小吹 伸一 パーソナルログ

小吹伸一と申します。 ここでは、主に個人としての思惟や行動を基準に書いてゆきます。 どなたかの、何かの役に立てばさいわいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1月30日(日) 小沢議員支援の署名活動のお知らせ

あす、1月30日(日)11:30~15:00 
【小沢一郎議員の民主党議員としての地位保全を求める署名】

新宿駅南口 改札前にて行います。

ところで本日も、ここで個人的に署名集めやってましたが、五十代の男性がこのように。
「小沢さんに民主党から出て、仲間と新党立ち上げて政治改革やって下さい、っていう署名なら、いくらでも喜んでするけど、『民主党議員としての地位保全』じゃ嫌だよ。菅なんかとこれからいっしょに、やってけるわけないだろう」

こういう方の心境も、まことによくわかる。実際のところ、民主党への国民の信頼は、なさけないほと凋落していて、小沢氏主導で仕切り直しが成ったとしても、信用回復にどれだけの努力を要するか、見当もつかないほどだ。
執行部が、党を潰すようなまねばかりしているのだから話にならない。
ですが、少なからぬ人々の期待や、この私の中にもある本音の部分は、それはそれとして、小沢氏本人が、「やめない」と言ってるわけで。


小沢氏、強制起訴後も離党せず 「一人で政治できない」
http://www.47news.jp/CN/201101/CN2011012901000484.html

///////////(引用)///////////////
民主党の小沢一郎元代表は29日、福島県二本松市で開かれた党所属議員の会合であいさつし「政治は私一人がいくら頑張ってもできない。志を同じくする同志がたくさんいて、同志と力を合わせて初めて実現できるのが民主主義だ」と述べ、近く予想される強制起訴後も党にとどまる意向を強く示唆した。

 党代表当時の選挙にも触れ「ほぼ連戦連勝で政権交代までつなげることができた」と実績を強調。自らの政治資金問題についても「いろいろとご迷惑とご心配を掛けてばかりだが、国民の生活が第一という政治を現実にしていくために、今後とも全力を尽くしたい」と意欲を示した。

 小沢氏は起訴後に記者会見を開き、離党も議員辞職もしない方針を表明する見通し。菅直人首相(党代表)は自発的離党を促した上で、応じなければ離党勧告や党員資格停止などの処分を含め圧力を強めるとみられ、攻防が激化しそうだ。

 小沢氏側はこれまで処分要求に対し「強制起訴は通常起訴とは性格が異なる」と反論。小沢氏元秘書の取り調べで、検事が自白を迫ったとされる録音記録が証拠採用されたことを踏まえ、「無罪の可能性が高い。起訴段階で離党や辞職を迫られた前例はあてはまらない」と、処分論の沈静化に躍起になっている。

/////////////////////////


記事末尾の語調に悪意がただよっていてムカつくが、それは措いて、本人がここまで明言しているのだから、われわれ支援者が別方針を指図するわけにゆかない。
また、この署名活動の主眼は、民主党執行部に対し、「推定無罪の法原則に則った処遇を求める」ものだから、対象が小沢氏でなくても、論理はまったく揺るがない。
実際に、「小沢さんが好きとか嫌いとかいう問題じゃない。こんなことを許しておいてはいかんですよ」といって署名くれた人もいた。

新宿駅には、いろいろな人が立ち寄り、行き交う。
ここで継続的に行われることは、相応の影響を発揮するものと思う。
今もなお、「おおっ、一体何じゃありゃあ」という目で、しょっちゅう眺められている。
論議の触発効果も、まだ持続しているだろう。「小沢一郎の応援団みたいなのがいたぞ」という話のネタにでもなれば、そこから波及するものがあるはずだ。

そんなわけで、この署名活動はさらに継続します。

この活動は、岡本啓一氏を代表として、「1・10 国民の生活が第一! デモ 」実行委員会がそのまま会運営に移管した団体、共に生きる日本の、小イベントの形で行われます。

1月30日(日)に街頭署名を行います

今後、こちらのページもご参照よろしくお願いいたします。

【東京第五検察審査会が秘匿する情報の公開を求める請願署名】

こちらも併せてなお、呼びかけ行って参ります。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/29(土) 23:23:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<01/29のツイートまとめ | ホーム | 01/28のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobukishinichi.blog77.fc2.com/tb.php/210-7be04938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。