙の理にそうこと、「天成道・あまなるみち」を歩むことでもあります。】
日本の古代固有文字で書かれたと言われる「ホツマツタエ」の解説書 鳥居礼「言霊 ホツマ」より

「天と交信」するとは、まさに天人合一(てんじんごういつ)を目標とする東洋医学の根幹思想です。
わたしは、指先で、鍼先で、灸の炎で天地人をつなぎ合わせます。
人々が内なる声に素直に従えば、それがすなわち天人合一です。
小沢さんが先日の小沢一郎政治塾において「和をもって貴しとする」というキーワードを織り交ぜて心境を語ったそうです。
和すこと、わすこと、やわすこと、やわらげること、なごむこと、わごうすること。
解糖系とミトコンドリアとの共生。自己の心と体との共生。人と人との共生。人と自然との共生。
よい世界にしたいですね。



『闇と光 Only Love and Light can.

 暴力の究極の弱点は
 破壊しようとする当のものを生み出してしまう
 悪循環でしかないことだ。

 暴力によってウソつきを殺すことはできても
 ウソを殺すことはできないし
 真実を確立することもできない。

 暴力によって憎しみを抱えた者を殺すことはできても
 憎しみを殺すことはできない。
 反対に、暴力は憎しみを増大させるだけだ。
 そして、その連鎖に終わりはない・・・・・

 暴力を暴力で返すことは、暴力を増殖し
 星のない夜の闇をさらに深めてしまう。
 闇に闇を追い払うことはできない。
 それができるのは光のみ―

 憎しみに憎しみを消し去ることはできない。
 それができるのは愛のみ―』
                マーチン・ルーサー・キング

いつも何の協力もできませんが、
塚原さん、小吹さん、片田さん、参加される皆様、デモのご成功をお祈りしております。
  1. 2011/02/20(日) 22:56:13 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

↑「天成道・あまなるみち」(誤)→「天成道・あめなるみち」(正)

失礼しました。
  1. 2011/02/20(日) 23:18:46 |
  2. URL |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

光様、お言葉ありがとうございました

わたしは小沢一郎さんを鎌倉デモをやりたい、鎌倉警察署に相談に行ったのは、1月11日夕方でございます。
1月10日は小吹さんの指示でスタッフとして東京デモで、裏方でやらせせていただきました。小吹さんと片田さんの試練、は、それまでの試練は人事とは思えませんでした。1月10日、小吹さんと片田さんが国民運動を支える裏方として復活したたことが、何よりも嬉しかったのです。

1月10日の小吹さんの礼節ある沿道そして車の運転手の皆様方への配慮に心を裏方として打たれました。わたしも舞台裏方として仕事をしてきた人間でございます。

片田さんとは12月の埼玉入間デモでお会いいたしました。打ち上げの飲み屋で、小吹さんが元気であるとお聞きいたしました。嬉しかったです。

わたしは1月11日、鎌倉警察署に相談に行った夜、すぐ小吹さんに相談いたしました。

過程、何度も「鎌倉デモ」は実現不可能ではないか、と、何でも、落ち込みました。

そのとき、必ず小吹さんから電話があり、励まされてまいりました。

そして、とうとう「2・27いざ鎌倉デモ」は実現できます。小吹さんと片田さんのおかげです。

しかし、わたしはわがわがま人間です。小吹さんと片田さんに迷惑を
かけてしまうかもしれません。しかし、小吹さんと片田さんも「アテルイ」と「宮沢賢治」、岩手の源流である
「小沢」の心があります。

光様

わたしは「2・27いざ鎌倉デモ」の動員に向けまして、残された期間を疾走いたします。

小沢一郎さんとアテルイの根拠地である岩手県奥州市水沢へ届く心の御柱を打ち立てます。

光様

お言葉ありがとうございました。
  1. 2011/02/21(月) 01:52:25 |
  2. URL |
  3. 塚原勝美 #4lCymOWY
  4. [ 編集 ]

↑ 訂正

「わたしは小沢一郎さんを鎌倉デモをやりたい」→「わたしは小沢一郎氏支持の鎌倉デモをやりたい」

申し訳ありませんでした。
  1. 2011/02/21(月) 02:02:31 |
  2. URL |
  3. 塚原勝美 #4lCymOWY
  4. [ 編集 ]

おいおい、シャブが報酬って消すなよ。
  1. 2011/02/21(月) 11:47:38 |
  2. URL |
  3. ニオコン #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

>ニオコン

事実無根の誹謗は掲載許可していない。文句あるか。
  1. 2011/02/22(火) 08:55:00 |
  2. URL |
  3. 小吹 伸一 #-
  4. [ 編集 ]

小吹様へ

太田龍氏のおすすめ書籍の一冊です。

「ユダヤは日本に何をしたか」
我が愛する子や孫へ語り継ぎたい  渡辺悌治著
  1. 2011/02/22(火) 17:51:05 |
  2. URL |
  3. mieko #WcF0PvSo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobukishinichi.blog77.fc2.com/tb.php/218-da8cff90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。