小吹 伸一 パーソナルログ

小吹伸一と申します。 ここでは、主に個人としての思惟や行動を基準に書いてゆきます。 どなたかの、何かの役に立てばさいわいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小沢一郎支援 まず三千名分の署名提出に同行



【小沢一郎議員の民主党議員としての地位保全を求める署名】をめぐる、昨日、10月12日(火)の報告です。

午前9時30分、永田町の駅出口で、署名運動発起の岡本氏と待ち合わせた。

ネット上で4日、街頭で3日、集まった署名約三千人分を、朝一番で民主党本部に届けたい、という岡本氏の意向。

12日のこの日、民主党内で、小沢氏の処遇について協議されるという報道もあった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101011-00000624-yom-pol

岡本氏は、協議がはじまるまでに署名を渡せるよう、菅代表には原本を、岡田幹事長宛てにはコピーを用意していた。手元に残しておくコピーも要るので、コピー代がたいへんだったとのこと。

駅の出口から現れたとき、岡本氏は、民主党本部と携帯電話で話しているところだった。民主党本部では、受付の警備員に渡すしかなく、どうしても急ぐなら、議員会館の菅直人の事務所へ行ってほしいとのこと。くるっと方向転換、衆議院第一議員会館へ。

岡本氏としては、責任ある立場の誰かに、署名の束を渡す模様をツイキャス( iPhoneでのライブ配信)で中継するつもりだったが、議員会館内部は、撮影や録音は禁止。中継はあきらめることに。

空港のような手荷物・身体チェックを受け、菅直人事務所に面会手続きをとった。

が、アポなしということで拒否。岡本氏が電話で事務所職員に、「党本部から、ここへ来るように言われたんです」というが、先方では、予約がないと通せないの一点張り。署名は郵送でお願いしますとのこと。郵送では、本日の党内協議に間に合わない。

そこを何とかと、岡本氏と私で、電話口で交互に食い下がったが、らちがあかない。

確かに予約はない。岡本氏は、連休直前に署名活動を始め、明けてすぐ届けに来たので、予約もできなかったのだ。土日祝は議員会館の事務所はたいがい休みである。

菅首相に、じかに渡せるとは期待していない、秘書の方にお預かりいただければいいのだと、何度も繰り返すのだが、だめなものはだめだった。

それはまあ、こちらの身元も先方には不明だろう。だが身分証は携行しているし、コピーをとってもらってもかまわない。預かり現物を見れば、危険物のたぐいではないことはわかるはずだ。

先方の手続き基準に沿っていないことはわかるが、民意を抽出した署名用紙を、郵送してくれというのもいかがなものか。そのへんにまぎれて行方不明になっても(またはそういうことにされても)、こちらにはどうにもできないのだ。

岡田幹事長の議員会館内事務所にも、岡本氏が電話で受け取りを申し込んだ。協議して折り返しますとのこと。待合室での膠着に陥った。

私がたばこを一本吸っている間に、岡本氏の支援者のどなたかから、助け船が出された。

第二議員会館に事務所がある、民主党議員・川内博史氏のスタッフの方が預かり、菅代表・岡田幹事長の事務所へ届けてれるとの承諾を得た、とのことだった。

川内博史議員については、よく知らなかった。似た名前の議員もいるようだし、携帯でちょっと調べてみた。

これまで一貫して、小沢氏を支持・援護してきている。
鳩山グループで、小沢氏とも親しいらしい。

http://thttp://www2c.biglobe.ne.jp/~kawauchi/

witter.com/#!/kawauchihiroshi/status/25983389911

映画・「バトルロワイヤル」を擁護という、深作欣二監督ファンの私としては、ちょっと嬉しくなるタイプの人だ。

隣接の第二議員会館へ向かう。手続きすると今度は、すみやかに入館できた。
体格のいい、やや年配の秘書が応対に出て、事情を聞いてくれた。

「お預かりして菅さん、岡田さんの事務所にお届けすることならできる。が、たとえば参議院の政治倫理審議会の●●」さんのところなどへ持っていってみてはいかが」との助言。

そちらへの仲介を取っていただくことはできないか頼んでみたが、直接の関係はないのでそれはできないとのこと。
さてどうしよう、と岡本氏と顔見合わせていると、「ちょうどうちの議員の答弁が始まったから」と事務所内へ招き入れられた。

応接椅子をすすめられ、若い秘書の方が冷たいお茶を出してくれた。

壁の高いところにかけられたモニターに、川内博史議員が登場していた。
衆議院予算委員会の生中継だ。

こっちの都合を思案しつつ見ていたのだが、思わず引き込まれた。川内議員が、たいへん立派な主張をしているではないか。

http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_select.php?deli_id=40609&file_exist=15&speaker_id=19902&time=01:49:09.6&time_b=01:49:09.6&LINK_TYPE=3&deli_year=20101012&REF_TIME=15

まだ議事録がウェブ上にないので、録画から、主要部のみ発言抜粋。


「(法務相へ)村木厚子さんの事件は検察当局による冤罪事件であると認めるか。冤罪と認めるなら、法務相として直接謝罪されるのか」

「私は、村木さんを逮捕・監禁したことは特別公務員の職権濫用罪にあたるのではないかと思う。官房長官、頷いてらっしゃいますが、いかがお考えか(場内笑)」

「第五検察審査会は、私どもの元幹事長である小沢一郎さんに、二度目の、起訴すべきであるというでの議決を行った。検察審査会の意義そのものは素晴らしいと思うが、民主主義の原理原則は情報公開である。いかなる過程で議決がされたのか、民意を反映させるのであれば、情報がしっかり公開され、議決の過程が誰の目にもわかるようにしてゆくことが大切だ。まず、検察特捜部が小沢一郎さんを不起訴にした起訴事実の要旨と、第五検察審査会が起訴すべきであるとしている犯罪事実が一致していないということを、事実関係として明らかにしていただきたい」

「検察審査会の発言者の氏名は伏せた上で、会議録を公開すべきと思う。検察審査会法26条で、『検察審査会議は公開しない』と書いてある。しかし、28条1項では『会議録を作らなければならない』と規定している。会議録を作るということは、それを読むことを前提としているはず。『会議録を公開しない』という規定はない以上、会議録の公開は一定の条件の下で、現行法のまま法律上可能のはず」
(柳田法相により否定された)

「では、検察審査会法39条の2で、『審査補助員となった弁護士が審査員の自主的な判断を妨げるような言動をしてはならない』と定めているが、この規定はどう担保されているのか」
(西川法務省刑事局長:「補助員は弁護士なので、法の趣旨を十分わきまえている」、と回答)

「弁護士だから大丈夫ですわー、ということだが、この検察審査会の改正のときのパブリックコメントに、裁判所書記官としての体験から、『選任された委員には検察の処分の当不当を判断する常識を持ち合わせていない人もいた。審査会の運営は事務局長がリードして委員の意見を一定方向に導くことがなかったとは言えない』という声がある。どうやって国民をミスリードしない仕組みを作るかという問題意識からお尋ねしている。審査補助員・事務局長の発言だけでも公開してはもらえないか」
(柳田法相により否定された)

「先ほどの村木さんの事件、逮捕時の大阪地検・大阪高検・最高検の協議資料の提出を本会議を本会議に求める。また、政府としては出せないということであるが、検察審査会の議事録を、個人情報を保護した上での提出を求める。委員長のお取り計らいをいただきたい。現在も冤罪事件は絶えない。昨年の民主党マニフェストの、【取調べの録音録画・全過程の可視化法案(菅政権によりマニフェストから抹消された)】の、菅内閣としての法案提出をいつまでに行うのか、時期を明確にしていただきたい」
(菅総理:「実現に向けて取り組む。時期まで指示していない」)

「もちろん調査検討は大事だが、じゃいつ頃までには法案を出すのか。現在の法務省の工程表には法案化の時期が明示されていない。目途を示していただきたい。来年の通常国会でやるのか、さ来年までかかるのか、目標を示していただきたい」


まさにその件で、成りゆきとはいえここに来ている私からすれば、拍手喝采ものであり、大いに感銘を受けた。
こういう正しい主張を、堂々と行う議員を、ろくに知らずにいた不明を恥じる次第。

川内 博史 (かわうち ひろし)

http://www2c.biglobe.ne.jp/~kawauchi/

鹿児島県第1区、衆議院議員

政策)http://www2c.biglobe.ne.jp/~kawauchi/policy.htm

なお、郵政については小泉式改革に反対しており、郵政公社としての役割強化を主唱している。

川内博史の郵政公社論
http://www2c.biglobe.ne.jp/~kawauchi/yusei.html


話を署名に戻す。
岡本氏と協議しやはり、川内議員の秘書にお預かりいただき、菅代表・岡田幹事長に届けてもらうことになった。

川内議員が直接、預かると言ったわけではないが、支援者の口添えにより、秘書の判断でこれぐらいはやってくれる。
現首相の事務所の「郵送せよ」の応対とは、天と地の差と言わせてもらう。

署名を預かってもらい、ひとまずよかったと、またたばこを吸っていると、岡田事務所から折り返しの電話が、岡本氏にかかってきた。
やはり郵送するか、党本部の警備員に預けてほしいとのこと。互いに苦笑。

この日、岡本氏は自宅に戻って昼食にするとのことだった。愛妻家なのである。
駅のホームで別れた。

この記事を書くにあたり本日昼、署名を預かってくれた秘書の方から、電話にて以下承った。

・ 菅事務所の政策秘書に、昨日のうちに署名原本を渡した。

・ 岡田幹事長へ渡すはずの分だが、宛て先が封筒に明示されておらず、岡田事務所はこれを受け取らない可能性があると判断した。いったん川内博史に預ける形としたい。川内博史は民主党の常任幹事の一人でもあるので、確実に岡田さんに届けられると思う。また、政治倫理審査会のメンバーでもある。

・ 民主党内部では、今のところ、小沢氏の離党・辞任を求めるという流れにはなっていない。国会での小沢氏の証人喚問は、本人の同意がなければ党内で議決を取る場合もありうるが、今回はそうはならないと思う。

・ まだ川内には、多忙のため預かった署名については話していないが、今日話すつもりでいる。川内博史に署名を預けたと、大いに書いてかまわない。

・・・とのことなので、以上ここまでの経過を最大限ありのままに書いた。

今後どうするか、思案および協議中。
適宜ご報告できると思うので、引き続きよろしくお願いいたします。



【小沢一郎議員の民主党議員としての地位保全を求める署名】

http://www.shomei.tv/project-1619.html

(署名提出後、現時点で、さらに600名分ぐらい増えている)


※掲示板有志が、ブログ用サイドバーを作ってくれました。

よろしくご利用ください。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1279935258/288

僕もブログのサイドバーを作成しました!
皆さんのブログ、ホームページ等に貼り付けて使用してください。宜しくっす!

以下タグ:<>を半角に直して使用してください。

<b><font size="3"color="red">本当の独立へ!</b></font>
<a href="http://www.shomei.tv/project-1619.html"target="_blank"><img src="http://stat.ameba.jp/user_images/20101012/01/new-hopper/7b/29/j/o0159023910796462597.jpg"border="0"></a>


【元記事コメント欄より】

コシミズ・独立党は
国民にとって、もっとも重要である政策・法案の話しを
意図的に行わない・・・。
そして、法案が通るのを待っている・・・。
中国共産党を批判できない・・・。
小沢一郎を利用した結果、得るもの・・・。

レッテル思考を用いた意識誘導・・・。
日本人受けがいい特定組織へのいつも「言葉だけ」の一部批判・・・。
その言葉の裏で実に親身にしている組織団体・・・。
コシミズ・独立党と密接な繋がりのある組織団体・・・。
科学者との接触の意味・・・。
テロ、カルト、詐欺組織団体との同一パターン・・・。
捜査・監視対象指定団体・・・。
独立党の内部分裂・・・。

脆弱な自我しか持たず、自らの力で考え、判断し、決定し、行動する
という自主性を欠いている者たち・・・。
常に外部の力に抱かれたいと思い、強力な指導者を待ち望んでいる者たち・・・。
そして、中国共産党・・・。

投稿 | 2010/10/13 20:36

↑のコメント

一言で言う【寝言は寝て言え】
国民の資産郵政の金を外資にくれてやろうと言う奴こそ売国奴

コシミズさんのブログを端から端まで読め
講演も全部見ろ、著作も読め。

HNも名乗らない卑怯者、2chだけが知識の源泉と言う底の浅い思考
。誤解にもとずく誹謗中傷である。

投稿 砂頭巾 | 2010/10/13 22:09

>投稿 | 2010/10/13 20:36

わたしは弱虫かもしれない。
しかし、簡単に【脆弱な自我しか持たず、自らの力で考え、判断し、決定し、行動するという自主性を欠いている者たち・・・】と言ってのけるあなたより、いろんな経験をしていると思う。

苦しみながら、リチャードコシミズ氏が発信している情報に出会った。同時に様々なサイトからも情報を得ていた。

ほんとのこととうそをごちゃ混ぜにしている情報の欺瞞を、少しは見抜けるようになり、残ったのは独立党HPだけだった。

リチャードコシミズ独立党を応援したいと思っている。

わたしは自主性に欠けていますか?

投稿 本間 | 2010/10/14 06:44

新宿の署名で小吹さんに声をかけさせていただいた者です。三日間の署名活動に署名届け、本当にお疲れ様でした。川内議員は普天間基地をグアム、テニアンに持っていくよう活動されている立派な議員です!フリージャーナリストの岩上安身さんが代表選前に川内議員にインタビューしている動画がYouTubeで観れます!必見ですよ♪

投稿 脱B層首府 | 2010/10/14 14:07

>>投稿 | 2010/10/13 20:36

>脆弱な自我しか持たず、自らの力で考え、判断し、決定し、行動する
という自主性を欠いている者

あぁおまえのことね、わかりまっさあ。
ちょっとは2チョソから抜け出して、オツム働かせようね、ネトネトぼーやちゃん。

投稿 流れ者 | 2010/10/14 14:26
スポンサーサイト
  1. 2010/11/09(火) 23:53:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<11/12のツイートまとめ | ホーム | 小沢一郎応援の署名活動 3日目・新宿駅南口>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/11/13(土) 13:00:57 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/12/15(水) 16:24:56 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobukishinichi.blog77.fc2.com/tb.php/15-fc02cf84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。