小吹 伸一 パーソナルログ

小吹伸一と申します。 ここでは、主に個人としての思惟や行動を基準に書いてゆきます。 どなたかの、何かの役に立てばさいわいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小沢一郎応援の署名活動 新宿2日目



さいわい、よい天気になった。

即席ではあるが、A4サイズで、「小沢一郎がんばれ! 支援の署名を集めています」と書いたミニポスター的なものをたくさん作って、このため1時間近く遅れて、新宿南口で合流。

昨日の記事を見て、独立党の仲間がかけつけてくれていた。

心情党員の方や、心情党員のお母さんという方もいらした。

中途参加・中途退出もいて、今日の参加者は、6~10名。

それなりに恰好がつく人数が揃った。

で、好天に恵まれると、こんなに違うものかと思うほど、昨日とは格段に違う手ごたえがあった。とにかく、行き交う人が、関心を示してくれるのだ。

一瞥くれるかどうかの、昨日のうすぼんやりした反応とは、まったく異なっていた。

「小沢一郎さんを応援する署名活動です」と、行き交う人に言ってみる。

と、少なからぬ人たちが、複雑な、賛成とも反対ともつかない、ものめずらしげな、判断に困ったような表情を浮かべて、横並びのこちらの前を、何度もふりむきながら過ぎる。気にはなる、でもどう考えてよいか迷う、そんな様子で。

趣旨に賛成なのか反対なのか、こちらにもわからない。

どうしようかという顔で、行ったりきたりして、振り切るように立ち去る、そんな人も何度も見た。

きのうに比べてずっと、署名してくれる人も多かった。本日で、百数十名は集まった。

それだけか、と言われそうだが、先方からしてみれば、こちらが何者なのか、まるでわからないのだ。

悪名ダントツの小沢一郎を、応援してほしいと街角で訴えている連中に、住所入りの署名をくれる、ということが、そう気軽なことだとは思わない。

署名者もいろいろだ。選挙権があるのだろうかと思うような若い人もいた。壮年も、かなりな年の人もいた。無言で署名する人も、話しこんでゆく人もいた。

「検察審査会はひどいな、みんな素人だろありゃあ」という人。

「われわれはもう年金出るからいいけど、みんなこれから、やってけなくなる。小沢さんみたいな人じゃないと、世の中は変えられないよ」という人。

「こういうのを待ってたんだよ。がんばってよ」という人。

「特別会計をなくしてほしい。あんなのはおかしい」という人。

シッシッ、と、犬を追い払うしぐさを投げて通りすぎる人。

「信じられなーい」と、不快をあらわに顔をそむける人。

「岩手県人だから。岩手の人は、基本的に小沢さんを信用してます」という人。

「マスコミがおかしいんだよ。扱いがひどすぎる」という人。

「小沢反対なら署名してやるよ」という人。

「署名? するする。俺は一生、小沢さん支持だから」という人。


まあいろいろいた。よきにつけあしきにつけ、とにかく、いちじるしい反応があった、と言える。

全般的に言って、小沢一郎を支援する、という人間集団が路上に現れたということに、好悪はともあれ感銘を受けている、という感じだった。

悪くはない。賛意をしめされるとはかぎらなくても、気にも留められずに立ちつくしているより、どれだけましかわからない。

17時半ごろ、そろそろにしようか、ということになった。声を上げっぱなしで、皆疲れていた。

撤収にかかっていると、五十がらみのおじさんが、「小沢一郎がこれまでどれだけ悪いことをやってきたか知っているのか」とか何とかからんできた。

わからないから教えて下さい、と聞くと、おじさんは答えられなかった。

何がどう悪いのか、何について有罪なのか、全然言えなかった。夕方前から呑んでいて、気が荒く、小沢一郎が大嫌いなのだった。憎む標的として設定しているらしかった。

彼は考えを変えないだろう。それはそれでいい。

終わって、主催者の岡本氏らと歓談。先に帰った人のぶんまで(笑)、うまいビールを飲んで盛り上がった。

すなわち、明日もやります。当日参加歓迎。
10月11日(月)13:00より、JR新宿駅南口の改札出て路上。

われわれといっしょに、馬鹿にされたり賛同されたりしてみませんか。

このへんにおります。

http://maps.google.co.jp/maps?q=%E6%96%B0%E5%AE%BF%E9%A7%85%E3%80%80%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8D%EF%BC%92&gl=jp&hl=ja&cd=1&ei=iM2xTOWWEZW-vAO6tYjSCA&sig2=FNeH-84mHKSnSw4SfIoscA&ie=UTF8&view=map&cid=7295821611041240848&iwloc=A&ved=0CG8QpQY&sa=X

【小沢一郎議員の民主党議員としての地位保全を求める署名】

に、引き続きのご協力、拡散どうかよろしくお願いいたします。

http://www.shomei.tv/project-1619.html



【元記事コメント欄より】

プロバイダが特殊なのでコメントスパムで弾かれて国民新党の可視化署名も、今回の署名も出来ません。非常に残念です。
ブログでの呼びかけだけはして居ますけど・・・トホホ

投稿 砂頭巾 | 2010/10/11 00:02

その情熱を日本をいじめてきた者を糾弾するために使ってください!!
この日本をいじめている者たちから守るために使ってください。

国民が知らない反日の実態 - 小沢一郎の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/204.html

投稿 | 2010/10/11 03:00


>国民が知らない反日の実態

今や2ちゃ○ねる界隈ですら、「全方位反日指定することで、愛国勢力を非論理的で捏造をする者として貶めるためにサヨが偽装した逆工作員サイト」呼ばわりされているところを挙げてどうする?

ひょっとしてあんたも「サヨによる逆工作員」?

投稿 | 2010/10/11 13:24

署名活動、おつかれさまでした。
勇気ある正しい行動だと個人的には思っております。
私は現地に赴くことができなかった分、ネットにて署名しました。

いつの時代も、正しいものがうごきだす最初の一歩は大変ですが、真実は必ず勝つと思います。

応援してます。

投稿 | 2010/10/11 18:27

スポンサーサイト
  1. 2010/11/09(火) 23:28:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小沢一郎応援の署名活動 3日目・新宿駅南口 | ホーム | 小沢さんを支援する街頭署名を呼びかけてみた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kobukishinichi.blog77.fc2.com/tb.php/13-b5b2d385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。