小吹 伸一 パーソナルログ

小吹伸一と申します。 ここでは、主に個人としての思惟や行動を基準に書いてゆきます。 どなたかの、何かの役に立てばさいわいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ことばだけでないのなら。

疑いをかけるのは、いつでも誰でも、簡単にできる。

推定や「創作」や、断片的なほのめかしを用いて。

流言には、人間関係を根本的に破壊する危険性がある。
まともな指導者ならば、流言をいましめ、事実を慎重に確認するものです。
疑念をいきなり公衆にぶちまけるような方法はとらない。
まちがっていたらどうするのか。

この後の、私が抜けた団体で、いろいろクレームを並べてる方へ。

それでは、あなたが、運営実務をやってください。
あなたがおやりになってください。

主宰者が、主観的に「邪気」を感じたら、あなたがそれまで熱心にやっていればいただけ、かえって重い嫌疑をかけられることでしょうが。がんばってください。



スポンサーサイト
  1. 2010/11/28(日) 05:11:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:47

11/26のツイートまとめ

kobukishinichi

知的で善良であれば、残酷ではない。善良でかつ残酷であるなら、知的ではない。残酷であり知的であるなら、善良ではない。
11-26 00:15

指導者の責任は、きわめて重い。自分について来る人々の、よき資質を引き出すことに関心がなく、人をあやまりみちびくことへのおそれを感じないなら、先導に立つべきではない。ひとりでゆくことだ。
11-26 15:34

理想の社会を作ろうとこころざすなら、まずその原型を作り出そう。よい人間と、よい人間関係からなる、あなたの良心が統べる、心の王国をあらしめてほしい。小さくても、人の目に留まらなくても、うまくゆかないことが続いても。
11-26 16:15

  1. 2010/11/27(土) 07:11:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

11/26のツイートまとめ

kobukishinichi

知的で善良であれば、残酷ではない。善良でかつ残酷であるなら、知的ではない。残酷であり知的であるなら、善良ではない。
11-26 00:15

指導者の責任は、きわめて重い。自分について来る人々の、よき資質を引き出すことに関心がなく、人をあやまりみちびくことへのおそれを感じないなら、先導に立つべきではない。ひとりでゆくことだ。
11-26 15:34

理想の社会を作ろうとこころざすなら、まずその原型を作り出そう。よい人間と、よい人間関係からなる、あなたの良心が統べる、心の王国をあらしめてほしい。小さくても、人の目に留まらなくても、うまくゆかないことが続いても。
11-26 16:15

  1. 2010/11/27(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/25のツイートまとめ

kobukishinichi

署名考。http://kobukishinichi.blog77.fc2.com/blog-entry-26.html
11-25 10:46

【悪魔は、物質界に君臨するものではない。悪魔は精神の倨傲だ。】-「薔薇の名前」。異端審問は、今も起こっている。焼き殺されはしないが、人と人が、たがいに寄せる信頼の念を、酸でただれさせるように蝕んでゆく。
11-25 23:42

心の絆が失われ、猜疑が支配し、表面上の和やかさがまたたく間に、無情な貶め合いに変わる、連帯のない関係。それは最悪の社会だ。生きる値打ちのない荒野を、世の片隅にでさえも作ってはいけない。
11-25 23:58

  1. 2010/11/26(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/25のツイートまとめ

kobukishinichi

署名考。http://kobukishinichi.blog77.fc2.com/blog-entry-26.html
11-25 10:46

【悪魔は、物質界に君臨するものではない。悪魔は精神の倨傲だ。】-「薔薇の名前」。異端審問は、今も起こっている。焼き殺されはしないが、人と人が、たがいに寄せる信頼の念を、酸でただれさせるように蝕んでゆく。
11-25 23:42

心の絆が失われ、猜疑が支配し、表面上の和やかさがまたたく間に、無情な貶め合いに変わる、連帯のない関係。それは最悪の社会だ。生きる値打ちのない荒野を、世の片隅にでさえも作ってはいけない。
11-25 23:58

  1. 2010/11/26(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

署名考。

今回は、こちらの記事の、補足と呼べるかもしれません。

皆様へ。
http://kobukishinichi.blog77.fc2.com/blog-date-201011-6.html


「署名運動は、権力に不都合な人士の個人情報を集める手段ではないのか? または、主催者は善意でも、個人情報略取の手段として用いられるおそれがあるのではないか?」

こうした見解に対し、私には、「そんなおそれは絶対にありえない」と確約することは、残念ながらできません。
署名は、集めてそれで終わり、ではないからです。

署名には提出先があり、それは、官庁や自治体であったり、または今般、私がかかわっている件のように、特定政党の本部であったりします。

提出したその先で、通念上は厳正に管理し、効力を失ってのち廃棄する、ということになるのでしょうが、保証はありません。
法律の条文に何を書いてあろうと、監査の届かない法律など無意味です。絶対に流出しない、という確約は、誰にもできません。

ですが逆に、「したがって悪用されるものである」、との見方も、極論と考えます。

私が賛同・協力した署名運動は、簡単に言うなら、「小沢一郎を支持し、民主党本部に公正な処遇を求める」という内容のものです。

この主旨に賛成、という人間は、全国に大勢いるでしょう。
だから街頭でも署名に、少なからぬ人が応じて下さるわけです。

これら、日本に相当大勢いるであろう小沢支持者を、支配権力が把握して個々人を害しに来る、ということが、現実にあるとは、私は思わないのです。
小沢支持という理由で、いちいち加害に来るとは思えない。何をされるかわからない、との不安に捉われる方には、それほど大きなリスクであるかどうか、ご再考いただきたく存じます。

これが危険であるならば、街頭で署名を集めているボランティアのわれわれなど、いずれ真っ先に標的にされることになりはしないでしょうか。

そういうことは100%、絶対にありえない、とは断言できないものの、取り越し苦労ばかりでは、何もなすことができません。

何かあったらどうしてくれるのか、とのご見解に対しては、私個人のお答えとしては、「どうにもできません。ですが、ご心配のようなことが起こるとは考えません」というものに、やはりなります。

それでは不十分である、という方は、もはや今後一切、いかなる署名運動にもご賛同にならないことをお勧めします。

どんな署名も、どこかに提出するのです。その先の管理が絶対確実であるという確証は存在しません。

署名という意志表示方法を、いっさい否定されるほかないでしょう。つきつめるならば、これしか安心な選択はありません。どこが主催する署名運動であっても同じです。提出し、主催者の管理を離れることは、定まっているのですから。

私は、かなり以前から実名を出し、顔や姿を表して活動してきているため、もう通常の感覚ではないのかもしれません。リスクを担うことに、悪く慣れてしまっているのでしょう。怖れや後悔を抱いているとのご意見をいただいても、実感として理解することができませんでした。

ですが、たとえば、先日まで私が加盟し、設立運営にたずさわってきた、「世界権力の謀略を暴き、阻止する」ジャーナリストの後援団体への加入や、そこが主催する講演会への参加などは、どういうことになるでしょうか。
「小沢支持の署名」など比べものにならない、けたはずれに危険なことに、人を招いていることになりはしないでしょうか。

そこの個人情報管理は、安全なのでしょうか。
多くの方がご存じのように、私自身が、ごく最近まで、その任に携わっておりました。

その私が現在、裏切り者とか、金で転んだとか取り沙汰されているわけですが、それがもしも事実ならば、個人情報保護については、おあきらめいただくほかありません。事務所の鍵をお預かりし、会員登録の実務を担当していた私には、どんなことでもできたのですから。

ですが、次のことは、絶対に動かない事実です。私は、裏切ってなどいないし、金で買われてもいないし、どんな悪事にもいっさい携わっていない。個人情報を流出させてもおりませんので、ご安心ください。もしも私をお信じいただけるならばですが。

これからも私は、小沢一郎議員への支援を求めて、街頭に立つつもりです。署名協力を求め、デモに参加しようと思います。

現今、直接的な、「かたち」を備えた意志表現がなされる必要がある、と信じるからです。
これ以外にも、救国の手段はあるのかもしれません。現状で有効と信じられる方法があれば、それもやります。

ネットでの情報拡散は重要ですし、有意義です。過去約4年間、ひらすらそのことに傾注してきたのですから、諭されるまでもなく承知しています。

ですが、情報拡散に徹する、ということには、責任回避の一面がつきまとうかもしれません。知ったことを、他の人に知らしめる、それを知った人も同様にする、次へ、さらに多くの人へと情報を広げてゆく。ですが、知ったことに基づいて、実際にわれわれは、何をなすのでしょうか。いつか、世の大勢が覚醒したあかつきにでなく、今このときに。

自分には大したことはできない、と言う人に、私はこれまでいつも、それは間違っていると言い続けてきました。

本当の力は、われわれ自身が持っている。つねに私はそう主張してきましたし、この考えが揺らいだことは一度もありません。

権力は存在するが、われわれにもまた、力が備わっているのです。
一個の存在としての力が、それぞれにおありのはずです。
それを行使されるかどうかは、各人の意志の問題です。

私は、この日曜もまた、街頭に、妻や仲間と、共に立ちます。

「自分という存在が、この主旨に賛同する」というおこころざしを募るために呼びかけます。さらに機会を増やそうと考えています。

このことがきっかけで、思わぬ成り行きとなり、かつて所属していた団体からは離れることになりましたが、それで私のやることが、何か変わるわけでもないのです。

新しい、よりよい日本をもたらすために、できるだけのことをやってゆくまでです。

11/28に新宿駅南口 12時~16時で行います。

協力ご参加、もちろん歓迎いたします。


【小沢一郎議員の民主党議員としての地位保全を求める署名】
http://www.shomei.tv/project-1619.html



  1. 2010/11/25(木) 10:45:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

11/24のツイートまとめ

kobukishinichi

偽装結婚とちゃうわーw。誰が●●かっ。【Cecilia_0324 セシリア なめこたっぷりとろとろたまごどん♪今日もしあわせw http://twitpic.com/39nlkr
11-24 14:53

  1. 2010/11/25(木) 07:06:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

11/24のツイートまとめ

kobukishinichi

偽装結婚とちゃうわーw。誰が●●かっ。【Cecilia_0324 セシリア なめこたっぷりとろとろたまごどん♪今日もしあわせw http://twitpic.com/39nlkr
11-24 14:53

  1. 2010/11/25(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/23のツイートまとめ

kobukishinichi

【kokorowokomete1 ? 小沢さんの事を好きになってくれる人が増えていく様に頑張ろう(^O^)/】私も昨年まで、小沢なんてろくなもんじゃねえと思ってたw。小沢氏支援の署名集めやデモやるなど、夢にも思わなんだ。誤解解ければ早いっすよ。
11-23 22:02

理性を失うことほど、危険なことはない。他人の理性を失わせることは、なおさら許されない。耐えること、待つことが自分にできないとわかったら、社会に働きかけるのはやめる。
11-23 01:12

今は収めてくれるように。【伝えたい想い…ぶちまけたいおもいかな…胸におさめた。今日も悪口言わずにすんだ。。。】われわれもあそこにいたのだ。
11-23 00:42

  1. 2010/11/24(水) 07:06:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

11/23のツイートまとめ

kobukishinichi

今は収めてくれるように。【伝えたい想い…ぶちまけたいおもいかな…胸におさめた。今日も悪口言わずにすんだ。。。】われわれもあそこにいたのだ。
11-23 00:42

理性を失うことほど、危険なことはない。他人の理性を失わせることは、なおさら許されない。耐えること、待つことが自分にできないとわかったら、社会に働きかけるのはやめる。
11-23 01:12

【kokorowokomete1 ? 小沢さんの事を好きになってくれる人が増えていく様に頑張ろう(^O^)/】私も昨年まで、小沢なんてろくなもんじゃねえと思ってたw。小沢氏支援の署名集めやデモやるなど、夢にも思わなんだ。誤解解ければ早いっすよ。
11-23 22:02

  1. 2010/11/24(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/23のツイートまとめ

kobukishinichi

今は収めてくれるように。【伝えたい想い…ぶちまけたいおもいかな…胸におさめた。今日も悪口言わずにすんだ。。。】われわれもあそこにいたのだ。
11-23 00:42

理性を失うことほど、危険なことはない。他人の理性を失わせることは、なおさら許されない。耐えること、待つことが自分にできないとわかったら、社会に働きかけるのはやめる。
11-23 01:12

【kokorowokomete1 ? 小沢さんの事を好きになってくれる人が増えていく様に頑張ろう(^O^)/】私も昨年まで、小沢なんてろくなもんじゃねえと思ってたw。小沢氏支援の署名集めやデモやるなど、夢にも思わなんだ。誤解解ければ早いっすよ。
11-23 22:02

  1. 2010/11/24(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/22のツイートまとめ

kobukishinichi

ネット上で放たれた言葉は、ささいなものでも暴走を始めます。制御できません。メールやチャットとは違う。建設的なレトリックを用いれば、調停的に解決できる見込みが高まると思います。
11-22 10:11

言うべきことを言うことは大事です。けれど、言ってはならないことは言わないということは、もっと、ずっと大事なことと思います。誰も追い詰めないほうがいい。遺恨は、ろくなものを生みません。
11-22 10:03

デモ運営主催側のゆきちがいや葛藤は、デモ参加者にはあまり意味はないでしょう。誰かが、適切な方向性で運動を進めれば、納得した人々はそちらを後援してくれると思います。
11-22 09:58

小沢支持者でなくては、「検察・検審糾弾デモ」に参加できないわけではもちろんないけれど、小沢さんを守りたくてデモに駆けつける人が、大半以上ですよね。小沢氏という象徴がなくては、運動はおそらく推進力を保てない。やる気出ないもの、みんな。
11-22 09:48

  1. 2010/11/23(火) 07:16:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

11/22のツイートまとめ

kobukishinichi

小沢支持者でなくては、「検察・検審糾弾デモ」に参加できないわけではもちろんないけれど、小沢さんを守りたくてデモに駆けつける人が、大半以上ですよね。小沢氏という象徴がなくては、運動はおそらく推進力を保てない。やる気出ないもの、みんな。
11-22 09:48

デモ運営主催側のゆきちがいや葛藤は、デモ参加者にはあまり意味はないでしょう。誰かが、適切な方向性で運動を進めれば、納得した人々はそちらを後援してくれると思います。
11-22 09:58

言うべきことを言うことは大事です。けれど、言ってはならないことは言わないということは、もっと、ずっと大事なことと思います。誰も追い詰めないほうがいい。遺恨は、ろくなものを生みません。
11-22 10:03

ネット上で放たれた言葉は、ささいなものでも暴走を始めます。制御できません。メールやチャットとは違う。建設的なレトリックを用いれば、調停的に解決できる見込みが高まると思います。
11-22 10:11

  1. 2010/11/23(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/22のツイートまとめ

kobukishinichi

小沢支持者でなくては、「検察・検審糾弾デモ」に参加できないわけではもちろんないけれど、小沢さんを守りたくてデモに駆けつける人が、大半以上ですよね。小沢氏という象徴がなくては、運動はおそらく推進力を保てない。やる気出ないもの、みんな。
11-22 09:48

デモ運営主催側のゆきちがいや葛藤は、デモ参加者にはあまり意味はないでしょう。誰かが、適切な方向性で運動を進めれば、納得した人々はそちらを後援してくれると思います。
11-22 09:58

言うべきことを言うことは大事です。けれど、言ってはならないことは言わないということは、もっと、ずっと大事なことと思います。誰も追い詰めないほうがいい。遺恨は、ろくなものを生みません。
11-22 10:03

ネット上で放たれた言葉は、ささいなものでも暴走を始めます。制御できません。メールやチャットとは違う。建設的なレトリックを用いれば、調停的に解決できる見込みが高まると思います。
11-22 10:11

  1. 2010/11/23(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/21のツイートまとめ

kobukishinichi

本日行われるデモですが、私は主催に携わっておりません。旧「国民の会」の「発展的解消」の際に、辞任いたしました。デモ主旨には、賛同しています。一身上の事情で、今回は参加できませんが、ご成功祈念いたします。
11-21 09:50

無事デモは終わったようですが、ずいぶん変質してしまったように、反響から見受けます。成功といえるかどうか。参加者が納得されないようだと、今後が厳しいでしょう。
11-21 16:56

  1. 2010/11/22(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/21のツイートまとめ

kobukishinichi

本日行われるデモですが、私は主催に携わっておりません。旧「国民の会」の「発展的解消」の際に、辞任いたしました。デモ主旨には、賛同しています。一身上の事情で、今回は参加できませんが、ご成功祈念いたします。
11-21 09:50

無事デモは終わったようですが、ずいぶん変質してしまったように、反響から見受けます。成功といえるかどうか。参加者が納得されないようだと、今後が厳しいでしょう。
11-21 16:56

  1. 2010/11/22(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/18のツイートまとめ

kobukishinichi

ネット上の活動から、街頭行動に踏み出したこと。いろいろ指摘されて、自分はまちがっていたのだろうかと思った。今、自分は、何と正しかったのだろうと思う。自分を信じて、本当によかった、と。
11-18 00:44

  1. 2010/11/19(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/18のツイートまとめ

kobukishinichi

ネット上の活動から、街頭行動に踏み出したこと。いろいろ指摘されて、自分はまちがっていたのだろうかと思った。今、自分は、何と正しかったのだろうと思う。自分を信じて、本当によかった、と。
11-18 00:44

  1. 2010/11/19(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/17のツイートまとめ

kobukishinichi

身に覚えのないCIA呼ばわりで気が滅入ったから、アイコン変えてみました。
11-17 00:11

「いつからだ?」「はじめからか?」「いつ寝返った?」・・・裏切ってないってーのに、聞きやしない。魔女裁判か。
11-17 00:15

ご自分たちは、人が知らないことを知ってると思ってる。確かにそれはそうなのだが、判断力失ったら何になるだろう。
11-17 00:25

  1. 2010/11/18(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/17のツイートまとめ

kobukishinichi

身に覚えのないCIA呼ばわりで気が滅入ったから、アイコン変えてみました。
11-17 00:11

「いつからだ?」「はじめからか?」「いつ寝返った?」・・・裏切ってないってーのに、聞きやしない。魔女裁判か。
11-17 00:15

ご自分たちは、人が知らないことを知ってると思ってる。確かにそれはそうなのだが、判断力失ったら何になるだろう。
11-17 00:25

  1. 2010/11/18(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/16のツイートまとめ

kobukishinichi

「冤罪」のつらさ、おそろしさ。わが身で知るとは思わなかった。それでも、拘束尋問されたりしてはいないだけ、恵まれている。たばこも吸える。
11-16 09:57

誰かがわかってくれる、それだけで、何があっても生きて、進んでゆける。
11-16 12:24

無題。http://kobukishinichi.blog77.fc2.com/blog-entry-22.html
11-16 12:52

  1. 2010/11/17(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/16のツイートまとめ

kobukishinichi

「冤罪」のつらさ、おそろしさ。わが身で知るとは思わなかった。それでも、拘束尋問されたりしてはいないだけ、恵まれている。たばこも吸える。
11-16 09:57

誰かがわかってくれる、それだけで、何があっても生きて、進んでゆける。
11-16 12:24

無題。http://kobukishinichi.blog77.fc2.com/blog-entry-22.html
11-16 12:52

  1. 2010/11/17(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無題。

いろいろ指摘されています。

事実はひとつです。これは動きません。

私は誰に取り込まれてもいないし、唆されてもいない。
金で釣られてもいないし、かつて自分が建設に携わった会と、そこに集う人々を、裏切るようなことは何もしていない。
これからも、絶対に。

妻も同じです。大切に思ってきた人を裏切るぐらいなら、彼女は死ぬでしょう。

われわれは何者にもあやつられてなどいない。

もしもそのような主張が続くとしても、それは、単純に、間違っておられるのです。

ですが、応酬はしますまい。
自分一身のことで、感情に流される権利はないと思えます。

ご判断は皆様に委ねます。
何の証明もできないという点では、どちらの言い分でも同じです。



  1. 2010/11/16(火) 12:45:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:156

11/15のツイートまとめ

kobukishinichi

配信メールのことhttp://kobukishinichi.blog77.fc2.com/blog-entry-21.html
11-15 19:32

  1. 2010/11/16(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/15のツイートまとめ

kobukishinichi

配信メールのことhttp://kobukishinichi.blog77.fc2.com/blog-entry-21.html
11-15 19:32

  1. 2010/11/16(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

配信メールのこと

こんな差出人のメールが一斉配信されていた?
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201011/article_36.html

このご指摘につき、説明いたします。
「説得力皆無」と見なされるかどうか、お読みになった方々にて、ご自由にご判断ください。

昨日、リチャード・コシミズ氏へお送りしたメール。抜粋ですが。

///////////////////////////////////////////
To richardkoshimizu
日付 2010年11月14日16:17
件名 引継ぎ事項

リチャード・コシミズ様

たいへんお待たせiたしました。申し訳ありません。
会員名簿の管理方法・従来のメール発信方法についてご説明します。
【メール配信方法】
dokuritsutou@gmail.com より、BCCにて一斉配信していました。
Gメールの「連絡先」には、会員のメールアドレスのみ登録してあります。オンライン上の会員情報は、これだけです。
BCCで一斉配信していました。
Gメールでは、最大500まで一斉送信できますが、それでも送りきれません。適当に分けて送る必要があります。最大限に送ると、24時間ぐらい、大量配信ができなくなります。

私の場合は、もうひとつ、●●の名でGメール、dokuritsutouextra@gmail.com を登録し、(中略・連絡用メールアドレスリストの一部)だけは、そこから送っていました。

以上の配信方法を引き継がれる必要はございません。
メール配信ソフトをお使いになる方法もあります。
いずれにせよ、名簿は別にして、メールソフトにはアドレスだけ入れるほうが、管理上無難と思います。
///////////////(メールより以上)///////////////////////////


今回、問題とされているアカウント、dokuritsutouextra@gmail.com は、私といつも一緒にいた、今も一緒にいる者の名を、私が当人に了承を求め、取得時の登録に使わせてもらったものです。

連絡メールの送信操作は、すべて私が行っていました。
送信したメール本文の連絡本文は、すべて私の署名になっているはずです。

大量の連絡メールを、dokuritsutou@gmail.com のアカウント一つだけでは、一斉には送りきれないのです。

メールにてご説明した部分にもあるように、一斉に送れるのは最大で500件、それだけ送ると、大量配信を半日から一日、受け付けなくなります。

無理を続けると、スパム送信者とGoogleから判断され、アカウントを強制削除されることもある、との情報もありました。

dokuritsutouextra@gmail.com の取得名義人になってもらった本人は、個人情報にも、送信操作にもいっさい、携わっていません。連絡メール発信はすべて、私が行っていました。

彼女にはPCの操作が、まったくできません。文字入力すらできません。
眼科医に、PCの使用不可を言い渡されているのです。
昔、病気で片目の視力をほとんど失い、残る片目の視力を定期健診でチェックしています。

私が、独立党事務所にて、連絡係を承らせていただいていた頃(ほんの4日前までは、そうであったことになると思います)、この者はある時期からだいたいいつも、私と一緒にいました。

鍵をお預かりしている独立党事務所に、コシミズ氏がいてもいらっしゃらなくても、いつも私の側にいて、自分の携帯電話でいろいろなサイトを見て、もっぱら時間つぶしをしていました。

不器用で、かえってお手間を増やしたこともあったと思いますが、事務所内の雑用も申し出ていました。

私と彼女が、事務所でもどこでも一緒にいるのを、コシミズ氏から咎められたことはありませんでした。
おおらかに見て下さっているのであろうと思い、また、彼女についてはかわいがって下さっているものと思っていました。
今日のような、私に薬物を与えたとか道を誤らせたというような非難を被ることになるなど、まったく、一切予想していませんでした。
彼女はそのような者ではありません。

人を陥れたり、あやつる、おとしめる、そのようなことのすべてが絶対にできない、純良でやさしい人間で、ただ私を、こんな者でも慕ってくれているというだけの者であることは、あれほど長い時間を共にして、コシミズ氏ご自身が、重々おわかりのことと思っていた。

彼女が私に与えた薬物といえば、先月カゼ薬を買ってきてくれたぐらいのものです。

dokuritsutouextra@gmail.com につきましては、連絡用に用いていましたが、「この人物は一体誰か」という類のお問い合わせを、会員の方から受けた記憶はありません。

受信された方も、事務所スタッフとでも思って下さっていたのだろうと思います。

実際上、スタッフのようなものではなかったでしょうか。
いつも私と共にいて、大したことはなくとも、できることであれば申し出てやらせていただいていた。
それが今、とてつもない誤解を受けている。

  「早くも本性を現した」といったご報告が多方面から入っています。

あとで問題とされるような方法をとったことは、私が軽率でした。
これにつきまして、独立党の会員の皆様に、深くお詫びする次第です。

現在のような状況になるなど、私も、彼女もまったく予想しませんでした。

以上、誰をも説得しようとしていません。ただ事実のままに。
  1. 2010/11/15(月) 19:30:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

11/14のツイートまとめ

kobukishinichi

妻に感謝。この純な人間をさいなむことができる者、自分は変名の向こうに隠れ、偏見を煽ってゆく。検察審査会と、どこが違うか。
11-14 01:11

  1. 2010/11/15(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/14のツイートまとめ

kobukishinichi

妻に感謝。この純な人間をさいなむことができる者、自分は変名の向こうに隠れ、偏見を煽ってゆく。検察審査会と、どこが違うか。
11-14 01:11

  1. 2010/11/15(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おわかりください。

「早くも本性を現した」といったご報告が多方面から入っています
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201011/article_35.html

どう言えばいいのだろうか。

何と言っても信じてもらえず、悪意にしか受け止められない。

驚いている。悲しいも、苦しいも吹き飛んだ。
ただひたすら驚いている。

交流掲示板は、発案はたしかにコシミズさんなのだが、開設は私の名で、私がライブドアに申請したから、管理権限は、私にあるはずなのです。
私の法の解釈が、まちがっているのでなければ。

それを主張しようというのでも、何でもない。

問題なく譲り渡したいがどうしようか、ご指示くださいという主旨のメールを、パスワードを添えて、夕方送信した。
このように曲解されるとは思ってもみなかった。

16:17 時に送ったメールより。

【(交流掲示板は)私が開設しましたが、放棄します。
 パスワード変更し、従来スレッドを格納して立て直すのでも、閉鎖するのでも、いずれでも。

 ご自分では契約の権限上、閉鎖できないということでしたら、「閉鎖せよ」と返信にてお命じ下さい。】

これが「本性を現した」ことになるのですか?

まったくの誤解です。

掲示板の書き込みでも、そこにたくさんの思い出があるから、なつかしみ、おそらく失われるであろうことを惜しんだだけです。

普通に解釈していただきたいのです。






  1. 2010/11/14(日) 19:58:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:34

11/13のツイートまとめ

kobukishinichi

皆様へ。http://kobukishinichi.blog77.fc2.com/blog-entry-16.html
11-13 23:56

  1. 2010/11/14(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。